« MS-09H「デザート・ロンメル専用機」完成! | トップページ | コミック「プラモ狂四郎③」 »

2009年10月14日 (水)

地球連邦軍MBT 61式、61式5型完成!

まずは前回の記事にてロンメルのドワッジが完成しております。沢山のコメントありがとうございました。次回作への意欲がみなぎってくる思いです(^^)

 

■秘かに製作していた

Rimg0171

地球連邦軍主力MBT(MAIN BATTLE TANK)の61式各種です。

ドワッジの製作中に一緒に製作していましたが非常に良く出来ているのに感動してしまうほどでした。なので今回は塗装重視で製作しています。

今回はこのブログらしくいろいろなタンクと比較しながら進行したいと思います。

 

Rimg0163

まずは「第08MS小隊」以降のデザインである61式戦車。

Bクラブ製の物をほぼストレート組、機銃のマウント部のみピンバイスで穴を大きくして市販パーツを埋め込んでいます。

配色は初代を思い出させる紫で!意外とこのカラーで塗装している人っていないよね?

黒立ち上げ後にリックドムの紫にグランプリホワイトを5:5で混合させたものを基本色として吹き、エナメルのフラットブラックとレッドブラウンを5:5で混合させた物をライターオイルで薄めてウォッシング、エナメルでドライブラシ後に粉末パステルで調整、再度要所に影となる部分に黒系を吹きつけ、クリアイエローを吹きつけ砲身に多少大げさに焼けと煤の表現を入れ、半光沢、つや消しを混合した物を吹きつけ完成です。

 

 

Rimg0164

リアから。

同作品に見られるコンパクトな造型は61式そのもの。igloo基準の5型が登場してしまったのでこの形状は61式、igloo版は改修された5型と解釈しました。M48戦車とM60戦車みたいなものですかね?

 

Rimg0165

砲塔が可動。

ライトも一応塗装。こうした細かい部分は抜きの関係かプラモ版より優れています。フロントの泥除けが欠けているのは購入した時から。直す気も起きないのでそのまんま。

この色はクラブガンナーにもそのまま使えそう。

 

Rimg0166

同スケールのドラゴン社のM1戦車との比較。

全長はM1戦車の方が長いですが高さは61式の方が高いようです。

 

Rimg0167

お次はHGUCザク地上戦セットに付属の61式5型。いわゆるigloo版です。

1/144とは思えない細かなモールドとディティールは素晴らしいの一言。ここまで進化したのかと感心してしまう。

EXモデルが発表当初は61式も候補に挙げられていましたっけね、懐かしいです。

ライトはホワイトとオレンジの2種類を筆で塗装しています。単調な色合いなので良いワンポイントなので出来れば塗りたいところ。

 

Rimg0168

リアから。

塗装に関してはデザートカラーで塗装してマリオとミッチェルにしようかと思ったのですが、まずは通常カラーかと思いグレー系で塗装しています。

色はグレー系とホワイト系を5:5で混色、後は61式と同じです。

 

Rimg0169

砲塔は可動します。砲身も上下可動するのには少し驚きました。

製作から塗装まで3台で大体5時間程度かな?1日で出来てしまうので楽しいですよ。

機銃のバレル下の余計なパーツは精密ニッパーで切ると失敗が少なくて安心です。

 

Rimg0170

61式と。

全高は低くなり全長は大きくなりました。現用車両に近くなった印象が強いです。

 

Rimg0173

M1エイブラムスと。

宇宙世紀の車両は大きいですね。

 

Rimg0172

同スケールのBクラブのキュイと。

余り見られない比較かも?

 

Rimg0174

EXモデルのマゼラアタックと。

現用車両の中では大きい分類のM1戦車よりも大きい61式5型でもこの差。いかにマゼラベースが大きいか良く分かる比較です。

 

Rimg0175

Bクラブの同スケールのヒルドルブと。

流石に比較になりません(^^;

 

Rimg0176

Bクラブのガンタンク量産型と。

ヒルドルブの後ですとインパクトが薄い?

 

Rimg0177

最後はオデッサっぽく。

61式5型は綿密なディテールのおかげでウォッシングが映えます。エナメルが準備できなければガンダムマーカーでも結構良い味が出るかと思います。

結局どちらにも良い部分があるんですよね~、何はともあれ良い品である事は間違いないと思います。次は時間のあるときにホバートラックでも製作しようかな?

 

 

 

|

« MS-09H「デザート・ロンメル専用機」完成! | トップページ | コミック「プラモ狂四郎③」 »

コメント

61式も完成されたのですね!

小さいのに凄いディテールが盛り込まれていてメーカーさんの技術力を見せ付けてくれるキットですよね。

自分は2両ともデザートタイプにしてしまったので、グレー系のカラーのを作りたいと思うのですが、ザクの在庫が増えるのがちょっとネックですね・・・

M1エイブラムスはマイクロアーマーのですか?

投稿: シン・マツ | 2009年10月14日 (水) 11:40

61式5型カッチョ良い~☆
最近、なんだか戦車系がすきなんです~!!
ガンタンクも急に好きになりましたからね☆
だからという訳でもないですが、この量産型ガンタンクのカラーリングに惚れました!!カッチョ良い~☆
ヒルドルブは言わずもがなです!
大好きですね~♪

投稿: オーバードライブ | 2009年10月14日 (水) 18:52

いいですね~
やっぱ主砲はロマンですよね!
61式が連装砲塔な軍事的理由については最近また考えたことがあるので次回お会いしたときにでも。

それはともかく、こんな高価そうな戦車を標準配備していたらしい地球連邦はさぞかしお金持ちだったのでしょうね。そのしわ寄せが植民地搾取に繋がったとしたら、もしかしたら一年戦争が起こったのは61式のせい? なんて妄想も出来そうですが。
いつものように特に根拠はありません。

投稿: 伊勢守 | 2009年10月14日 (水) 20:46

>シン・マツ様

ドワッジと平行して完成させちゃいました(^-^)v
Bクラブの方は数年前に組んだものを塗装しただけなので余りジックリ見ないでくださいね(笑)

バンダイさんの技術力の高さを見せつけられた感じですね、組みながら驚きの連続でした。私的にはザクは何体タブっても困らないのですが陸戦ガンダムの方が辛いですね(汗)

M1戦車はドラゴン社のマイクロアーマーシリーズです。兵器、小火器マニアなのでこの手の物を一杯持ってるんですよ(o^-')b

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月16日 (金) 03:20

>オーバードライブ様

5型よく出来てますよね!セモベンテ隊でもヤンデル中尉の機体でもイケるニクイアイテムです(^-^)v

キャタピラは漢のロマン!シビれます!量産型ガンタンクは独特の魅力を感じますよね、派手なカラーリングなのに兵器の匂いが強いと言いますか・・。ヒルドルブと言い、マゼラアタック等最近のキットは小気味好い解釈が加わって良い感じですね~(^-^)v

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月16日 (金) 03:27

>伊勢守様

この手の兵器は伊勢守さんは大好物ですよね~。
二連装の主砲は私的解釈では命中率の向上、次弾発射のタイムラグの減少と考えてはいるのですが伊勢守さんの考察も気になります。今度ジックリ話しましょう(o^-')b

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月16日 (金) 03:31

 ドワッジ&61式、完成おめでとうございます。

ドワッジも61式もあいかわらず惚れ惚れする仕上がりですね。自分は製作意欲はあるけど、ガンダム戦記が終わらないので先月から何も手につかない状態なのでそろそろPS3ごと封印して旧ザクしあげっかな~。

投稿: 七氏 | 2009年10月16日 (金) 03:56

ガンタンク等と並んでいる姿は絵になるな~!
こういう対比が出来るのは楽しいですね!!

また塗装に一貫性があるからこそ特に際立って見えますね~そういう技術を見習いたいです!

投稿: SYON | 2009年10月16日 (金) 07:10

 昨日、コメさせて頂いたつもりが入っていませんでした。(笑)ので、本日お邪魔させてもらいます。
 これほど小さな物をここまでキチンと仕上げる技術相変わらず素晴らしいですね。(笑) 砲身の焼けた具合など、もはや芸術ですね。個人的に量産型ガンタンクとの2ショット最高に好きです。

投稿: トム | 2009年10月16日 (金) 07:13

>七氏様

お褒めのお言葉ありがとうございま~すo(^-^)o

ドワッジは大変でした(泣)大変ついでと言いますか61式も一緒に製作したのですが、小さいながらも良く出来た造型にメーカーの技術力の高さに感心してしまいました。

久しぶりに好き放題の塗装をしたので楽しかったです(^^)

PS3ハマってますね!私はあいかわらずまだ未プレイですよ~(泣)
そう言えば友人のヤマネ工房さんと今日電話で話していたのですがガンダム戦記のGP01とGP02とRX-81のバリエーションをゲットしたと言っていました。いろいろな機体で遊べるようで楽しそうですね~、何でこんな時に本体壊れているかなあ~(;´Д`)

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月16日 (金) 21:09

>SYON様

陸戦モビルスーツと並べると絵になりますよね~、これとあれを並べるとこれだけ大きさが違うのかとか思いながら撮影していて楽しかったですよ(*^-^*)

今回は塗装頑張っちゃいました!少しわざとらしい位かな?とも思いましたが楽しく塗装できたので良いかなと思っています。
技術はマダマダですが、そういっていただけると凄く嬉しいです・゚・(ノД`)・゚・。

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月16日 (金) 21:11

>トム様

そういっていただけると嬉しいです・゚・(ノД`)・゚・。

塗装は今回は大変でしたが楽しかったですね~、少しやりすぎちゃったかな?と思ったのですがたまにはこれ位でも良いかななんて思ったりです(^^;

陸戦兵器との2ショットは絵になりますよね、陸戦ジムとかでも良い絵になるでしょうね(^^)v

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月16日 (金) 21:14

みんな濃淡はっきりしていてシブい仕上がり♪
「ひとりオデッサ」出来るのは三十路さんだけかも♪

投稿: ガトノリ | 2009年10月21日 (水) 08:28

>ガトノリ様

息抜きに作る分には楽しいですがドワッジのついでに作ったので疲れちゃいました( ̄▽ ̄;)

ですがレジンやEXではなく低価格帯で発売してくれるメーカーの姿勢は嬉しいですね〜。

余談ですが先日馴染みの模型屋の倉庫でニットーのハインリッヒがあって80円とお買い得だったので買っちゃいました。SF3Dは初めてなので作るのが少し楽しみですo(^-^)o

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月21日 (水) 11:01

>ガトノリ様

80円じゃなくて800円の間違いでした(汗)当時の価格で売ってもらったと言う事ですね(^O^)

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月21日 (水) 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-09H「デザート・ロンメル専用機」完成! | トップページ | コミック「プラモ狂四郎③」 »