« 「大したお話ではありませんが」 | トップページ | 謹賀新年&MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑩」 »

2007年12月27日 (木)

DVD 「機動戦士ガンダム劇場版メモリアルボックス」

  今年もあとわずか、あと1~2回ブログの更新をしたいものです(^^;

■ようやく発売「「機動戦士ガンダム劇場版メモリアルボックス」

Img310

 2000年に「特別編」と言う名の初代好きには「改悪版」とまで言われたDVDから7年、ようやく「当時のオリジナル音声」のDVDが発売となりました。このDVDが発売されるまでは違和感のある新アフレコ、5.1ch版にした為に効果音が変更、当時とタイミングが違う主題歌、挿入歌などなど・・・。あるいはビデオ版で長い間我慢をしてきたわけです。特に同年代から上の方は私と同じ気持ちの方が大半かと思われます。

 発売が遅すぎた位でしょう。モノラル音声でも構わない、「当時の音声」で劇場版を楽しみたい、ようやくDVDで見ることが出来て幸せな私です(^^)

 内容に関しては説明する必要も無いでしょう。初代好きで劇場版を見たことがない方っているの??まさかいないとは思うけど・・・。なので特典などに着目したいと思います。

Img313

 DVDは当然3枚組み。どれがⅠ、哀 戦士編、めぐりあい宇宙編かは初代好きなら分かって当然??

 当時の印象が深いジャケットが、もうたまりません。この心の底からこみ上げるものは何だろう?気分はもう子供と同じ、ワクワクせずにはいられない。

Img311

 オマケとして当時の劇場版のパンフレットをDVDケースサイズで復刻。当時のパンフを所有している人もひと安心(笑)

 パンフレットのイラストを眺めているだけで頭の中に名場面が蘇る、砂の十字架、風にひとりで、哀戦士、ビギニング、めぐりあい・・音楽が頭の中でエンドレスで流れてくる・・・。

Img312

 さらに当時のポスターアーカイブス、今回のDVDのブックレット(36P)となかなか豪華な内容。

 映像特典では特報、劇場予告入り。

 特別編が1枚8000円以上の品に対して今回のBOXは3枚入りと特典で18900円なので間違いなく今回のほうが得と言えるでしょう。一部ではシャアが着用していたのと同じバスローブが付属していますが個人的には正直微妙な特典なので通常版を購入いたしました。初代で育った、または初代が一番好きだと自負される方はこのDVDは「買い」の一品だと思います。そしてこれから初代を見てみようかと思っている世代や方々にも真の「劇場版」、おススメです。

 このBOXは2008年6月30日までの期間限定生産との事です。ブルーレイを待つのも良いですがいつ発売するか分からないものを待つよりもまずはDVD版かな?改めてTV版との違いを楽しんでニヤリとするのもいいかもしれませんね?「めぐりあい宇宙」なんて7割新作カットなので一番編集としての纏まりは素晴らしいと改めて痛感いたしました。でも私は「哀 戦士編」が好きなんだよなあ~。

|

« 「大したお話ではありませんが」 | トップページ | 謹賀新年&MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑩」 »

コメント

めぐりあい宇宙はパンフまでしっかり覚えてます♪
僕は「ガンダム好き」と言えるほどではありませんが、やはり”世代”!これは持っていても良いかもしれませんね~。
初代ガンダムは、アトム、ヤマトと並んで日本の国宝級アニメですからね。

投稿: オーバードライブ | 2007年12月27日 (木) 23:36

あぁ・・・シャアが着てるローブが欲しいス・・・。
まだDVD買ってないんすけど、迷うっす。通常のBOXかローブ付きか・・・。

投稿: 三十路軍曹 | 2007年12月27日 (木) 23:54

三十路さん、毎度!
いやいや~!相変わらずの熱さですなぁ!!
ファースト劇場版はオイラも気になっているものの、
この時期の親戚付き合いや新年会、同窓会のことを考えると
財布の紐がきつくなってしまうんですよね~。
でも、正月番組見るよりも絶対に価値のある内容だけに、
じっくり正月休みに鑑賞するというのは味わい深いでしょうね。
今年もあとわずかですが、いろいろと励ましのコメントいただきましてアリガトでした(^^
来年もよろしくです!!

投稿: ken5man | 2007年12月28日 (金) 14:20

1stファン待望の「劇場版メモリアルBOX」購入されたのですね~
私も当然欲しくてたまらないのですが、現在の財布の中身を考えるとすぐに購入とはいけないのが現状ですね。^^;

3月になれば購入できる目処がたちそうな感じです。

投稿: シン・マツ | 2007年12月28日 (金) 16:20

当時、街中に貼られててすごく衝撃を受けたポスター群のアーカイブスが気になりますね!
特に「哀・戦士」のガンダムVSドムは復刻で欲しいなぁ!!

TV版BOXの時は泣く泣く諦めたけど今ではこの為だったのか~と思います。
…しかしシャアのローブって?!(笑)

投稿: SYON | 2007年12月29日 (土) 08:41

あんまり関係ないのですが、工廠さんはコンビニのガンダムくじやってみました?
高木三四郎氏はファンからシャアのマスクをプレゼントされたらしいですし、我が家にも色違いのボールが2機配備されました。
安くはないですけど縁起物だと思って試してみては?

投稿: 伊勢守 | 2007年12月29日 (土) 17:29

>オーバードライブ様

 ガンダムからリアルロボット路線のジャンルが始まった事と言う功績は大きいですよね~。そしてダグラムで発展、(兵器メーカーが登場したのはダグラムが最初のようです)ボトムズで極めたように原点のガンダム、劇場版は今の目で見ても色あせることなく素晴らしい作品ですね(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年12月30日 (日) 00:22

>軍曹様

 私はあのバスローブが似合う生活を送っていないので(笑)私はスルーいたしました(^^;)ワインが好きな軍曹さんには似合うかもね??
 でも通常版でもいいような気がしますね??(パンフなどが付属されるのは初回のみなので注意が必要です)
 

投稿: 三十路工廠 | 2007年12月30日 (日) 00:27

>ken5man様

 お互い社会人ですとDVDに2万円は厳しいですよね~、(私の場合はこのほかにボトムズの新作DVDも購入しているので正直辛いです)とはいえ、やはり伝説の劇場版、機会を見て購入を検討するのもいいかもしれませんね??
 こちらこそ昨年はお世話になりました。来年もお互いに良い年であるといいですね、また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2007年12月30日 (日) 00:31

>シン・マツ様

 そうですね~今回のDVDはプラモで言うとPG並みの価格ですからね、購入は慎重に考えるのも一つの方法かもしれませんね~、とはいえ一つ注意しないといけない部分がいろいろとオマケが封入されていますが生産は2008年6月までですがオマケつきは初回のみなので迷うところですね(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2007年12月30日 (日) 00:34

>syon様

 そうですね~、TV版は無理に購入しなくても劇場版は押さえておきたいと思いますよね(^^)オマケも充実していますしネットなどでは大体20~25パーセント位割引されているようですし購入を検討してもいいかもしれませんね??

 バスローブは劇場版Ⅰでシャアが着用していた物を再現したそうです。(「PRINCIPALITY OF ZEON HOTEL」の刺繍入り)とはいえ個人的にはシャアは特に好きなキャラではないのでスルーしちゃいました(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2007年12月30日 (日) 00:42

>伊勢守様

 ガンダムくじは4回挑戦しましたよ!結果はホワイトベースのマイナスイオン発生機、湯呑が2個、手ぬぐいでした。全体的にシャレが効いていて面白い企画だなあと思ったりします。やっぱりテムレイの回路が一番欲しいですかね??(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2007年12月30日 (日) 00:46

確かに、この作品をリアルタイムで見た世代には、マストアイテムでしょうね。いまだに、これだけ支持されているアニメもないですよね。自分は、ギリでボトムズの支持者なので、ペールゼンファイル2を購入しました。(笑)しかし、安彦画伯、大河原画伯のイラストは今見ても、心ときめくものがありますね。

投稿: ちろすけG | 2007年12月30日 (日) 06:44

またまた家宝が増えてしまいました!w!

いやほんとに最高のメモリアルBOXですね!

僕も「哀 戦士編」がすきですねぇ~!名作です!

ついつい観ながら無意識に名セリフを言っちゃうんですよねぇ~!w!

投稿: ☆の鼓動は愛 | 2007年12月30日 (日) 09:28

初期三部作が見たいです。
本当に最初の三部作。
ボロビデオでいいから見たいですね。
DVDとかだと、修正されててしっくりこないらしいので。

投稿: エルベス | 2007年12月31日 (月) 20:19

肝心なことを書き忘れてました。
三十路さん来年もよろしく願いします。
では、よいお年を^^

投稿: エルベス | 2007年12月31日 (月) 20:20

>ちろすけG様

 今のアニメーションに足りないものが ガンダム、ボトムズには溢れているような気がしますね。デジタル技術やCGなどの発展のおかげで映像はドンドン綺麗になっていく反面イラストレイターさんなどの息遣いの様なものが見えてこないんですよね~、今のアニメって。ちろすけGさんも私もその辺が当時のアニメが好きな理由の一つかもしれませんね(^^
 
 今年もひとつよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2008年1月 2日 (水) 09:37

>☆の鼓動は愛様

 ガンダムマニアならやはり欲しい劇場版ですよね!
先日某中古ショップで改悪版が1本2480円とかなり値崩れしていました。購入側も販売側も良く知っていると言う事ですね~(笑)

 初代は名台詞の宝庫ですよね!こんなに名ゼリフが多い作品も珍しいですよね??

 今年もひとつよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2008年1月 2日 (水) 09:48

>エルベス様

 今回の劇場版はあえてモノラル音声で当時の音声を尊重しています。画面の細かい傷を修正しているので多少クリアーな映像で楽しめますよ。とはいえ私はビデオ版をDVDにコピーした物で(もちろん自分のものをコピーしたのですが)長年愛用していましたが今回のバージョンは違和感無く(当たり前と言えば当たり前なのでしょうが)見ることが出来ますよ(^^)

 今年もひとつよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2008年1月 2日 (水) 09:53

お久しぶりです。
このDVD!!こんなに色々と入っているのですか!!非常に物欲を刺激される記事でした…
私もストーリーは“哀 戦士”が好きです。音楽や、画のまとまりは“めぐりあい宇宙”がベターなようにも思うのですが、“哀 戦士”の「激戦の日々が続く…」という何とも言えない雰囲気が秀逸で、砂漠に『風にひとりで』がBGMのシーンなどは感涙です…

投稿: HN CHICAGO | 2008年2月23日 (土) 15:07

>ssn chicago様

 どもども~、やはりこのDVDの最大の魅力は当時の音源のままと言うことが大きいですよね、しかもいろいろとオマケも充実していてナカナカボリューム満点な内容です。本当におススメですよ~(^^

投稿: 三十路工廠 | 2008年2月23日 (土) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大したお話ではありませんが」 | トップページ | 謹賀新年&MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑩」 »