« MSV再販!(と雑談) | トップページ | HGUC改造 MS-06R1A・R2「修羅の双星専用機」進行具合① »

2008年5月 9日 (金)

「MS-14G ゲルググ陸戦型「ケン・ビーダーシュタット搭乗機」完成!!

 遂に完成いたしましたゲルググG型。以前の「修羅の双星」のザクからガンプラの完成品としては1年以上、久しぶりの完成品となりました。妥協点もありますが(汗)作品から私の「ジオン魂」が少しでも伝われば嬉しいです(^^;

Rimg0120

 まずは何時もの角度から。

 ゲルググ自体はHGUCのゲルググにモールド追加、頭部の形状を変更した程度ですがマスターグレードに見られるモールドを簡略化して追加する事により印象が大きく変化したと思います。

 そしてケン搭乗機のG型の特徴とも言えるデザート系の配色ですが何処にでもあるような色で意外とこの色を出すのが大変でした。イメージは近いかな?

 

Rimg0121

 順に説明しますと頭部は削りこみで角ばったスパルタンな印象に変更、削り込みするとモノアイ上部の二本ラインが消えてしまうので復活。

 腕部は何時もの工作で肩パーツの可動部を一部削りこみ「いかり肩のまま腕を内側に動かせる」様に弄りました。コレだけで素立ちの印象が全然変わります。

 右腕にはグレネードランチャー、左腕にはバルカン砲を製作。本来でしたら逆が正しいのでしょうがPS2ゲームにてグレネードを右腕で発射しているのでああえてこの配置にいたしました。どうでもいいこだわりですね(汗)

 Rimg0122

 

 肩アーマーにはゲルググマリーネから流用したダクトを半分程度の厚さに削り込み貼り付けています。

 その他は特別な改修はありませんがスジ彫りの追加深く掘りなおしたりしております。

 モノアイはビームサーベルの輪切りを使用。裏にシルバーを塗り光るようにしていますが、ゲルググ特有の視界の狭さのおかげで殆ど目立ちません(泣)

 

Rimg0126

 リアビュー。

 やはり「G型」特有のランドセルが目立ちます。正直B型のランドセルで逃げようと思いましたが(戦場の絆や漫画版はB型のランドセル)やはりG型のランドセルをプラ板の箱組み、流用パーツ、エポパテで製作。正直今回の作業で一番大変でした・・・。

 薙刀のグリップの色はどうしようと思いましたがグレーで塗装。アクセントを付ける為にもイエロー系のほうが良かったかな?

Rimg0125

 シールドはプラ板メインの工作です。裏側は流用パーツでそれらしく。デザインは単調なデザインなので少しアレンジしております。

 二の腕の特徴的な二本ラインは黒を先に塗装して細めのマスキングテープを貼り、基本色を塗装してマスキングを剥がします。ゲルググ問題の関節は後はめ工作が面倒なのでマスキングで塗装いたしました。

 塗装は下地にミッドナイトブルー、基本色二種類(調合は覚えておりません・・・。)ランドセルはジャーマングレー+ホワイトで。試作ビームライフルはジャーマングレー+ホワイト+インディブルー。ウォッシングはエナメルでフラットブラック+ブラウン系をライターオイルを混ぜて使用しています。(ライターオイルはジッポオイルですと最近は成分が変わってしまったので100円ショップのオイルを使用しています。全く問題無しです。)

Rimg0127

 試作ビームライフル、ランドセルはブラウン系で少し荒めにスミ入れ。

 ドライブラシはタン、ダークイエロー、ホワイトを使用、最後にパステルで調整しております。

 デカール類は控えめに。正直頭部のジオンマークは貼るかどうか考えましたがやはりこの機種の特徴なので貼る事にいたしました。

Rimg0135

 

 

 MMP-78マシンガンを装備。最終回のゲルググG型ですね(^^

 

Rimg0132

 アクションポーズ!(笑)

 バルカンを構えるポーズで。

 Rimg0131

 試作ビームライフルを構える。

 Rimg0133

 「俺達の望みは殺す事ではない・・・より確実に生き残る為にこいつが必要なのだ」のポーズ(^^;

 Rimg0130

 バストアップ。

 意外とジオンマーク気にならないかな??まあこの機体の特徴ですし・・・。(単行本2巻の表紙だけだけど・・・。)

 Rimg0138

  ゲルググG型を製作するにはやはり装備品が一番大変でしょうね、どれも流用が聞かないのが痛いです。試作ライフル、ランドセル、シールド各プラ板メイン工作で製作、ライフルはレジンで複製して使用しています。これでガトー専用ゲルググにも使用できる♪

 

Rimg0119

 試作ライフル、ランドセル、シールドと装備品は全てフルスクラッチですが中でも一番時間をかけた試作ビームライフル。セレクターやモールドなどはガンマニアの私の趣味ですね。逆に反対側のコード類は好きではないのでオミット。それも私の趣味です。

 

Rimg0136

 「メモリアルアクション(懐かしい・・・)」その1.

 単行本2巻の1コマ「一本多くねぇ?」でお馴染みの二の腕の3本ライン。

 そしてせっかくなので・・・・・・・。

 

Rimg0137

 「メモリアルアクション!」その2.

 最終回の再現の為に右腕のダメージ状態パーツを製作。

 

Rimg0140

 

 「無慈悲な鬼神・・・・・・・生き残った兵がそう言っていたようです」のイメージ。

 

Rimg0134

 もうひとつオマケ画像。

 1年ぶりに完成したガンプラがG型ゲルググと言うのが私らしいです。HGUCベースでケンのG型を製作されている方は余り見かけないので完成すると嬉しいですね。本体に関しては不満点も残りますが次回の課題にすると言うことで。時間こそかかりましたが多くのコメントを頂き応援していただいたおかげで完成までこぎつける事ができました。長い間見ていただいた皆様に本当に感謝しています。後はガースキーとジェイクのザクがあれば完璧かな!?なにはともあれこの作品のおかげで私のジオン魂が燃え上がってきました!次は何つくろうかなあ・・・「ジーク・ジオン!」

|

« MSV再販!(と雑談) | トップページ | HGUC改造 MS-06R1A・R2「修羅の双星専用機」進行具合① »

コメント

おおおおおおおおぉぉぉぉ~!!
長かったなぁ~ほんと長かったなぁ~!
アレだね、こんなに時間がかかった要因は
「ボトムズ」
これしかないねぇ。

投稿: 三十路軍曹 | 2008年5月 9日 (金) 00:18

完成乙です!
腕のラインホントに再現してるョ…この人ぬかりないなぁ。
ガンダムラヴ賞物ですね。

この衝撃(代価w)をバネにコチラはドムを頑張ります。
次回作も期待してますね~

投稿: SSDD | 2008年5月 9日 (金) 00:50

完成おめでとうございます。カラーリングの塩梅が絶妙ですね。やはり、スミ入れは、ライターオイル+エナメルですよね(笑)原作はよく知らないのですが、二の腕のラインを見てると、旧ドイツ軍のミハイル・ヴィットマンのティーガーⅠ戦車の砲身を連想しますね。ライフルも現用銃デザインですごく、こだわりが伝わってきます。次回作も、唸らせてくださいね。

投稿: ちろすけG | 2008年5月 9日 (金) 14:35

つっ!ついに完成しましたね!!

お疲れ様です!!配色もめちゃ感じでてgoodですよhappy01

ライフル、ランドセル、シールドはすごいsmile感動ですhappy02ジオン魂全開の作品ですね!!コミック読み返したくなりましたflair次回作も超期待してま~すconfident

投稿: ☆の鼓動は愛 | 2008年5月 9日 (金) 15:06

凄い
ヴィッシュ・ドナヒュー専用ゲルググの参考を探してたら偶然やってきました
装備品もさることながら簡易MGのようなモールドの丁寧さも素晴らしいです

あまりのカッコよさに語録が出てこねぇ…orz
ぜひ参考にさせて頂きます(m_ _)m

投稿: チーフ | 2008年5月10日 (土) 00:01

完成おめでとうございます!
改造の焦点、工作の完成度、遊び心…いつもながら感心して見てます。また塗装はあやかりたい!
漫画やゲームの違いを自分なりの解釈で再現してしまうところも参考になります~!
俄然制作意欲に触発されましたよ!!

