« MS-09G 「ドワッジG型」製作具合⑥ | トップページ | MS-06D 「ディザート・ザク 進行具合①」 »

2009年4月14日 (火)

MS-09G 「ドワッジG型」完成!と「祝!50万hit!」

まずはじめに、このブログもおかげ様で50万hit突破いたしました!何時もコメントをしていただいている常連様、ROMっていただいている方全ての方に感謝です。模型だけにとどまらずグッズや批評等取入れ飽きられないよう、ただの模型ブログにならないよう更新してきました。この様なブログですが今後ともよろしくお願いします。

■ドワッジの解説を

 一年戦争中のMS-09系統の最終型。高性能機のドムを局地戦に特化した量産機ではあるのだが実際に生産された機数は発展型のH型を含め、わずか88機に終わった。終戦後はFLNアフリカ戦線やデザート・ロンメル中佐率いる部隊等で確認されている。もしこの機体がオデッサ防衛線に間に合っていたらオデッサはジオン公国軍のままだったとも言われている。(この文章を考えるのが何時もながら楽しい)



■敗残兵の臭いがする機体

Rimg0148

 何時も手の遅い私が久しぶりに1ヶ月程度で完成させる事が出来たドワッジG型。何時かはHGUC基準で自分の手元に置いておきたいと思っていたので嬉しい限りです。

 ニコイチの中ではそれ程難易度も高くは無いと思うのですが(06Rやザクキャノンに比べたらの話ですが)画像とあわせて軽く説明の方を掲載いたします。



Rimg0144

 全体のバランスは特に変えていません。

まず頭部はトサカ部をエポパテで追加、意外と目立つ十字の内側にモールドを入れます。

頭部の前半分はHGUCから、後ろ半分は旧キットから。半ば強引に黒い瞬着で貼り付けリューター等で形状の修正をいたします。バルカンは市販パーツを小さく加工してピンバイスでバレル先端を軽く彫ります。

 頭部を埋まった感じにするために頭部下の受けのパーツの形状を調整しています。

本来の設定とは違いますが頭部は別パーツ化しております。理由は後ほど。



Rimg0153

 ドワッジの最大の難関は間違いなく上半身のニコイチの加工かと思います。

後ろ半分は旧キットを使用するのですがそのままですと当然ですが旧キットの方が大きい。そのまま繋げるとどうしても肩パーツが胸部から浮いた感じになってしまい非常に格好悪い。

 対処法としては旧キットのパーツ裏にパテ類で裏打ちして肩パーツに干渉しない位削り込むしか方法は無いと思います(リューターが無いと地獄)



Rimg0154

 胸部の形状を合わせたら忘れがちなのが真上から機体を見ると旧キットのラインとHGUCの胸部のラインにズレがあると思うのでやはり削りこんで調整。コレをしないと結構格好悪い。

 もうひとつの難関(実はこちらの方が面倒だったり)ですが、リアスカート。当初HGUCリックドムのスカートを使用する予定だったのですが、ラインがドワッジらしくない、長さが足りないと言う事で旧キットのリアスカートを使用するのですがフィンのモールドが激甘・・・。全て彫りなおしました。

 もう一つは旧キットのリアスカートを使用するとスカート中央から急激にラインが変わりそのままではベルト部の下に大きな隙間が出来てしまいますのでエポキシパテでラインを修正しています。



Rimg0147

 本来胸部後面は前面と同じ高さなのですが、それがドワッジの弱弱しさを強調しすぎていると思います。なので段差を設け、背部ユニットに動力パイプが繋がっているようにしています。この方が説得力もあるし頭部が埋まった形状に見えるんですよね、間違いなくこのほうが良い感じかな?なので本来動力パイプが繋がっている部分はエポキシパテで製作したダミーです。



Rimg0152

 脚部のおかしな2つ付いているパーツは旧キットから流用。本来は縦にラインがあるのですが資料を見るとその様なラインが見当たりませんでしたのでこのまんま(手抜きとも言う)

 背中と脚部のプロペラントタンクは旧キットから。



Rimg0155

 ドワッジと言う事で一応製作いたしましたヒートトマホーク。ヒートサーベルがあるからいらないって?・・・たしかに(笑)

 しかしここは拘りと言う事で(^^



Rimg0162

 ヒートトマホークはこの様にヒートホークラックに取り付け可能です。ラックはHGUC旧ザクから流用。

 ラックはそのままですと取り付けできないので内側を削り込んで、硬すぎずゆるすぎず調整してヒートトマホークをパチッとはめ込む形式に変更しています。

 ちなみにラックの取り付けはドワッジ側のベルト脇のパーツに穴を開け穴の周辺にモールドを彫り込んでいます。



Rimg0156

 もうひとつ拘ったのがジャイアントバズーカ。

 HGUCドムのバズーカは肩に担げる為に若干長めになっています。その為にサーマルジャケット(布の部分)を旧キットから移植してHGUCドムのバズーカの長さに合わせるとパテ類で追加すると言うのが普通の考えですが、それですとドワッジのイメージに合わない!

