« ホビージャパン10月号 | トップページ | CD「due marines e un generale」 »

2007年9月 4日 (火)

HGUC「ゾック」

 久しぶりにまともに休日が取れると思ったらこの暑さ・・・。模型製作に没頭しようと思っていたのに残念です。涼しくなったり暑くなったりすると体調を崩しやすいんですよね~。私の友人の(三十路)軍曹さんも体調がよろしくないようで、あまり無理をせずに元気になってほしいものです(^^)

■友人の作品があまりにもカッコよかったので

Epsnjimub11_2

 友達のヤマネ工房さんがブルー1号機を製作されていて、私が以前から気になっていた改修を完璧にこなしていて驚きを隠せなかったので掲載いたしました。

 SS版のジャケット、資料集を見るとお分かりになると思いますが 頭部の形状はまさにこんな感じ。どの模型誌の作例も頭部は納得していない私ですが(もっとも模型誌の場合は新作キットのレビューなので大胆には弄くれないでしょうが)これは完璧!実は全体に改修が入っているのですが全く違和感を与えないのは流石の一言に尽きるでしょう。

 何気に肩の「01」が黒なのも資料ではこの色だから。(ゲーム本編では白ですね)トコトン拘りを感じる作品です(^^)

Epsnsima5_2

 さらにHGUC内でもかなりの問題キット、ゲルググマリーネ・シーマカスタム。その問題キットを見事に改修されていました。

 ほぼ全身をアルテコメインで形状変更、(手を加えていないのはプロペラントタンク位だそうです)太っちょになり過ぎない程度に盛られたアルテコが絶妙。本人いわく「HGUCゲルググよりも大きくなっているよ」との事。HGUCの統一ラインを崩さずに最大限に設定に近くする技術、脱帽ものですね。

 実際元キットは設定と違う部分が多々あるのですが改修されているのがお分かりになると思います。この形状でキットが発売していれば私もすぐに製作を始めるのに・・・。

 彼の定番になりつつある1/35スクラッチフィギュアのシーマ様も凄い出来。彼のサイトで別ショットが掲載されているので興味のあるお方はヤマネさんのサイトを見ることもおススメします。

■本題かどうか分からなくなってしまいましたが「HGUCゾック」

Img282

 発売したばかりに購入したのですが、なかなか記事に出来ずに今頃のUPになってしまいました。

 このHGUCのゾックはかなり評判が良く私のサイトの常連様の間でもかなり高評価ですね。もちろん私もこのキットに関しては100点満点ですね!やはり人型にあまり近くないせいか再現しやすいのですかね??

 分かる方だけでも納得していただけると嬉しいのですが要はタカラのダグラムSAKシリーズの中ではガンナー系の最現度が高いのと同じで(ニコラエフも同様の理由)人型と言うのはやはり再現が難しいのかな?

 気になる価格は2500円(税別)。このボリュームでは仕方が無いと納得。しかしゾックで2500円ではνガンダムやサザビーがHGUCが発売したらいくらになってしまうのだろう??

 モノアイシールド部にはMGのF91で生かされた(らしい)フィルム状のシールが付属。小さなこだわりですが、「本気」を感じる部分でもありますね。

 Rimg0071

 とにかく大きいわけでもちろん箱だって大きいわけです。

 HGUC系の最小サイズの箱と比較したらこんな感じ(!)

 これなら模型屋さんでも迷うことなく発見できる事でしょう(^^;

 これで初代TV版登場のモビルスーツはHGUCで全て発売されたと言う事ですね。次はMSVに行っていただきたいのですがどうやら逆シャアの方向に走っているらしく、しばらくは模型にお金をかけないで済みそうです(´・ω・`)

|

« ホビージャパン10月号 | トップページ | CD「due marines e un generale」 »

コメント

このごろ、プラモはMGのワンイヤーウォーのアニメカラーを買いました。
あとは、PS2のTHE サバイバルゲームを買ってしまいました・・・^^;
古谷徹さんがPSG-1の解説とかしてるので
つい買ってしまいました・・・
逆シャアに走るとなると、私の財布が危ないです。

そういえば、三十路さんはガンダム作品はどれを全話見てるんですか?
もちろん、スターダストメモリーや0080はみてますよね^^

投稿: エルベス | 2007年9月 4日 (火) 22:05

>エルベス様

 私もPS2の同タイトルのゲームは購入しようか考えました、とはいえ提供が東京マルイがメインの為にM60系やM249系が登場しないので購入はやめましたね~。しかも古谷徹さんは武器の解説に合わないような気がして・・・。大塚明夫さんや小林清志さんあたりが解説していたら見てみたい気がしますね(^^)

 ガンダム作品は映像限定ですと・・・

初代、初代劇場3部作、0080、08小隊(ミラーズレポート含む)、msigloo1年戦争秘録・黙示録0079、0083、0083ジオンの残光、Z、ZZ、逆襲のシャアあたりですかね?ちなみに逆シャアは2度しか見たことがありません。実は0083と08小隊は見始めたのは7年ほど前位からなんですよ?意外かも??劇場版3部作とZとZZはビデオで、(劇場版はDVDでも発売されていますがアフレコがどうしても許せないので)後は逆シャア以外はDVDで所有しています。CDドラマも4作所有していますよ(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 4日 (火) 22:33

さすがヤマネさんだ・・すごい。ジオンの精神が形になったと言いたいw


逆シャアに走るとなると即まとめ買い決定ですかね。いや、でもMSVも出て欲しいなここは。どっちも出てくれw

投稿: グレミー・トド | 2007年9月 4日 (火) 23:07

>グレミー・トド様

 数多くのキットを手がけてきたグレミーさんでしたらヤマネさんの2体の作品の改修ポイントなどが大体お分かりになると思います(^^)
私も何時も驚きの連続でして彼には良い刺激を頂いているんですよ。

 HGUCは人気の逆襲のシャア路線になるような気がしますね!(個人的には少しがっくりですけどね・・・。)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 4日 (火) 23:15

次は逆シャアですか…。待ってれば人気ないアレとかアレも順番がまわってきますかね。希望だけは捨てずにいましょ。

投稿: 伊勢守 | 2007年9月 4日 (火) 23:45

>伊勢守様

 いやいや、ワカリマセンよ~、聞いたお話ですと○ガ○ダムの噂もチョコット聞いた事があるので、もしかしたらもしかするかもですよ??ただし予定は未定ですからね~、なんとも言いがたいというのが正直な意見ですね。

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 5日 (水) 00:18

シーマ様専用ゲルググマリーネは私も持ってます(今だ手付かず)が、確かに設定と違いますよね。
組み立てる際はすごい参考になります!

逆シャアで密かに期待なのはジムⅢ!初出はZZですが逆シャアでの印象が強い!!
HGUCだし意表をつく展開も多いので希望ある…かな?!

投稿: SYON | 2007年9月 5日 (水) 07:26

ゲルググ/シーマカスタム
なにこれ!!なんスかこれは!!!

このままキット化されれば僕も即かいです!!
ヤマネさん、バンダイに就職しようよ~(笑

で、もちろん工廠さんはタカラで!(爆

投稿: オーバードライブ | 2007年9月 5日 (水) 21:22

ヤマネさんのゲルマリ、本当にかっこいいですよね!HPで見てきました♪HGUCって盛りすぎないようにアクセント付けるのがけっこう難しいですよね~っていうことに最近気付いたんです♪我が軍は「盛ったら盛れるだけ盛れ」ですから(爆)♪♪

投稿: ガトーノリス | 2007年9月 6日 (木) 13:49

シーマカスタム、スゴイですね!
HGUCのキットが残念な出来なだけにものすごく改修されているのがよくわかります!

ゾックはプロポーションは抜群ですが、挟み込みが多い難キットとよく聞きますね!
おかげで作製するのに二の足踏んでます!--;

投稿: シン・マツ | 2007年9月 6日 (木) 17:30

>SYON様

 私もゲルググマリーネを製作するときは彼の作品を参考にしようと思っています(^^)

 ジムⅢ!それは盲点でした・・・。たしかに発売するようでしたら私も欲しいかもしれませんね~。

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 6日 (木) 23:52

>オーバードライブ様

 バランスを取りつつの全体のボリュームUPはその都度の丁寧な改修が重要ですので私も彼の作品には何時も驚かされているんですよ(^^)

 やはり最近の私のイメージはタカラ系になってしまうんでしょうね??(笑)私も自分でボトムズ歴半年とは思えなくなってきました・・・あまり大声ではいえませんがAGはすでに40個以上所有していたりです(^^;

 話は変わりますが先日AGの初期のスコタコの接地性と可動範囲の拡大をしたのですがこれがバッチリ!・・・と思ったらすでに模型誌で先にやっていたようです・・・。ですが今度別館で記事にいたしますので参考になれば幸いです。ブルタコも初期のAGがベースなので可動範囲が上がりますよ~(^^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 6日 (木) 23:58

>ガトーノリス様

 流石にガトノリさんほどのか方なら彼のゲルググの手のかかり具合は一発で分かると思っていました。設定に忠実にしつつHGUCのラインを守ると言うのは大変ですよね~。

 ガトノリさんのゲルググも凄い事になっていますね!ご自分の「色」を大切にされている姿勢は私も応援しています!頑張ってください\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 7日 (金) 00:01

>シン・マツ様

 元キットがあの形状でしたからね・・・細かい修正が加えられているのを見分けるシン・マツさんも流石ですね!

 ゾックは塗装派には少し厳しいですね(泣)最近バンダイさんはわざと、手がかかるような構成にされているそうですよ?これで後はMSVか機械獣系が発売されると嬉しいのですが・・・(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 7日 (金) 00:04

ブルタコで遊んだ時、アームパンチが出来なくて、軽くへこみました(泣)
もちろんそこらへんの改修も網羅されてるんですよね?(ニヤリ)

投稿: オーバードライブ | 2007年9月 7日 (金) 00:14

>オーバードライブ様

えっ!?アームパンチ出来ませんでしたか??私のは一応5mmほどは可動しましたね~。(しかもブルタコです)

う~ん・・・何ででしょうね??

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 7日 (金) 06:36

B-CLUBの10月の新作はブルー2号機用HDM(1890円)のみ、再販アイテムはHDMのみ。
3号機用は陸戦型ガンダム用で対応なので発売は無し?
ttp://bandai-hobby.net/b_club/b_club_news.pdf

キャラホビは1日目のみ行きました。
始発で来たのですがいつもより人が少なく列の圧縮、再整理は行われませんでした。
いつもなら屋外の駐車場に並ばされるのですが今回は1ホールの前でした。
アマチュアのみだったので列には傭兵(金で雇われた浮浪者等)はおらず、声優目的の女性もいないようでした。
10時10分ごろ会場に入場し目的のアイテムを購入。
その後ディーラを一回りしていくつか購入、宅急便で発送して会場を11時前に後にしました。(その後コミケへ直行)
当日配布されたカタログには「1/144 ゲムカモフ」を販売する予定だったディーラーがあったようですが残念ながら落としたようでした。
「んどぱらや」のHPのコラムにキャラホビが凄く盛り上がらなかったことが書かれています。

んどぱらや
ttp://www15.ocn.ne.jp/~ndopara/index.htm

今回の戦果
1/144 ガンタンク2(MSV) 10000円
1/144 ジムライトアーマー胸像(MSV) 4000円
1/144 ボール(センチネル版) 4000円
1/144 ガルバルディβ高機動タイプ(AOZ) 7000円
1/144 プロトタイプガンダムMk-Ⅱ(ギレンの野望) 5000円

ディーラが落としたため買えなかったアイテム
1/144 ゲムカモフ(MS-IGLOO) 6000円
1/130 ジム改高機動型(AOZ) 価格不明

投稿: asa0804(ヤマネ工房情報部) | 2007年9月 8日 (土) 17:35

>asa0804(ヤマネ工房情報部) 様

 いろいろ購入されたようですね~、特にガンタンク2が光っていますね!

 実は1度はガルバルディ高機動型を製作しようと思っていたのですが・・・。理由は忘れてしまいましたが断念したのを思い出しました(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 8日 (土) 20:27

お久しぶりです。
いろいろありまして、ガンプラ弄れない日々が続いています。
この暑さはなんですか。
机上のプラも溶けるっちゅーの!【いやいや、それは無いっす、、】
この時期はオラザク、ガン王、百鬼&キャラホビと
ガンダムモデラーさんも大忙しのせいか、更新は小出しのようですね。
私の場合、どれも関与してませんが、、

三十路さんもお大事に~。
ではでは。

投稿: ken5man | 2007年9月 9日 (日) 07:19

>ken5man様

 お互いにお仕事が忙しいようですね~(^^;
私も転属先でなかなか苦労しておりますのでお気持ちは良く分かりますよ~。模型はやはり「趣味」の世界ですからゆっくりとやっていきましょう(^^)/

 そういえば私はオラザクにドムシュトゥッアーを出す予定だったのですが、仕事があまりに忙しくすっかり忘れていました(泣)

投稿: 三十路工廠 | 2007年9月 9日 (日) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホビージャパン10月号 | トップページ | CD「due marines e un generale」 »