« ガンダムシリーズDXガールズフィギュア ~カードビルダーオペレーター0083ver.~ | トップページ | 見て見ぬフリ在庫「Bクラブ製 YMT-05 ヒルドルブ編」 »

2007年10月17日 (水)

コミックボンボン版 近藤和久「機動戦士ガンダム MS戦記」

 ゲルググG型製作再開までもう少し!もう少しお待ちください・・・。リハビリがてらに別館にて「バンダイ 1/20 スコープドッグ レッドショルダー仕様」の製作を再開いたしております。
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2007/10/4612014824_f3c4.html

■30代以上でボンボン派ならご存知??「MS戦記」

Img291

 ご存知でしょうか?ご存知でしたらおそらく30代以上の方かと(笑)「ガンダム」関連の近藤和久氏のデビュー作「MS戦記」。(余談ですが本当のデビュー作は「恐怖のマンション」本当に怖くて小学生の頃トイレにも行けませんでした。こちらも同じくコミックボンボンの漫画で単発物です)

 MS戦記も今でこそ電撃コミックスとして出回っていますが、マニアとしてはボンボン版を押さえておきたいところ。といっても私もつい最近古本屋で買いなおしたんですけどね~。当時も所有していましたがどこへ行ったのやらです(^^)

 構成はまたまた30代以上で当時のガンプラをリアルで感じた方なら知っていて当然、高橋昌也氏(伝説のモデラー軍団「ストリームベース」でおなじみですね、ガンダムセンチネルも彼の構成です)。ブリティッシュ作戦で「毒ガス」を使用したと言う設定は非公式ながらもこの本が最初のはず。(ブリティッシュ作戦自体は「ガンダムセンチュリー」が初出ですね。余談ですがブリティッシュ作戦の由来はコロニー(植民地)を失って衰退した大英帝国から・・・・話が脱線してしまいましたね・・・・)

 近藤氏の書く漫画はいわゆる「個性」がかなり強いので個人的に好きな作品が「MS戦記」、「機動戦士ガンダム0079」、「バニシングマシン」ですかね?一通り所有しているのですがやはりこの3作が好きかな?

 当時私が小学生の頃、コロコロコミック派、コミックボンボン派に分かれていたのですが、私はボンボンを毎月読んでいました。MS戦記は「ドムにマシンガン」とオデッサでミルクを飲んでいるブラウン軍曹に絡んでくる歩兵のシーンがどういう訳か印象に残っています。TV版でもリックドムがザクマシンガンを装備していましたよね。なのでドムにマシンガンを持たせるのが大好きなのです。以前某番組で品○庄○の品○さんが番組で用意したMIA(だったかな?)を見て「ドムにマシンガンなんかもたせるんじゃね~よ!!」と言っていたのを見て「あ~、この方いろいろと詳しいけどガンダムに関しては大した事無いな」と思ったり。しかもそのドムと言っていたものは黒い三連星仕様のザクだったり(笑)二重で面白いと言うものでした。なので08小隊「震える山」などのドムを見るとゾクゾクするほどカッコイイと思ったりです(^^

 この作品を富野氏も拝見しているらしく、高橋氏に「いきなり毒ガスを使うのはまずいんじゃないか?」と指摘をされた後富野氏が手がけたZガンダムでいきなり毒ガスを使用しているのを見て「やられた」と漏らしたとか。またMS戦記でMSに乗っている兵士が敵軍の兵士を踏み潰そうとするシーンを見て「何でそういう風に踏み潰すんだ?」と言われたらしく、後のZガンダムでいきなり主人公のカミーユが「ふみつぶすぞー!」と(笑)これはずるいなと思ったとか。(詳しくは大日本絵画「ガンダム・センチネル」で)私がZガンダム以降嫌いな理由が高橋氏と同じなのには笑えました。各所で「リアリティー」が無いんですよね。兵器とは思えない位の俊敏な動きをするMSなどがかなり嫌いですね~・・・・って、またまた話が脱線してしまいました。

 内容、イラストなどを見ると良く分かるとおりMSVの影響をモロに受けたという本人談。それ以前にも素人時代のイラストなどがよくHJ誌に掲載されていたのを思い出します。当時から今の路線は変わらなかったようです。当時ですとスターウォーズの影響かな?

 話が脱線しまくりましたが(笑)当時としてはかなり珍しい「ジオン側からの視点」。近藤和久氏の原点を読み直すのもいいかもしれません。近藤氏の作品はやはりコレが一番好きだなあ~(^^;

 

|

« ガンダムシリーズDXガールズフィギュア ~カードビルダーオペレーター0083ver.~ | トップページ | 見て見ぬフリ在庫「Bクラブ製 YMT-05 ヒルドルブ編」 »

コメント

カレーのにほいとは違うなつかしいにほいにつられて参上!
ボンボンは今のガンダムモデラーには切り離せない物ですね!オヤジだけかな?
近藤版【ガンダム0079】のコアブースターの衝撃は凄いものでした。お○みたいだったような…w
さすがにMS戦記はありませんがジオンの再興ならもってますが三十路工廠さんにはかなわないなぁ~

投稿: SSDD | 2007年10月17日 (水) 01:45

>SSDD様

 そんな~、かなわないだなんて~。SSDDさんも素晴らしいくらいの知識をお持ちですよ(^^)

 やはりSSDDさんの様にガンプラブームを駆け抜けた方には懐かしい香りこそ残る作品ですよね(^^

 この本とMSVが残した「ミリタリズム」は私にとっても大きなものでして、今でも私的にはバイブル的な位置にある本ですね~。だからZ以降は好きになれないのですかね??とはいえ近藤さんもZ書いてますし・・・う~ん・・・。

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月17日 (水) 20:41

私もリアルタイムで読んでましたよ!
すごい面白くて毎週楽しみにしてたんですが、ジャブロー編で突然連載が終わってしまい、とても悲しかったことを覚えています。
0079でブラウン青年のその後が描かれていたのは嬉しかったですが、結局生死は不明のままなんですよね~(その後も短編ものには登場してましたが・・・)

投稿: シン・マツ | 2007年10月18日 (木) 12:21

>シン・マツ様

そうなんですよね~、ジャブロー編で終了してしまいちょっと打ち切りに近い印象もありましたよね(^^;

 その後のゲイツ大尉との確執も機動戦士ガンダム0079で決着がついてなかなか良いラストでしたよね、最後の方のコマに何気なくブラウン軍曹のゲルググの残骸がチラリと見えるカットが何気にジーンときます(^^)

 ゲイツ大尉と装甲騎兵ボトムズのカン・ユー大尉は何となく似ているような気がしますね(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月18日 (木) 17:26

近藤氏の絵柄は現在の物より初期のMS戦記の頃の方が好きです。
ゼータガンダムのアニメ放送により、ゼータガンダムの漫画連載のため打ち切りに近い状態で連載が終了になったと記憶しています。
本来ならソロモン戦とアバオアクー戦を書く予定だったらしいです。

投稿: asa0804(ヤマネ工房情報部) | 2007年10月18日 (木) 20:17

>asa0804(ヤマネ工房情報部)様

 私も全く同意見でして今の近藤氏の画風より初期の画風の方が私も好みでしたね~。(特に人物など)

 ソロモンなども予定されていたのですか!?う~ん・・・それはそれで見てみたい気もしますね~(^^;

 HGUCのヤクト・ドーガが発売されましたね!あれなら購入したいなあと思う自分がいます。でも両方購入するとブルーティッシュドッグの方が安いんですよね・・・。複雑です(^^;)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月18日 (木) 21:09

私も大の近藤ファンです!こうやって共通の話題で盛り上がるのは嬉しいなぁ!!

ブラウン軍曹は近藤氏唯一のオリジナルキャラという感じですよね!「0079」での登場(「MS戦記」と同じシーンで)は感涙ものでした。シン・マツさんの言うように他の作品ではかなりの親分肌を見せてましたね(ああ、ギラ・ドーガ作りたくなってきたなァ)!

ただ、近藤氏の「サイド・ストーリー・オブ・ガンダムZ」はオフィシャルより真っ当な感じで好きなんですよ。

投稿: SYON | 2007年10月19日 (金) 20:04

ボンボンのMS戦記なつかしいですねー、ところで自分はボンボンで連載されていたボトムズが結構好きでした、記憶あやふやなんでボンボンだったか、いま心配になってきました^^;
そのなかでキリコの「だからバトリングなんてお遊びだって言ってるんだ、燃料タンクを背にして戦う馬鹿がどこにいる?」ってセリフが印象に残ってるんですが、だれかしらないかなー。

投稿: チャプレン | 2007年10月19日 (金) 21:38

ボンボンですか・・・
よんだことないですね・・
ボンボンのガンダムは偽ガンダムだと思って今まで生きてきました。
近藤さん昔ボンボンで書いていたんですか・・・
僕も近藤さんのファンです。
ガンダムとZガンダムを全巻所持しています^^
そして、偽ガンダムを撤回します。
古本屋にあったら買ってみようかな・・・