 なので、私の場合は全長を短くしてサーマルジャケットをエポキシパテで新造いたしました。先端のセンサー(かな?)は旧キットから。先端部には市販パーツでデコレート。



バズーカの全長を短く加工しましたが微調整してあるのでちゃんと両腕で構える事ができます。



Rimg0151

バストアップ。

トサカの内側に苦労の跡が(泣

あと割りと単調な配色なので左の腕と腿に白ラインをマスキング塗装いたしました。良いワンポイント!

ドワッジなので腿の正面にラインを追加。これだけでドワッジ度20パーセントアップ?



Rimg0158

今回もやってしまいましたスパイクシールド。コレを付けるだけで敗残兵の印象がグッと追加される気がします。

スパイクシールドはHGUC旧ザクの物が余っているので流用。

先日地元の友人に「どんだけドムにスパイクシールド持たせるのが好きなんだよ」と言われました(笑)流石に普通のドムには持たせません、多分。

実はMMP-80も装備させる予定だったのですがトローペンっぽくなってしまいそうだったので却下しました。


Rimg0134

上記の画像はウォッシング前の状態。今回はウォッシングを施すのでわざと一段明るめに塗装してあります。なんかロールアウトしたばかりで面白い。

塗装ですがカラーレシピは以下の内容です。

○本体色A        カーキグリーン+ホワイト

○本体色B     タン+モンザレッド+キャラクターイエロー

○ベルト周辺    キャラクターイエロー+ホワイト

○腕のグレー部  ダークシーグレーBS381C/638+ホワイト

○関節等      ダークシーグレーBS381C/638

○トサカ、スカート裏 モンザレッド+ホワイト

○ジャイアントバズーカ、ヒートトマホーク 
              ダークシーグレー+ホワイト(腕のグレーと比率は違います)

○スパイクシールド ガンダムカラーの量産型ザクのカラー+ホワイト

Rimg0159

 普通ドワッジG型と言いますと今風ではカーキとデザートイエロー系が主流かと思います。模型誌の作例やネット上の作品を拝見していても大体この2色でした。

 しかしながらあまのじゃくな私は(笑)当時のアニメカラーで塗装いたしました。弱弱しさが強調されて良い感じ。

 しかしながら地味な機体には間違いないので、設定とは違いますがスカート裏側等モンザレッドで塗装してアクセントを加えました。



Rimg0165

製作中のディザート・ザクと。

やはりドム系は大きい!早く塗装状態でこの2機を並べたなあ~。

実は旧キットのドワッジをもう一個購入していたり・・・。



Rimg0142

思っていた以上に完成の早かったドワッジ。あの9ヶ月もかかった修羅の双星のR型はなんだったんだろう?やはり陸戦兵器が好きな私なので手の進み具合も早かったのでしょうね(^^)v

ヒートサーベルが塗装されていないのは削れ防止のためなのですがチョッと味気ないですね、クリアーオレンジで軽く塗ろうかな?

デカール類はブログを始めてから製作した作品の中では最もシンプル!あまり1/144スケールにベタベタ貼るのが好きではないんです。あとアニメのイメージが薄れるのもチョッと嫌だったので。

ニコイチの中では難易度は低い方(かな?)なので押入れにしまってあるドワッジを製作してみるのも良いかもしれませんよ?

この様なブログではありますが今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

 

|

« MS-09G 「ドワッジG型」製作具合⑥ | トップページ | MS-06D 「ディザート・ザク 進行具合①」 »

コメント

まずは50万HITおめでとうございます!!☆

ドワッジ完成~~!!!!
やっぱり完成一歩前と、完成では全然印象違いますね~☆
カラーリングも大正解だと思います!
トサカの赤が際立ってカッチョ良い!

いま(さら?)フと気付いたんですが、人間ぽいポーズの極まるロボ(ストライクとか00とか)もカッチョ良いですが、こうした無骨な兵器、鉄の塊の素立ちポーズも、格別にカッチョ良いですね~☆
それも、バランスの微調整あってこそなんでしょうね!
お疲れ様でしたo(^▽^)o

投稿: オーバードライブ | 2009年4月14日 (火) 09:44

50万HITおめでとうございます。ドワッジ完成しましたね~。現地改修機な感じがいいですね。オデッサといえば、次回の重力戦線の舞台ですね。あの高速ガンタンクは激戦を生き延びる事ができるか?(笑)

投稿: ちろすけG | 2009年4月14日 (火) 10:07

完成おめでとうございます!!

ドワッジ製作記事も最初から見て楽しみに
してました!!

ロンメル機も好きなんですが、こっちもサンドカラーが
渋くてカッコイイ!!

凄く影響受けました。自分は06Rを製作始めましたが
ドワッジも作ります!!

投稿: digi | 2009年4月14日 (火) 12:19

50万HIT&ドワッジ完成おめでとうございます!

重厚感のあるグラデ塗装でドム系MSらしい仕上がりに、ただただ見惚れるばかりです。
腕と腿の白ラインがすごくいいアクセントになっているのも好感度アップですね!

もう一個購入済みってことは、やはりロンメル機を作製されるってことですよね~(笑)

投稿: シン・マツ | 2009年4月14日 (火) 15:48

>オーバードライブ様

完成しました~(*^.^*)

そうですね、おっしゃる通りSEEDやOO系には余り無い金属の塊間と言いますかドッシリとした存在感は独特ですよね~。

当時のテレビカラーを意識したのですが嬉しいお言葉を頂き嬉しいです!ディザートザクもこの様なテイストで頑張ります!\( ̄▽ ̄)/

50万hit!自分でも信じられないですが今後ともよろしくお願いします!

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月14日 (火) 23:03

>ちろすけG様

どもです~、気がついたら50万hit、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

後部の追加されたユニットに段差を持たせた事により急造的な印象が追加されたのは偶然とは言え良い感じになりました(^^

重力戦線の最終巻も期待大ですね!主題歌はTajaの様ですし今からワクワクせずにいられません\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月14日 (火) 23:08

>digi様

50万hit突破してしまいました!自分でも驚きですが今後もよろしくお願いします(^^

ドワッジの記事最初から見ていてくれたのですね!嬉しい限りです。少しでも参考になる事でもあれば私も嬉しい限りです(*^-^*)

当初ロンメル機とどちらを製作しようと思ったのですが、よりミリタリー色の強いG型となりました。ですが、やはりH型も製作したくなってしまいもう一個ドワッジを購入してしまう始末でして(笑

digiさんも06Rとドワッジ頑張ってください!応援してます\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月14日 (火) 23:12

>シン・マツ様

50万hit突破しちゃいました!今後もガンガン飛ばしますのでよろしくお願いします\(^o^)/

ドワッジは1/144スケールでどの程度重量を感じる様に作れるか悩みました。結局ウォッシングと少な目のデカールで何とかなったかな?と思いひと安心です(*^-^*)

単調なカラーのドワッジにワンポイント足せたらなあと思い識別用の白ラインを足したのですが上手くいったようなのでホッとしています。

ドワッジはもう一個購入したのでロンメル機も作っちゃいますよ!頭部さえクリアしたら後はどうにかなりそうです(^^)v

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月14日 (火) 23:16

おお!!かっこいいドワッジ作りたくなりましたよ!!
でも、僕は飛グフと格闘中なのでできませ〜ん
デザートザクを早くみてみたいです!!

投稿: ラッコ | 2009年4月15日 (水) 16:41

>ラッコ様

どもども~、ようやく完成しました\(^o^)/

なんとかHGUC基準のドワッジが出来たかな?と思い安心しているところです。今はデカールのシルバリングを処理しています(^^

H4型製作されているんですよね!頑張ってください。
グフ飛行試験型は私も途中で放り投げてしまったものがあります(泣)いつか作ろうかなあ・・・。

ディザートザクは細かく記事の方で掲載していきたいと思いますので見ていただけると嬉しいですm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月15日 (水) 20:05

50万hit&完成おめでとうございます!

色が渋くてすごい好きです!ドワッジは今回の製作記を見て改めて魅力を感じました!!
ふと思ったのですがニコイチってそのまんま改修機をつくっている感じがして面白いですね!

ディザートザクやロンメル機も楽しみにしてます~!

投稿: SYON | 2009年4月16日 (木) 07:25

>SYON様

完成しました~(^-^)v

色合いはナカナカ苦労した部分なのでお褒めのお言葉を頂き嬉しいです(泣)意外とみかけないアニメカラーも塗ってみるといい感じでホッとしています(^-^)
おっしゃる通りHGUCと旧キットのニコイチは必ず素体があるので改修機や性能向上を主とした印象が強いですよね~。ロンメルのH型、ディザートザクもそうなのですが、場合によっては「超大物」を製作するかもしれません(*^_^*)

でもとりあえずはディザートザクかな?頑張ります!

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月16日 (木) 12:17

50万ヒットおめでとうゴザイマース!
ドワッジ完成お疲れさまデース!

