« プライズフィギュア「機動戦士ガンダム0083カードビルダー レイコ&キャサリン」 | トップページ | MS-09G 「ドワッジG型」製作具合④ »

2009年3月23日 (月)

MS-09G 「ドワッジG型」製作具合③

ドワッジが停滞しています・・・べ、別にバイオハザード5にのめりこみ過ぎている訳じゃないんだからね!(ツンデレ?)

まあ実際は私の何時もの悪い癖でして、ある程度形が見えてくると満足してしまうのです。でも進めないと次に進めない!・・牛歩ではありますが進行しています(^^;


■小さな悩み

次回作はディザートザクか(ザク・デザートタイプではありません。ネットでよ余り見かけないのでこの機種をあえて選んでいます)LMのボールK型(iglooのオッゴと戦った新兵仕様)の予定なのですがどちらにしようか悩んでいます。

■前回記事 「プライズ品 ガンダムカードビルダー0083秘書フィギュア」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2009/03/0083-cacf.html

■チマチマ進んでいます

Rimg0182

正直前回と何処が変わったの?と思われますが、今回は頭部の改修に手を加えていました。

改めてスパイクシールドが良く似合う(^^


Rimg0175

頭部はこの様な感じ。

トサカ部のボリュームアップする際に内側の十字部分のすり合わせを面倒ではありますがエポパテで調整しています。

大まかにお話をいたしますと頭部の前面はHGUCドム、後部は旧キットの胴体パーツにくっ付いている頭部を切って貼り付け不足部分をエポパテで追加して調整しています。

Rimg0176

この角度ですと改修具合が良く分かると思います。

バルカンは当初エポパテで製作していましたが市販パーツにいい感じの物があったので削りこんで貼り付けています。説明書のG型の1カットだけあるイラストがこんな感じで格好良いんですよね。

Rimg0178

本体に装着するとこの様な感じ。格好良い!

モノアイパーツは市販パーツです。雰囲気出ています(^^)v

Rimg0180

気になる胴体のすり合わせはこの様な感じ。

旧キットの後部とHGUCの前部をパテ類や削り込みでラインを合わせている、様は力技ですが(汗)あまり厳密に改造するとかなりの大掛かりな作業になってしまいますが強引にラインを合わせてもちゃんとドワッジしています。

Rimg0181

ジャイアントバズーカはこの様な感じ。

HGUCの全長そのままで製作していたときはシーリング部分が妙に長くなり違和感を感じていたのですがシーリング部で短くして「あの頃のジャイアントバズーカ」のイメージで仕上げました。HGUCドムではストレートで組んでも問題ないのですがドワッジはこの短さが絶対正解。

シーリングはエポキシパテで製作。

Rimg0179

ドワッジは不思議とジャイアントバズーカを脇に抱えるイメージが強いような気がします。

余談なのですが、何時も画像をUPする際はクリックで拡大でなるべく確認できるようにしています。理由としては2つありまして、一つは自分への緊張感を失わない為、もう一つは私の下手くそな写真で少しでも参考になればと言う思いで拡大写真は小さく編集していません。何時も最終的に綺麗にする性格なので雑な途中画像は本当は凄く恥ずかしいのですが・・・・・どうでも良いことですね(^^;

ドワッジは旧キットのニコイチの中ではどちらかと言えば難しい方では無いと思います。H型になると急にハードルが上がりますが・・・。
結構強引なすりあわせでもドワッジになるので重い腰を上げて作ってみるのも良いかもしれませんね?

|

« プライズフィギュア「機動戦士ガンダム0083カードビルダー レイコ&キャサリン」 | トップページ | MS-09G 「ドワッジG型」製作具合④ »

コメント

頭部のバルカン、めっちゃカッチョ良いですね♪

画像はいつもクリックして楽しんでますよ~~。
ハイレベルすぎて参考になりませんが(笑)

スパイクシールド似合いますよね~☆
いつでもバトリング参加できそうです!w

投稿: オーバードライブ | 2009年3月24日 (火) 01:22

>オーバードライブ様

頭部のバルカンはアップにしてしまっているので少し主張しすぎているかな?と疑問に思ったのですが実物は良い感じです(^^)v

画像のアップは本当は恥ずかしくて仕方が無いのですが、楽しんでいただいていると言うそのお言葉だけで嬉しい気持ちで一杯です・゚・(ノД`)・゚・。

スパイクシールドはオマケ程度で考えていたのですが、結構良い感じですよね!コレにザク改のMMP-80マシンガンやシュツルムファウストを持たせるとさらに「らしさ」が出て良いかな?と思ったりです(^^

投稿: 三十路工廠 | 2009年3月24日 (火) 18:03

頭部、凄くイイ感じですね!俄然自分の中でのドワッジの株が上がり店でキットを見る目が変わりそうです!!

前回の記事ですが、あのフィギュア確かに欲しいですね~!…土田の本というのはガンダムAにて載っていたコラムのかな?以前はよく読んでたけど果たして本にするほどの内容じゃなかったよ~な?!

投稿: SYON | 2009年3月26日 (木) 06:58

>SYON様

ありがとうございま~す、頭部は市販パーツが浮いてしまうか心配だったのですが今はサイズと形状を弄り直してサフを吹いたらかなりいい感じになりました(^-^)

土田さんの本は今日書店で確認しましたが、やはりガンダムエースのコラムの総集と新規にコスプレの写真などみたいです。写真は面白そうですが単行本サイズで約1000円は高いかなあ・・・なんておもったりです(汗)

投稿: 三十路工廠 | 2009年3月27日 (金) 01:13

頭が長いのがすごくかっこいいと思います!!♪
近藤版だとガンダムでさえ前後に長いですからね。

HGUCドムの頭の下の受け皿みたいな黒いパーツって
邪魔だと思いませんか?
これが無ければもうちょっと頭を埋没させられるのですが。

投稿: ガトノリ | 2009年3月27日 (金) 23:51

>ガトーノリス様

ドワッジは顔長いですよね~、この当時としては結構斬新だったのかもしれませんね?

顔の長いMSは近藤作品で多く見かけますよね、G系まで顔が長いのに上手く形が纏まっているのはデザインの良さを反映しているのでしょうね(^^

HGUCのドムの下の受けのパーツはアゴが当たる部分を結構削り込んだら元よりは良い感じになったのですがもう少し首の内側が深くても良いなあと思いますよね(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2009年3月28日 (土) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プライズフィギュア「機動戦士ガンダム0083カードビルダー レイコ&キャサリン」 | トップページ | MS-09G 「ドワッジG型」製作具合④ »