投稿: SYON | 2008年5月10日 (土) 08:18

こんにちは!!
これは渋いですね!!“ゲルググ”は何処となくヤクートティーガーのイメージがするのですが、そういう雰囲気が盛り込まれた仕上げになっていると思いました。

投稿: HN CHICAGO | 2008年5月10日 (土) 18:47

>軍曹様

 長かったよ~(汗)ボトムズも原因ですが、試作ライフルやランドセル等の造型でスランプ状態が続いたのが主な理由ですね(泣)結果的に上手くいったから問題無しと言う事で(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 20:54

>SSDD様

 再現しちゃいました(笑)やはり時間をかけたので「1本多くねぇ?」とダメージ右腕の再現はしないといけないなあと(^^)こうなるとヴィッシュのG型も製作したくなりますね~。SSDDさんもドムの製作頑張ってください!私も応援していますよ~\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 20:58

>ちろすけG様

 お褒めのお言葉ありがとうございます!この配色はありがちそうで、同じ色を作るのが難しいですね・・・。特に胴体のオレンジが強いブラウンが中々難しく結構調合しました(^^;

 二本ラインのイメージは私もスケールモデルも手がけているので私も同意見です。たまに作りたくなるんですよね~。

 試作ライフル、ランドセル、シールドはフルスクラッチと言うことで調整に時間がかかった分納得できるものが仕上がりました。次は06R1を製作予定です。がんばりま~す(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 21:04

>☆の鼓動は愛様

 ありがとうございます!ようやく完成いたしました(泣)配色は結構試行錯誤の状態が続き(特に胴体のオレンジ系のブラウン)なんとか納得の配色が出来上がりました(^^

 装備品はご存知の通りフルスクラッチで正直この部分に時間がかかりましたね~。テンション維持と資料と言う事で何度も何度もコミックを読み直しました。苦労した分なんとか納得の出来るものが出来て一安心しております。

 次回はドマイナーのソードマスターの06R1です。頑張ります(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 21:13

>チーフ様

 はじめまして!三十路工廠です(^^)

 ブログを見ていただいた通り1年戦争主体で人様が製作しないようなものをメインで製作しております。改造パーツを使用していない04ヅダ、1/144でのドムシュトゥッツアーを製作しようとする変わった人は私位です(汗)

 ゲルググG型のお褒めのお言葉ありがとうございます!本体はほとんど改修しておりませんが頭部の形状変更とスジ彫りで印象が大きく異なっていると思います。スジ彫りはマスターグレードのものをそのまま再現してもいいのですが、バリエーションを製作するとそれにあわせなくてはいけないので簡略化したモールドにしております。装備品は全てスクラッチです。ライフルとランドセルで中々自分のイメージが出せなくスランプ状態になったりしましたがなんとか形に出来て嬉しいですね(^^

 またお気軽にコメント等頂けると嬉しいです(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 21:23

>SYON様

 お褒めのお言葉ありがとうございます!やはり模型には遊び心が大切ですよね~。塗装に関しては、わざとグラデーションをきつめにしております。ドライブラシとウォッシングでグラデーションのラインが薄れるので気持ち強めに塗装いたしました。

 工作はやはり装備品が全てスクラッチなので完成した時の喜びは大きいですね~。特にライフルはあえて形状の難しいガトー専用ゲルググのライフルを選択してしまったので再現に苦労いたしました(泣)

 SYONさんのジムスナイパー2の製作具合が楽しみです!頑張ってください(*^-^*)ちなみに私は結局ソードマスターの06R1を製作することにしました。理由はマイナー機種が好きだからかもしれません(笑)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 21:29

>ssn chicago様
 
 ようやく完成いたしました(泣)ガンプラとしては1年ぶりですね~。ジオン兵器と言うのは私も同じ意見でしてドイツ軍のイメージが強いのはなんででしょうね?特にIGLOO辺りではかなり意識された作りになっていますよね(^^

 次はドマイナーの06R1です。頑張ります(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月10日 (土) 21:33

おおっ!素晴らしい!!
さすが三十路さんですね~緻密な工作と重厚なグラデ、センスの光るウェザリングとどこをとっても高レベルな作品に仕上がってますね。
次は06R1ですか!楽しみにしております

投稿: | 2008年5月11日 (日) 12:17

こんにちは?
“イルマリ・ユーティライネン”??フィンランド系かエストニア系ですか?
"06R1"ですか…渋い機体ですよね!!見ようによっては、リックドムやゲルググよりも手強そうに見えてしまいます…

追伸
“エストニア”と言えば、過日彼の国のアイスホッケーチームを見ました…ユニフォームの色が秀逸なのでご紹介します…
http://www.flickr.com/photos/21158367@N06/sets/72157604627200432/

投稿: ssn_chicago | 2008年5月11日 (日) 14:12

をぉっ!ついに完成ですね!いやぁ、これは某コンペ会場に来賓として招聘さいたい仕上がりですよ!因みに・・・我が方もIGLOO後にガンプラ観ががっちり固まったような気がします。