僕もがんばらなきゃ…

ディザートザクも楽しみにしてますョ~
グッジョブ( ^ω^ )b


投稿: SSDD | 2009年4月16日 (木) 12:51

>SSDD様

完成しました~(^^)v

前回がモノがモノだったので、今回は思う存分ウェザリングに時間をかけることができました。なんか安心するんですよね~。

ディザートザクもそうなのですが、他にも製作したいものが結構ありまして目移りしています・・・。

気がついたら50万hit突破しちゃいました!この調子で100万hit頑張ります\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月16日 (木) 21:18

おおお~!!完成してる!!
三十路さんらしい「超重厚感」があってイイですね~♪
頭のロングが特にすばらしい!!
背中も大好きです~♪

50マンヒットってすごい数ですね!!
これからもジオニストとしてのご活躍楽しみにしております!!

投稿: ガトノリ | 2009年4月16日 (木) 21:50

ドワッジ完成&50万ヒットおめでとうございます。
今回もすばらしい作品にしあがってますね。渋めの塗装に惚れ惚れしてつい見入ってしまいました。
私は最近、畑しか作ってない・・・もう、ガンプラですらないorz
がんばりますorz

投稿: 七氏 | 2009年4月16日 (木) 22:09

>ガトーノリス様

完成しました~(*^-^*)

嬉しいお言葉ありがとうございます!前回の06Rではどうしてもウェザリングとは無縁でしたから今回は凄く楽しかったです(^^

後頭部の長い頭もドワッジ系の特徴ですよね~、私も頭部を真横から見た状態が凄く好きなんです。

おかげ様で50万hit突破しちゃいました!今後ともよろしくお願いします!\( ̄▽ ̄)/

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月16日 (木) 23:11

>七氏様

完成しました~!\( ̄▽ ̄)/

お褒めのお言葉ありがとうございます!今回はウォッシングを施すと言う事で一段わざと明るめに塗装してトーン落ちしたときの調整をしたのですが良い感じになったのでホッとしています(^^

畑ですか!?でも今は農家が若い世代に流行していますからね~、自炊している私には農家の方々と言うのは素晴らしい人たちだと尊敬すらしてしまいます(*^-^*)

50万hit突破しちゃいました!ホントこのブログは皆様の暖かいコメントで成り立っています。ホントです。なので、これからもよろしくお願いします!\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月16日 (木) 23:15

完成お疲れ様でした。イエロー系を施した機体は難しいですが、見事な仕上がりにウォッシングやスパイクシールド、バズーカ等、ジオン系陸戦型が好きな自分にはたまりません。 また遅くなりましたが、50万Hitも重ねておめでとうございます。

投稿: 座駆 | 2009年4月17日 (金) 20:08

>座駆様

完成しました~(*^-^*)

胴体の帯のイエローは一回失敗してしまい塗装しなおしました(泣)今を思えばやり直して正解だったなあと安心しています(^^;

ジオン陸戦系といえば、まだ秘密ですが「超大物」をチビチビ製作始めました!ある程度形になったらブログに乗せようかと思っています( ̄ー ̄)ニヤリ

50万hit突破してしまいました!今後ともよろしくお願いします!

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月17日 (金) 21:24

ごじゅうまんヒット、並びにドワッジ完成おめでとうございます!
50万てすごい数字ですね!これも日々精進されている賜物でありましょう。
目指せ100万ヒット!三十路さんなら途方もない数字じゃないですね。

ドワッジの完成度はさすがとしかいいようがありません。
自然なラインに脱帽です!
もう一機購入ということはやっぱしロンメル機も製作されるのでしょうね、ディザートザクの完成と共に楽しみにしています!

投稿: ZIG・ZAG | 2009年4月18日 (土) 18:14

>ZIG・ZAG様

完成しました~(*^_^*)
嬉しいお言葉ありがとうございます!ドワッジは何時かHGUC基準で作りたいと思っていたので形になるとやっぱり嬉しいものですね(^-^)

ディザートザクと来たら後はロンメルですね!あと密かに始めた「大物」にも着手してますます調子良いです。

50万hit突破しちゃいました!この調子で100万hit目指してがんばります!(o^-')b

投稿: 三十路工廠 | 2009年4月18日 (土) 22:19

この作例はHGUCドム+旧ドワッジ÷2ですか。お見事ですね。
同じサンドカラーの砂漠用ドムと言っても、やっぱドワッジとトローペンじゃ印象かなり違いますからね。ユニコーンじゃカトキアレンジでまあトローペンと違和感なく見えましたけど…
ディザートザクの作例も掲載されてますけど、ザクの方は改造ベースはF2ザクの方が良かったんじゃ? こっちの方が先に発売のノーマルザクより進歩してますし、ユニコーンのカトキデザインにもこっちの方が近いですからね。

ともあれ、ドワッジもディザートザクも、その内HGUCキットが正式に出るといいですね。

投稿: 通りすがりの者 | 2013年12月17日 (火) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-09G 「ドワッジG型」製作具合⑥ | トップページ | MS-06D 「ディザート・ザク 進行具合①」 »