« MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑥」 | トップページ | HGUC「ゾック」 »

2007年8月30日 (木)

ホビージャパン10月号

 ようやく涼しくなってきましたね、なんとか私も模型製作再開できそうです。今年もよくクーラー購入我慢したなあと自分に呆れるばかりです(^^;)

■ホビージャパン10月号

Img279

 表紙は発売したばかりのターンAがメインですね。ターンAも個人的にはWやX辺りよりはとっつきやすそうな内容なので機会があればDVDで視聴したいですね(機会があれば、ですが)プラモの方は非常に良作なキットのようらしいですよ(^^)

 今月号は特に個人的には気になる部分が少なく興味を持ったのはバンダイスタッフによるMG量産型ザクver2.0を使用したザクキャノンの作例、harry氏のサザビー、あと1/100武者ガンダムの作例(意外?)位でしょうか。

 特に今回のサザビーはharry氏の作例の中で久しぶりに「おっ!!」と視線が集中してしまいました。サザビーはharry氏が改修される時に間違いなく格好の素材と思っていたのでいつかは出るだろうと思ったら遂に作例が出ましたね~。絶妙な全体のアレンジが「重MS」をさらに演出していてとっても見ていて素晴らしいと思えるほどの作例でした。

 意外にも武者ガンダムは個人的には「ツボ」でした。出所はもちろんPS3ソフト「ガンダム無双」ですが私位の世代ですとやはりプラモ狂四郎なんですよね??コクピットに鉄球は・・・入っているわけないか(^^;

 G系の新製品のテストショットはやはりヤクト・ドーガ二種。同時発売のようです。セットで購入する方が多そう??

 あとはUCハードグラフのサイクロプス隊の軽機動車のテストショット。素組みで十分な完成度。これは欲しい・・・・。ランナーを見るとシュタイナーの煙草までパーツ成形、もう脱帽物です。付属のサブマシンガンがもろMP38/40チックですがなかなかカッコイイ(^^)v

 ふと目に入った「ガンダムユニコーン」に登場するMS「ギラ・ズール」個人的にかなり好きなデザイン。ジオノグラフィでコンパチで出さないかな??(でも最近のGFF、ジオノ系の塗装の荒さといったら・・・(泣)

 今月号はどうも個人的には消化不良かな?(G系だけの話ね)おそらく私が「モノアイ中毒」なので(笑)ガンダム系ばかりの内容に物足りなさを感じただけなので、もちろん人それぞれですよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

|

« MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑥」 | トップページ | HGUC「ゾック」 »

コメント

最近雑誌かってないですねぇ~
武者頑駄無は自分も【ツボ】でしたョ
プラモ狂四郎で鉄球を入れて【模型秘伝帳】をかけて【茂合?】と闘いましたよねぇ~…でも武者本体はラバー製とありましたが子供の技量の域を超えていたような?漫画だからいいかな?

先日【ガンダムEXPO】で1/100ユニコーンガンダムが展示されていたようです。どうやらMGで発売されるそうで【変態(メタモルフォーゼ)】するそうですね。まだ確定ではないのですが年末あたりに…
つづくwww。

投稿: SSDD | 2007年8月30日 (木) 23:46

>SSDD様

 さすがファースト~狂四郎世代ですね!良くご存知ですね~。私も嬉しくなってしまいます(^^)
 武者ガンダムがカトキ立ちをする日が来るとは想像もしていませんでした。どの様に商品化されるか楽しみですよね!

 ガンダムユニコーン!小説は読んだ事は無いのですがデザインは嫌いでは無いですね~。変形ならず変態と言うのですか!!?(笑)
 また新たな知識を獲得いたしました(^^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年8月31日 (金) 00:20

HJ、同様の感想でした!

ザクキャノンはバンダイスタッフ作とありましたので、是非商品化をして欲しいですね!

投稿: シン・マツ | 2007年8月31日 (金) 11:26

氏のサザビーは何作目になりますかね?

投稿: Yura KAMENEV | 2007年8月31日 (金) 12:14

>シン・マツ様

 ザクⅡver2.0は期待が膨らむ構造でどうしてもバリエーションを期待してしまいますよね!でも私は、いっちょんちょん派なので・・・(^^;

 心のどこかで1/144でのHGUC版ザクキャノン、06Rなどを期待してしまいますね~。

投稿: 三十路工廠 | 2007年8月31日 (金) 21:26

>Yura KAMENEV様

 そうですね~・・・オラザクのグフカスタムからですから・・正確には過去のHJ誌を読み直さないとなんとも言えないですね~(^^;)

 そう言えばharry氏はスコープドッグもHJ誌で作例を発表されていましたよね?F2ザクを使用していた記憶があります。

投稿: 三十路工廠 | 2007年8月31日 (金) 21:29

harry氏のサザビー…素晴らしいですね!!
セイラ・マスオ氏の作品もそうですが途中経過の写真が見たいものです。
ギラ・ズールは久々に即買いしそうなアイテムですよ!

あと個人的には逆襲のシャア〔ハイ・ストリーマー版〕νガンダムに驚いた!!
まさかコイツの立体モノを拝む日が来るとはね~(笑)

投稿: SYON | 2007年8月31日 (金) 23:39

ターンAのカッチョ悪さは、顔よりも脚だと思ってます!
表紙&巻頭ですでに萎えた僕ですが、ガンダム系に限らず、今月は収穫の少ない号でしたよ(泣)

元気なのは萌えフィギュアくらい(汗)
嫌いじゃないけど(好きでしょ!とか突っ込まない)、メインで拝みたいものでもないしな~。

投稿: オーバードライブ | 2007年9月 1日 (土) 00:58

Harry氏のサザビーは.....皆さんと意見異なりますが、失望しました。はっきり言って本を買う気も無くなりました。ファンとしてはがっかりです。「イズム」を全く感じない作品でしたね...
今回のキャラホビ発売のガレキを含め「なんか守りに入った?」って感じですね!!

全然関係ない話ですが、お気に入りブロガーさんのところで08小隊の歌のライブのクリップ見つけました。記事の一番下の方のアドレスをクリックしてください。「嵐の中で輝いていて」のライブ版(!)です♪

http://blogs.yahoo.co.jp/astray4869/35869182.html

投稿: ガトーノリス | 2007年9月 1日 (土) 09:22

>syon様

 harry氏の作例は方向性は違えど毎回感心させられますね~(^^)

 私もsyonさんと同意見でしてセイラマスオさんのセンスにはいつもながら驚かされてしまいます。あの方の製作されたターンAはターンAなのに「カッコイイ」と思える作品ですよね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 1日 (土) 20:53

>オーバードライブ様

 本当は好きなんですよね?萌えフィギュアのほうも(笑)
(私も普段はロボット野郎なのに一つだけどうしても欲しいものがあって購入してしまいました。近いうちに別館で・・・)

 ターンAは確かに足がかっこ悪いですよね~。私も同意見なんです(^^)

 今月号は収穫の少ない内容だった気がします。コマンドフォークトを楽しみに読んでいるので、それが私には救いだったような気がします(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 1日 (土) 20:56

>ガトーノリス様

 そうですか~、人それぞれですからね(^^;)
私的にはかなりグッとくるものがあったので、やはり十人十色といいますか皆様それぞれと言うことですね~。個人的にあの方の作品はドラッツェ以外は全体的に好きですね(^^)

 youtube画拝見いたしました。隣の遠藤さんがかなり張り切っていますね~(笑)
 私も米倉さんは好きでして08小隊のテーマソングはあの方以外にいないと思っております。08がらみで6曲出ていますが(映像で流れたのは4曲ですよね)どれも好きでして、特に「未来の二人に」は今聞いても涙ぐんでしまいます(TT)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 1日 (土) 21:03

武者ガンダムはやはりインパクトありますよね!!今UFOキャッチャーであるんですけど、取れませんでした!(涙!)

ターンAは好き嫌い激しい作品ですよね!僕は結構好きなんですけどね!w!実はMG買ってしまいました!

投稿: ☆の鼓動は愛 | 2007年9月 4日 (火) 00:42

>☆の鼓動は愛様

 最近のプライズ物は本当に完成度が高いですよね~。たしか武者ゼータも発売されていましたよね??(武者ゼータと言えば関ケ原ウォーズですよね!)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 4日 (火) 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑥」 | トップページ | HGUC「ゾック」 »