« ガンダムグッズあれこれ | トップページ | ガンダムグッズあれこれ »

2006年6月22日 (木)

「MP-02A オッゴ」進行具合その4

 本来でしたら今日中には「駆逐ポッド オッゴ」が完成しているはずでしたが・・・。さすがにダウンしてしまい未だ完成していません・・・。とはいえ、少しづづではありますが両腕が完成するまで進展いたしました(^^
 コンテストには間に合いそうなのでひと安心。

○両腕の完成。P1010070

 前回お話した様に同じものを二つ製作するのはなかなかストレスがたまるものです・・・。レジンで複製も考えたのですが逆に面倒になりそうな形状なのでプラ材メインの工作で作業にかかることに。とはいえ、一度製作したものを参考に製作するので何とか4時間程度で形にはなりました。

そしてちょっとだけ自慢の・・・・。

○両腕のアーム展開!(これがやりたかった!CGと同じ!!わ~い)

P1010071 なかなか壮観です。あまりカッコいいかどうか疑問ですが・・・。この地点ではまだ本編を見ていないのでこのアームがどの様な活躍をするのかは皆目見当が付きませんが活躍をすることを期待しつつ・・・。(実は今日の朝にセブンイレブンに到着しているようなのですが、なにせ給料前。取りにいけないのですよ・・・。とほほ・・・。)しかし実はアームよりサイドの姿勢制御用のバーニアと周りの形状の方が苦労してたりします。苦手なんですよ。コンパスカッター・・・。後は本体が白いので細かいディティールが見えづらいですが、結構ディティールを追加しています。私らしく防弾版とか追加していたり・・・。

○サイズ比較P1010069

 同スケール(のつもり)のヅダ(Bクラブ製)との比較。スケール的にはなかなか忠実に再現しているとは思うのですが・・・。幸いオッゴは装備にザクマシンガンを装備しているので寸法が分かりやすくて助かりました。しかし今年は「ヒルドルブ」、「ヅダ」、そして「オッゴ」とイグルーファンにはよだれものの半年でした(笑)しかも全てプラモデルではないという・・・。普通にプラモ作りたいなあ・・・。でも次は5年ぶりに「トップ小隊」を製作予定だし・・・。(三機とも前回はHG08版ザクで製作したので)、その後はEMS-04・・・。しばらくは「お気楽」にはいかないようです(笑)

|

« ガンダムグッズあれこれ | トップページ | ガンダムグッズあれこれ »

コメント

ゴールが見えてきましたね!
こうしてズダと比較して見ると意外と大きいんだなぁ~と実感がわきますねぇ。
「トップ小隊」が政策予定に入っているんですか!?
私も作りかけのデル機が・・・・(汗

投稿: ZIG・ZAG | 2006年6月22日 (木) 23:20

おお凄い!!スクラッチもお手の物、って感じですね!!私も映像の方がどんな話なのか、見てみたいです♪あらすじの記事アップ希望♪

投稿: ガトーノリス | 2006年6月23日 (金) 10:21

ZIG・ZAG様>

そうなんです!5年ほど前に「トップ小隊」を製作したのですがせっかくザクも旧ザクもHGUCが発売しているので、HGUCのラインで製作したらどうなるかな?と思い製作しようかと思っております(^^

ヅダと比べると割と大きいようですね。DVDのパッケージを見る限りかなりサイズ的にはいい感じに出来たかな?と思います。1/144オンリーな私なのでコレクションがひとつ増えると思うと嬉しいです。

投稿: 三十路工廠 | 2006年6月23日 (金) 18:57

ガトーノリス様>

お褒めの言葉ありがとうございます!
スクラッチは3年前に製作した「1/144スキウレ」以来です。何度やってもスクラッチは難しいですね・・・。しかしながらなんとかここまで形になったのは嬉しい限りです(^^

イグルーの記事は明日掲載する予定です!参考になるか分かりませんが、もしよろしければ記事を見ていただけると幸いです。これから早速DVDを見て見たいと思います!(^0^)

投稿: 三十路工廠 | 2006年6月23日 (金) 19:01

もうすぐですね。早く完成した姿が見たいです(笑)

投稿: ラビドリー | 2006年6月23日 (金) 22:31

オッゴって結構大きいんですね。
ザクマシンガンからの対比を考えればそのサイズなのでしょうが?
三十路さんがジオンのモビルポッド「オッゴ」ならたいちょーも作りかけの連邦の
モビルポッド「ボール」を作らないと。
もうかなりの放置プレイなので。

普通にプラモ作りたいなあ・・・って、わかりますよ。
たいちょーも普通に作れない人なので「何故、普通に作れない?」って思います。
でも、まあそれは完成後に浸れる優越感のために必要なものだということで。

トップ小隊、いいですね。
たいちょーのトップ機はBクラブ製ゆえデル機もアス機もガレキ版スタイルにしな
ければならず、それゆえ揃いません。どうしたものか?
ガンプラ改造、鬼の道。出口なし。
たいちょーもそろそろ1/144アプサラスという出口のない道に迷いこもうと思います。

投稿: たいちょー | 2006年6月24日 (土) 11:36

ラビドリー様>
「オッゴ」完成まであと三歩程度までになりました。先日DVDを見てヒートアップしてしまい、妥協していた部分も作りこみ始めてしまいました・・・。コンテストには間に合いそうなので妥協せずに頑張りたいと思います!

投稿: 三十路工廠 | 2006年6月24日 (土) 14:47

たいちょー様>

私もオッゴの全長などが気になり、計算したところ、ほぼぴったりのサイズでした!自分でもかなりビックリしています・・・。

「MSigloo」ではボールとの接近戦が展開されているので、私もぜひボールを製作したいですね。でもトップ小隊が・・・・。

やはり普通に模型を制作できなくなっているというのは、たいちょーさんのおっしゃるとおり「優越感」が大きいと思います!少しだけ優越感に浸れる・・・。これがいいのですよね!

トップ小隊!良いですよね!私も5年ほど前にトップ小隊をHGザクで製作したのですが、やはりHGUCのラインで製作したいと思いました。そして今回は上手くいくか分からないのですが、1/35のトップ、アス、デルのフィギュアを製作してみたいと思っております!ヤマネ工房さんにいろいろとアドバイスを頂いたので、私も下手くそながら自分の技術の向上と思い製作したいなぁと思い決断しました。ヤマネさんにお聞きしたのですが、たいちょーさんが個人的に製作した1/35のシローとカレンのフィギュアが素晴らしい完成度と聞き、ぜひ拝見したいです!ホームページで画像の公開の予定はありますか?予定がなければ個人的にメール等で画像を拝見してみたいです!参考にしたいです(^-^)

投稿: 三十路工廠 | 2006年6月24日 (土) 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167986/10635629

この記事へのトラックバック一覧です: 「MP-02A オッゴ」進行具合その4:

« ガンダムグッズあれこれ | トップページ | ガンダムグッズあれこれ »