« HGUC改造 MS-06R1A・R2「修羅の双星専用機」完成! | トップページ | MS-09G 「ドワッジG型」製作具合① »

2009年2月24日 (火)

祝!3周年!!

当ブログ「ジオニック三十路工廠」もおかげ様で3周年を迎えることが出来ました。ブログ開設当初は少数でも構わないのでブログを通じて共通の趣味を楽しめたらと思い始めたのですが、心が温かい皆様に支えられ気がついたら3年が過ぎ、しかももうすぐ50万hit!始めたばかりの時は想像もしていなかったので自分でも驚きを隠せません。

ブログを始めて常連の方々と共通の趣味を語ったり、コンテストを通してコミュニケーションを深めたりとここまで続いたのには皆様のコメントを拝見して制作意欲、更新意欲が沸いてきたことだと思います。これからもよろしくお願いします(*^-^*)



今回は自分のブログの整理も含めて開設当初から振り返りたいと思っています。



■人生初のネットコンテストでした

P1000908

ブログ開設をした理由の一つとして、ネット上のコンテストに参加したいと言う事もありました。元Bクラブ担当の原型師をされていた、たいちょーさん主催の「MS in the MUDコンテスト」に参加したくブログで記事にしながら製作すれば積みモデラーの私でも完成する事が出来るだろうと言う事で、自分では無謀とも思えるBクラブのヒルドルブで参加いたしました。このコンテストを通じて多くの方とブログ上で交流が深くなりました。今現在ではEXモデルで発売してしまったヒルドルブですが、今でもこのヒルドルブはお気に入りです。Bクラブ製でモビル形態をネットで公開しているのは私くらいかも?

P1000905

今思うと良く完成できたなあ・・・(汗

(Bクラブ製 06年4月完成)



■ホントはお見せしたくない過去ですが

Rimg0044

正直今ではお見せできるレベルではありませんが(泣)「あの」忌まわしきBクラブ製のヅダをフル可動に改造、ディティール大改修をいたしました。

ホント今見ると適当な配色やらバランスの取り方の下手さなど思い出したくない事が多いですが、大改修をした事によって幾らか技術が付いているのだろうと自分に言い聞かせ小さい画像ながらも公開いたしました。ネット上で「コレ」を製作されている方を見たことが無いという理由のありますね。

言い訳ではないですが、このキット、知っている方は知っている逆の意味で凄いキットでした。元よりはマシに出来ているとは思うのですが・・・。しかもこのキットの発売6ヵ月後に傑作とも言われているHGUCヅダが発売となるわけです。

(Bクラブ製 06年5月完成)



■ブログ上では初のスクラッチ!

P1010071

そんなこんなで、またもや、たいちょーさん主催のコンテストの参加作品と言う事で駆逐ポッド・オッゴを製作する事に。しかも資料と言ったらDVD発売前の事だったのでHJ誌に掲載された5センチ程度の画像のみ!今思うと良くこんなの作ったなあ・・・。

製作中の画像の通り、資料が無いのにもかかわらず差し替えとは言えアームの展開まで再現!今では考えられない製作量でした。

P1010079_3

コンテストの後に第9回全日本オラザク選手権に参加して友人のヤマネ工房さんと一緒に一次予選を通過する事が出来ました。

(スクラッチ 06年7月完成)



■自分の中では最高傑作です

P1010260

HGUCのヅダをベースに友達のZIG・ZAGさんが主催をされた「ヅダコンペ」。私も参加したく、人様と被らない様に漫画版のEMS-04のフランツが搭乗している機体を2ヶ月かけて製作いたしました。

P1010261

結局EMS-04は後にBクラブ製で改造パーツが発売されてしまいますが、その前に自分の手でちゃんと完成できた事の方が大きいですね。打ち上げでZIGさんの粋な計らいでチャットもしたっけなあ~。

(HGUCヅダ改造 06年9月完成)



■とにかくド迫力!
Rimg0055_3

当ブログ一番の大物、ドム・シュトゥッツアー。

こちらもたいちょーさん主催のコンペにて参加した時の作品。参加条件として0083~アドバンス・オブ・ゼータ限定だったので人様と被らないジオン物は何だろうと考えたあげくガブリエル・ゾラが搭乗するこの機種となりました。

Rimg0056

時間も無いのに前面のアームユニット、背部機雷散布ユニットを可動化、ミサイルポッドをレジンで複製など良く間に合ったなあ・・・。

とにかく後姿が格好良いドムでありました(^^;

(HGUCリックドム改造 06年11月完成)



■初HGUCゲルググの題材がこれかい!(笑

Rimg0075

この頃世間ではHGUCのゲルググが発売されていて何か製作したい一心で考えたのがカスペンのゲルググ。しかしB型ランドセルが貴重な時、自作もなんだしと思っていたときにヤマネ兄貴からの天の声!レジンで複製したB型ランドセルをご好意で頂きましたので製作開始!肩の髑髏のマークはDVDの資料を使用してフォトショップで加工して製作しています。珍しく小改造でしたが印象が大分変わるのが不思議ですよね。

Rimg0077_2 

(HGUCシャア専用ゲルググ改造 07年1月完成)

■地味にかなり手を加えています

Rimg0090

MS-06系が一番好きな私にもかかわらず、ブログ上でザクを全く製作していない事に気づき、HGUC量産型ザクを製作しようと思ったのは良いのですが、人とは違う個性が欲しい!と思い悩んでいたら近所のゲームセンターにてザクマシンガンを操作する熱いゲームと出会い、その主人公の機種にしようと思い製作を始めたのが「修羅の双星」の2機でした。

Rimg0097

しかしながら2機同時と言うのも決して楽ではなく1機目に結構手を加えてしまい2機目で合わせるのに苦労をしたのを覚えています・・・。

HGUCザクを製作した事がある方が見ると良く分かると思うのですが同じようで相当手がかかっています。しかも07年のガンプラの完成品はコレだけ!(汗

(HGUC量産型ザク改造 07年4月完成)



■別館ネタですが・・・。

Coverimagerimg0049

この時期はプラモデルに対してのスランプが最も続いてしまった時期でして何かスランプから脱出する方法は無いかと思い製作したのがバンダイの1/20スコープドッグでした。

とにかく素組みでやりたい事を盛り込むべく、オーバースケール気味にダメージ表現、ウェザリング等を盛り込みスモークディスチャージャーをプラ板で製作したりと、とにかく楽しく「模型ってこんなに楽しいんだ」と改めて教えてくれたキットでした。組みやすくとにかく楽しいキットです。ファッティーも途中だけど一気に作っちゃおうかな?

(07年11月完成)

■ずっと作りたかった好きな機体

Rimg0121

いつかは製作したかったケン・ビーダーシュタットのゲルググ。しかしこの機種を製作するには装備品をスクラッチしなくてはいけないと言う大きな難関もあり、結局完成までに1年間かかってしまいました。1/100でしたらガトー専用ゲルググを流用すれば少しは楽になったでしょうが、1/144が好きな私にはどうしてもイッチョンチョンで揃えたいのです。今見るとシールドの作りが甘い気もしますがナカナカお気に入りです(^^

Rimg0126

(HGUC量産型ゲルググ改造 08年5月完成)



■Bクラブ版のリベンジでは無いですが

Rimg0130

フランツのEMS-04と並べたい一心で製作したHGUCヅダ。もちろん1号機です。

今回はとにかく劇中の配色に拘り、以前製作したBクラブのヅダのトラウマを払拭したい一心で製作しております。

ちょっとやりすぎた感もあるかと思いましたが、皆様の暖かいお言葉に励まされなんとか納得できるものを製作できたかな?と思っています。フランツのヅダと並べたときは我ながら感動の余り涙が・・・(実話)

(08年10月完成)



■他では絶対に製作しない06Rを合言葉に

Caosqlx1_2

最新作の06Rの修羅の双星です。F型を以前製作したと言う事もあってか、これは製作しないとダメだろうと思い使命感もあってか、ストレスはかなりのものでしたが、無事に完成できて良かったと持っています。

この様な機種を製作している物好きな人がいるんだあ~、と思っていただければこのブログをやってて良かったなあと思えますね(^^;


■今現在は・・・

Rimg0055_2

Bクラブの61式が何時でも塗装できる状態となっております。

写真右から

Bクラブ製 ホバートラック

Bクラブ製 61式5型MBT

Bクラブ製 コールドキャスト製完成品61式5型MBT

今の話題と言えばHGUC付属の61式ですが、Bクラブ版を持っているのに製作しないのはあまりにも勿体無い。この61式はリアクティブアーマーが装備されているバージョン。これをハーマン・ヤンデル中尉機で製作したいと思います。


■実はこんなのも・・・!(本当はもう少しナイショにする予定でしたが)

Rimg0054

ドワッジG型が笑っちゃう位進んでいます(笑)正直意外でした?ぶっちゃけ大変だけど凄く楽しい!ドム系はやっぱり格好いいなあ。この調子だとあと2週間位で完成しちゃうんじゃないのかな??



なにはともあれ、こうして3年間もブログが続いたのは常連の方々の暖かいコメントに支えられているのを感じました。皆様に感謝です。これからも応援よろしくお願いします\( ̄▽ ̄)/






 

|

« HGUC改造 MS-06R1A・R2「修羅の双星専用機」完成! | トップページ | MS-09G 「ドワッジG型」製作具合① »

コメント

happy01三周年おめでとうございます!!
振り返って見てみると、三十路さんほどにジオンの栄光そしてジオンの魅力を忠実に再現されている方は他にいません!!断言します!!これからも「一生ループで続く脳内一年戦争」にて、にっくき連邦軍を消滅させるべくがんばっていただきたい!!
ヅダはいろいろあったのですね!!どれもかっこいいです!!来店ファンの中にせーぱんさんはいませんか?一度誘って呼んできますよ♪

投稿: ガトノリ | 2009年2月24日 (火) 23:16

3周年おめでと~~~(≧∇≦)

スクラチオッゴをタイトル画像で見たとき、次元の違う人だと思いましたが、それでもコメントせずに居られなくなり、程なくして、勇気を出してコメントしたんですよ~☆

IGLOO系はどれもカッチョ良く、そして、制作した工廠さんだけでなく、僕にとっても思い入れ深い作品です♪


そうそう、僕はボトムズプラモのなかでは、WAVEの1/24スコタコ・バーコフ分隊仕様が一番すきなんですが、工廠さんはつくらないんですか?☆

投稿: オーバードライブ | 2009年2月24日 (火) 23:59

3周年おめでとうございます。
お互いに色々大変な3年でしたね。
私がブログを始めた大きな動機のひとつが工廠さんでした。全く方向性は違いますが、私のほうも長く続けられるように工夫して行こうと思っています。
また近いうちに遊びましょう。

投稿: 伊勢守 | 2009年2月25日 (水) 17:06

>ガトーノリス様

嬉しいお言葉ありがとうございます・゚・(ノД`)・゚・。

同じジオンを愛するガトノリさんにその様なお言葉を頂いたかと思うと本当に嬉しい限りです(本当に涙目)

ヅダはいろいろあったんですよ~(笑)本当に画像を出すのは恥ずかしいの一言のBクラブのヅダはあの頃にしては、徹底改修、無可動品なのでフル可動に改造してあるのですが、HGUC屈指の出来のHGUCヅダが発売してからはサイドバーからも外してしまいました(^^;

せーぱんさんはiglooを通じて仲良くなりました。あの方の1/60のヅダは究極と言う言葉が相応しく、上原みゆき氏の1/100ヅダと並ぶ最高の立体のヅダでしょうね~(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2009年2月25日 (水) 23:30

>オーバードライブ様

ドライブさんと仲良くなったのはオッゴのスクラッチの時でしたね~、今ではすっかり仲良しですね!いつか一緒にアキバに行きたいですね!

個人的な趣味が反映してigloo物がメインになってしまいましたが(汗)ドライブさんの様に一緒に喜んでくれる方がいると思うと私も凄く嬉しいです・゚・(ノД`)・゚・。

WAVE製のスコタコは私も凄く好きなのですが、バンダイ製の組みやすいタコに慣れてしまうと正直面倒になっちゃうんですよね(汗)素材の性質もちょっと軟らかいので加工もしづらかったりなんです(汗)

投稿: 三十路工廠 | 2009年2月25日 (水) 23:45

>伊勢守様

ホントお互いいろいろとありましたね~、お互い方向性は違いますが長く続くよう頑張りましょう( ̄▽ ̄)/

私は今はご存知の通りチョッとゴタゴタしているのですが落ち着いたらゆっくりと遊びに行きましょう!

投稿: 三十路工廠 | 2009年2月26日 (木) 00:02

三周年おめでとうございます!
一貫性を貫いている姿勢、順次完成品を発表していること、飽きさせない記事など改めて見習うことばかり…(私は最近見ているほうが多いですが、ブログする際は大いに参考になります!)これからも楽しい記事期待してます~!!

投稿: SYON | 2009年2月27日 (金) 06:46

>SYON様

ありがとうございま~す!\( ̄▽ ̄)/

1年戦争好きがブログ上で思いっきり反映してしまい時代に取り残された感の強い私のブログではありますが(汗)SYONさんの様な方のお言葉を拝見していると嬉しい思いで一杯です!頑張ります!(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2009年2月27日 (金) 22:24

コメントが遅くなりスミマセン。3周年おめでとうございます。殆どROM専で…たまに書き込みしてますが、一年戦争やMSV、IGLOO好きとして今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 座駆 | 2009年3月 8日 (日) 21:20

> 座駆様

どもども~、なんとか3周年迎えることが出来ました(^^)v

この様な偏った内容のブログではありますが同じ趣味を持つもの同士こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2009年3月 8日 (日) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC改造 MS-06R1A・R2「修羅の双星専用機」完成! | トップページ | MS-09G 「ドワッジG型」製作具合① »