2010年10月11日 (月)

GUNDAM UNPLUGGED~アコギ de ガンダム A.C. 2009~

久しぶりの週一更新です。今後は出来る限り更新の頻度を増やして行きたいと思います。模型作成の意欲にも繋がるしね♪

 

■「大人のガンダム」を堪能しよう

51ijohckgul__ss400_

昨年発売されたCDである GUNDAM UNPLUGGED~アコギ de ガンダム A.C. 2009~。

ジャケットは謹慎中のシャアを連想しそうな印象です。内容としては初代の音源をアコースティックギターで展開すると言ったものでして一度は考えそうな事ですが商品として販売されました。

■収録曲

1.翔べ!ガンダム
2.interlude~長い眠り
3.シャアが来る
4.いまはおやすみ

5.interlude~サブタイトル

6.きらめきのララァ
7.永遠にアムロ
8.interlude~ザビ家参集(M-46)
9.砂の十字架
10.スター・チルドレン
11.interlude~戦いへの恐怖
12.哀 戦士
13.風にひとりで
14.interlude~ガンダム起動(M-3)
15.めぐりあい
16.ビギニング

一通り視聴しましたがInterrudeとアコギの相性は良く出来れば劇場版の音源をアコギで聞いてみたいと感じるほど。
 逆にその他の曲は意識せずに聞く分には特に問題も無いのですが、聞き方次第では商店街のBGMと言われても仕方の無い感じ。以前スーパーマーケットで勤務していましたがいかにもありそうな音源です。

とは言え聞き応えのある曲も無い訳ではなく(元の音源に助けられているとも言う)模型を製作しながらコーヒーでも飲んでBGMとして何気なく流すのには良いかと思います。ですがその為に3.000円は少しお高いですなあ・・ぶっちゃけ版権切れのワンコインクラシックCDでも代用できるし。・・いやいや、初代ガンダムの曲を使用しているのが大きいわけだし。

結果人それぞれと言う事ですかね?企画としては面白いですし、まずはレンタルで確かめると言うのが間違いないでしょう(;´Д`)

| | コメント (6)

2010年8月10日 (火)

CD GUNDAM TRIVUTE from Lantis

ここ数回模型記事が続いているので今回は趣向を変えて・・もともとこのブログは模型と関連物の内容と言うのを本人が忘れかけているのも問題かも(^^;

 

■ランティスが手がけるとこうなる

51csr7hdbul

「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」、「カウボーイビバップ」等手がける川元利浩氏のカバーイラストが目を引きます。カバーアルバムと言う特殊性を持つ内容としては安彦氏を起用するよりも良かったと思う。

機動戦士ガンダム生誕30周年と言う事もありあらゆる関連商品が展開されてきましたが正直どうでも言いレベルの物が大半、ですがCDだけはどの様な仕様になっているかが気になるものです。

カバーと言いますと古くは故池田貴族氏による「サイケガンダム~逆襲のフォウ~」等を思い出しますが今回はランティス所属の歌手がカバー。JAM Project、飛蘭、栗林みな美(敬称略)等が劇中で使用された音源を歌いなおすとなると興味が湧いてくる物です。

カバーアルバムは数多く展開されていますがアニメーション作品の音源を販売しているメーカーがカバーするとどうなるか?期待は高まります。

 

■曲目

哀 戦士/JAM Project
Z・刻を越えて/飛蘭
水の星へ愛をこめて/橋本みゆき
サイレント・ヴォイス/yozuka
一千万年銀河/結城アイラ
ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~/美郷あき
STAND UP TO THE VICTORY~トゥ・ザ・ヴィクトリー/Rey
JUST COMMUNICATION/栗林みな美
FLYING IN THE SKY/Little Non
DREAMS/奥井雅美
Resolution/遠藤正明
風にひとりで/影山ヒロノブ
ビギニング/rino
めぐりあい/GRANRODEO

の計14曲となります。

一通り聞いた印象としては良く言えば聞き易い、悪く言えば癖が無い。ですがカバーアルバムはどうしてもオリジナルと比較してしまいがちではあるが、これはこれで良いのではないかと思う。どの楽曲も元もとのサウンドを崩しすぎず個性を発揮している所に好感が持てた。

逆を言いますと「哀 戦士」はもっと崩しても良かったかな、せっかくJAM Projechtを起用しているのに。数々の歌手がカバーをしているが戦場の泥臭い臭いを出しているのはオリジナルだけと言うのも少し悲しい。

癖が無いとは言ったものの、ビギニングを女性がカバー、めぐりあいをロック調にリメイクしている所が面白い。曲調は違うが悪く言うとGackt氏を思い出してしまう。

個人的には飛蘭さんの歌声が好きなので購入したのですが、「水の星へ愛をこめて」
「サイレント・ヴォイス」「一千万年銀河」「ETERNAL WIND」辺りが予想に反して良かったので悪い買い物ではなかったかな。

 

他のカバーアルバムに比べると楽曲は古いものなのですが、しっかりと新しい物へと綺麗な形で昇華させている印象でした。
統一感の良さはある意味オリジナル以上。オリジナル信仰の強すぎる方には無理な内容かもしれませんが(私もそうでした)堅苦しい事は言わず当時の楽曲を楽しみつつ、新しい音源に触れるのも悪くは無いのかもしれません。

   

| | コメント (10)

2009年4月 2日 (木)

CD 「GUNDAM SINGLE HISTORYⅢ」

近所の書店で取り扱いをやめてしまった為に二ヶ月連続で購入できなかった月間モデルグラフィックスをようやく読むことが出来ました。MSVコンペ、関連記事等が掲載されていて「俺の心が休まるのはMSVだなあ」と改めて痛感。MSVコンペ作品を拝見していると当ブログの常連様のお名前があったりでこちらまで嬉しくなったりです。

■ドワッジ進行具合③
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2009/03/ms-09g-a85a.html

■ドワッジ進行具合④ 
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2009/03/ms-09g-45aa.html

■ガンダムベスト版3部作最終章!

Img392

80年代に発売されたCD「GUDAM SINGLE HISTORY」。10年以上の歳月が過ぎようやく3作目が99年に発売されました。

内容は

「新機動戦記ガンダムW」

「新機動戦記ガンダムW(CDドラマ)」

「新機動戦記ガンダムW(OVA)」

「新機動戦記ガンダムW(劇場版)」

「機動新世紀ガンダムX」

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊-ミラーズ・レポート-」

の7作品が収録されています。

私の場合はこの作品内では当然ながら第08MS小隊しか興味ないので08小隊メインで進行したいと思います。

「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の収録曲は「嵐の中で輝いて」、「10 YEARS AFTER」、「未来の二人に」、「永遠の扉」が収録。ボーカルは全て米倉千尋さん。

残念ながら知っている人は知っている「レコーディッド・イン・プラハ」に収録されている「名前の無い未来図」、「Open your eyes」は収録されていません。こちらの2曲も米倉千尋さんなだけに残念(米倉さんのアルバムには収録されているのかな?)

気づく人は恐ろしく少ないでしょうが確か「未来の二人に」はシングルと微妙に音源が違うと思いました。(もの凄く微妙ですが、違ったかな?)

宇宙世紀物の主題歌音源はガンダムシングルヒストリー3部作だけでは全てはそろいません。全て揃えるには

「機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー」はビクターから発売されているアルバム、「機動戦士ガンダムMSigloo」関連は「夢轍/時空のたもと」両A面のシングル、「機動戦士ガンダムMSigloo2-重力戦線-」はシングルCDのみ、「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」はTMネットワークのシングル音源、「機動戦士ガンダム0080-ポケットの中の戦争-」イメージソング「夜明けのシューティングスター」は0080サウンドトラックか林原めぐみさんのCDに収録、拘る方は「機動戦士ガンダム第08小隊-レコーディット・イン・プラハ」収録のイメージソングが2曲収録されています。ガンダムマニアを自負する私は・・・もちろん全て所有しています(エッヘン)

| | コメント (0)