« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

久しぶりに入手!MSV 1/144「MS-06R2 ジョニー・ライデン少佐機」

 世間ではMGver2.0の黒い三連星06R-1Aが発売となりにわかにMSVが盛り上がりつつありますね。私も店頭で見かけましたが、素晴らしい完成度のようです。さらには1/100でマインレイヤーまで発売予定とは我々おじさん世代には嬉しい限りです。・・・ですが・・・・・。

■やっぱイッチョンチョンだよね(笑)

Img318

 偶然旧キットをゲットしまして(しかも480円で!)思わずお店で「おぉっ!?」と声を出してしまうほど動揺してしまいました。しかもR2型!このR2と言うことがまた重要でして・・・。

 旧キットのR2型はR1Aの型に追加パーツを付属させたキットと言うことはガンプラ歴が長い方でしたら説明の必要性も無いでしょう。10年ぶりくらいに手にしたキットは箱こそ綺麗ではありませんが程度は完璧なものでした。

 もちろんHGUCとニコイチが目的なのですがこうした貴重なキットは複製していくつかバリエーションを製作すると言うのがやはり正しい道かな??HGUCと旧キットをニコイチするにあたり、06年9月号のモデルグラフィックスの岡氏の作例を参考にしようと思いましたが複製を考えるとそのまま参考に出来ないのが辛いところ。私の中では友人の「ヤマネ工房」さんが1/14406Rマスターと思っているのでヤマネさんから複製等のアドバイスを頂く事に。

Epsnmansu1

 左の写真は「ヤマネ工房」さんの作品のひとつ、エリック・マンスフィールドの搭乗機です。彼はMSV登場の06RをHGUCとのニコイチで全種類(R3は最早ゲルググなので除外)製作したツワモノ。06Rの事を隅々まで知り尽くした彼に適切なアドバイスを丁寧に教えていただきました。ヤマネさんまた連絡します(^^

 現代風にアレンジされた06Rも悪くは無いのですがやはり彼の製作した06Rは当時の06Rの臭いがするといいますか非常にバランスよく纏まった印象がいいんだよなあ~。

 なので次回の製作予定はアブラハムのドムかホワイトディンゴのジムスナイパー2でしたが、06Rも予定に入りそうです。どの06Rを製作しようと思っているかと言いますと・・・・。

 やはり私でしたら「修羅の双星」のド派手な06R1-A&R2か、さらには超ドマイナーでソードマスターの06R1かどちらかですかね??(ソードマスターの06Rは分かる方だけニヤリとしていただければ。でも色の設定が存在しないんだよなあ・・・・・)
 なにはともあれ、こうして06Rを入手できたのは嬉しい限りです。あとは旧キットを入手してしまったのでHGUCで06Rがナカナカ発売されない事を祈るばかりの私でした(汗)

HGUCとのニコイチで06Rを極めた漢のサイトはこちらです(^^)
「ヤマネ工房」
http://yamanekoubou.gozaru.jp/index.html

 

| | コメント (26)

2008年1月16日 (水)

PSP 「機動戦士ガンダム ギレンの野望~アクシズの脅威~」08年2月発売!

■PS2版から6年ぶり!ギレンの野望新作!(ワンダースワン版はいつだったっけ?)

Gyak

 久しぶりにギレンの野望の新作が発売されると言う事で嬉しい限り・・・・・・なのですがタイトルからしてどうやら「逆襲のシャア」あたりまで関連するようです。個人的には年号的に言えば~0083年あたりまでで十分と言うのもあるので正直もの凄く楽しみかといわれると楽しみは楽しみなのですが70パーセント位??予約はしちゃいましたが(^^;

 個人的に問題はシステムが「ジオンの系譜」のシステムを引き継いでいる事。ジオンの系譜はシリーズ最大の人気作なので普通に考えたら正解なのでしょうが個人的にはPS2版が好きだったのでちょっと残念。でも世間ではあまり人気ないんですよね~、PS2版。軍団制システムがどうもダメという方も多いようですが私的にはあのおかげで今まであまり意味をなさなかった艦船ユニットが生かされたと思うのですが・・・。でも私が少数派なのでしょうね(汗)

 今回もオリジナルのユニットは出るのかな?SS版で有名になったRR専用ザクⅠ、シャアザクC型(アンテナなし)、黒い三連星ザクⅠ、ジョニー・ライデンザクF型、マツナガザクF型などなど・・・・・。PS版初登場内ではギャン高機動型はカッコよかったなあ~。PS2では個人的にはギャンクリーガーのカッコよさににしびれまくり!あのような新規ユニットに期待したいものです(^^)あとは・・・・声優さんはなるべくオリジナルでお願いしたいものですね~、ブライトさん、セイラさん、ワッケイン、ベイト、トクワンなどなど・・・・新規の収録が不可能の声優さんはライブラリー出演と言う形で対応していただけると嬉しいかな?

 あとこのゲーム、PSP本体同梱版が出るようでしてネットではほぼ完売状態。ジオンのマークが入っているだけのようでしたが・・・・・。私は旧型PSPで十分なのでゲームのみ予約しました。

 なんだかんだ言っても「ギレンの野望」シリーズは楽しみ!発売日が今から待ちきれません。発売日は2月上旬となっております(*^-^*)

| | コメント (22)

2008年1月12日 (土)

漫画版 「機動戦士ガンダム第08MS小隊 UC0079+α」1巻&2巻

 最近はGジェネスピリッツにハマりすぎてゲルググが思ったより進行していません・・・。

■久しぶりに集めたいと思った!漫画版08小隊

Img317

 ガンダムエース誌にて連載されている「「機動戦士ガンダム第08MS小隊 UC0079+α」。久しぶりに買いの一品と思える作品でした。少なくとも同じ飯田氏の「宇宙のイシュタム」とは比較にならないかな?「宇宙の~」は正直あらゆる意味で好きになれなかったので(読んでいて疲れる漫画はちょっとね?)今回も飯田氏と言うことで不安が大きかったのですが今回は良かった!

 やはり既に知っている内容をどの様にリメイクされていくかと言うのは新規のものに比べてとっつきやすいと言うのも事実ですが素直に面白いと思えたので問題なし。OVAでいまひとつ分からなかった部分も少しづつ解消されていく事でしょうね。シローの前任の隊長がどの様に後方の病院送りになったとかサンダースが宇宙でアプサラスと遭遇していたりノリスが青いザクⅡに搭乗していたり、CDドラマのキャラクター「ジョニー・ナカミゾ」が搭乗していたり・・・などなどこれはほんの一部。あとは本編で(笑)かなり面白いように手を加えられているのが興味深いです。流石に後半の監督を務めた飯田氏ならではの解釈が思わず「ニヤリ」とさせてくれる事でしょう。とはいえ一回でもOVAの08小隊を視聴した方で無いとおススメできませんので一度は視聴することをおススメします。何回も視聴された方ももう一度OVAを見てから漫画版を読むとまた違った面白さがあるかもしれませんね(^^)

 私にとっても久しぶりに読みたい!と思えるガンダム漫画が出たなあと思いました。

| | コメント (16)

2008年1月 8日 (火)

PS2ソフト「SDガンダムGジェネレーション スピリッツ&主題歌CD もうひとつの未来」

 ここ数日間調子がイマイチです・・・。年末年始の仕事の疲労が今になって反動となったのでしょうね(TT

■PS2ソフト「SDガンダムGジェネレーション スピリッツ」

Img314 

 友人の三十路軍曹さんをはじめ数人に、このゲームソフトを進められたので久しぶりにGジェネレーション系を購入いたしました。いままでこの系のゲームを避けてきたのは結局強いモビルスーツだけの編成になってしまい(ハロだけと言うのもミリタリー馬鹿の私には耐えられないので)飽きてしまうのと後半のステージに興味がなくなってしまうからでした。(後半は興味の無いガンダム作品ばかりになってしまいますからね)

 しかし今回のGジェネは良い!どの様なユニットでもドンドンレベルを上げる事も可能なので最強の「603技術試験隊」の編成なども可能!と、言う事はiglooのシナリオもあるの?と思いますよね、あるんです。しかも5ステージ!初代が6ステージでiglooが5ステージもあるとは・・・おじさんたまりません(;´Д`) ハアハア 

さらに「宇宙の蜉蝣」シナリオが3ステージ!!製作サイドどれだけ今西作品が好きなんだ!?(最高の誉め言葉)しかしながら初代のステージが6ステージとはちと少なめ。ですがGジェネを普段やりつくしている方にしてみれば初代のステージなんて遊びつくしているでしょうから6ステージと言うのは正しいのでしょうね。登場作品としてはTV、OVAシリーズはもちろんの事、「機動戦士ガンダムMSigloo1年戦争秘録」、「機動戦士ガンダムMSigloo黙示録0079」と新作OVAや「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」、「機動戦士ガンダム戦記」、「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに・・・」などとゲームとしてどの様に展開するのかが気になる作品も収録。1ステージがとても長いのでコストパフォーマンスはかなり優れている気がします(笑)おススメです。

 ただ・・・ひとつ大きく気になる点がありまして声優さんに少し問題が。主要メンバーの声は変わりないのですが(ブライトさんやセイラさんの声は過去に収録した音源を使用しているようです)結構メジャーな脇役の声がもうテキトー(泣)私はまだ4ステージしか進めていませんが既にジーン、デニム、クランプ、ボラスキニフ、ドレンあたりの声優さんが違うのがガッカリ。とはいえゲーム自体はとても楽しく私的にはしばらくは外のゲームは購入しなくても良さそうです(^^;

■Gジェネ主題歌&エンディングテーマCD

Img315

 今回のGジェネはかなり気合の入りようで主題歌とエンディングテーマが用意されていました。

 主題歌(オープニングCG時に流れているやつね)を歌うのは「水の星へ愛をこめて」、「銀色ドレス」、「ETERNAL WIND」でおなじみ森口博子さん。圧倒的な歌唱力がゲームをさらに盛り上げます。この方が歌うとホント「ガンダム」になるので不思議です。ゲームもいいですが歌も非常に良いのでおススメです(*^-^*)


Img316

 私の秘蔵のコレクションのひとつ、「水の星へ愛をこめて」のアナログとのツーショット。このアナログを所有している地点で年齢がある程度バレバレ??

 意外と面白いデビュー曲と最新曲の組み合わせ両方所有している私は「マニア人」ならでは(^^;

| | コメント (16)

2008年1月 3日 (木)

謹賀新年&MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑩」

 新年明けましておめでとうございます。本年もこのような小さなブログではございますがひとつよろしくお願いいたします。私は昨年は嬉しい事、悲しい事といろいろありました。皆さまの本年はいい年でありますようにm(_ _)m

■スジ彫り大まかに終了!ゲルググG

Rimg0098

 ゲルググのスジ彫りで一番厄介な部分の下半身がようやく終わりました。マスターグレードを簡略化したラインですがコレ位がベストかな?後はバックパックの荒い部分の修正、ビームライフル等を残すばかりです(それが厄介なんだよなあ・・・)

 HGUCのゲルググと言うのはスジ彫りを足してあげるだけで締まった印象が追加されるのが不思議です。ここまで見えてくるとやる気が出てくるというものですね(^^;

 しばらくは私が欲しいようなHGUCも出なさそうですしゲルググに集中できるかな?

Rimg0097

 

 脚部です。

 マスターグレードの簡略版といったところでしょうか、スジ彫りを追加しています。コレだけでガラリと印象が変わりますね??画像の通り私は深めにスジ彫りを施すのが好きで削りカスがスジ彫りした部分に思い切り入っているので分かりやすいと思います。

 この調子なら1月中に完成!?・・・・・・・・・どうかなあ・・・。

 

| | コメント (20)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »