« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

「EMS-04 ヅダ フランツ搭乗機完成!!」

 ついに「EMS-04 ヅダ フランツ搭乗機」が完成いたしました!!

P1010260

 思えば長い戦いでした・・・(大げさ?)2ヶ月前からスタートしていたのに完成したのが締め切りの今日の10時でした・・・。あわてて写真を取りヅダコンの主催のZIG・ZAGさんに画像をメールで送信いたしました。ギリギリです。この作品はZIG・ZAG様主催の「ヅダ限定コンペ」に参加する為に製作していたのですがギリギリに完成したのでZIG・ZAGさんにご迷惑をかけしてしまいました。

 遂に完成した「ヅダ」ですがフランツの機体で製作する私はひねくれ者!?バランスはいい感じにまとまっていると思います。後に発売されるB○ラブ製よりHGUCラインでまとまっていると自分では思うのですが・・・・・。

P1010261

 

背面を見ると「EMS-10」よりカッコいいような気がしませんか?プロペラントタンクが大きいからですかね?

 今回初めてメタルカラーを使用してみました。「アイアン」、「カッパー」の2種類なのですが、カッパーは正直使いづらい・・・・。一方アイアンはいい感じ。拭いた分だけ輝きが出るのですが、拭き過ぎないようにして輝きと鈍い光を融合させました。渋いです(^^;

P1010262

 一応武器も製作いたしました。マシンガンはストレート、シールドはプラ板メインの削りだしです。ヒートホークは収納状態を再現。意外と気がつかない部分ですがヅダのヒートホークの収納状態はグリップが短くなっているんですよね~。人より「ヅダ」とにらめっこした時間が多い分こんなところにも気がついたわけです。シュツルムファウストは今回は製作していません。

 改造箇所ですが頭部はプラ板でモノアイガードの追加、ヘルメット部の形状変更。

胸部はエポパテの削りだしをメインにアルテコで細部を調整等。

P1010264

 腕部は肩をプラ板工作メイン、その他はプラ板工作、プラパイプ等で工作。手首カバーの追加等。

 足部は足首をアルテコで形状変更、スネの前面のバーニアの内側は04は無いのでアルテコで埋めています。

 腰部が苦労いたしました・・・。アルテコ、プラ板等で形状変更等。

 ランドセルのタンクはエアガンの給弾ロッド等を使用。姿勢制御用バーニアの位置変更など。

 塗装はミッドナイトブルー立ち上げの基本色でグラデーション。いつもの「汚し」は試作機なので今回は無し。その分表面処理は気をつかいました。全体のスジ彫りを深くしています。04特有の赤ラインを目立たせる為ですが・・・。写真がへたなのか、あまり分かりません(泣)04のみの赤ライン部は最初に赤を塗装してマスキング、黒を塗りグラデ塗装をした後にマスキングを取って再現。0・7mmのマスキングテープを使用。

肩の4重関節をなんとか維持しているのでマシンガンの両手持ちもラクらくです(^^;
そして気になった配色ですが、ガンダムエースはグレー、外国の画像は濃い水色、B○ラブ製は濃い青・・・っていったいどれが正しいの!?と言うわけで設定の「淡い水色」と記載されていたのでこのような配色となりました。

なんとか完成した「EMS-04」。意外と製作している方もいないので少しだけ優越感に浸っています。

この作品画像はZIG・ZAG様主催の「ヅダ限定コンペ」に参加しています!今回のコンペは「投票制」なので、もしこのヅダがカッコイイと思った方は一票入れていただけると幸いです(^^;

ZIG・ZAG様主催「ヅダ限定コンペ」はこちら!!
http://blogs.yahoo.co.jp/zigzagms06

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

「EMS-04 ヅダ フランツ機進行具合⑨」サフ吹き大体完了!

 数日間ブログの方をお休みしていました・・・。理由は・・・。もうご存知だとは思いますがZIG・ZAG様主催の「ヅダ限定コンペ」の締め切りが明日(30日)までなのでEMS-04に集中していました!

P1010254

 なんとかここまで形になりました。本体のサフ吹きはほぼ終了し、小物のサフ吹きを終了したら今夜は徹夜で塗装をしたいと思います。今回はウェザリングを行わないので(期待した方ゴメンナサイ)表面処理にかなり神経を集中しました。とはいえ、なれない事は大変。でもかなりいい感じだとは思います(笑)

 11月に発売されるB○ラブの「EMS-04」改造キットにも自分では負けていないと思います。(自分だけかな?)なんと言っても腰アーマー、肩関節が可動しますし。(B○ラブ製は改造パーツの構成を見ても可動は厳しそう・・・)しかし長い道のりでした・・・。正直「オッゴ」よりも大変だったかも??

 写真には掲載されていませんがシールドも完成しています。裏側のモールドが大変な一品でした・・・。

P1010256

 背面はひそかにお気に入りです。EMS-10よりカッコいいかも??

 問題の塗装ですが、ガンダムエースのイラストはほとんどグレー、レック○ス製の見本は濃い青、外国の画像は濃い目の水色・・・ってどれが本当の色なんだ??とはいえ、資料には「薄い水色を基調とした・・・」と記載されているのでグレーと青の中間を狙いたいと思います(^^;

 次のブログはおそらく完成画像を掲載できると思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

「EMS-04 ヅダ フランツ機進行具合⑧」

 遂に8回目ですか・・・。「EMS-04」。コンペ締め切りまであと6日・・・。ギリギリですな(泣)

 とはいえテンション維持のためサフを一部吹いてみました。P1010252 バックパックの製作がやっと終わり下地処理をしつつサフを吹くといったところでしょうか。かなり「EMS-04」してきましたね~。写真にはありませんがシールドも大体終了しています。シールド裏のモールドが大変・・・。バックパックも楽勝と思いきや一苦労。ちなみに背部プロペラントタンクは電動ガンのローダーのパーツと市販のバーニアパーツで栓をしてアルテコで形状修正を施しています。

 このキットの(EMS-10含む)重要な作業は白線が入る部分のモールドを深く掘りなおす事ですね。(04なら赤)写真ではさっぱり分かりませんがかなり深く掘りなおしています。EMS-10でもかなり重要な作業だと思うので手を抜かずに頑張りました(^^;

 しかし作業を始めた当初絶対楽勝と思っていたのにこんなに苦労するとは・・・はっきり言ってMS-06からMS-05に改造する程度の気持ちでしたがトンでもありません・・・・。もしこれからEMS-04を製作予定の方がいらっしゃいましたら結構気合を入れないと厳しいかもしれません(泣)P1010253

 そして背面。楽勝と思っていたランドセルですが思った以上に苦労しました・・・。とはいえ苦労しただけあってなかなかいい感じに仕上がっていると思います(^-^;

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

ガンプラグッズあれこれ「RAX DX アイナ・サハリン」

忘れかけていた頃に届くものですね・・・。

何のことかと言いますと先日アマゾンでメガハウス製「RAH DX アイナ・サハリン」のフィギュアを注文していたのですが忘れた頃に届きまして。給料前だと言うのに・・・。P1010251_1

 さすがはメガハウス製だけあって量産品の中ではトップクラスの出来ではないでしょうか。瞳がサンプル画像と比較してもサンプルより出来がいいんですよね~。たれ目具合なんかそっくり。アニメよりムチムチの体形で・・・はあはあ・・・(笑)おへそまで見えちゃってドキドキですな(^^;

忘れがちなのがヘルメット。内側も良く再現されています。手抜きを全く感じさせない完成度です。

写真は以前購入したガチャポンの夜バージョンのアイナと一緒に写真をパチリ。いい感じです。

 不思議と我が家にはアイナ・サハリン関係がいろいろあるのですがそもそも私はアイナ好きだったっけ?(笑)不思議だ・・・。どちらかと言えば好きなキャラクターですが、同時に発売したハマーン様のほうが私的には購入しそうなのに・・・。何でだろう?やはりこのムチムチ具合にやられたかP1010248な?・・・はあはあ・・・・(こればっか(^^;

 サイズ的には1/144のガンプラ程度。13センチくらい。フィギュア的には1/10~1/8位なのかな?良く分かりません。この調子でメガハウスさんでシーマ様発売しませんかね?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

「EMS-04 ヅダ フランツ機進行具合⑦」

 先日、休日を大いに利用してなんとか左腕も形が見えてきました(^^

P1010244

 左腕が付いた事により一気に「EMS-04」らしく見えてきました。簡単そうな形状なのに意外と・・・・苦労しました(泣)「EMS-10」から「EMS-04」なんて楽勝と思っていた自分が恥ずかしいです・・・。全体のバランスも問題なさそうですし、次の作業、バックパックにはいろうかなあ・・・・・。

 ん~っ!!?

 足首の形状がちがうじゃん!!

 おんなじだと思っていたのに・・・。また一つ作業箇所が増えてしまいました。コンテスト締め切りまであと10日!!意地でも完成させてやる~!頑張るぞ~!・・・はあはあ・・・。

 オマケ画像と言いますか一応綿密な(?)微調整のおかげでザクマシンガンを両手で持つことが可能です。P1010243当たり前のようですが「改造」が入るとなかなかコレが上手くいかないものなんですよね。なんとかヅダの「4重間接」が生きていますね(^^;

 なんかこの写真、「コンスコン隊」の12機のリックドムを思い出しそうなショットですよね(笑)ザクマシンガンを持たせたEMS-04もなかなかカッコいいです。時間があればマシンガンにグレネードランチャーでも搭載させようと思ったのですが締め切りも近いのでまずは本体の完成に力を入れたいと思います。

先ほど知ったのですが(21日現在)声優の曽我部和恭氏(TV版ジーン、ワッケイン指令)が食道がんで亡くなったそうです。合掌。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ガンダムグッズあれこれ「ガンダムカードビルダー0079フィギュア」

 私の15年来の相棒、「M1911A1」手入れをしながら安酒を飲みスライドの微調整をする三十路工廠・・・・・・。

P1010222

 な~んちゃって!!(笑)こんなハードボイルドとは縁の無い内容、「ガンダムカードビルダー0079ガールズフィギュア」の紹介記事です!少しだけエッチな内容!良い子は見るな!今回は「エロチック三十路工廠」とタイトルを改めてガンガン飛ばすのでそこんとこヨロシク!!(笑)・・・・マルシンのガバメントカッコいいなあ・・・・。

P1010226

 すみません・・・刑事さん・・。出来心なんです(ドラマコント!?)「0079」、「吉崎デザイン」で購入してしまいました0079ガールズフィギュア。不思議と0079が絡むと何の抵抗も無く購入できる自分がいます。デザインはケロロ軍曹でおなじみの吉崎観音氏。吉崎氏のキャラって顔は普通のアニメチックなのにバディはどうにも・・・はあはあ・・・(;´д`)・・いやらしいと思いませんか?青の連邦キャラ「レイコ」と赤のジオンキャラ「キャシー」の2体。もろアムロとシャアですね。「レイコ」はオパーイを中心としたナイスバディ系、「キャシー」はスレンダーながらもヒップを強調した(しかもTバック!尻フェチバンザイ!)キャラのようです。ゲームの事は良くは知りませんが隠れキャラの秘書のようですね。もしギレン総帥、あるいはレビル将軍にこんな秘書がいたとしたらレビル将軍派「オパーイフェチ」で、ギレン総帥は「尻フェチ」だったのかな!?なんてお馬鹿な事を思いながらこのフィギュアを彼女に見つからないようにどこに隠そうかなと思っていることは秘密だ(笑)P1010224 P1010225

 サイズは共に1/6サイズ。ミリタリー系フィギュアと同じくらいのサイズかな?塗装は外のものと比較をしたことが無いのでなんとも言えませんが非常に丁寧な塗装なのではないでしょうか?私もフィギュアといったら「シーマ様」、「アイナ」、「エマ中尉」のBクラブ製くらいしか所有していないので比較のしようがありません。しかし1/6って本当に大きいですね~。PGガンダム程度はあるのかな?27センチと書いてあったような・・・PGガンダムより大きいかも?

P1010242

 そこで大きなものは大きなものと比較と言うことで1/144のデンドロビウムの箱と比較して見ました。いつになっても製作の機会の無いデンドロビウム・・・・。活躍の機会があってよかったね(笑)

 次回の記事はせっかく「ジオン公国軍 機動偵察セット」を購入したのでミリタリー、ガンマニアの視点でチクチクと特集したいと思います(^^;

 しかし本当にいやらしいボディラインだなあ~・・・。(こればっか)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

U・Cハードグラフ 「ワッパ」発売!

 カードビルダー0079のフィギュアの記事を期待した方ゴメンナサイ(笑)

今日はやっぱりこの話題でしょう~。皆様は今日発売のU/Cハードグラフの1/35「ワッパ」は購入したでしょうか?私はまだです。予約はしたのですが・・・。

 しかし遂に「ワッパ」ですか・・・。「機動戦士ガンダム 時間よ、止まれ」に一回だけ登場した機体。このキットが発売して初めて知った方もいらっしゃるでしょうね。しかも1/35ですか・・・。私のような元スケールモデラー(しかもミリタリー専門)にとってはたまらないアイテムである事は間違いありません・・・はあはあ・・・(;´д`)・・・。

クワランとソルの二体付き・・・って・・。こりゃあどう見ても普通の歩兵が二体付きといったところかな?明らかに対象は「おっさん」ですよね(笑)久しぶりに接着剤が必要なキット、それだけ細かいパーツが使用されているようですね。塗装のハードルが高い歩兵の顔もマーカーで適当に塗ってふき取るだけでそれらしくなる配慮。トコトンユーザー思いといいますか・・・。これなら敷居の高いと言われるミリタリーモデルでも手を出しやすいわけですね?ここは「ジャンボグレート」の1/35ガンダムと合わせてまさに「時間よ、止まれ」ごっこ!?タミヤのジェリカンセットや小火器セットや戦車のアクセサリーセットなどと組み合わせるといい感じでしょうね。一度は冗談半分で「1/35でガンプラでないかな?」なんていったこともありますが、まさか現実になろうとは・・・。個人的には1/35で61式戦車がいつか発売される日がくるかもしれないと思うのが楽しみです(^^;

 皆様はUCHGでどの様なアイテムが発売してほしいですか?

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

ファースト再販の戦利品

 7日に再販されたファーストガンダム系の再販品ですが・・・。皆様店頭でガッチリ売っているのを見ましたか??

 私は見ませんでした・・・。どの店に行っても置いていないのです・・・。あっても一部だけ。艦船、モビルアーマー、ゾック位とか。某模型店の店員さんに聞いたところ、「HGUCやMGでいい物が再販されているのにあえて旧キットを購入する人がいない」とのことです。そのとおりですよね~。HGUCでキット化されていないファーストTVシリーズのモビルスーツなんかは「ゾック」、「アッガイ」くらいのものでしょうし・・・。(ゲルググは10月に発売するので対象外)

P1010220_1  大体最近ガンプラに触れた世代の方の中では接着剤を使用するキットを見ると珍しいと思う方が中にはいるくらいなので、(綺麗に製作するなら今のキットでも接着剤を使用するのは常識の範囲ですが)いまさら旧キットの発売がどうかしたの?と言うことになってしまうのでしょうね・・・。

 とはいえ、まだまだHGUC化されていなくて完成度の高い旧キットだってあるわけですよ(にやり)。私は今回は「ゾック」、「ボール×4」、「サラミス×2」、「ビグロ」、「コア・ブースター」を購入してきました。実は私、ゾックを購入したの初めてなんですよ~。本当に大きいですね・・・・・。今の目で見ても十分いいキットですよね?そしてボール。なぜ4つ?と思いますが「シャークマウス」、「フィッシュアイ」、「新兵の50キャリバー搭載ボール」、「ノーマルのボール」をいつか製作したい訳ででありまして。多分新兵のボールが一番最初かな?せっかく「オッゴ」があるので(^^; ガンプラを愛するものなら製作したい、「対決セット!」
先日ヤマネ工房さんとお話している時にやはりモデラーたるもの対決もの、小隊もので並べて見たくなる時があるなんてお話をしていました。この意見に大賛成!たとえば「レイヤーのジムとヴィッシュのグフ」、「レイヤーのスナイパー2とヴィッシュのゲルググ」、「08小隊」、「トップ小隊」、「ヅダ4機」、「GP01FbとGP02A」、「ガンダムとシャアザク」、「グフとザク×2」、「サイクロプス隊」、「黒い三連星とリアルタイプカラーのガンダム」などなど・・・きりがありませんが、関連物で飾ったら単体より存在感溢れる事間違いなし!ですよね?私はEMS-04とEMS-10を一緒にデジラマで「そうだな・・・・フランツ・・・。」のシーンを再現したくてたまりません・・・(;´д`)はあはあ・・・・。EMS-04を製作している方はほとんどいないでしょうから人より早く再現したくて・・・・・。

 急に話は変わりますが地元の模型屋さんにふらりと寄ったら「コア・ブースター」が!これもあまり見ないですよね~。ファーストTVシリーズ最後の1/144だけあって今の目で見ても非常にいい出来ですよね♪コアブースターのストックが増えて嬉しい~。(ちなみに4機所有しています)これでいつかコア・ブースターⅡを・・・・。いやいや・・。なんでもありません(^-^;

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

「EMS-04 ヅダ フランツ機進行具合⑥」

 いっこうに腰アーマーから進まないEMS-04・・・・・。

  と、思っていませんか

 実は右腕がほぼ形になっていたりするのです!(笑)

P1010218

 体調が悪いのにもかかわらず昨日、今日と製作した結果ですね。右腕がほぼ形になりました。自分ではかなり気に入っているのですがどうでしょうか?

 シールドの取り付け部が一番形状出しに苦労してしまい結局3時間ほどかかってしまいました(泣)一応ムク状にしてあるのでレジンで複製するかもう一つ根性で製作するか考え中・・・。画像だとほとんど分かりませんがこんな小さなパーツもモールドが入っているのですが・・・。アルテコもプラ板も白いのでさっぱり分かりません。

 肩の形状の問題で肩関節をどう入れようか考えました。実際5mm程度しか余裕がないのでギリギリまで肩関節パーツを削り込みなんとか肩に組み込む事に成功しました。HGUCヅダの肩関節が幸いにも4重間接なので可動は問題ありません。

 二の腕は同じようですが伸縮するパーツがEMS-10と上下逆なのでプラパイプで作成。

P1010219 

手首隠しパーツはグフ飛行試験型のバーニアパーツを使用。普段はあまり気にしない部分なのですが、自分のステップアップの意味も込めて組み込んで見たところこんなにもこの工作が効果絶大とは想像もしていませんでした。HGUCの標準になればいいのに・・・。

 しかし肩パーツが付いただけでここまでEMS-04に見えてくるとは・・・。デザイン画を見たときには「あまりカッコよくないなあ・・・・。」と思っていましたが、こうして形になるとなかなかいいんではないでしょうか?設定画より若干肩を大きめに製作しているからかもしれませんね。

次回のブログの内容はどうしようかなあ・・・。ファーストガンダムの再販プラモも買ったので再販プラモの話をだらだらするか・・・・・。それとも衝動買いで通販予約した明日届くカードビルダー0079の秘書フィギュア2体の特集でも・・・はあはあ・・・(;´д`)どちらにしようかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

涙、涙の50000hit突破!!

