« MS-09H「デザート・ロンメル専用機進行具合⑨」 | トップページ | MS-06R-1「イルマリ・ユーティライネン専用機製作具合②」 »

2009年9月19日 (土)

思い出の品再撮影

今現在ドワッジの塗装中なのですが今ひとつ乗らないと言いますか・・・。

■再撮影しました

Rimg0138

9年前に製作したHGザクを改造したのトップ小隊です。自分でも凄く恥ずかしいレベルと言うのは分かっています(汗

しかしながらこの頃は設定とかも余り気にせずに楽しく製作していたと言うのが自分でも分かります。プラモを製作しているときに上手くいかないときは何時もコレを見ていたりです。

以前ブログ上でもチラッと掲載した事があるので見たことのある方もいらっしゃると思います。

 

Rimg0131

Rimg0130

まずはトップ機。

コクピットハッチ周辺の適当さ、マシンガンのマガジン裏を埋めていない、ランドセル上側の排気口の形状、脹脛等ツッコミどころは満載ですがそれはわない秘密だ。

3機とも共通で設置性が悪いので足首の関節を若干延長しています。

今を思えばHGUCベースとはまた違った魅力があるかなあと感じます。

 

Rimg0134

Rimg0135

デル機。

この当時はHGUCのガルマザクやEXマゼラアタックも存在しないのでマゼラトップ砲はイタレリ製のシャーマンジャンボのパーツを適当に使用してそれっぽく。

ちぎれた動力パイプはスプリングとブラスパイプMAXを使用しています。

破損箇所はニッパーで大まかに割りデザインナイフ等で細部を修正しています。ハンドパーツがWAVE製と言う所に時代を感じます。

 

Rimg0132

Rimg0133

アス機。

シールドは当時発売されたばかりのHGUCジムの物を加工。右肩や左膝アーマーは流用パーツでそれらしく。

ハンドパーツは20年以上前に購入した「てっちゃん」(なつかし!)。ヒートホークはかなり使用して焼けてしまっている表現を入れています。3機共に言える事なのですがHアイズが前に出すぎていたり・・・。

 

製作したのは9年前で正直今の自分が見るとHGUCでリベンジしたい気持ちでいっぱいですがこれはこれで良いと思い撮影しなおしました。コレを当時製作しようと思った理由は友人の伊勢守さんに進められた第08MS小隊を見たのがキッカケだったりします。この頃は一時期ガンダム関連から離れていて陸戦に特化した内容にすっかりハマりこんで一気に製作したのを覚えています。

模型はうまく作れた方が勿論良いのですがいかに楽しく製作するかと言うもの重要だなあと改めて感じました。近いうちにリベンジするぞ!

|

« MS-09H「デザート・ロンメル専用機進行具合⑨」 | トップページ | MS-06R-1「イルマリ・ユーティライネン専用機製作具合②」 »

コメント

 初めてお邪魔します。修羅の双星位から拝見させて頂いておりました。今回のザクが適当な物だなんてとても思えないのですが・・・。やはり実力のある方にっとての完成形はレベルが違うのですね。本当、尊敬します。

投稿: トム | 2009年9月19日 (土) 07:32

>トム様

はじめまして!三十路工廠です(*^-^*)

修羅の双星のF型から見ていただいていましたか!凄く嬉しいです☆
トムさんの様に共通の趣味の方が見続けていただいている方がいるからこそ私も今までブログを続けてこれたと思っています。これからもお気軽にコメントしていただけると嬉しいです(^^)

トップ小隊を製作した時は3体を1ヶ月で製作してしまう程製作が楽しくて仕方が無かったのを覚えています。この後にホワイトディンゴ隊まで製作してしまったくらいでして・・(WDはもっとお恥ずかしい出来ですのでブログにも載せられないんですよ~)この様なお恥ずかしい品までお褒めのお言葉を頂いて嬉しいです・゚・(ノД`)・゚・。

リンク先がありましたのでトムさんのブログも拝見させていただきました。作品から伝わる魂を感じまくりましたよ!特にドムキャノンは他の方で余り製作されている方がいらっしゃらないので思わず「おおっ!」と声を出してしまいました。

長文になってしまいましたが今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月19日 (土) 08:54

ドムキャノンはハーモニーでの発表なのでアクアジムと同じくキットになる可能性が高いと、製作を控えてる人が多いかもしれませんね。

気が乗らない時はいっそ放置してみるといいですよ。
確立半分で乗ってきますから・・・
(それで10年以上放置してるのがいくつあるだろう・・・苦笑)

>トップ小隊
謙遜は必要無いですよ~
確かに私も昔に作ったものを見て作り直したいと思います。
いや、軍艦は実際に作り直しているんですけど。

投稿: KAIEI | 2009年9月20日 (日) 01:55

いやこれはこれでカッコイイですね!今だったらHGUCベースでしょうが「08MS小隊」モノはこっちの方がシックリくる気がします。

トップ小隊てどこかつくりたい衝動に走りたくなる魅力があります。「08MS小隊」はそういう意味では色んな世界観を提供してくれてますよね(模型好き目線…笑)

投稿: | 2009年9月20日 (日) 07:51

↑スミマセン、上の記事ウッカリ名前を忘れてました。たまにそんなウッカリします(汗)

投稿: SYON | 2009年9月20日 (日) 07:54

>KAIEI様

そう言えば一時期ドムキャノンとアクアジムのHGUCの噂がありましたがあの話しは何処に言っちゃったのでしょうね??

ドワッジは黒下地だけ済んでユーティライネンのR型の製作をしちゃっています。何か気が乗らないと言いますか・・・(^^;

>トップ小隊
そう言っていただけると救われます(泣)今でしたら間違いなくリベンジできるのにとか思うのですが、その反面モチベーションはあの頃より急激に低下しつつあります(;´Д`)

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月20日 (日) 11:58

>SYON様

そう言っていただけると嬉しいです~・゚・(ノД`)・゚・。
いつかHGUCでリベンジしたいとは思っているのですが他にも製作したいと思っているアイテムが多くて多くて・・・。

トップ小隊や08小隊もそうですが、同じ小隊モノは不思議と製作したくなっちゃうんですよね~、ホワイトディンゴやランバ・ラル隊、黒い三連星などもそうかもしれませんね~。

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月20日 (日) 12:01

もう9年前ですか…。
これを見たときは結構な衝撃を受けました。
戦場を往来すること幾星霜という感じの機体ですよね。
血と泥濘を踏み分けて来たような。

あとあれですね、この人はザクが本当に好きなんだな、ということも感じました。

投稿: 伊勢守 | 2009年9月21日 (月) 22:41

>伊勢守様

もう9年ですよ~、早いものです(^^;

この頃は凄く勢いがありましたね~、なんと言いますか何も考えずに指が勝手に動いたと言いますか・・・とにかく楽しかったなあ~と感じていた頃ですね!今もブログで公開していろいろとお言葉を頂けるのが嬉しいので今も結構楽しいです(^^)v

ザクは好きですよ~、緑色のオーラが見えるでしょう~(笑

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月23日 (水) 01:07

重力戦線に出てくる、憎らしいほど強い、精悍なザクですね~。
量産機=やられ役(=その美学もあったりする)とはまた違った、当時の決戦兵器然とした出で立ちがカッチョイイです~~☆

これが今見ると恥ずかしいとは!ええと、、、、
僕はあと何十年で追いつけますか?(笑)
(でもちょっと、最後の「いかに楽しく製作するかも重要」との言葉に励まされたりw)

投稿: オーバードライブ | 2009年9月23日 (水) 23:40

>オーバードライブ様

そう言っていただけると嬉しいです(^^)v

設定とは多々違う部分はあるのですが、楽しく作っていると言うのが伝われば嬉しいなあ~と思います。

最近楽しく作ったアイテムはHGUCのザク地上戦セットに付属している61式5型戦車ですね~。あんな小さい物にどれだけ力入れているんだバンダイさん!と思ってしまうほど素晴らしいキットでした。近いうちに記事にしますね!

ドライブさんもバルキリー製作頑張ってください~応援してますyo!\( ̄▽ ̄)/

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月24日 (木) 00:43

すごくかっこいいと思いますよ!!
ワタシはHG派ですし♪
新たに作るのも面白いですが、これをアクリルやカステンのピグメントとか使って汚しを楽しむのも一興かなと思います♪

投稿: ガトノリ | 2009年9月27日 (日) 21:15

>ガトノリ様

そう言っていただけると嬉しいです(*^-^*)

このブログを始める前は良くピグメントや新宿でバラで買いまくったパステルを使っていましたが定着性の悪さと完成品を弄っちゃう私の癖のせいであまり使わなくなっちゃいましたね~。

投稿: 三十路工廠 | 2009年9月28日 (月) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-09H「デザート・ロンメル専用機進行具合⑨」 | トップページ | MS-06R-1「イルマリ・ユーティライネン専用機製作具合②」 »