« ジオノグラフィ「ジオング/パーフェクトジオング」 | トップページ | MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑬」 »

2008年3月 7日 (金)

模型誌4月号3誌比較!とMSV再販!&MSV再販延期!

■久しぶりのMSV再販!

 まずはご存知の方も多いかと思いますが3月に1/144のMSVが再販決定のニュース。私のブログを見ていただいている様な方は間違いなくビッグニュースですね(笑)私も結構ストックを所有しているのですが、ついついまた頼んでしまう始末です(^^;)(しかも今回は合計で20個以上!06Rは6個予約してしまいました)

しかし・・・・・・・・・・・・。

■MSV再販4月に延期!(泣)

 つい10日ほど前に某有名模型店の店員さんからメールを頂きまして「MSVは4月に延期です」と・・・。バンダイホビーサイトの出荷予定表に記されていないので「あれっ?」と思った方は多いはず。4月まで待ちましょう。

 余談ですが今回の再販でジョニー・ライデンのB型ゲルググ・06R2が再販の対照になっておりませんでした。もしかしたらHGUCでの発売もあるかも!?だとしたら私としては複雑ですな~(;´Д`)

■模型誌比較!まずはHJから

Img323

 まずはホビージャパンから。今回はDVD-BOXの発売に合わせて宇宙戦艦ヤマトが表紙となっております。DVDよりもオマケの1/700ヤマトに集中しているところが模型誌らしさと言うところでしょうか。しかし今回は異例の新規の1/700キットがDVDに付属されると言う事でファンにはかなりのビッグニュースとなっているようです。かなりのアレンジが施されていて興味が無い私にはカッコイイとは思う反面、昔からのファンの方が見たら「この表現は違う」など色々ありそうなキットです。「ガンダムは大河原版が最高!」と同じ事だと思います。やはり昔からヤマト好きの方には複雑な気持ちになるのでしょうね。私がヤマト好きだったらそう思うかも。しかも庵野氏監修ですよね?好き嫌いが分かれそう(^^;

 巻頭はやはり06R1Aver2.0。数個作例がありましたが私好みは林氏の作例。(P14~18)ZMC38Ⅲのアウターバレル周辺もMSVデザインに修正されておりました。小さな事ですがモノアイが赤なのがMSV感がプラスされて良い感じ。いつもながら06Rは丁寧なHOWto記事も掲載されております。 
 G系に関しては06R意外は宇宙世紀から離れたものがほとんどで特に気になるものもなし。でもセイラマスオ氏のエールストライクは良い!

 そして個人的に毎チェックしている「ボトムズ」関連はWAVE製スコープドッグ「ペールゼン・ファイルズ版」、B社ベース「スコープドッグ リーマン機」。B社製ももちろん素晴らしい出来ですが、タカラ1/24SAKの血統を継いだWAVEのスコタコは良い感じですね。

■今回はDVD付だ!電撃HM

Img322

 表紙は「ガンダムアストレイ ブルーフレームサード」。私にはさっぱり(^^;

 なんといっても電撃さんは川口名人のHowtoDVDが付属されている事かと。内容的には基本的な部分がほとんどですが、なかなか動くプロの技術を見る機会と言うのは無いでしょうから見ていて非常に楽しかったです。こうした初心者を置いていかない配慮は電撃さんの好きなところです。

 とはいえ本の方はHJ誌以上に私の興味が湧かないガンダムばかり。ティエレンも最初は良いかと思いましたが変てこな色のバリエーションなどを見ているとおなか一杯状態。流石に飽きました。

 そしてボトムズ関連はヤマザキ軍曹によるWAVE製の「スコープドッグ ペールゼン~ver」。前回のチャビィーと言い独特の質感がいい感じ。溶接跡が過剰な気もしますが「見る模型」としてはアリな気がします。でもこの方のレビューを見ていると何時も思うのですが態度が大きいような気が・・・。WAVEのボトムズ物には欠かせない方と言うのは分かるのですが・・。こういうキャラなのかもしれませんね(^^
 そして秘かに楽しみな「GOGO35MAX!」。今回はバーコフ分隊の5機。ただ素直にカッコよかった。
 アクティックギアによるクメンの終盤のダイオラマが良かった!けどスタンディングタートルは市場でも品薄状態。こんなに贅沢に使って・・・な~んて思っている方もいたりして(笑)

■わが道を行くMG誌、今回はズバリMSV!

Img321

 MG誌の表紙は私には、どストレート「MSV」の三文字が!しかも表紙が旧1/144の06R1A。当然即買いです。

 やはりMSVと切り離せないのが伝説本「ガンダムセンチュリー 宇宙翔ける戦士達」の当時の編集長のインタビューが掲載されています。MSVが模型化されたことに複雑な心境を語ってくれております。読み応えあり。

 MSV記事の本文はあさのまさひこ氏が担当。そこには当時の我ら世代が思わず共感する文面がぎっしり。「ガンダムセンチュリー」、「How to build gundam 」、「コミックボンボン」、「ストリームベース」、「MS-X」等思わずうなずくキーワードが多数含まれており読んでいる私もかなり共感してしまいました。
 とはいえ過去を振り返るだけでなく作例も多数。岡氏による06R1AからR2への改造記事、旧キットへのオマージュを込めた1/144の06Rの作例など。
 一番気に入ったのがマスターグレードの1.0の06Rを使用しての作例。個人的にも思っていたのですが実は1.0の方が大河原氏の画稿に近いんですよね。2.0はどうも消化不良が・・・。特に頭。本誌でも取り上げられておりますが「ストリームベース頭」がかなり重要かな?胸部とスネの長さも重要。百聞は一見にしかず、まずはMG誌の36P~40Pを見てください。きっと同世代の方は納得していただけると思います。

 そしてMG誌と言えばR3ウォーカーギャリア。テストショットを拝見した限りでは完璧なレベル!カッコ悪いのにカッコイイ!(お気持ち分かりますよね?)長い間待って良かったと思える一品ですね。私は絶対に買います。

■各誌共通の記事

 HGUCでの発売となるνガンダム。合わせ目処理が完全に不要と言うバンダイさんの技術が凝縮された一品。間違いなくノンストレスな品になるでしょう。とはいえ模型を作っていると言うか立体パズルを製作しているようで味気ない気もするのも事実。とはいえ今までメーカー側があえて手を加えるパーツを準備した構成も宿題を出されているようでそれもイヤ。複雑ですが気軽に製作できるようになった次世代HGUCは賞賛に値すると思います。逆襲のシャアは興味が薄いので多分買わないけど(^^;

 ハイコンプロのグフカスタムが結構話題になっているようですね。でも吸盤はいるか??・・・う~ん・・・でもちょっとした遊び心も必要かもしれませんね?となるとメーカーさんには量産型ガンタンクを発売してもらわないといけませんね??HGUCの発売はしてほしくないなあ・・・Bクラブ製持っているし(汗)

 MIAのヘイズル改を見たのですが彩色見本と肝心の商品があまりにも違いすぎて驚きました。模型誌の見本を見てカッコイイから通販で購入したらあまりに出来が違いすぎて愕然とした方もいるかもしれませんね??

 HGUCの色換え、マーキング追加のG3ガンダム、シャア専用リックドムも非塗装派には待ってましたのアイテムでしょうね。

 ver2.0のマインレイヤーが掲載されておりましたがあの機雷散布ランドセルはver1.0の方が似合う気がするなあ~。でも出してくれるだけでも感謝かな?

 そしてジャンボグレードの1/35Zガンダムは圧巻の一言!イッチョンチョン派の私は購入はしませんが大きいもの好きにはたまらないアイテムの誕生でしょうね。

 本で言えば「MS ERA」が半分の価格で再販されるようです。これは買いだなあ~。そして以前記事で取り上げましたが「ガンダム フォトグラフィーエレメント」がお手軽価格になって再販されるようです。ちょっとショック・・・。

 ゲームではガンダム無双がスペシャル仕様になりPS2で登場・・・ですがPS2でガンダム無双の発売、しかも追加要素付きで。本当にPS3って危ないんじゃないの??とはいえメタルギアソリッド4やバイオハザード5が発売が控えているのでそちらに期待かな?

 総評としては今回は購入して本当に良かったなあと思えたのはMG誌だけ。もちろん何時もながら「私個人の主観」なので、あとは一度各誌をチェックしていただくのが一番かと思います。

 

|

« ジオノグラフィ「ジオング/パーフェクトジオング」 | トップページ | MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑬」 »

コメント

HJ誌の感想、おおむね一緒です♪
ヤマトは、単なる1ファンの庵野氏(僕らと同じ立場のはず)が、皆の代表みたく、監修ってのはちょっと素直に応援できないところがあります。

電ホは、やはりDVDつきなので買おうかな~。今から本屋兼レンタル屋に行くので、買ってこようかな~。

投稿: オーバードライブ | 2008年3月 7日 (金) 23:08

>オーバードライブ様

 やはりそうですか~、私もお気持ちよ~く分かります。私の苦手なガ○ダム芸人達がファンの代表みたいに扱われているように見えるのと一緒で・・・(^^;

 電撃誌のDVDはお買い得ですよ!220円アップで55分のDVDが付くのでしたらお買い得だと思います(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月 7日 (金) 23:38

うふっ♪
買ってきちゃいました。
「カリオストロの城」借りてきつつ。

子供と今から夜更かししてみます☆明日は休みだ!

投稿: オーバードライブ | 2008年3月 8日 (土) 00:08

おじさん世代にはたまりませんね【MSV】の三文字。
自分はMG誌のみ買いましたが懐かしい…happy02
なんか同窓会に出席したみたいでウキウキになれましたね。
電撃HMのDVDのディティールアップ方もためになるものでよかった!
ガンダム無双スペの武者ガンダムMKⅡは個人的にドストライクです…ってことは好御期待!?

投稿: SSDD | 2008年3月 8日 (土) 02:02

ハウ・トゥ・ビルド・ガンダムはあの当時のガンプラ少年にとっては、バイブル的存在ですよね。MS ERAはディオラマ製作にはもってこいの良書ですよ。やはり、ヤマト、ガンダムのイメージは十人十色のように思うのでこれがベストだぜっ、というのは無い様な気がします。それと、ウォーカー・ギャリアの、ダサかっこいいは、わかります。わかりますとも(笑)やはりここで会ったが百年目で自分も購入しそうです。(笑)

投稿: ちろすけG | 2008年3月 8日 (土) 11:49

>オーバードライブ様

 買っちゃったんですね!とはいえプロの方の動く映像と言うのは中々見る機会が無いものですから買いの一品だと思います(^^)

 カリオストロ!ジブリの宮崎駿氏は興味が無いですがルパンは別!大好きな作品です(^^

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月 8日 (土) 23:01

>SSDD様

 流石同世代!共感する部分が多いですよね(^^

 MSVで何かを感じなければガンダム好きとは言えないですよね~。まさにお互い直撃世代ですからね(^^)
 電撃さんのこうした嬉しいオマケは広い層に支持される嬉しい配慮ですね~。
 武者ガンダムMKⅡはプラモ狂四朗では関ケ原ウォーズ前の登場に過ぎませんでしたが、ガンダム無双ではどの様な活躍が見れるかが楽しみです。アレンジもグッド!

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月 8日 (土) 23:07

>ちろすけG様

 ガンダム関連の本と言うのはどうしても昔の本の方が印象に残っていますよね、HOW TO BILUD GUNDM 、ガンダムセンチュリー、EBシリーズ(特に戦略戦術大図鑑)、MS ERAなどなど一つ一つが印象が深く残っていますね~(^^

 ウォーカーギャリアはかなり期待しても良さそうですよね!あまりのボリュームに圧倒されそうです(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月 8日 (土) 23:11

今月は3誌特徴が明確に分かれて面白いですね!私もMGが圧勝です!!HGUC・νガンダムの立体パズル…イイ表現だと思います(笑)技術の結晶と言えば言葉がいいですが従来の模型ファンとしては接着剤不要キット(あれも逆シャアだっけ?)以来の事件だなぁ。作り手としてはこれからもうネタに走るしか無いですね…(失笑)

投稿: SYON | 2008年3月 9日 (日) 08:04

ただ只管、HGUC「サザビー」or「ケンプファー」の発売を願うばかり・・・

投稿: Yura KAMENEV | 2008年3月 9日 (日) 23:34

MSV再販は来月になったんですね!

今回、予約しておらず出荷情報に載ってなかったので少し焦ってました^^;

投稿: シン・マツ | 2008年3月10日 (月) 13:56

どもはぢめまして(*^^*)。以前からROMさせていただきておりますm(__)m。

>ジョニー・ライデンのB型ゲルググ・06R2
あ~おいらもHGUC化を疑いました(^^;)。ゲルはアレですがR2が再販かからないってのは・・・ねぇ。

投稿: だっちん | 2008年3月11日 (火) 01:51

>SYON様

 νガンダムは確かに素晴らしい完成度とメーカーさんの技術が盛り込まれていますね、でも作る側からすると仰るとおり複雑ではありますね・・・。時間の無いお父さん世代にはありがたい反面やりがいも少なくなると言うのも。しかもあえて加工しなければならないパーツを残されてもメーカー側から宿題を出されたみたいで、それも微妙ですよね(^^;

 やはりネタに走るのもひとつの手かもしれませんね!?バロール作ろうかなあ・・・(;´Д`)

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月11日 (火) 21:17

>Yura KAMENEV 様

 私もケンプファーは発売が楽しみで仕方が無いですね!そろそろ発売しても問題なさそうなのですが・・・。発売したら3000円位しそうですよね!?5月から値上げするようですし・・・(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月11日 (火) 21:19

>シン・マツ様

 そうなんですよ~(泣)4月に延期になってしまいまして少しガックリです。とはいえ楽しみは後にとっておいたと思い、ゆっくり待つのも良いかもしれませんね(^^

 ちなみに私は合計で20個ほど予約してしまいました・・・。

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月11日 (火) 21:21

>だっちん様

 はじめまして!三十路工廠です(^^)

 やはりHGUC化の臭いがするんですよね~、とはいえその方が製作予定の修羅の双星の06Rが製作しやすいと言うのもありますが・・・。正直複雑ではあります(汗)

 これからもよろしくお願いします~\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月11日 (火) 21:24

こんにちは、ごぶさたです~
MSVの延期が残念です!!
私も行きつけの模型屋さんで「色んなの買うから!」って
期待していただけに…
R2がHGUCの予想…あればいいですね♪

投稿: ガトーノリス | 2008年3月13日 (木) 16:03

こんにちは、黒い三連星のR型とえばボクはハーレーがイメージとして浮かぶんですよ、高校で知り合ったバイク小僧3人組が中年になっても腐れ縁でつながっていて、決して社会的に偉いポジションではないけど中古のハーレーを3人で乗り回して、若いバイカー達から尊敬されているって、感じのオッサンが浮かんできます。

投稿: チャプレン | 2008年3月14日 (金) 07:17

>ガトーノリス様

 どもども~(^^)
 私もMSVの再販が延期された事が非常に残念ですね(泣)とはいえ、楽しみが後回しになったと思いゆっくり待ちましょう~(^^;

 HGUCでの06Rの展開・・・!十分に考えられそうですよね!

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月15日 (土) 10:11

>チャプレン様

 仰るとおり06Rは頭ひとつ上の高級品種の部類に入るのでしょうね、周囲から見た憧れの視線と言うのはそれはもうたまらないでしょうね~。私は大型のエアソフトガンを購入した時にそれを感じたものです(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2008年3月15日 (土) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジオノグラフィ「ジオング/パーフェクトジオング」 | トップページ | MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機進行具合⑬」 »