 ブログを始めて半年・・・。遂に!「50000hit」突破いたしました~!!

 ブログをはじめた時は正直1日20~30hitあったら嬉しいなあなんて思っていたのですが、1日1日少しづつヒット数が増えていくのを見て「いろいろな方が見てくれているんだなあ」と思い感激したものです。皆様に感謝です!そして常連様にもっと感謝です!さらにいつもコメントしてくれる常連様にはもっともっと感謝です!本当に常連様のありがたい励ましのコメントで何度くじけそうになった作品の製作を頑張って作ろう!と思った事か・・・。皆様の励ましで「ヒルドルブ」、「Bクラブのヅダ」、「オッゴ」をなんとか完成することが出来たようなものです。もともと面倒くさがり屋さんの私がヒルドルブの様な大型キットを製作したり、無可動でデザインもどうしようもないあのBクラブのヅダを徹底改造、フル可動にしたり、オッゴのフルスクラッチを無謀にも製作したり・・・。1年前の私では考えられなかったです(笑)今はEMS-04の肩パーツを製作中です。あの空洞だらけの肩パーツに可動軸を入れる辛い作業ですがなんとか上手くいきました!後日画像で公開いたします。

 そして私のブログにコメントをしてくれる常連様は皆様礼儀正しい方ばかりなのでで私も安心してコメントのお返事が出来るのです。いろいろな方とコメントを通して意見交換などできるようになりました。皆様に感謝!(涙)

 せっかく50000hit達成したのでなにか変わったことをしてみたいと思っていた所に、わがYamanemisoji_1親友、ヤマネ工房さんから「ギャン マ・クベ専用機」の画像をメールで頂いたのですが、(さすがヤマネさんですね。完璧な完成度です・・・。エングレービングも完璧。腕はトローペンの腕を形状変更、腿はマリーネから形状変更、しかもセンスで違和感が全くないんですよね~。完璧です。)その時偶然いつだか私が製作した「ギャンマリーネ シーマ・ガラハウ専用機」が出てきたので二つの画像を合成してブログのタイトルバナーに使用できないものかと思いさっそく製作。完成した画像をヤマネ工房さんに見ていただいて、「ブログの表紙に使ってもいい?」と聞いたところとても喜んでいただいてOKがでたので50000hitの時に使用しようと思いました。なかなかいい感じだと思います。しかも偶然ですが「ギレンの野望 ジオン独立戦争記」つながりなんですよね~。しかし・・・。私、三十路工廠が汚しなしの模型を制作していたとは・・・。しかもなんかピカピカのメタル調だし・・・・。(笑)以前製作したピカピカ仕上げのガーベラテトラと並べたい一心で製作したのを思い出しました。何気にシーマギャンの腰アーマーには「リリーマルレーン・シーマ ガラハウ」と書いてあります。もちろん英語ですが。私のシーマ様に対する歪んだ愛情が分かるかと思います(笑)
たまにはこういう「お友達とのコラボレーション」もいいですね!

まだまだ公開していない模型がたくさんありますので(1/144スキウレとか、オラ的サイクロプス隊とか・・・。)いつか画像公開をしたいと思っています(^^;

ZIG・ZAGさん主催の「ヅダ限定コンペ」ですが、締め切りは18年9月30日までです。我こそは!と思う勇者は参加してみてはいかがでしょうか?
私も「EMS-04 ヅダ2号機 フランツ搭乗機」で参加予定です!
http://blogs.yahoo.co.jp/zigzagms06

たいちょーさん主催の「MS in the MUDガンプラコンテスト」!今回は0083~A・O・Z限定コンテスト!参加者募集中ですので我こそは!と思う方は参加してみてはいかがでしょうか?私も「作品はひ・み・つ☆」参加予定です!
http://one-year-war.hp.infoseek.co.jp/index.htm

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

「ファーストガンダムプラモ再販!」

 今月の7日(問屋出荷)にファーストガンダムのガンプラが再販されるようですね!!やった!

 今日、バンダイさんのホビー出荷表を見たら7日問屋出荷と書いてありました。いまだに当時の価格で再販をしてくれるバンダイさんには頭が上がりません。この情報を知った瞬間、模型店に電話している私がいました。私は「サラミス×2」、「ゾック」、「ボール×2」を早速予約しました。そう言えば私はゾックを購入した事がないんですよね・・。定価600円は当時の私には高価だったのでしょうね。ジムやザクばかり購入していたような・・・。(当時から量産型フェチだったのね~。)そういえば当時子供の頃1/100くらいのサイズのガンダムの消しゴムみたいのが店頭にあって、親戚のおばちゃんに「好きなの二つ買っていいよ」と言われ迷わず「量産型ザク」を2つ購入したのを覚えています。(笑)そしたら親戚のおばちゃんに、「なんでおんなじのを2つも買うの?」と言われ、すかさず「量産型だからだよ」といった記憶があります(^^;変な小学生だったんですね。

 またまた関係のない話ですが。1年ほど前にコンビニにふらりと寄ったらファーストガンダム系のプラモがなぜか売っていてなぜかジュアッグを購入。レジに持っていったらレジのおばちゃんが、「これカッコいいわね~。」と。(笑)

 絶対嘘だろ~と心の中では思っていたのですが、とりあえず「そうですね」とは答えておきました。ジュアッグをカッコいいと答えたおばちゃんを思い出すと今でも笑ってしまいます(^0^;

 え~と・・・。何のお話でしたっけ・・・。そう!ファーストガンダムのガンプラ再販の話だった!(笑)個人的に思うのですが、「マゼラン」、「サラミス」、「マゼラアタック」、「コアブースター」、「ボール」、「ゾック」あたりは速攻売れてしまっているような気がしませんか?ちなみにMSVは「ザクタンク」、「ザクキャノン」、「ザクデザートタイプ」、「ジョニー・ライデンゲルググ」、「06R系」、「プロトタイプ・ドム」(なぜかトロピカル・ドムは売れ残っているような・・・。個人的には「ヤマネ工房」さんのトロピカル・ドムを見てからトロピカル・ドムの魅力に初めて気が付きました。)は即売れてしまうような・・・。そういえばMSVの再販ってしばらくしてないですよね?当時はマインレイヤーが最高のザクと呼ばれていてマインレイヤーを探したものです。06Rのマシンガンを持たせたり。うんうんと思う方は少なくとも30歳よりは上ですね!(笑)

 ちなみに「ヘイズル二号機」も今月発売ですよね?私の頭の中はファーストガンプラ再販で一杯です・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

「EMS-04 ヅダ フランツ機進行具合⑤」

 毎度毎度少しづつですが進行しているフランツのヅダですがまだ腰部の製作をしているのです・・・。どうせ製作するのでしたら妥協はしたくないですし(^^;

P1010215

 

 少しづつですが形は見えてきましたね。資料では凹凸部分は真四角なのですが、実際に動かすとなるとかなり無理なデザインなので、少しだけ角度を付けて可動の支障を防いでいます。

P1010216

 肝心の腰アーマーの展開です。上手い具合にギリギリで可動に支障が無いのが分かるでしょうか。妙な達成感があるんですよね~。こういうのが成功した時って(^^

 なんか・・・・ジュ○ィ・オングかプレ○リーを連想してしまう腰アーマー・・・。

P1010217

 後部です。大体組み上げた時にアーマーの形状が微妙に違うのに気づき慌てて修正いたしました(笑)

 あとは形状の微調整、エッジ出しとあと2~3日はかかりそうな感じですね(泣)なんとかコンペに間に合えば良いのですが・・・。いや!間に合わせないと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

ガンダムグッズあれこれ「機動戦士ガンダム第08MS小隊CDドラマ レポート①所要時間3時間23分」

 このCD欲しかったんですよ~、08小隊CDドラマ。普通のCDショップでは大型店でもなかなか置いていない代物でして、秋葉原のア○メイトで一回見た程度。その時はiglooのサントラを購入していたので見送ってしまいました。08cd1

 なのでインターネット等で在庫があるときに購入しようと思うのですが、1枚はあってもう一枚は1~2週間待ちなど。(08小隊のCDドラマは2枚発売されています。ご存知ですよね)先日たまたまアマゾンで両方とも「1枚在庫あり」と。すぐに注文いたしました。なので幸いにも手に入れたので大まかな内容を。(10年前のCDなのでネタバレを気にする方はいないとは思いますが万が一気になる方はCDを聞いてから記事を読むことをおススメいたします。)

 内容的には3話と4話の間と書いてあるのですが、そうなると4話の「頭上の悪魔」のサンダースの三度目のジンクスがつじつまが合わなくなってしまいます(笑)一回多く出たのを忘れたとか・・・。でも全員が忘れるわけ無いでしょうから4話と5話の間が正解なのかな?

敵陣内への突破口を開ける命を受けた08小隊。だが、途中で突然敵の偵察隊と遭遇、戦闘になる。戦闘中右足動力部を被弾したシローのRX-79は修理の為に整備部隊と合流。そこでシローの旧友、「ジョニー・ナカミゾ」と再開する。整備にかけてはベテランのナカミゾなのだが、陸戦型ジムの整備中隊らしく、RX-79の部品を持ち合わせていない様。既存のパーツで修理を始めるナカミゾ。その横を冷やかしながら通り過ぎていく歩兵部隊。整備に苦戦するナカミゾ。「それでもジョニーなら・・・」と信じるシロー。その時エレドアが前線を突破した敵モビルスーツを捕捉!しかしガンダムの整備は終わっていない。ナカミゾに整備中隊の交代を告げる。「生き残った者の辛さは知っているだろう!」とサイド2出身のナカミゾはシローに一喝!敵が接近しているのを知りつつ必死に整備を続けるナカミゾ。敵の目をジョニーからそらす為にホバートラックで陽動に出るシローとエレドア。そこへサンダースの増援!ミケルの手伝いもあり?(本編でどうぞ(笑)無事整備が終了したナカミゾ中隊。整備が終わったガンダムに乗りカレンの援軍に向かうシロー。敬礼する補給中隊。「第08MS小隊に敬礼!」と、ジョニー・ナカミゾの言葉・・・・。

と、いったところでしょうか?とても面白かったです・・・・・・が、(笑)サントラとCDドラマが一緒に入っていたので、ドラマ部分がわずか20分程度なのはいただけない。この方式がいいと思う方もいるでしょうが、過去に発売された「ルンガ沖砲撃戦」「宇宙の蜉蝣」などと比較するとかなり痛い。サントラはサントラで発売した方が個人的にはよかったのでは?と思う。そして物語中盤を聞くと、シローが「宇宙のイシュタム」に登場することはまず無いだろうと思うこと。不満はその2点程度なので、全体的には楽しめました。私は、ドラマ部分と(主題歌、エンディング含む)サントラ部分を分けてMDで聞いています。サントラだけ流しておきたい時もコレなら楽ですね♪あとは3000円するんですよね・・・・。考えようによってはMGのプラモデルが購入できる額なんですよね。よほど08小隊好きの方のみおススメできるCDではないでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »