« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

雑記など

週一更新を心がけていたのにこの有様・・
気分転換に簡単なアイテムを製作するのも良いかもしれませんね。

 

■まずはHGUCジムカスタム

G017s

拾い画像です。

今月号の模型誌にも掲載されているかとは思いますがHGUCジムカスタムが11年1月に発売予定です。

見た感じですと脚部はクゥエルの流用ではなさそうですし胸部もより小さく表現されているようです。

握りこぶしのマニピュレーターが標準での同梱で肘関節は2重関節の様です。

こうなってくるとジムキャノン2の商品かも期待してしまいます。出しますよね?バンダイさん。

 

■UCHGコアファイター

G119s

拾い画像です。

これ待ってたんですよ、1/35スケールでのコアファイター!

現用戦闘機の表現を取り入れているようでAFV感覚でウェザリング等施したらきっと楽しい事でしょう。1/35スケールでコアブースターを製作しちゃうツワモノも現れるかもしれませんね。

 

■何気に欲しいベアッガイ

G049s

拾い画像です。

金型流用丸出しではありますがアニメも個人的に注目している点でベアッガイは真面目に作ってみたい。

そのうちベアッガイコンペとかネット上で開催されるかも?

 

■ヤマネ工房新作!

Epsndomf3

友人のヤマネ工房さんの新作はフェンリル隊のドム・フュンフ!

PS2のジオニックフロントに登場するフュンフはいわゆる08小隊版のドムをベースとしています。

パッと見HGUCドムとの差異が分からないかもしれませんが、良く見れば見るほど別物なのです。ほぼ全てのパーツに手をかけており極限まで本体との違和感を無くしている為に纏まりが尋常ではないレベルなのです。

 

Epsndomf2

リアを見るとまた凄い!

模型誌でも製作されているのを何点か見かけましたが、間違いなくその上を行く完成度です。彼の素晴らしい所は模型誌を全く参考にしない事、資料を何回も何回も調べ倒して納得した後形にするところ。

ゲームで登場するライフルも流用パーツを絶妙な加減で纏めて形にしています。配色も含め見所がとにかく多い作品です。ここまで安定性の高い作品を毎回制作できるのですからいつ模型ライターになってもおかしくない技術かと思います。友人と言う事を除いてもこれは断言できる。

 

■最小限の改造で最大限の効果の見本

Epsndomt4

HGUCトローペンです。

こちらもフェンリル隊仕様で製作されていて塗装が良く見ると分かる方には分かる配色の違いを楽しめるようになっております。

改修点は数点にもかかわらずキットまんまとは別物の風格され見られます。この作品を見ると手を加えれば良いと言う事ではないとすら感じます。

時には大改修を、時にはポイントを押さえて改修。その絶妙加減を判断するセンスは飛びぬけているかと思います。

■ヤマネ工房
http://yamanekoubou.gozaru.jp/index.html

 

来月は06R、ジェットモグラ、ボール、サラミス等製作中のアイテムを進めて行きたいと思います。来月は必ず・・・

 

| | コメント (12)

2010年10月11日 (月)

GUNDAM UNPLUGGED~アコギ de ガンダム A.C. 2009~

久しぶりの週一更新です。今後は出来る限り更新の頻度を増やして行きたいと思います。模型作成の意欲にも繋がるしね♪

 

■「大人のガンダム」を堪能しよう

51ijohckgul__ss400_

昨年発売されたCDである GUNDAM UNPLUGGED~アコギ de ガンダム A.C. 2009~。

ジャケットは謹慎中のシャアを連想しそうな印象です。内容としては初代の音源をアコースティックギターで展開すると言ったものでして一度は考えそうな事ですが商品として販売されました。

■収録曲

1.翔べ!ガンダム
2.interlude~長い眠り
3.シャアが来る
4.いまはおやすみ

5.interlude~サブタイトル

6.きらめきのララァ
7.永遠にアムロ
8.interlude~ザビ家参集(M-46)
9.砂の十字架
10.スター・チルドレン
11.interlude~戦いへの恐怖
12.哀 戦士
13.風にひとりで
14.interlude~ガンダム起動(M-3)
15.めぐりあい
16.ビギニング

一通り視聴しましたがInterrudeとアコギの相性は良く出来れば劇場版の音源をアコギで聞いてみたいと感じるほど。
 逆にその他の曲は意識せずに聞く分には特に問題も無いのですが、聞き方次第では商店街のBGMと言われても仕方の無い感じ。以前スーパーマーケットで勤務していましたがいかにもありそうな音源です。

とは言え聞き応えのある曲も無い訳ではなく(元の音源に助けられているとも言う)模型を製作しながらコーヒーでも飲んでBGMとして何気なく流すのには良いかと思います。ですがその為に3.000円は少しお高いですなあ・・ぶっちゃけ版権切れのワンコインクラシックCDでも代用できるし。・・いやいや、初代ガンダムの曲を使用しているのが大きいわけだし。

結果人それぞれと言う事ですかね?企画としては面白いですし、まずはレンタルで確かめると言うのが間違いないでしょう(;´Д`)

| | コメント (6)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »