« MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合③」 | トップページ | MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合⑤」 »

2009年8月11日 (火)

MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合④」

ドワッジH型の記事も早くも4回目でして、一日の平均アクセス数が1000件を越える程になりました。ROMしてくれる方は勿論、何時もコメントをしてくれる常連様の方には本当に感謝しています(^^)

 

■今回は胸部と肩パーツ

Rimg0060

今回は上記の画像の部分の記事となります。

コレだけ見ると過剰なボリュームに見えますが下半身がつくと不思議と丁度良くなります。

 

Rimg0061

頭部の内側をエポキシパテで製作しています。

当初はモノアイ可動式で製作していたのですが、頭部にHGUCドムをほぼ使用していないせいかスリッドが広い特殊な形状のせいで内側だけ間延びしてしまって非常に格好悪い。

なのでエポキシパテに角度を付けて調整した物に直線的に3ミリのピンバイスでモノアイの穴を開けています。

頭部両脇のブロック状のパーツはエポキシパテでの作成で本来パイプが通る部分ですが私の場合はその下に通す表現をするのでダミーとなります。

 

Rimg0065

肩アーマーは旧キットベースでHGUCのパーツを移植して使用しています。

この時に注意したいのがHGUCの赤いパーツは外側に貼るのではなく調整して旧キットとツライチにする事。胸部との余計な隙間が生まれないように。

 

Rimg0063

脇の3本スリッドは旧キットのままですと余りにもモールドが薄いので貫通させました。

細かい事ですが上側から見ると(見づらいかな?)両端にラインを彫っています。解説書のイラストに開閉する様な感じで描かれていたので施しましたが情報量がほど良く増えて良い感じになります。

 

Rimg0064

右側。

旧キットのパーツを小加工してHGUCのヒートソードを通すラックを移植。3ミリのピンバイスで穴を開けるとピッタリです。

その他は左側と同様です。

Rimg0066

目くらましのカバーは旧キットのパーツの形状を修正して足りない部分は解説書のイラストを参考にエポキシパテで付け足しています。

隙間は瞬着で埋めています。

 

 

Rimg0062

リアから。

G型とは違う迫力が指揮官機らしさがあって良い感じです。

次回は腰アーマー周辺の予定です。

|

« MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合③」 | トップページ | MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合⑤」 »

コメント

キャラホビまで約2週なのにキャラホビマーケットの情報が更新されない。(今日ようやく出展企業が発表)
年を追うごとにアマチュアを冷遇しているような気がする。

安売り情報(秋葉原、ラオックスアソビットホビーシティ)
1/144 旧ザク コロニー強襲部隊仕様 10290→3000
1/144 旧ザク トップ機 10290→3000
1/144 ヅダ 15540→4800
1/144 フルアーマーガンダムMk.2 18690→9000
1/144 ポリノークサマーン 16590→10800(固定モデルの方)
ノンスケール サザビー 15750→10200(実質1/144)
1/400 エーギル 10290→3300
1/600 ビグロ 10290→3300
1/400 ビグロマイヤー 10290→3300
1/400 ビグロマイヤー(完成品) 13440→4200
1/100 MGグフ用 イフリート改造パーツ 13440→8400
1/100 MGジオング用 高機動型ジオング改造パーツ 20790→13000
1/100 GP-04G ガーベラ 26040→7500
1/100 MG GMクゥエル用ネモ換装キット 20790→6600
1/100 MGハイザック用バリュートシステム 15540→4800
1/100 ガンダムMk-3 26040→8100
1/100 Z2(ゼッツー) 31290→19800
1/100 ホバートラック 10200→3300
1/100 キュイ(完成品) 13440→4200
1/3500 ペールギュント 7140→2500
1/3500 グレイファントム 7140→2500
1/3500 グワンザン 7140→2500
1/1700 サラミス改 7140→2500

投稿: asa0804(ヤマネ工房情報部) | 2009年8月12日 (水) 16:25

じょじょに形になっていくのが楽しいですね!モノアイの表現もなるほど~という感じ!ナナメ後ろから見た図はカッコ良過ぎですね!!

投稿: SYON | 2009年8月13日 (木) 06:56

>asa0804様

最近のイベント系はアマチュアディーラーの方々を冷遇している感はありますよね、個人的アマチュア系は購入しない事にしていますが、イベントを盛り上げているアマチュアディーラーは重要と思いますしホントかわいそうな気がします。

ラオックスは残念ですね・・・。レジンが大安売りですね!でもレジンって買っても作らないんですよね~、まだ20個位は作っていないのがありますよ(汗

投稿: 三十路工廠 | 2009年8月13日 (木) 12:51

>syon様

実は形だけは完全に出来上がっているのですが記事の都合で小出しにしちゃっています(笑

モノアイレイルを広く取っているのでどうしてもスカスカ感が拭えなくてパテで処理しちゃいました(^^)v

ドワッジはこのドッシリ感がたまりませんよね!早くG型やディザートザクと並べたいですね~。

投稿: 三十路工廠 | 2009年8月13日 (木) 12:55

ほほぅ・・・肩は可動の方向ですか。
改造モノでブースターを可動にしている人は少ない
と、言うか私は他サイトで見た事は無いですねぇ・・・


本日完成は
YMS-07AとMS-07C、
続くはMS-07HとMS-07H4、
こっちは脚部接続で悩みちうなので別のキットに流れるかも・・・

投稿: KAIEI | 2009年8月16日 (日) 01:43

>KAIEI様

そうですね~肩部はHGUCのパーツ流用で可動はできるのですが後ろに重くなりズレが生じちゃうので軸側にハケ塗りの瞬着を塗って気持ち軸を厚くして上げて対処しています(^^

KAIEIさんは最近はグフ系の進行が凄いですよね!飛行試験型のバリエーションも気になりますね~。

投稿: 三十路工廠 | 2009年8月16日 (日) 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合③」 | トップページ | MS-09H 「デザート・ロンメル専用機進行具合⑤」 »