投稿: エルベス | 2007年10月20日 (土) 20:56

>SYON様

 お返事が遅れてしまい申し訳ございません(泣)
実は都内の方に数日間研修に行っていたものでして(^^;

 サイド・ストーリー・オブ・ガンダムZは私も好きですね~、でも、もの凄く中途半端で終わってしまうのが少し悲しいかな?私も近藤ディテールは特徴が強すぎるので、機体番号の「105」のデカールだけを貼り付けたドムとゲルググはいつか製作したいと思っています(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月21日 (日) 20:12

>チャプレン様

 お返事が遅れてしまい申し訳ございません(泣)
実は都内の方に数日間研修に行っていたものでして(^^;

 ボンボンで連載していたボトムズはたしか、のなかみのるさんでしたよね?私もあまり記憶がないんですよ~。中古で見かけたのですがなんと一冊1500円!!とてもではないですが買えません・・・・・。

 話は変わりますが、現在製作中のスコープドッグにスクラッチでスモークディスチャージャーを製作しちゃいました(笑)素組みで作るはずだったのに、少し暴走気味な私です・・・。お時間のあるときにでも見ていただけると幸いです。ナカナカ気に入っているんですよ(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月21日 (日) 20:54

>エルベス様

 中古でしたら電撃コミックス(メディアワークス版)でしたら定価以下で購入できるのでそちらがおススメかと思います。ボンボン版は内容は同じでも1000円以上してしまいますし・・・。

 私達世代が子供の頃のボンボンはそれはそれは硬派なガンダム本でしたよ~。ストリームベースの作例のMSV、狂四郎関係のキット、スクラッチの特集、近藤さんの漫画、おなじみプラモ狂四郎など本当に小学生の私にはバイブルに近い本でしたね~(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月21日 (日) 20:58

ありましたね~~~。コロコロ派、ボンボン派(笑)

僕はどちらも定期的には読んでませんでしたが、ボンボンのほうがカッチョ良く、また、ドラえもん嫌いもあって、断然ボンボン派でしたね~。
時々スーパーの雑誌コーナーで(当時コンビニ無かったモンな~)読んでました。

投稿: オーバードライブ | 2007年10月21日 (日) 23:38

>オーバードライブ様

 スーパーで売っていましたね~、私も良く立ち読みしていましたよ(^^

 大体スーパーにあるのはコロコロが多かったですよね(泣)数店探してなんとか購入なんてのもありました。思い出すなあ・・・。

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月22日 (月) 18:42

今見ると多少幼稚な感じもする漫画ですが、メカディティールは「これでもか!」っていうくらい描き込まれてますよね!私が近藤さんに目覚めたのもこの本を買ったのがきっかけだったかな。

投稿: ガトーノリス | 2007年10月26日 (金) 17:18

>ガトーノリス様

 コミックボンボンに掲載される以上はどうしても子供っぽい描写に偏りがちになるところはありますね、とはいえそれに余りあるメカのディティールには今もただ頭が下がるばかりです。時代的にスターウォーズの影響が強かったのでしょうね、おそらくスターウォーズがなかったらこの漫画ももしかしたら違う形になっていたのかもしれませんね(^^

 個人的にはこの本の近藤さんのコメントで
「ガンダムって書くのが難しいんだよね、僕はザクが好きなんだ」
のコメント、やはりジオンが好きなんだなあと思うコメントがなんともいいです(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月26日 (金) 22:35

自分もこの作品が一番印象に残ってますね。ちなみに部屋の本棚をチェックしたら関連本が出るわ出るわ(笑)やはり、近藤ガンダムは、あの当時のガンダムファンにとって避けて通れないですよね。

投稿: ちろすけG | 2007年11月 3日 (土) 04:10

>ちろすけG様

 はじめまして、三十路工廠です(^^

ちろすけGさんもこの作品が一番お好きという事は私と同世代ですね??初代からMSVにかけての流れを好んできた世代にはこの本はたまらない一冊ですよね(^^)

 またお気軽にコメントしてください\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年11月 4日 (日) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンダムシリーズDXガールズフィギュア ~カードビルダーオペレーター0083ver.~ | トップページ | 見て見ぬフリ在庫「Bクラブ製 YMT-05 ヒルドルブ編」 »