« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

ガンダムグッズあれこれ

 先日は「ザクタンク」の話題だったので、今回は「Z版再販ザクキャノン」のお話を。

 Img108

 しかし、なんでこんな配色なんでしょうね~。宇宙に配備されていた設定のせいか宇宙色ってか???やはりデザートイエロー系、グリーン系に慣れているせいか違和感が・・・。

 こちらのキットも箱の横には「劇場公開記念」の文字が。でもこれって絶対私も含めて「おじさん」をターゲットにしているとしか思えない(笑)わたしはそんなおじさんの一人です(^^)

 でも、これってこのカラーで塗装する人いるの?最近ではたしか「ギレンの野望」でこの配色を採用したザクキャノンを見たような・・。(ジオンの系譜でしたっけ?)

Img109

当然といえば当然なのですが、プラの色もブルー系でなんか新鮮・・・というか気持ち悪い。・・・・・まてよ??

 夜間戦闘用みたいでなんかエースの機体に見えてきたぞ??これで、ジオノグラフィみたいな配置でデカールを貼ったらけっこうかっこいいかも・・・。なんか長い時間この配色を見てきたら錯覚か、はたまたこの色の魅力か??・・・・。

 

「慣れていくのね・・・。自分でもわかる(笑)」

 なんか慣れてきた。でも、結局ふつうのカラーで塗装するんだろうな~。絶対(^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

ガンダムグッズあれこれ

 Z版MSVの再販品、ザクタンク、ザクキャノンを購入したので本日はまずザクタンクでお話を(^^

Img107 箱こそはZ版ですが、中身はMSV時と同内容。箱の横に「劇場公開記念 復刻版」と表示がされています。しかし、これらを再販してくれたバンダイさんに感謝!(でも、「ガンダム パーフェクトウェブ」とかで、再販のものも発売日を公開してほしいですよね。更新遅いし・・・。どこがパーフェクトなんだか(笑)

ザクタンクは1/144で初めて歩兵が付属したキットなんですよね?何気に付属しているアンテナはシャープでいろいろなMSに流用がききそう。(しかしなんでザクタンクにこんなパーツが・・・・。)

 しかし今見てもザクタンクは完成度が高いですね~。思わず2台購入してしまいました(^^)一台は懐かしさをこめてノーマルで製作、もう一台は「グリーンマカク(だったかな?)で。なんてのもいいですね。

 みなさんも懐かしさに浸ってZ版再販MSV、製作してみてはいかがでしょうか?たまにはいいものですよ(^-^)今日は塗装用防塵マスクをしながら記事を書き込んだ三十路工廠でした(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ガンダムグッズあれこれ

 いつもながら三十路工廠の私物であれこれ言うコーナーです(^^

 今回お話するグッズは「機動戦士ガンダム MSIgloo~一年戦争秘録~設定資料集です。

img103

この本の出版元はエンターブレイン。エンターブレインといえばあれですよね・・。G20(笑)個人的にはどうも・・。ねぇ・・?

 とはいえ、G20以外ではガンダム攻略本などファミ通関連の内容の濃い本を出版しているエンターブレイン。今回はエンターブレインさんから出版されている「機動戦士ガンダム MSIGLOO 設定資料集」のお話を(^^

 「大蛇はルウムに消えた」「遠吠えは落日に染まった」「軌道上に幻影ははしる」の三作の資料集。兵器解説、ストーリーのダイジェスト、試作兵器たちの運用レポートなどかなり濃く掲載されている。

私も現在ヒルドルブを(GK)製作しているのでかなりお世話になっている一冊です。

 意外とイグルー物って、本としてあまりないので(マンガ以外)貴重な資料集かな~と思います。もちろん現在入手可能ですので我はジオニスト!!(私もジオニストです)購入を検討してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、DVDのおまけの資料なども掲載してほしかったので心の中では5点満点中4点位。

今回は私らしくなくあっさりに記事が仕上がってしまったのは、コンテストのヒルドルブの製作が間に合うか間に合わないかであわてているのは多分気のせいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

ガンダムグッズあれこれ

 いつもながら三十路工廠の私物であれこれ言うコーナーです(^^

img094

 先日、「機動戦士ガンダム エコール・ドゥ・シエル 天空の学校8巻」と同時発売されたC.D.A 若き彗星の肖像7巻が届いたのでこちらのお話でも(^^

 内容は限定版コミックバージョンカバー、萌えハマーン(私が勝手に命名)の髪きりバージョン、ナタリー中尉キーホルダーの3点。

 このシリーズは箱のサイズが統一されていてコレクションに最適ですね。しかしもう7巻までいっていたとは・・。(エコール・・より巻数が少ないのは北爪宏幸さんが体調不良で何ヶ月かお休みしたから??