投稿: Yura KAMENEV | 2008年5月13日 (火) 00:02

完成おめでとうございます。
ライフルとシールドがかっこいいですね。
本体もマジやばす!!
右腕の破損パーツまで作られているとは・・・
もう、脱帽です。
R-1ザク期待しております。


投稿: 七氏 | 2008年5月13日 (火) 01:13

>○○○様

 はじめまして!・・・かな?お名前が無かったものでして(^^;)もし常連様でしたらごめんなさい(汗)

 お褒めのお言葉ありがとうございます(^^)
 今回は装備品に気合が入りました。一時はスランプ状態になり完成するかも不安でしたがなんとか完成することが出来ました。

 次はマイナーな「太刀使い」の06R1です。がんばります~\(^o^)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月13日 (火) 10:43

>ssn chicago様

 「イルマリ・ユーティライネン」の元ネタはWW2のフィンランド空軍のエースパイロットの事ですね。bf109やB239バッファローなどが乗機でした。この06R1を製作するにあたり資料を調べたのですが配色の設定が無いようですので、B239の彼の配色を取り入れようと思っております。その方が説得力ありますからね~o(^-^)o

 アイスホッケーの知識は全く無いのでなんとも言えませんがchicagoさんはいろいろなご趣味があるようですね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月13日 (火) 11:01

>Yura KAMENEV 様

 お褒めのお言葉ありがとうございます!ようやく完成しました!・・・・長かったです(泣)期間を開けすぎたので本体の仕上げに関してはバラつきがあるかもしれませんが、その分装備品に気合を入れたので自分では満足しています(^^

 いつかKAMENEV さんのゲルググと並べてみたいですね!

 

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月13日 (火) 11:09

>七氏様

 嬉しいお言葉ありがとうございます!\(^o^)/
 ライフルはとにかく時間をかけました・・・今だからお話できますがスランプ状態で本気で模型やめちゃおうかなあ・・なんて思ったりもしましたが、なんとかあきらめず完成することが出来ました(泣)

 ダメージパーツはここまで時間をかけてしまったので何か面白いものは無いかな?と思い勢いで製作しちゃいました(^^;

 次はソードマスターの06R1です。頑張ります!o(^-^)o

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月13日 (火) 11:13

うわああ、かっこいい!!期待どおりの激シブ塗装、下ごしらえと改造がすごいから、一段と映えますね~♪
「戦争が終ったのよ!」っていうシーンが目に浮かびます♪shine

投稿: ガトーノリス | 2008年5月13日 (火) 11:33

うわぁぁ~~☆カックイイ~~♪

細かな改修などは、言われないと解らないですが(素人なので)、このスタイルの良さは目に見えて解ります~~!!
これはその細かな改修の賜物なんですね~~。
両腕のグレネードランチャーとバルカンの固定銃器も、他のジオンMSとの差別化がされていて好きです~~。

投稿: オーバードライブ | 2008年5月13日 (火) 21:47

>ガトーノリス様

 お褒めのお言葉ありがとうございます!ようやく完成いたしました。長かったです・・・(泣)とはいえ意外とHGUCの改修で見かけない本機を完成することが出来て嬉しい限りです(^^)

 次は「ソードマスター」の06R1の予定でしたが・・・急遽「修羅の双星」の06Rを2機(!)製作したいと思います(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月15日 (木) 15:26

>オーバードライブ様

 お褒めのお言葉ありがとうございま~す(^^)/
ようやく完成いたしました、ケンのゲルググG型ですがゲルググにこうした陸戦塗装も中々似あうものですね~。固定武装のお話は私も同じ意見でして、連邦軍ですと大体頭部に60mmバルカンが装備されていますがジオン側ですと意外と副兵装が無いものばかりなので1年戦争の兵器としては非常に珍しいですよね。

 次はド派手な06Rザクを2機製作しちゃいます!\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月15日 (木) 15:30

すみませんm(__)m
名無しでの書き込みになってしまってました!

投稿: シン・マツ | 2008年5月15日 (木) 15:39

ゲルググの完成おめでとうございます。
相変わらずすばらしい出来です。

「T J GROS NET」の被害は2件の内1件はカード会社から返金処理があり、もう1件は決済サービス提供会社から補償すると連絡がありました。
他の被害者の方も補償されるのではないかと思われます。

第47回静岡ホビーショウでの新作発表

情報元
・鶏達の日記@AutoPage
ttp://happy.ap.teacup.com/runchickens/
・ガンダムの最新ニュース - Pam's Home Page
ttp://pam.main.jp/

1/100 MG ガンダムVer.2.0 7月
1/100 MG ザクキャノン 8月
1/100 MG ガンタンク 時期未定
1/100 MG Gアーマー 時期未定
1/144 HGUC ケンプファー
1/100 MGザクタンク(参考出品)

B-CLUBからザクデザート改造パーツ(1/100?、時期未定)が検討中

投稿: asa0804(ヤマネ工房情報部) | 2008年5月15日 (木) 20:10

>シン・マツ様

 ご丁寧にありがとうございます(^^
お名前が無かったのはシンマツさんでしたか~、気がつきませんでした(汗)丁寧に訂正のコメントまでしていただけるとはシンマツさんの人柄の良さが伝わる思いです~(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月16日 (金) 20:26

>asa0804(ヤマネ工房情報部)様

 TJグロスネットの件は何とかなりそうですね、良かったですね(^^

 静岡ホビーショーの情報は私も知り合いの方がプレスで現地に行ったので情報は入手していました・・・HGUCケンプファー!?・・・これは知りませんでした(^^;
 ザクタンクはマゼラアタックとのコンパチになるとかで機体が膨らみますよね~。でもほとんどMGですよね・・(HGUCモデラーなものでして・・・少し寂しい)

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月16日 (金) 20:33

 旧ケンプ買う直前にこの情報読んで踏みとどまれました。
 前回はFZ買ったあとにHGUC化だったのでヤマネ工房情報部さんありがとうございます。
 TJグロスネット件はみなさん大変でしたね私は、この件が飛び火して、
クレイズという会社も倒産したと、ネットでだいぶ騒がれこっちの件で忙しかったですよ。
「HP改装中、倒産じゃないよ。」と、翌日HPに書いてあり、ほっとしました。

投稿: | 2008年5月16日 (金) 23:19

>○○○様

 はじめまして(ですかね?常連様かな?)、三十路工廠です。

 当サイトの常連様の情報ではケンプファーもHGUCとして発売されるようで旧キットの意味も無くなりつつありますね。(私も1個所有しているので嬉しいやら悲しいやらです)

 この業界ではTJの事件が、かなり話題になっていますね、被害にあわれてしまった方も多いようで色々な意味で話題になってしまいましたね。
 

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月17日 (土) 21:12

完成乙彼様です~~!
渋い!! カッコイイ!! ふきふき(ヨダレです(笑))
時間を掛けただけあって、思い入れたっぷりの各武装、本体も筋彫り キマッててプチMGと言った所!
そして何より塗装~仕上げ。渋いっす! 僕もアレを完成させたい気持ちが更にアップしました!

投稿: せーぱん | 2008年5月17日 (土) 23:18

>せーぱん様

 お褒めのお言葉ありがとうございます(*^-^*)

 匍匐前進の如くゆっくりと製作していたら1年以上かかってしまいました(汗)ですがライフルは自分でも満足の出来なので嬉しいですね~。スジ彫りの胸部のユルユルモールドは・・・見なかったことに(笑)

 せーぱんさんの1/60ヅダも気になります!応援してますよ~。

投稿: 三十路工廠 | 2008年5月18日 (日) 21:24

Sony PlayStation3 用ゲーム「ターゲットインサイト」のジオン編「鉱山基地防衛(HARD)」をゲルググでクリアしました。ランクSでした。10分に収まらないので2つに分割してあります。

よかったら見てください。

http://jp.youtube.com/watch?v=GPnbIosyUWo
http://jp.youtube.com/watch?v=06yZrEr81N0

投稿: 城の内 | 2008年8月30日 (土) 22:41

>城の内様

 城の内さんはゲームがお得意のようですね~、私は仕事柄ゲームをする時間がなかなか取れず模型もロクに製作が進まない毎日でございます。

 ゲームのムービーは時間のある時に拝見したいと思います(^^

投稿: 三十路工廠 | 2008年9月 2日 (火) 18:27

Set your own life time more simple take the business loans and all you require.

投稿: Anthony27LUCIA | 2012年1月 3日 (火) 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MSV再販!(と雑談) | トップページ | HGUC改造 MS-06R1A・R2「修羅の双星専用機」進行具合① »