« MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合② | トップページ | 雑記など »

2011年3月19日 (土)

MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合③

 

Rimg0016

大差の無い画像が続き申し訳ない・・

何度も記載してしまいますが元のキットの完成度が高いので細かな改修を少しづつ掲載していきたいと思います。

これが完成したらユーティライネンのザクを進めたいなあ・・

 

Rimg0018

旧ザク同様、クチバシ奥のラインが気になるので瞬間接着剤で埋めました。

モノアイのモールドも削り落としました。

 

Rimg0019

動力パイプの前側を切るだけで後ハメ加工が可能です。

アンテナも前側にV字上に薄く加工しております。単に薄くするとバランスがねえ・・。

 

Rimg0017

脚部フレア周辺を薄々攻撃。

個人的には防御力を損なうような表現は如何な物かと思いましたが修羅の双星のF型以降考えも変わり今回も施す事に。

玩具っぽさが抜けて可動範囲も広がるので一石二鳥と言うわけですね。

 

 

|

« MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合② | トップページ | 雑記など »

コメント

 おはようございます。(笑)

 こういう細かい所に気を使えるセンスが、最高の作品が生み出せるのですね。
 このグフカスの配色、正直 良く分からないので完成が楽しみです。(笑) 

 前回の件ですいません、ドムトロ見た記憶が確かにあるかもしれません。(笑)

投稿: トム | 2011年3月20日 (日) 07:29

>トムさん

照れますね〜♪
でも実際は素材の良さにかなり助けられてますよ(^^;)

配色はEz8がかなり近いと思います。
マツナガ機は別としても、ジオンで白い機体というのもどうかと思いましたがコミックを見るとなかなか格好良いですね〜。

あのトローペンはおそらく手元に残っていません。撮影はしてあるのですが今より数段下手くそで・・
でもあの頃が一番模型作りが楽しかった様に思えます☆

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月20日 (日) 10:01

そう言えば、ドズル中将に特別許しを得たマツナガ機だけが連邦色である白をパーソナルカラーに出来たって話じゃなかったでしたっけ?(しかも最初はスパイクアーマーだけやし)

てことはホワイトオーガなんてもっての他のような・・・
あれじゃ捕獲機と間違えられて味方から撃たれても不思議じゃないですよね~^^;

投稿: シン・マツ | 2011年3月23日 (水) 09:30

>シンマツさん

マツナガに関しては後付設定が多過ぎるのでなんともいえないキャラの一人ですね~、戦略戦術大図鑑でC型の記述があったとは言え、SS版ギレンの野望で初出の頭部と肩のみ白いザクは少しやり過ぎ感があったような気もします(^^;

そう考えるとホワイトオーガーも膨大すぎる設定を調べきれずに登場させてしまった機体なのかもしれませんね(;´Д`)

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月23日 (水) 22:59

装甲を薄くする、、、ガンダム世界はMSは戦車の延長
といった感じがするので(あってる?)、ちょっと違和感あるかもしれません。
でも、確かにカッチョイイからいっか(笑)
シールドを持っているグフなら、本体は機動性重視なのかもしれませんね。

投稿: オーバードライブ | 2011年3月24日 (木) 23:48

>オーバードライブさん

そうなんですよ〜、模型として考えるなら効果優先でも良いかなあと思いまして(^_^)

いざ加工したら良い感じなので今更ですが定番工作になりつつあります♪

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月25日 (金) 20:55

装甲の薄々攻撃はよくやってますよ。見た目だけ見て防御力とか考えずにやってた所が自分の浅さかな所ですが・・・(汗)

白いグフ・・・あまり想像できませんが、そういえばグフフライトタイプも薄いグレーっぽかったですね。あんな感じかな?

投稿: SYON | 2011年3月29日 (火) 07:31

>SYONさん

模型なので見た目の効果が優先になった方が良いと改めて感じました〜。
ついつい余計な事を考えてしまうのが私の悪い癖♪

ランス・ガーフィールドの機体の色はEz8が近いかと思います。白はもっと普通の白に近いですね〜。

投稿: 三十路工廠 | 2011年3月30日 (水) 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MS-07B3 ランス・ガーフィールド専用機進行具合② | トップページ | 雑記など »