« ガンダムグッズあれこれ「機動戦士ガンダム第08MS小隊シチュエーションフィギュア」その② | トップページ | 漠然とですが「ガンダムカラー」 »

2007年4月24日 (火)

MS-06F ザクⅡ「カート・ラズウェル/ロビン・ブラッドジョー搭乗機」完成!

 「連邦軍を撃破せよ!!」

 そう、この言葉、公式HPでおなじみの「連邦軍を撃破せよ!」

 遂に修羅の双星の2機が完成いたしました。開始が1月30日(!)プライベートでいろいろあったとはいえまさかザク2機に2ヵ月半も時間をかけるとは思いませんでした・・・。(ちなみに最高記録はフランツのヅダで2ヶ月)その分時間をかける事が出来たので丁寧に製作出来たかと思います(^^;

 一応この機体及びパイロットの解説を軽く。

 冷静沈着な「カート・ラズウェル中尉」、お調子者の「ロビン・ブラッドジョー中尉」の二人は北米降下作戦時の輝かしい功績を認められ「修羅の双星」と言う二つ名で知られることとなる。彼らは新鋭機に乗り換えず「ザクⅡ」こよなく愛し続けた・・・・と、ジオン馬鹿の私の制作意欲が湧いてくる機体なのです(^^;)

■まずは正面

Rimg0100_2  

 まずはやはり「修羅の双星」が2機揃っている画像から。・・・カッコよすぎる・・・・ザクって・・・・。 向かって右がカート機、左がロビン機ですね。

 製作当初から考えていた「少しだけ強いザク」を目指して製作したのですが狙い通りになっていると思います。とはいえ最初から考えていたのはB3グフのスパイクを流用する事位でまさに「手探り状態」でのスタートでした。

右肩に防弾板を貼り付けたりドライバーモールドを各所に追加したりなど、いろいろとアイデアは浮かんだのですがどれもパッとせず。防弾板は外してドライバーモールドも最低限に修正いたしました。

Rimg0102_1 

 一見目立った改修をしていないように見えると思います。しかしHGUC量産型ザクを一度でも製作された方は改修点がすぐに分かると思います。

 まずは頭部ですがモノアイガード部を1mmほど削り込み狭くしています。頭部下をくりぬき後はめ加工、頭部脇の合わせ目を消しています。くちばし上のパイプ基部のモールドを削り落としアルテコで大型化(本来ならプラパイプを入れるところでしょうが2体同時進行なので簡単加工で)、モノアイはビームサーベルの輪切りを使用しています。上面のMGや08ザクなどに見られる2本のラインはスジ彫りを追加。

 胸部はゲームのイメージにあわせる為コクピット中央と胸部をアルテコで形状変更程度。

腹部はフンドシ部にプラ材を使用して左右独立可動化、フロントスカートに08ザクの様なモールド追加、サイドスカートの形状一部変更、フンドシ部はモールド追加、設定どおりダクRimg0109ト状のものを追加、当然ですが周りを彫り込み立体感を強調、ぺたりと張るだけではかっこ悪いですし(^^;

 腕部は一番目に付くのがB3グフのスパイク、B3のスパイクにおHGUCザクⅡのスパイクを追加、アルテコで形状変更してスパイク周辺を彫り込み「スパイクが下から突き出ている感」を演出いたしました。

 肘の丸モールドは08ザクからギリギリまで削り込んで流用、手首カバーを新造してマニュピレーターはザクスナイパーから。

 シールド基部にもカバーを製作、追加しています。

 脚部は後はめ加工、フレア部のうすうす攻撃(コレだけで可動範囲が信じられなくなる位変わります)、ヒザ関節のモールド、ふくらはぎ、足首にモールドの追加をした程度です。(このモールドが大変だった・・・。)

Rimg0070_3

 背面は特に目立つ改修はしていないのですが、ランドセルをHGUCザクⅡのランドセルベースにF2型の形状に修正しています。ちなみにジオノグラフィのF2型のランドセルを参考に市販パーツを使用しつつ製作しています。

 ランドセルに珍しく「ZEONIC」のロゴでも入れようかと思いましたが個人的にはあまり兵器にメーカーのロゴなどを貼り付けるのは好きではないのでやはり貼りませんでした。(Zガンダム系の「AE」も個人的にはどうもねえ・・・。)なのでシンプルに「MS-06F」のマークを貼りました。その他のマーキングはカート機は「38」と赤い髑髏、ロビン機は「53」と青い髑髏のマーキング、髑髏マークはカスペン機同様PCで製作。1/144では過剰に大きいジオンマークはMGのグフの市販デカールから。(最近のデカールにはこのタイプのジオンマークが無いので探すのに苦労いたしました・・・。)

塗装ですが黒系立ち上げの基本色でのグラデーション塗装です。今回は汚し塗装は無Rimg0076_1し。本当は汚し塗装をしようと思いましたがゲームデモでロビンが「こんな所降りるのかよ、俺のザクが汚れちまうぜ」といっているのでおそらく綺麗な機体なんだろうなと思い汚しは一切無しです。その分「ザクⅡ」と言う機体はシンプルゆえにごまかしが効かないので丁寧に塗装いたしました。

 塗装レシピは

ヨモギ色=ガンダムカラーグリーン4 30%、ホワイト70%

濃い緑=ガンダムカラーグリーン3 80%、ホワイト20%

ランドセル、関節、武器類は300番台を適当に(笑)ヒートホークは近くにあった塗料を適当に・・・適当な解説で申し訳ない(^^;

スミ入れはヨモギ色、濃い緑部にはジャーマングレイに少しブラックを加えたもの、その他Rimg0114の部分はレッドブラウンで。エナメル溶剤の代わりにジッポオイルを使用しています。(エナメルよりツヤが出ないので)

グラデーション塗装はいつもよりかなり軽めにしてみましたが、画像ですとグラデーションがほとんど分からないかも。実物はかなりいい色なんだけどなあ・・・・。

 そしてオマケで製作したザクバズーカの予備弾倉ケース。プラパイプと流用パーツで製作いたしました。ドムトローペンのものよりシンプルで気に入っています。コレをつけるだけでもガッシリとしてかなり強そう??

 当初は「HGUC旧ザクを使用しないで製作する」つもりでしたが左のマニュピレーターだけ使用してしまいました(正確にはザクスナイパーですが)それ以外は本当にHGUC旧ザクを使用していません。理由ですか?在庫を減らす為に始めたのにRimg0090新たなキットを使用したくなかったので(笑)次にザクを製作するときは絶対に旧ザクを使います(^^)/

 アクション画像!(笑)

 もともと可動範囲の多いキットなのでポーズがバッチリ決まりますね~。

 ザクバズーカのスコープの塗装を忘れたのは秘密だ(笑)今度Hアイズでも貼ります・・・・。

しかしなんでスコープの塗装忘れたんだろう??

Rimg0096_1

 武器類一覧です。

 ザクマシンガン×2、ザクバズーカ×2、ヒートホーク×2、クラッカー×1、ザクバズーカ予備弾倉×1といったところでしょうか。3連ミサイルポッドは今回はF型であることとゲームで使用されていないのでオミット(面倒くさかったと言うのは秘密だ)。

 ちなみにザクバズーカ、ヒートホークはストレート組み、クラッカーは武器セットから流用してマウントを追加工作、マシンガンはHGUCザクⅡの物にヅダのマガジンを追加(形状がこちらの方が好きなので)、裏をアルテコで埋めています。

しかしアクシデント、フォアグリップが握れない!!マニュピレーターをザクスナイパーから流用した為ですね。仕方がないのでヅダからフォアグリップを流用しています。しかもザクⅡのマシンガンにそのまま取り付けられないという悲しさ、加工してつけました・・・ってなら初めからヅダのマシンガン使えばよかった・・・・。

そしてオマケで製作したサブトリガーつきのフォアグリップ。ゲームをプレイされた方はご存知だと思いますが隠れた状態でサブトリガーを押しながらメイントリガーを押すとクラッカーを投げ、画面にマシンガンが向いた状態でサブトリガーを押しながらメイントリガーを押すとバズーカを使用したりとゲームでは何かと使用するので、遊び心で製作いたしましたが、どうにもかっこ悪い(笑)なので普段は差し替え可能でヅダのフォアグリップをつけています。