                          中身を見てみましょうか。

img095  特に何もコメントはないのですが(スキャナの光が入っているのは気のせいだって!)

 個人的には「エコール・・」のほうがフィギュアの完成度が高いような気がします。ナタリー中尉のキーホルダーも付属していい感じ(ナタリー中尉のリアルフィギュア希望!!)

 (;´д`)はあはあ・・・・。

 個人的妄想はさておき(笑)限定版のハードカバーを。

img096

 通常版のカバーはどんなものなのか分からないのですが限定版はこんな感じです。

 この萌えハマーン様はいい感じですよ。(前の髪型はこどもっぽ過ぎるでしょう)個人的な意見ですが北爪さんの絵ってカラーは嫌いではないのですが(むしろナタリー中尉はいいっすね~)コミックになると単調な絵と言うか・・。スクリーントーンべた貼りだし・・。あと、登場人物も同じような人が登場したり(あれっ?この人さっき登場してなかったっけ?・・。みたいな。横山光輝さんの三国志じゃないんだから、いちいち名前を呼ばれないとだれだか分からない状況的な)

 なにはともあれ私はつくづく「限定」の2文字に弱い事を痛感しました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ガンダムグッズあれこれ

いつもながら、三十路工廠の私物であれこれ言うコーナーです。

 今回は予定していた内容を変更して、今日届いた「機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 天空の学校8巻 限定版」のお話をひとつ(^^

 img092毎回楽しみにしている角川書店系のガンダム初回限定本。そのうちの二冊がバンダイ通販部より届いたので(やっぱ確実に入手するのでしたらララビット(バンダイ)通販でしょう~)そのうちの一冊、「機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 天空の学校8巻」から。残りの一冊C・D・Aは後日にでも。久しぶりにこの単行本読んだんですが暗い・・・。Zがらみは全体的に悲しくなるからいや。エリシアが強化人間になっちゃってるし・・。フォルマは相変わらず嫌な奴。アスナっちは髪を切って少し大人になったのね・・   (;´д`)はあはあ・・。

 美樹本晴彦さんのデザインは天才的にすばらしく私も好きなのですが、いざマンガになったら目が疲れてくるのはなんでだろう??

 

そしておまけの(おまけのほうが高い??)アスナっちとハimg093ロ。ホントに完成度が高いですね~。箱から取り出すと・・。いや~ん!!アスナっち白パンティまる見え(笑)*´д`*足を開いているポーズ上、この入れ方しかなかったんでしょうね。胴体から下が離れているのでよく見ると気持ち悪い・・。しかしなんでC・D・Aの1巻の14歳ハマーン様はあのサイズで今の特典はこのサイズな訳??統一してよ・・。気持ち悪い。

 

しかし、この手の特典ってつい購入してしまいますね(私が典型的)。CDAの14歳ハマーン様付きのコミックなんか秋葉原で5000円前後のプレミアがついてましたよ(予約で買っといてよかった~)限定もの好きの日本人の心理をよく捕らえていると痛感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

今さらながら(^^

今日、マンガ喫茶で「ケロロ軍曹」を今さらながら初めて読んだのですが

     「けっこうおもしろいじゃん・・・。」

 今さらすっかりはまってしまい、気がついたら2時間読んでいました。買った方が安いときづくのにそう時間はかからなかったのだが・・・。ガンプラネタも多すぎなく(あまり多すぎると飽きもきそうだし。丁度良いくらいのガンプラネタの量なんですよね)
 今日一日ですっかりはまってしまい(遅すぎるけど)あげくの果てにちょっと等身大の貯金箱がほしいなぁ・・。と思ってしまったり・・。あれってガンプラの箱を手に持たせられるんですよね。ヒルドルブの箱でも持たせようかなであります←もう影響されてるような言葉使い(笑)あ~・・。また物欲の神様が降臨しそう・・keroro2
(´д`)=3

  余談ですが同じマンガ喫茶でダーツをしたのですが、腕がけっこう腕痛いんですよね~。年かな・・・・。

(これが等身大のケロロ軍曹貯金箱。ほしい・・。)

 今回、あまりガンダムの話と関係なかったですね(^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

Z版MSV発売記念??

 先日、ココログのメンテナンスの為に記事をUPできなかった方は私以外にたくさんいらっしゃるんでしょうね~。私もいまのところ毎日記事をUPしてきたのにこんなことで皆勤賞がダメになってしまうとは・・・(泣)メンテナンス終了後も回線がパンク状態で記事どころではなく・・・。しかしこれは私のせいではないので記事は毎日UPしているということで(笑)

 気を取り直して、今日はZ版MSVパッケージの再販記念 ??MSVのお話をだらだらと・・・。

 Z版のMSVが再販されるようで、MSVの再販を待ち続けてきた私には、うれしいニュースですね。通常、某模型店で聞いた話によると、MSVの再販は3年に一回のペースと聞いたことがあります。再販しても人気どころの、「ザクタンク」「ザクキャノン」「ザクデザートタイプ」「06R系」などは、速攻で売り切れのパターンがお決まりで、残っているのは「ザクフリッパー」(個人的にはいいキットだと思うのですが・・。)「パーフェクトガンダム」(当時はバカ売れだったんですが)などが目立ちます。
 個人的には最近のZ祭りにあきあきしてて、(でも、ヘイズルとアッシマーは驚いた)いい加減にしてほしい空気があったのですが、今回はZ祭りに感謝しないといけませんね(^-^)ガザCは期待してたりしますが。
  MSV
  おかげでMSVから厳選???7種が再販と言うことでうきうきしているわけでありますよ。ラインアップは「ザクタンク」「ザクキャノン」「マリンザク」(Z版はマリンハイザックか・・。)「グフ飛行試験型」「ザク強行偵察型」「ジムキャノン」「ジムスナイパーカスタム」と、どれも魅力的ではありませんか~!私は「ザクタンク」×2、「ザクキャノン」をケイ・ホビーさんで予約。(なかなかこの再販扱ってくれるところがないんですよね)ちなみにHJ誌の内容を見た限りでは「復刻版」の文字が入るとか。

 全種類購入してコレクションにするもよし、ヤザンに宇宙に投げ捨てられるザクキャノンを再現するもよし(あのカラーで塗装する人いるの?)ジャブロー仕様のへんてこカラーのジムキャノンでもOK??貴重なザクタンクの買いだめをするも良いかも?(個人的に貴重とおもっているだけ。1/144初の歩兵が付属されたモデルなんですよね。テキーラガンナーを思い出してしまった。←30歳以上は確実に知ってる??)新製品とは違いあまり注目も薄いかもしれませんが、個人的にはヘイズル改の発売より衝撃が大きいのであえて取り上げてみたんですけどね・・・(^^ヾ  
 SEED世代にはまずうけない(笑)モビルスーツバリエーション。懐かしむために購入を検討してみてはいかがでしょう?
 

「別館~ゆっくりだらだらプラモつくろ~!!」もよろしくお願いします(^^
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/puramotokurou/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

三十路工廠別館オープン!!

   このたび「ジオニック三十路工廠別館~ゆっくりだらだらぷらもつくろ~!!」をオープンいたしました(^^コンセプトはいつも通り面白おかしくプラモ製作をだらだら紹介していこうというコーナーです。時間のある方は別館のほうもどうぞ。第一回は「ソンネン君とヒルドルブつくろ~!!」です。

 事のいきさつP1000855 はこんな感じ(笑)

少将(以後青で表示)「三十路工廠技術中尉、今回の作品はYMT-05 ヒルドルブだ」

三十路(以後黒で表示)「お言葉ですが、このキットの評価試験は2年前に終了しております」

「たしかに・・。不採用のレジンキットの悲しき狼だな。しかし、今回たいちょーさんの主催する「MS in the MUD ガンプラコンテスト」のエントリー作品としてヒルドルブを製作するのだ。これは上層部の命令なのだよ。」

 ・・・な訳でヒルドルブを製作することになった三十路工廠。(三十路工廠がジオニックの人間なのは固いことはいわないで・・。)無事完成する事ができるのだろうか??

「ジオニック三十路工廠別館~ゆっくりだらだらプラモつくろ~!!」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/puramotokurou/

| | コメント (0)

2006年3月 5日 (日)

最近のガンダムゲームアニメ事情

 (全て三十路工廠が購入したゲームの感想です。
いままで紹介したグッズも全て私の私物だったりします。

 

g1近のガンダムゲームに挿入されているアニメーションですが・・・。クオリティがかなり落ちていませんか??PS版「ギレンの野望 ジオンの系譜」、PS2版「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記」PS2版「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」などなど・・・。ひどいできの物ばかりですよね(^^
 PS版ギレンの野望の「哀 戦士」のムービーのできの悪さは何??

 かえって感情移入しにくいような気が・・・。

 特に独立戦争記はひどかった・・・。(ゲームそのものはギレンの野望の中で最高の完成度を誇るとは思うが・・。よりSLG寄りになったせいか、よく中古で安くみかけますね。ホントのSLG好きには素晴らしい内容なのに・・。)

しかし、PS2版「機動戦士ガンダム」のアニメーションはなかなか良かった気がしますよね・・・。それに比べてギレンの野望のジオンの系譜のアニメーションのできの悪さといったらなんでしょう。サターン版のアニメーションも入ってるから明らかにひどさがわかりやすい。それだったらまだ実写版のPS版のほうが笑えるという点でまだましでしょう。あの2重あごで明らかにヘルメットが小さいシャアが出てくるゲームのほうが笑える点で勝ってる(笑)けっこう気になってしまう「ガンダムゲームのアニメーション」。土器手司さんのせいではないとは思いますが高いお金を払ってゲームを期待して購入してるわけですからクオリティーの高いものを期待したいですね(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

MS in the MUDコンテストの作品製作

 たいちょーさんの主催する「MS in the MUDコンテスト」にエントリーする予定の「1/144ヒルドルブ モビル形態」を別館、「ソンネン君とヒルドルブつくろ~!!」で製作工程を近いうちにUPしていきたいと思います(^^

__p1000661 ちなみに写真アシスタント(笑)
デスペラードカラテ・「J」氏

私がヒルドルブの離形剤を洗っている間彼は1/220バイアランを製作していました(^-^)

 J 「あ~・・!足を逆につけちゃったよ~!」

・・説明書よく読んだほうが良いよ。

| | コメント (0)

2006年3月 3日 (金)

ガンダムグッズあれこれ

「立てよ国民!!」

この間の続きではないのですが、「機動戦士ガンダム ギレンの野望ジオン独立戦争記」の応募者全員サービス品のギレン・ザビの金属フィギュアのお話。

なかなかP1000839よくできた造型ですので、台座をつけて部屋に飾ればもう気分はエギーユ・デラーズ(笑)箱裏を見ると、演説の文章がフルバージョンで印刷されている「我々は一人の英雄を・・」っておなじみのやつですね(^^

 しかし、ギレン役の銀河万丈さんって何回この演説の仕事をこなしたんでしょうね?もう口癖みたいになってて、お風呂やトイレなどで「我々は一人の英雄を・・」なんてぶつぶついってると、カミサンあたりに「あんた!あれほどトイレで演説するなって言ったでしょ!!」なんて怒られたり・・(^^)そんなわけないか(笑)

あと同じギレンの野望の企画でテレホンカードもあったのですが、紛失してしまい見つかったら軽くまたお話でもしたいな~と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ガンダムグッズあれこれ

「ジオン十字勲章もの」・・・。

はたして、ジオン十字勲章とはどんな物なのか?な~んて昔考えた事ありませんでした?子供の頃は特に考えたものです。
ジオン国民なら一度は欲しい(ほとんどのジオン国民はもらえないんだろうけど)
しかし、今のガンダムブーム熱はものすごいもので、2002年に「機動戦士ガンダム・ギレンの野望 ジオン独立戦争記」の応募者全員サービスとして初立体化となった。P1000815

 私、三十路工廠も購入したのだが、こんだけ完成度が高ければ一般販売すればいいのに・・。なんて思ってたら、でましたね・・。イグルー版。しかもイグルー版のほうがかっこいいし・・・。

デザインもあったんだかなかったんだか、ともかく立体化したことにより、一つの謎が解けたわけですよね。ガルマ様も手に入れることができなかったジオン十字勲章なんてアイテムを購入できるなんていい時代になったものです。

(写真はギレンの野望版です)

ガンダムグッズはとどまる事を知らない・・。余談だが私三十路工廠はこの間、B-CLUBのシーマ・ガラハウのフィギュアを予約したのだが、なぜか2個(物欲の神様が降臨してしまった(笑))予約・・。しかも発売延期!!シーマ様の完成品なんて手に入るいい時代だなぁーと思っていたら・・。これだよ・・。まあ気長に待ちましょう(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »