« MS-06R-1「イルマリ・ユーティライネン専用機」進行具合⑪ | トップページ | ジェットモグラ 狂四郎仕様進行具合① »

2010年8月10日 (火)

CD GUNDAM TRIVUTE from Lantis

ここ数回模型記事が続いているので今回は趣向を変えて・・もともとこのブログは模型と関連物の内容と言うのを本人が忘れかけているのも問題かも(^^;

 

■ランティスが手がけるとこうなる

51csr7hdbul

「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」、「カウボーイビバップ」等手がける川元利浩氏のカバーイラストが目を引きます。カバーアルバムと言う特殊性を持つ内容としては安彦氏を起用するよりも良かったと思う。

機動戦士ガンダム生誕30周年と言う事もありあらゆる関連商品が展開されてきましたが正直どうでも言いレベルの物が大半、ですがCDだけはどの様な仕様になっているかが気になるものです。

カバーと言いますと古くは故池田貴族氏による「サイケガンダム~逆襲のフォウ~」等を思い出しますが今回はランティス所属の歌手がカバー。JAM Project、飛蘭、栗林みな美(敬称略)等が劇中で使用された音源を歌いなおすとなると興味が湧いてくる物です。

カバーアルバムは数多く展開されていますがアニメーション作品の音源を販売しているメーカーがカバーするとどうなるか?期待は高まります。

 

■曲目

哀 戦士/JAM Project
Z・刻を越えて/飛蘭
水の星へ愛をこめて/橋本みゆき
サイレント・ヴォイス/yozuka
一千万年銀河/結城アイラ
ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~/美郷あき
STAND UP TO THE VICTORY~トゥ・ザ・ヴィクトリー/Rey
JUST COMMUNICATION/栗林みな美
FLYING IN THE SKY/Little Non
DREAMS/奥井雅美
Resolution/遠藤正明
風にひとりで/影山ヒロノブ
ビギニング/rino
めぐりあい/GRANRODEO

の計14曲となります。

一通り聞いた印象としては良く言えば聞き易い、悪く言えば癖が無い。ですがカバーアルバムはどうしてもオリジナルと比較してしまいがちではあるが、これはこれで良いのではないかと思う。どの楽曲も元もとのサウンドを崩しすぎず個性を発揮している所に好感が持てた。

逆を言いますと「哀 戦士」はもっと崩しても良かったかな、せっかくJAM Projechtを起用しているのに。数々の歌手がカバーをしているが戦場の泥臭い臭いを出しているのはオリジナルだけと言うのも少し悲しい。

癖が無いとは言ったものの、ビギニングを女性がカバー、めぐりあいをロック調にリメイクしている所が面白い。曲調は違うが悪く言うとGackt氏を思い出してしまう。

個人的には飛蘭さんの歌声が好きなので購入したのですが、「水の星へ愛をこめて」
「サイレント・ヴォイス」「一千万年銀河」「ETERNAL WIND」辺りが予想に反して良かったので悪い買い物ではなかったかな。

 

他のカバーアルバムに比べると楽曲は古いものなのですが、しっかりと新しい物へと綺麗な形で昇華させている印象でした。
統一感の良さはある意味オリジナル以上。オリジナル信仰の強すぎる方には無理な内容かもしれませんが(私もそうでした)堅苦しい事は言わず当時の楽曲を楽しみつつ、新しい音源に触れるのも悪くは無いのかもしれません。

   

|

« MS-06R-1「イルマリ・ユーティライネン専用機」進行具合⑪ | トップページ | ジェットモグラ 狂四郎仕様進行具合① »

コメント

 こんにちは。(笑)
 
 こんなカバーが出ていたのですか?
 知らなかった・・・。
 最近は、CDなどを購入していないのですが、
 誰かに借りて聞いてみようかなと、思います。(笑)

投稿: トム | 2010年8月10日 (火) 12:10

「世代だけどそんなに知らない」僕くらいの人間には丁度いいかもしれませんね♪
思い入れの強い人にはカバーアルバムは難しいですよね。
しょこたんのカバーだと、もっと良…失礼しました(笑)

投稿: オーバードライブ | 2010年8月10日 (火) 12:39

今を時めくアニソンシンガーがずらりという感じですね。さすがランティス。
正直興味は無かったのですが、この顔ぶれを見ると聴いてみたいですね。
とりあえずカートに入れておきます。

投稿: 伊勢守 | 2010年8月10日 (火) 19:19

初めまして、
こしょうさんやトムさんのところで、友人としてお世話になっておりますルチマルと申します。

時々リンクから素晴らしい作品群を拝見しておりました。
突然おじゃましてのコメント、失礼いたします。

このアルバム、私の身内が手掛けておりまして、ランティスはバンダイビジュアルの子会社であるにも関わらず、なかなかガンダムに絡めず、ようやく出版できた作品だそうです。

そんな訳で私も聴いておりますが、オリジナルにこだわらず、先入観持たずに聴くとそれはそれで面白みも感じることができると思います。
プラモの改造みたいなもんですね。

もう発売からずいぶん経ちますが、同じ模型という趣味をもった方に、こうして紹介していただいたことを嬉しく思っております。

せっかくお伺いしたので、
また作品にもコメントさせていただきますので今後ともよろしくお願いします。

投稿: ルチマル | 2010年8月11日 (水) 16:00

>トム様

ありきたりのカバーアルバムに比べると聞きやすくて良いですよ♪

統一性も高いので車で聴くのも良いかもしれませんね〜。

投稿: 三十路工廠 | 2010年8月13日 (金) 12:20

>オーバードライブ様

ドライブさんのおっしゃる通りで、逆に余り思い入れが強すぎない位が丁度良いかもしれませんね〜。

しょこたんのカバーと言えばangelnightが凄く違和感無くて良かったです♪

投稿: 三十路工廠 | 2010年8月13日 (金) 12:24

>伊勢守様

ランティスならではの完璧な布陣ですね〜♪

変なアレンジも無く聞きやすいですよ(^^)V

投稿: 三十路工廠 | 2010年8月13日 (金) 12:26

>ルチマル様

はじめまして!
以前から見てくださったのですね、嬉しいですね〜。

身内の方が手がけてられるのですか、世間というのは狭いものですね〜。
グッズ関連は割と辛口に批評してしまう部分がありまして不快にさせてしまう様な事がありましたら申し訳ないです(汗)
でも今回は買って良かったと思っています(^^)V

こちらこそ今後とも宜しくお願いしますm(__)m

投稿: 三十路工廠 | 2010年8月13日 (金) 12:33

お早うございます。

このアルバム少し前に知り、
気にはしていたのですが、
そのまま忘れていました、

コメントを読んでいると、聴いてみたくなってきました、
久しぶりにCD買ってみようかな(^-^)
内容紹介有難うございました。

投稿: こしょう | 2010年8月17日 (火) 06:26

>こしょう様

安定した内容ですので模型製作する時には良いかもしれませんね♪

ランティスと言う事もあり旬な歌手で構成されているので古い原曲ながら新しい音源は個人的にはアリかと思いますよ(^^)v

投稿: 三十路工廠 | 2010年8月18日 (水) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-06R-1「イルマリ・ユーティライネン専用機」進行具合⑪ | トップページ | ジェットモグラ 狂四郎仕様進行具合① »