二ヵ月半も製作に時間をかけてしまいましたが、その分丁寧な作品が完成したので嬉しいですね~。自分では満足しています。本日中に追加画像を用意して展示室の方も更新したいと思いますので、そちらも見ていただけると幸いです。

 さらにこちらの2体は平助様が管理されている「BREAK-TIME」にも画像投稿いたしました。平助さんのご好意で画像投稿をいたしましたのでそちらの方も近日中に公開されると思います。(画像はこちらとは一部違う画像もあります)

管理人の平助さんの作品はとても丁寧で清潔感がある作品ばかりなので私も製作の参考になります(^^ 
「BREAK-TIME」
http://bt030503.hp.infoseek.co.jp/index.htm

|

« ガンダムグッズあれこれ「機動戦士ガンダム第08MS小隊シチュエーションフィギュア」その② | トップページ | 漠然とですが「ガンダムカラー」 »

コメント

「私は何ヶ月待ったのだ!?」
いやぁ完成しましたねぇ。と、このコメントをやっと入れることができましたな(笑)
ボトムズの誘惑にも見事打ち勝ち、私の予想を大きく上回る作品の出来栄えに驚嘆いたしました。ドクロがいいね!
さすがは、工廠さん。
ほんと、お疲れ様でした!


投稿: 三十路軍曹 | 2007年4月24日 (火) 16:23

かなり時間かけただけあってスゴイ完成度ですね。
自分もこんなのが作れるようになれたらいいなぁ・・・。

投稿: CROOK | 2007年4月24日 (火) 16:29

をぉっ!ついに竣成!画像からも製作者様の満足度がうかがえます!

投稿: Yura KAMENEV | 2007年4月24日 (火) 16:47

これはすごい。CGもついにプラモに負けましたね^^
新しく別機をスクラッチしてるわけでも無いのに、それに本体ザクなのにザクじゃない(!?)。ここまでイメージ出せるとは・・・感激です!!
同じ機体でも見本にするものを変えるだけでここまで変わるんですね。

投稿: リナミ | 2007年4月24日 (火) 18:54

お疲れ様でした。
実際ザクから乗り換えなかった(られなかった含む)人はかなりの数いたと思います。ジオンのMSエースパイロットはどうやら搭乗機の選択に融通が利いたようなフシがありますし、機数も補充部品も限られ信頼性も未知数な新型には必要性に迫られなければ乗らないという選択肢もあったでしょう。
まあそれはともかく、ザクが強いのはいいことです。

投稿: 伊勢守 | 2007年4月24日 (火) 22:16

完成おめでとうございます!カッコ良凄すぎ・・・脱帽です!今目の前に素組でこれから塗装しようというHGUCのザクがあるのですが、よ~く見比べるとまったくの別物ですね!
プロの領域です。いつもながら感動しました!

投稿: ゴメ | 2007年4月24日 (火) 23:46

>軍曹様

この間銭湯でお話したとおり良い意味で「普通」の機体が完成したと思います(^^)ボトムズの誘惑に勝てたのはコマンドフォークトの2機が発売延期になったからかな??(笑)
なにはともあれようやく完成いたしました。次回作はヅダ・・・と行きたい所ですが今日ブログの常連様の所でサムソントレーラーを拝見してから、グリーンかOD系でサムソンを塗装したい気分です(^^;

今度遊ぶ時にでもザクの実物をお見せしますね~。

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月25日 (水) 01:52

>CROOK様

お褒めのお言葉ありがとうございます(^^)

今回のザクは基本の積み重ねのようなものなので、焦らず製作したら出来ると思います(^-^)HGUCザクⅡはチャレンジするのには最適なキットかもしれませんね。こうした地味~な改修も結構楽しいですよ(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月25日 (水) 01:58

> Yura KAMENEV様

やっと完成いたしました(^^)気がついたら2ヵ月半もかかってしまい、その分改修したい工作の大半は出来たかな?と思います。カーメネフさんほどのモデラーさんなら今回改造した部分の効果を分かっていただけると思っています(^^)/

カーメネフさんのサムソンを拝見してからサムソンが作りたくてヅダとどちらを先に製作しようか悩んでいます(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月25日 (水) 02:02

>リナミ様

嬉しいお言葉ありがとうございます~(^^

今回はゲームのCGの目立つ部分(ランドセル、胸部の形状、スパイク)を押さえて後は模型としてカッコよく見えたら成功かな?と思い製作いたしました。狙いはうまくいったかな?と思います。
「ちょっぴり強そうなザク」が表現できたので満足しています(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月25日 (水) 02:06

>伊勢守様

以前からお話していたザクがようやく完成いたしました(^^;

しかし「ザク」と言うのは本当に魅力溢れる機体ですよね、ノイエ・ジールよりも「ジオンの精神が形になった」機体と言いますか・・・(笑)

今度機会がありましたら実物をお見せしますね♪写真よりもいい感じの色なんですよ(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月25日 (水) 02:08

>ゴメ様

お褒めのお言葉ありがとうございます(^-^)

「かっこいい」と言うのは最高の誉め言葉だと思っているので嬉しい限りです。素組みのHGUCザクⅡもTV版のイメージを上手く捕らえた良作のキットですが、すこ~し手を加えるとまた別の魅力が出てくる「ザク」と言うのは本当に魅力が溢れる機体ですよね!(^^)/

ゴメさんもザクの製作頑張ってください(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月25日 (水) 02:13

おお!コレが噂のHGUCザクⅡver3.0ですか!?(笑、、ソンナモンナイ!)
カッチョ良いスな~。
2体もあるので、1体ください!!(爆)

投稿: オーバードライブ | 2007年4月25日 (水) 09:04

完成おつかれさまです!!かっこいい!!本当に観れば見るほど細部にこだわって改造されてますね!!さりげなくっていう感じがまたかっこいい~イヤン♪♪

投稿: ガトーノリス | 2007年4月25日 (水) 12:23

完成乙です♪
さすが三十路工廠さん!
ソツのない仕上がりでとってもかっちょいいですね!
全身に入った細かい改修がさりげなく、自然に見えます!
次は同パイロットのR型使用?(笑

投稿: ZIG・ZAG | 2007年4月25日 (水) 16:17

完成おめでとうございます。
ほんと素晴らしいの一言に尽きる作品ですね!
細部に亘ってバランスよく改修されたザクを見ながら、何度となくザクⅡを作製したいという衝動を抑えた事でしょうか!
今後、ザクⅡを作製する際は是非参考に、いやそのまんま真似して作製させて頂きたいと思います!!^^
2機同時作製と言うことで、ご苦労も多かったと思います。本当にお疲れ様でした♪

投稿: シン・マツ | 2007年4月25日 (水) 19:18

完成おめでとうございます!&お疲れ様です!
めちゃ綺麗でかっこいいです!MGかとおもいました!さすが、三十路さんですね!2ヶ月半もかけたかいがある作品ですね!次回作も期待しています!

投稿: ☆の鼓動は愛 | 2007年4月26日 (木) 01:42

 完成おめでとうございます。カート機・ロビン機すごいです。スピリットオブジオンは先日、横浜まで行ってやってきましたが。
おもしろっスね。今度はR型の2体をお願いします。旧キットの足がレア物ですがねw
これから千葉→九州まで行くので1週間はオフライン生活ですorz
漫画喫茶もカードビルダーも戦場の絆も無い田舎ですorz
愛用の道具は空港をパスできないで持って行けませんorz
「髑髏マーク」をアップしてもらえないでしょうか?ペイントソフトって難しくて・・・orz

投稿: 七氏 | 2007年4月26日 (木) 01:50

>オーバードライブ様

なんとか完成いたしました(^^;
HGUCザクⅡもVer2.0など発売される時がくるかもしれませんね~。やはりメーカーの技術も日々進化していると言う事なのでしょうね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 04:06

>ガトーノリス様

お褒めのお言葉ありがとうございます(^^
私の悪い癖で改造した箇所を「改造した!」とアピールしたくて過剰に表現する悪い癖があるのですが今回は我慢しました(^^;)
おかげで「さりげなく」が表現できたかな?と思います(^-^)
「ザク」は本当にかっこいいですね♪

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 04:11

>ZIG・ZAG様

嬉しいお言葉ありがとうございます(^^)
「さりげなく」手を加えると言うのはなかなか難しいものですね、今回はうまくいったようなのでホッとしています(^0^;)
「かっちょいい」と言われると素直に嬉しいですね~。

R型は・・・HGUCで06Rが発売したら考えそうです(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 04:15

>シン・マツ様

お褒めのお言葉ありがとうございます(^^)/
このような作品が参考になれば私も非常に嬉しいです(^^
2機同時はやはり制作意欲を維持するのはなかなか辛いですよね・・・。

私こそシン・マツさんが製作されているラル旧ザクを参考にしたいくらいです。ヒートホークも力作ですね、(本当にカッコイイヒートホークだなあと思いました)いつかゲラードの旧ザクを製作するときに参考にさせていただきます♪(^0^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 04:24

>☆の鼓動は愛様

嬉しいお言葉ありがとうございます(^^)
MGの様と言われると嬉しいです!普段は汚しがメインの製作がほとんどなので綺麗に製作するということが、なかなか難しかったですね(TT)表面処理には特に気をつかいました。結局2ヵ月半かかってしまいました・・・・(^^;)

次は作りかけのヅダをオッチナン機とコンパチで製作しようと思います。その後はまた少しマニアックな機体を製作しようかな?なんて思っています。

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 04:29

>七氏様

「凄い」と言うお言葉は本当に嬉しいです(^^)/
ゲームの方も楽しんだようですね?私も何度か遊んでいるのですがいまだに必殺技を出した事がありません・・・・。ボスキャラにクラッカーを使用してマシンガンで必殺技ゲージをためるのですが、なかなか難しくて・・・(^^;

髑髏マークのアップなのですが個人の質問をあまり細かくお答えしていないのです・・・一人の方の質問等を細かくお答えしてしまいますと他の方も同様に細かく質問にお答えしないといけなくなりますのでご期待にお答えする事が出来ないんですよ~。ご理解いただけると幸いです(TT)
とはいえ、マーキングですが公式サイト等でたぅぷりマーキングを見かけるので(マーキングだけの画像なども見かけます)私が製作したものよりずっとかっこいいです)おそらくかなり参考になると思います(^^)

九州に行かれるのですね?私は九州は高校生の時に(かなり前ですが・・・。)修学旅行で行ったきりですね~。食べ物が美味しいなあと思いましたね~。どうしても食べ物に集中してしまいまして・・・(^^;)ネット環境に慣れるとネットが無いのは辛いですね(泣)
九州まで道のりは遠いと思いますが、お気をつけて(^^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 04:42

わぁ!すごいなぁ!カッコイイ!!
完成おめでとうございます!
一見普通のザクに見えるが実は全く違う!というシチュエーションが大好きなので見てるだけでワクワクですよ。
また製作期間がかかってるとはいえ、私には考えられない期間とその完成度なので全く脱帽です。私も頑張らなくては…(汗)
ヅダのマガジンやサブトリガー付フォアグリップを重視してるところはマニア心やモデラー魂を感じ、読んでいてニヤリです(笑)

投稿: SYON | 2007年4月26日 (木) 07:43

>SYON様

お褒めの言葉ありがとうございます(^^)
SYONさんほどの手先の器用な方からお褒めのお言葉を頂くと嬉しい限りです。HGUCのザクⅡも良いキットですが旧ザクと並べて比較すると少し辛い部分が見えますのでその差が少しでも縮まったかな?と言う風に見えれば成功だと思います(^^
次はお気楽にデュバルのヅダをオッチナン機とのコンパチで製作しようかな?と思っています(^-^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月26日 (木) 22:08

おぉー遂に完成されましたか。

ちょっとパソコンが逝かれてた(!?)ので来れませんでしたがやっぱしカッコいいです。
具体的に言うとやっぱりモールドが活きてますね。これだけじゃないけど、このモールドが結構味を出してると思いますw

さーて俺もゲルググは残り1体になりましたが、ブルデス、シャア専用百式(ゲーム登場)、FAZZ、Zガンダム3号機を作らないと・・・・
それ+MGのザクも買いたいしなぁ。でも金が・・・・・というところですw

投稿: グレミー・トド | 2007年4月27日 (金) 22:09

>グレミー・トドさま

なんとか完成いたしました(^^;
細かい改修が多い中でモールドの追加は非常に効果的な方法かもしれませんね、特にこの機体の場合はシンプルなので形状のイメージを変更するには一番なのかもしれません。

一杯ガンプラを購入されているようですね??購入数は私よりも全然多いかも?(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月28日 (土) 10:44

これは手強そうなタッグが登場しましたね!!
各画像をまじまじと見せていただきました!!

投稿: ssn_chicago | 2007年4月28日 (土) 13:15

とりあえず、完成乙でした!これは参考になります!!
しかし、各所のスジ彫りが凄いですね~!
曲面にメッチャ自然にラインが施されている、、
やっぱり、三十路さんの「ジオン愛」には頭が下がります。
では~!

投稿: ken5man | 2007年4月28日 (土) 23:29

>ssn chicago様

まじまじと見られるとは・ず・か・し・い(笑)
今回はいつもより丁寧に表面処理を施してみました(^^
ウェザリングも良いですがこうした汚し無しのものもなかなかいいものですね、少しハマってしまいそうです(^^)
とはいえ、基本姿勢は「汚し」なのでたまにこうした表現もいいものですね!(^-^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月29日 (日) 20:55

>ken5man様

ken5さんの様な丁寧な工作をされる方にお褒めのお言葉を頂くと嬉しい限りです(*^-^*)
HGUCのザクはTVのイメージを重視しえいる影響でスジ彫りを強調するだけでも随分と印象が変わりますよね、とはいえ、スジ彫りは何回も消しては彫っての繰り返しでした(泣)この作業でまた一つ違う形の「ザク」の形が表現できていたら成功かもしれませんね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年4月29日 (日) 21:00

完成おめでとうございます。
時間をかけて作られたとのことですが、この出来で2ヶ月半は速いですよ。
量産型で緑色、言わば普通のザクなのに、主役機の風格ががっちり伝わってきますね。工作のセンスと精度、塗装技術の確かさが、ほんとによくわかります。いつもながら素晴らしい出来栄えです。
わし的にツボなのは、二連装のバスーカ予備弾倉ケース。これはかっこいい。こういう、ちょっとしたアレンジでぐっと引き立つアイデアはどしどしパクリ・・・いや、見習いたいものです(笑。

投稿: habuo | 2007年5月 3日 (木) 05:25

>habuo様

お返事遅れてしまい申し訳ございません(汗)
実は新作の製作にかなり集中してしまいお返事が遅れてしまいました(泣)

ザクのお褒めのお言葉ありがとうございます!同じものを2体製作すると言うのはモチベーションの維持が厳しいですよね・・・。なんとか皆様に見ていただきたいと思い完成いたしました(^^;
habuoさんのようなアレンジ工作の名人にバズーカ弾倉のお褒めのお言葉を頂くと本当に嬉しいです、実は私はミリタリーマニアでもありまして(ご存知かも?)こうしてサイドにポーチなどを取り付けるのが好きだったりします。少しだけでもこうしたアレンジがあると自分だけの作品感が強くなって嬉しいですよね☆

投稿: 三十路工廠 | 2007年5月 4日 (金) 20:14

これはアレですか、「08MS小隊」のザクを意識して作られてる感じですね。
あのファーストアニメ準拠ののっぺりとしたザクを、こんなハードディティールに仕上げられるのはさぞかし手間が掛かった事と思われますが、それだけあって大した出来ですよね。モデラーさん達にとってはさぞかしあのザクは腕の振るいがいがあったと思いますが…
今ベースにするとしたら、最近発売になった06Rザクでしょうか。この金型流用した、HGUCザクver2.0なんて、出ないもんでしょうかね!?

投稿: | 2013年11月25日 (月) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダムグッズあれこれ「機動戦士ガンダム第08MS小隊シチュエーションフィギュア」その② | トップページ | 漠然とですが「ガンダムカラー」 »