« 祝!20万hit!! | トップページ | MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合④」 »

2007年7月19日 (木)

MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合③」

 最近はボトムズに没頭するあまりガンダム熱が少し失いかけていましたが久しぶりに先日「機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー」を見てメッチャガンプラを製作したくなってきました(^^)

■久しぶりのゲルググG型の更新!(笑)

Rimg0198

 かなりの形状変更をいたしました。一度でもHGUCゲルググを製作されている方でしたらお分かりになると思います。

 テレビ版を尊重したHGUC版を簡単な工作でMG風味を追加する事は出来ないだろうか?と思い製作再開いたしました。

Rimg0196

 HGUCのゲルググの頭部は私は大好きなのですが、今回はMGのデザインが元となっているケン・ビーダーシュタットのゲルググなのでMGに近づける形で。かといって、あまりにいじりすぎても駄目。この位が丁度いいと思うのですがどうでしょう?

 ちなみに簡単に言いますと全体を一回り小さくする気持ちで、TV版風のHGUCの頭部をデザインナイフでバリバリ全体にエッジを出しながら形状変更していきます。Rimg0197

 横顔も凛々しい(^^)

 全体のエッジを強調する為にラインは彫りなおしている最中です。またモノアイ上面の2本のラインが小型化にあたって消えてしまったので熱したマイナスドライバーで復活させる予定です。


Rimg0199

 素組みのゲルググの頭部と。

 小さくなってるのが分かると思います。こうして比べると形状がかなり印象が変わると言うのが分かると思います。(写真だと分かりづらいかな?)でも本当に簡単な工作なんですよ?おススメです(^^)

 

|

« 祝!20万hit!! | トップページ | MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合④」 »

コメント

三十路さんこの方法もっと早く教えてくださいよ(笑)
もう作った後ですよw

もう一機買ってこの方法やってみます

投稿: グレミー・トド | 2007年7月19日 (木) 22:35

>グレミー・トド様

 この方法は簡単でさらに本体に取り付けると頭部が小型化されているので、本体により密着するので「重モビルスーツ」の雰囲気が出来ますよ(^^)とはいえバランスが重要ですので小型化のし過ぎやヤスリがけをやりすぎなどに注意が必要ですね。デザインナイフなどを使用するときは無理に力は入れないほうが、きれいに作業できますよ(^^)v

 

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月19日 (木) 23:07

かなり引き締まっていい感じになりますねぇ!勉強になりました!さっきMGシャアゲルVer.2.0が山済みされていて、おもわず買いそうになったのですが、造りかけのガンプラ達を思い出しなんとか、おもいとどまりました!w!

投稿: ☆の鼓動は愛 | 2007年7月20日 (金) 01:12

このまま”簡単な工作”だけで完成まで行ってもらえませんかね?
真似しますから(爆)

小顔化もですが、エッジが効いてるのがなんともかっちょ良いです!!

投稿: オーバードライブ | 2007年7月20日 (金) 01:22

私もゲルググの小顔化のために、ひたすら削り込んだ事を思い出しました!
プラの肉厚の半分くらいまで削ったように思います。
あと、トサカの延長もしましたね~

投稿: シン・マツ | 2007年7月20日 (金) 13:35

換装してしまいました・・・

投稿: Yura KAMENEV | 2007年7月20日 (金) 15:12

>☆の鼓動は愛様

 新製品の前で我慢をする勇気は大切ですよね、とはいえ気が付くと一度欲しくなってしまったものは、結局購入してしまっていたりするんですよね(^^;)

 ゲルググの頭部はちょっとした事で雰囲気がかなり変わりますね~。すでに完成しているカスペンのゲルググと並べた時に変化が欲しかったので個人的には成功だと思います(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月21日 (土) 10:25

>オーバードライブ様

本体はあとはスジ彫りメインで簡単に済ませようと思っています(^^
(スジ彫りは苦手分野ですが・・・頑張ります)

あとはやはりスクラッチのビームライフル、シールド、バックパックが重要ですね!これが難関ですね・・・(TT

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月21日 (土) 10:27

>シン・マツ様

シン・マツさんもゲルググ製作されていましたね!プロポーションが抜群でカッコよかったですよね~。私は本体は今回もスジ彫り程度で済ませる予定です(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月21日 (土) 10:29

>Yura KAMENEV 様

 換装!キャノンに換装されたのですか?キャノンも私は大好きですよ!ゲルググと言えばカーメネフさんのカスペンのゲルググは大改造の傑作作品ですよね!私も負けないように頑張らないと(^^)ビームライフルで少し悩んでいたりします・・・・。

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月21日 (土) 10:33

おおっすごく効果出てますね!!スパルタンな顔つきに変身ですね!!私もキャノンをサフまで行ってほったらかしなんです、ちょいと弄ってみたくなってきました....時間があればですが♪ギブミー時間!!♪

投稿: ガトーノリス | 2007年7月21日 (土) 19:08

>ガトーノリス様

今かなりゲルググを楽しんで製作しています(^^)
最近はしばらくボトムズに偏っていたのでゲルググが新鮮で新鮮で(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月21日 (土) 19:40

我輩とても嬉しくブログを拝見しておりますぞ!工廠さん。
ゲルググですか~、楽しみです。

投稿: 三十路軍曹 | 2007年7月21日 (土) 23:23

>軍曹様

軍曹さんにそういわれると嬉しいですね~(*^-^*)
HGUCのゲルググを久しぶりに製作したのですが、とても作りやすいと思いました。今は寝る前にコミック版のガンダム戦記を読んでゲルググのデザインを猛勉強中です(笑)あとはPS2のゲームなどをプレイしてもイメージが湧きそうですね~。こんどわが家でゲームの対戦でもやりましょう(^^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月21日 (土) 23:52

こんにちは!!
実は未着手のHGUCゲルググを持っていたりしますが…頭を削って小さく…参考になりました!!
最近は「同志のためのプロデュース」と称し、アッガイ関係のネタをまとめています…

投稿: ssn_chicago | 2007年7月22日 (日) 16:28

>ssn chicago様

 HGUCのゲルググは組みやすいキットですよね~(塗装派には厳しいですが・・・。)
 頭部の小型化はめで分かり過ぎない程度に加工するのがポイントかもしれませんね、少しでも参考になれば幸いです(^^)

chicagoさんの小説を拝見いたしました!文章の作成、構成など非常にお上手で文章下手の私にはうらやましい限りです。私にももう少し想像力があればオリジナルストーリーなどを書いて見たいですが塑像力の弱い私には出来ません・・・。chicagoさんの文章力に脱帽してしまいました、凄い!(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月22日 (日) 21:32

HGUCゲルググはもっていませんが工作はためになりました。
機会があれば実践させていただきますm(__)m

塗装の際に腕のラインの本数を間違えないように注意してくださいネ(また漫画ネタから抜粋…)m(__)m

投稿: SSDD | 2007年7月22日 (日) 23:45

>SSDD様

SSDDさんの様な器用な方に参考になったと言われると嬉しいですね~(^^)
この工作はパテ類を一切使用しなくても効果が大きいのがいいかな?と思っておりますo(^-^)o

コミックネタ第二弾ですね!?あっ!?この「一本多い」のコミックネタをパーツの差し替えで本当に作ろうかな?アイデア頂きました(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年7月23日 (月) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!20万hit!! | トップページ | MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合④」 »