« ホビージャパン別冊「HOW TO BUILD GUNDAM」 | トップページ | MS-09H「デザート・ロンメル専用機進行具合⑦」 »

2009年9月 3日 (木)

贅沢に立体化されたMSVジム達

最近別館ばかり更新していたので本館が疎かになってしまいました(^^;

■MSVは良いねえ

Epsntenes1_2

Epsnjiml1

Rimg0021_6  

上からジムスナイパーカスタムのテネス・A・ユング機、ジムライトアーマーのギャリー・ロジャース機、ジムキャノンの北米戦線仕様です。

上の2機はご存知な方も多いでしょうHGUCの味を殺さずなおかつ設定に対する拘りを持ち作品にあの頃の臭いも持たせるのでお馴染みの「ヤマネ工房」製です。一番下はお恥ずかしながら私が製作した北米仕様のジムです。

ジムスナイパーはBクラブ製を使用していますが収縮率の問題でプラパーツとサイズが合わず調整に苦労されたとか。よりメジャーなフランシス・パックマイヤー機を選ばず「戦略戦術大図鑑」出のユングを選ぶのが彼らしいです。

ライトアーマーは野本憲一さんの作例を参考にしながらも野本氏が製作しなかった部分まで改修されています。分かる人には分かる?正直今まで見てきたライトアーマーで最高の作品と思います。

流行のマットでグラデーション無しの綺麗な作品やグラデーションがきつすぎる事も無く全てがギリギリのラインで「改造しています」的な作品ではなく逆に改造をアピールしない姿勢が格好良いですね(^^)

私のジムに関してはサイドバーの画像を見てくださいね~。

兵器臭の漂うモビルスーツバリエーション、偶然にも私とヤマネ工房さんが同時期にMSV系を製作していたので画像で並べてみました。本人の許可は取っていませんが(笑)私が転載するのはオッケーなので画像載せちゃいました。古くとも新しい、ダブルオーやユニコーンも良いけどたまにはMSVもね☆

■「ヤマネ工房」製 ジムスナイパー ユング機
  http://yamanekoubou.gozaru.jp/newpage115.html

■「ヤマネ工房」製 ジムライトアーマー ギャリー・ロジャース機
  http://yamanekoubou.gozaru.jp/newpage116.html

■ジムキャノン 北米戦線仕様
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/photos/rgc80/rimg0025.html

私の作品がかなり見劣りしてしまいますが(泣)ジム系のMSVの立体物が揃った画像はある意味贅沢な様な気がします。やっぱりMSVって良いなあ・・・。
 

|

« ホビージャパン別冊「HOW TO BUILD GUNDAM」 | トップページ | MS-09H「デザート・ロンメル専用機進行具合⑦」 »

コメント

ヤマネ工房さんの作品の素晴らしさは僕でも分かります☆

ほんとすごいですよね~~。

ヤマネさんや工廠さんの、頭の中のイメージを立体化する能力、これがサッパリわかりませんw
サッカーでいうとファンタジスタ(古い)ですね!?

何処をどうやればそうなるのか解らないんですよね~。
”腕”だけでなく、眼力というか想像力というか、そういうところがお2人ともスゴイです!!

ジムライトアーマーかっこいい!!
TVでしか知らない僕は、
ジオンMSvs連邦MS の図式って、

ザク=ジム

グフ>ザク=ジム

ドム>グフ>ザク=ジム

ゲルググ>ドム>グフ>ザク=ジム

ゲルググ=ガンダム

って感じで、連邦は、ガンダム>>>>ジムだとおもってました。

でも、MSVでは、一口にジムといってもいろいろバリエーションがあって、ドム=〇〇ジム みたいなのも
あったんですね☆

(あれ?でもライトアーマーってことは普通のジムより弱いの?)

投稿: オーバードライブ | 2009年9月 3日 (木) 23:23

>オーバードライブ様

私なんてまだまだですよ~(*^-^*)
ヤマネ工房さんは改修する箇所などを頭で大まかにイメージが湧いているのでしょうね、違和感を感じる箇所が無くそれを維持しているのが凄いですよね~。

ライトアーマーは装甲を犠牲にして運動性を高めた一撃離脱を目的としたモビルスーツで少数がエースパイロットに愛用されました。なので運動性だけでしたらリックドムより高いかと思われ戦闘機上がりが違和感無く搭乗できたとか言われていますね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月 4日 (金) 00:31

素晴らしいですよね!

最近はめったに作りませんがMSV系を作られる方々は
ガンプラ界の宝だと思います。

私も宝になれるよう、KK・MKを次の世代に伝えて
いきたいです♪

先日のキャラホビで、100分の1の
GMキャノンⅡとGMスナイパーⅡを買っておきました。
三十路さんにでしたら、よかったら買った値でお譲りしますよ♪

投稿: ガトノリ | 2009年9月 4日 (金) 20:46

どもども!!

ほんとお二人ともMSV特集のような感じで作品がかぶりましたね!!

懐古主義なつもりはないんですが、ほんとMSVの世界観(一年戦争だけどより深く!故に一年戦争にあらず)ってのは最高ですよね! 

MSV系のあの講釈たれまくりの説明書の解説がほんと素晴らしいですよね!アムロ!とかシャア!とか本編を置いてけぼりの突っ走りぶり(良い意味で!)が今日のガンダムを支えているんだなと思っております。

ジムスナイパーは個人的に連邦最強のデザインの機体なのでヤマネ作品見れて最高でした!

是非、三十路作品も見たいなあ!!!!!!!

俺もせっかくスナイパーのB-Clubの改造キット購入したんですが、手付かずで封印してあります...........情けなや......同県に住んでいたときに三十路さんに教えてもらいながら組み上げたかったなあ(涙)

投稿: Gの遺伝子 | 2009年9月 4日 (金) 23:58

>ガトノリ様

そういっていただけると嬉しいですね~(*^-^*)
新しい物も大切だとは思いますがガトノリさんや私の様に古き良い物を維持するのも大切ですよね!

1/100キットのお話ですがお気持ちは嬉しいのですが、昔から1/144専門なのでごめんなさい!お気持ちだけで十分です(^^;

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月 5日 (土) 01:47

>Gの遺伝子様

ホントうまい位に被ったねとヤマネ工房さんと話をしていました(^^)
私も小田雅弘さんの書かれた解説書を読むのが好きで説得力のある文面を今でも読み返してしまいます。初代からZまでの間を支えたのは間違いなくMSVの功績は大きいでしょうね~。

スナイパーお好きでしたよね!Bクラブ製もお持ちでしたらチャレンジされるのも良いかもしれませんよ!あのキットは良い意味で当時の体格を再現されていますからね~、前はご近所でしたからお会いしてゆっくりお話とかしたかったですよね(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月 5日 (土) 01:56

ジオンの魂を持つお二人が連邦軍機を作っている時に、
連邦系主体の私はグフを作る、ひたすらグフ三昧
どこかでバランス取れてるのでしょうねw
まぁ、お二人おはもっと近づいて見たい作品、
私のはちょっと離れて並んだ全体を・・・(泣笑)


値上げと共に材質も変更したMrカラー・・・
クリアー系が完全に違った色になってしまっているので不足によって新しいのを買おうという人は要注意です。
小売店を廻って探すのもアリかも・・・

投稿: KAIEI | 2009年9月 5日 (土) 19:40

>KAIEI様

不思議なものでジオン系を製作しているとたま~に連邦側も製作したくなってしまうんですよね(^^;

私の作品なんてまだまだですよ~(泣)でもヤマネさんの作品はホント綺麗な仕上がりで良く見てみたいですよね!KAIEIさんの作品はいつも素材に対する愛が伝わってくるようですよ!

mrカラーのクリアは旧バージョンを探している方多いですよね、以前模型屋で手伝いしていた時に感じました(^^)

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月 5日 (土) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホビージャパン別冊「HOW TO BUILD GUNDAM」 | トップページ | MS-09H「デザート・ロンメル専用機進行具合⑦」 »