« MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合① | トップページ | MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合③ »

2011年3月16日 (水)

MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合②

東日本大災害から数日が経過しました。被災地の事を考えるとブログの更新も躊躇ってしまいましたが、こうして普通にブログを更新したり模型を製作できると言う事のありがたさを感じつつようやくの更新です。

 

Rimg0001

前回同様HGUCグフカスタムの素材自体はとても良いので今回も細かな改修です。

 

Rimg0006

Rimg0007_2

コミック「ギレン暗殺計画」を読むと頭部にメンテナンス用のハッチが描かれているカットと描かれていないカットが存在します。

グフ系には似合うとは思えなかったのですがいざ追加してみると格好良い。

何気に頭部のモールド追加って微妙なカーブがあるので難しいですね・・

 

Rimg0002_3 

両肩のスパイクは前回改修したのですが左右のバランスがいまひとつだったので調整しました。

もう少し調整の必要がありそうです。

 

Rimg0003_2

HGUCグフカスタムの問題点でもある左の前腕の突起。今回はネオジム磁石で対応しました。塗装してしまえば元の状態よりは数段見栄えが良くなるはずです。

 

Rimg0005

問題なく装着できました。

ポリパーツと比較すれば外れやすいですが大きな支障は無いようです。

 

Rimg0008

後は目立つ場所と言えばフレア周辺の薄々攻撃程度でしょうか。

ガトリングシールドは今回は活躍の場が無いので別館で考えている所がありまして・・・

 

 

|

« MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合① | トップページ | MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合③ »

コメント

ランス・ガーフィールド機って、ガトリングシールド装備しないんですか?
グフカスの象徴的武装を!
思い切ったことしますね~。

僕はMGグフカスが大好きだったので、HGはどうかな~と思ってましたが、こうやって見るとHGイイ!

僕が始めて作ったMGがグフカスだったこともあり、
思い入れあったんですけどね~(そして何よりボックスアートがカッチョ良くて♪)

MGよりも丸みを帯びてていい造型ですね☆

投稿: オーバードライブ | 2011年3月17日 (木) 01:58

グフの頭部ハッチは新鮮ですねぇ!スパイクの形状て意外に難しそうですね。
ネオジム磁石の磁力は良好ですか?私も以前ここのブログで教えてもらい買って取ってあるんですよ。模型を作っているとこういうアイテムて気になりますよね。
ガトリングシールドの行き先が気になります(笑)

ブログ更新は私も躊躇したのですが・・・同じ気持ちで更新してます。こういう時こそ通常どおりの生活にありがたさを噛み締めてます。

投稿: SYON | 2011年3月17日 (木) 06:47

 おはようございます。(笑)

 頭部のスジ彫り、綺麗に仕上がっていますね!!
 丸い個所のスジ彫り、難しすぎますが流石三十路さん。素晴らしい技術。(笑)
 左前腕の磁石も凄いです。こういうやり方があるのですね。(笑)
 ガトリングは一体どのような使い方に?


 本当に今回の震災で、普段の何気ない生活が出来るありがたみを感じさせられました・・・。

投稿: トム | 2011年3月17日 (木) 07:15

ふと思ったのですが、いくらコロニー内の防衛のためとはいえ地上用MSが配備されているってのは無理があるような気もしなくないような・・・^^;

投稿: シン・マツ | 2011年3月18日 (金) 16:11

>オーバードライブさん

個人的にはガトリングシールドはノリスのグフには良いアイテムですが、その他のB3には個人的にはインパクトが強すぎる印象があるんですよね~(^^;

ドム等もそうでしたが、最近のHGUCは当時のMGよりも完成度の高い物に仕上がっていますね!肩のスパイクの形状以外は文句の付け所が無いですね~。
マスターグレードのグフカスタムのボックスアートは確かに格好良かったですね!
あの表現をふんだんに盛り込んだ作品を以前に電撃ホビーマガジンで越智氏が製作していましたが格好良かったです♪

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月19日 (土) 09:55

>SYONさん

頭部のハッチは施してみると意外と似合いますね!ノリスのグフを作る時との相違点を何かしら入れたかったので単行本を繰り返し読み直した甲斐がありました(^^;

スパイクは単純な形状ゆえにごまかしが効かないので左右のバランスが難しいですね~(;´Д`)
しかし効果は絶大なので、やはり直しておきたい部分ではありますね~、SYONさんでしたら楽勝でしょう♪

ネオジム磁石ですが2通りの考え方があるかと思います。
磁石同士を完全に密着させれば磁力はかなりの物になるかと思いますが、塗装の剥がれも考えないといけませんね~。磁石にプライマーを塗れば幾らか対処できるかもしれません。
私の場合は外観も考え磁石の位置を僅かに奥ばらせているので磁力は下がります。指1本で取れる位ですが模型として使う分には問題ないかと思います。

ガトリングシールドは切り刻んでバルカン砲に形状を変えます。そうすればガンプラでも別館のオモチャにも対応できますので。それと下部に磁石を埋め込みます。その続きは別館で~。

ブログの更新はどうしてもあのような光景を見てしまうと躊躇してしまいましたが、こうして趣味を普通に楽しむ事ができると言うのは大切と考え更新を再開しました。

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月19日 (土) 10:21

>トムさん

カーブがかかった部分のスジ彫りは嫌ですね~、ラピーテープですと固すぎるので文具の線引き用のテープを使用してアタリを付けデザインナイフで対応しました。特にズレもなく上手く行って安心しました~。

磁石は以前オッゴを製作したときにコレは使える!と思いましてユーティライネンのザクのマシンガンラック等にも使ったりと重宝しています。模型屋で300円程度なので気軽にアーマーの脱着とかにも使えそうですね♪

ガトリングシールドは切り刻んでバルカン砲にしちゃいます。旧キットの時も似たような事をしてトローペンに持たせていました。もしかしたら見たことあるかもしれませんね??

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月19日 (土) 11:39

>シンマツさん

個人的にはマゼラアタック等も配備されていたのを見て結構アリかなあ~なんて思ったりしましたね~(*^-^*)

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月19日 (土) 11:42

ガトリングシールドはノリスのグフカスの特別な装備だったんですね!?

少ない戦力で連邦と戦わなければならない状況だったので、持てるだけの武器を搭載した、いわばレッドショルダーカスタム的な装備だったんですかね?

それに、ノリスのことだから、部下を死なせないように、できるだけ自分が敵を落とす、自分が負担を背負った姿だったのかもしれませんね。

投稿: オーバードライブ | 2011年3月20日 (日) 00:01

>オーバードライブさん

ガトリングシールド自体はB3型の標準装備かと思います。
ですが、特徴の強すぎる装備なのでノリス以外の機体には個人的にはやり過ぎ感があるように見えちゃうんですよね〜♪

やはり単独でケルゲレンを死守する鬼人の様なノリスの機体にお似合いな装備かと思います(^^

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月20日 (日) 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合① | トップページ | MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合③ »