« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月18日 (日)

本日のお買い物

久しぶりにガンダム関連の商品を纏めて購入しました。後にブログでも紹介する機会もあると言う事でお買い物の数々のまとめです(^^;

 

■HGUCスタークジェガン

Rimg0233_2

正直意外?

OVAにて展開されている「機動戦士ガンダムUC」を視聴いたしましたところ、これが想像以上に面白い!CCAが余り好きではない私でしたがUCに関しては今後も気になりました。

第1話序盤にてクシャトリアと交戦する映像にやられて思わず購入。もっとも初めから1割引きだったのを店舗での期間限定キャンペーンにてさらに4割引と言う事で実質2100円のスタークジェガンが1000円程で購入できたのが大きいのかもしれません。

汚しなしの素組みで楽しみたいと思っています。ブログで更新記事出すほどでもないかも(;´Д`)

 

■ようやく購入できました

Rimg0234_2

ジオン版より生産数を控えていると言われている連邦版のザクF2型。

ザクF2と言えばOVA本編にてパワードジムと模擬戦闘をする連邦仕様のザクに衝撃を受けたものです。ぜひ完成させたい機種の一つでもあります。

入手しづらいガンプラの購入のコツは専門店に無ければデパートやショッピングセンターの玩具売り場を調べるべし!ヅダの時も同じ手を使いましたが今回も同様の方法で無事購入できました。

 

■ガンダム漫画一気読み!

Rimg0235

しばらく購入していなかったガンダム関連コミックも数冊購入。

その中でも圧倒的に面白かったのは「ギレン暗殺計画」の最終巻!ネタバレしても問題なさそうな2ヵ月後位に記事にします。

8年連載されたC.D.A、PS3ゲーム原題の夏元漫画、ガンダム漫画を描き続けてきた高山瑞穂さんの新作であるMSBOYSは知る人ぞ知る銀狼が登場したりとファンには面白い。それと今ひとつ評判の良くない重力戦線のコミックですがモビルスーツの細かな部分を調べるには資料集よりも結構重宝したりなんだな、これが。

いずれも更新予定です。

 

| | コメント (14)

2010年4月11日 (日)

コトブキヤ「M.S.G丸指ハンドB」

レジンのHDMと比較して価格が約1/4にもかかわらず気軽に作品の魅力を上げるコトブキヤ製のM.S.Gの丸指ハンド。今回は1/100対応の丸指ハンドBの記事となります。

 

■お手軽ディテールアップ

Rimg0270

Rimg0271

1/144スケール対応型と版権対策のモールドの形状が変化していてより格好悪いデザインが入っていますが、削ってしまえば何のことはありません。メーカーもそれを前提としているでしょうし。

マニュピレーターの質感、握り拳の具合も価格を考えれば十分すぎる位でしょう、今後定番アイテムとなるのは想像に難しくありません。

基本1/100スケール対応なのですが大型の1/144スケールの模型にも十分対応できるようです。ドムやゲルググには良いかと思います。Bジョイントが2種付属されているので小さい方を使用すれば無加工で取り付け可能です。

 

■早速応用してみよう

Rimg0272

Rimg0273

カスペンのゲルググと

 

Rimg0274

Rimg0275

ケンのゲルググと。

 

Rimg0278

Rimg0277

ガブリエル・ゾラのリックドムと。

 

Rimg0279

Rimg0280

ポーラのドムと。

 

Rimg0282

ロンメルのドムと。

 

材質もABS製の様なのでヘタリの心配も少なく安心かつ気軽にディティールアップが出来るのが大きい。スナップフィットとはいえパーツ同士が取れ易いので塗装したら接着した方が良いのかもしれません。 これで630円でしたらかなりのお買い得感はあると思う。

数種類のドムとゲルググに取り付けてみましたが特に違和感は感じませんでした。ですが、ドムはともかくゲルググに装着する時は手首カバーを製作した方がより自然になると思います。

| | コメント (14)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »