2012年2月23日 (木)

1000000hit突破いたしました

「ジオニック三十路工廠」も6年目にして100万hitアクセスを突破する事が出来ました。最近では更新もまちまちになってしまったりなので達成感と言われると複雑ですが、続ける事に大きな意味があるのかとも思います。

せっかくの100万hit越えだと言うのに特に新しい画像があるわけでもありません(;´Д`)
なので今回は過去を振り返ると言う意味で画像と合わせて進めます。

 

■右も左も分からずのブログ開始

ブログ立ち上げ当初は何をしたら良いのかも分からずコメントのお返事もどうしたら良いのかすら分かりませんでした。
最初にコメントをしていただいたのがTAKAさん(Gの遺伝子さん)でしてお互いにブログを始めたばかりと言う事もあってか何もかもが新鮮でした。

ブログを開設しようと思った理由は以前より拝見していた「ヤマネ工房」さん、「MS in the MUD」さんのサイトを見て「この様な作品が作りたい!」と思ったからです。
ブログを開設してすぐに「MS in the mud」さん主催で模型コンテストを開催するとの事で参加いたしました。1年戦争限定と言う事で私はインパクト重視のBクラブ製ヒルドルブ!

P1000919_2

初めてのネットコンテストと言う事もあり本気で製作したのを覚えています。

素組みではあるものの配色にはかなり拘りがあり本体のグレー系の部分は若干パープル系を加えて劇中イメージを尊重しています。

結果は嬉しい事に金賞を頂きました。運が良かったのでしょう・・。この時、銀賞はヤマネ工房さんの局地専用ドムでしたが私の中での金賞はヤマネ兄貴でした。ハンパ無い格好良さでしたから(;´Д`)

このコンテストを通じてヤマネさん、zigzagさんと仲良くなり特にヤマネさんとは今でも良くお話するほどに。

 

Rimg0044

お次に製作したのは忌まわしきキットであるBクラブ製のヅダ。

とにかく酷い完成度で有名のキットでして無可動ときた。フル可動化とプロポーションの大幅変更をしてなんとかこの様になったのですが正直今の目で見るとヘタクソだなあ・・。

本当は画像をUPするのも嫌なレベルですがせっかくの100万hitなので・・・。

特に頭部の形状が酷く大改修しています。この出来と無可動品で15000円は酷かった(今なら2万円以上かも)ですがようやく完成させた満足感とは裏腹にこのキットの発売からわずか半年でHGUC化されようとは!

ここから「三十路工廠が製作すると商品化される」ジンクスが始まりました。

 

 

P1010071

小さい画像しか残っていませんでしたスクラッチのオッゴ1/144。

この頃は資料が全く無くHJ誌に掲載されていた5センチほどのCG画のみを頼りに分からないところは勝手にでっち上げました。

アームも一応可動式として製作。大変だったけど凄く楽しかった思い出が強いです。

 

 

Rimg0046

完成した画像がこちらでしてパッと見オッゴしているのですが今の目で見ると厳しいなあ・・。

とは言え流石にオッゴは商品化されないだろうと思っていたらEXモデルでの発売。辛かったです。とか言って2個購入したけど。

嬉しい事もありましてひとつはネットコンテストでの金賞。二つ目はHJライターの只野☆慶さんが見てくださっていた事。三つ目はオラザク選手権で1次審査通過した事。しかもヤマネさんと同じページで二人そろって通過!1100程の応募の中から1割以下での通過なので嬉しかったですね。

 

 

P1010260

zigzagさん主催で開催された「ヅダ限定コンテスト」。

皆様オリジナルのヅダで魅力たっぷりの中空気が読めない私はEMS-04のフランツ機を製作。かなり難産だったのを思い出します。

後にBクラブの改造パーツが発売されますが改造パーツより格好良い!と言うお声を多く頂き嬉しかったですね。(ここでも商品化ジンクス発生)

ヅダコンの結果は3位でした。結果も嬉しかったですがヤマネ兄貴に絶賛されたのが嬉しかったですね~。

 

 

Rimg0077

HGUCゲルググが発売された喜びを反映させたのが画像のカスペンのゲルググ。

一見配色変更にしか見えないが細かな部分をかなり弄っています。特に全体的なシルエットを良くする為に肩をいかり肩を維持しつつ腕は胴体に寄せる事が出来るようにしているのですが効果は歴然ですね。 

 

 

 

Rimg0055

Rimg0056

このブログで一番インパクトがあったであろうガブリエル・ゾラのリックドム。

ほぼプラ板での改造です。後部の機雷ポッドは可動式で3つあるミサイルランチャーはレジンでの複製でそろえています。

コンテストにエントリーし、銀賞を頂きました。この時の金賞は今では電撃ホビー誌のライターでお馴染みの平助さんのゲルググでした。

こんなのを1ヶ月で製作していた自分がまだ信じられません・・。

 

 

Rimg0100

Rimg0090

ザクが作りたいと思って製作した修羅の双星のF型。

地味に改修点が多く完成に2ヶ月かかってしまっています。良いよもぎ色感が出ていて気に入っています。いつかR型も製作するぞ!と思っていましたがまさか本当に製作することになろうとは・・。

地味にランドセルがF2型の形状に改造してあったり、CG画に近づけるように細かな部分が改修されています。

嬉しかった事は「スピリッツ・オブ・ジオン 修羅の双星」のディレクターの方が拝見してくださっていたとの事。ありがたいお話です。

 

 

 

 

Rimg0122

HGUCベースのケンのG型ゲルググ。

大まかな改修はカスペンと同様ですがビームライフル、シールド、ランドセルはスクラッチ。頭部の形状はHGUCと比較するとかなり違いますがポイントを押さえての小加工でここまで印象が変わると言うのに自分でも驚きです。

簡単なようで胴体のブラウンの様なオレンジの様な色を表現するのにかなり苦労しました・・・。

 

 

Rimg0213

このブログを立ち上げてからの初の連邦物の完成品であるジムキャノン。北米戦線仕様での再現と言うのが私らしいと言いますか。

北米戦線仕様の塗装ですが当時のMSVの資料を参考になんとも言い難い色合いを表現いたしました。大体グレー2色で塗装してしまいがちなのですがそれではホワイトディンゴと大差なくなってしまうのでこの色合いはとても大切かと思う。

モールドも全て当時のダサいものに変更。これが重要でしょう( ̄ー+ ̄)

機会があれば通常カラーとアフリカ戦線位は製作したいですね~。

 

 

Rimg0130

HGUCのヅダです。

劇中CGのすすぼけた具合を塗装で再現するのが目標でしたが上手くいっていると思いますがどうでしょうか?

塗装が本当に大変でした・・良キットではあるのでしょうがニ度と作りたくありません。

 

 

Rimg0142

いつかは製作したいと思っていたドワッジ。

手を動かし始めたらあれよあれよと1ヶ月程度で完成してしまいました。製作中は本当に楽しかった印象がありますね。

塗装の拘りはカーキとデザートイエローでぬりがちなところをタンとグリーンで塗装している事が重要ですね。TVシリーズの雰囲気で。

 

 

Rimg0041

Rimg0040

ブログ上で最も難産でした修羅の双星のR型。

ただでさえ面倒な06R型へのニコイチですがそれを修羅の双星仕様って・・。ネット上でも2機製作している方を未だに見たことがありません。F型、R型両方の修羅の双星機を製作しているのは日本中でこのブログだけでしょう。

製作期間は2体で9ヶ月!本当に大変でしたよ・・・。

 

 

Rimg0045

Rimg0044

R型は後姿が格好良い!

 

 

Rimg0678

ドワッジを製作したものですからディザートザクまで製作してしまい始末。

しかしこれが大変。ニコイチの苦労と言ったらドワッジなんかの比じゃないですね~。

形にはしたものの、反省点も多くいつかは作り直したいと思っています。

 

 

Rimg0151

ドワッジG型、ディザートザクときて真打登場のH型のドワッジです。

とにかく頭部の製作が大変だった!頭部は99パーセントエポパテです。もう少しだけ塗装を明るめにすれば良かったと少し後悔していたり・・。

 

 

Rimg0005

記憶に新しいジェットモグラです。

個人的にはチッピングは余りアニメモデルには使わないのですがジェットモグラなら良いだろうと思って施したら想像以上に良い感じに仕上がったので満足しています。

 

 

Rimg0018

狂四郎仕様と言うところに世代を感じます。

個人的にはリハビリのつもりで製作したのですがコレを作った事によって一皮剥けたなあとしみじみ感じてしまいました。

 

 

ブログ内で製作したモノで振り返った6年間。6年にしては作ってないなあと痛感しつつも100万hitの重みに負けない所存で今後も更新していきますので宜しくお願いいたします。

 

| | コメント (13)

2010年12月31日 (金)

2010年を振り返る

毎年恒例なのですが今年もblogを振り返ろうかと思います。まずは模型・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

完成品が・・・無い!Σ(゚д゚;)

 

ちなみに過去記事を調べると完成品が8個!(過去最多)。しかも修羅の双星のR型やロンメルのドワッジ等手間のかかるものばかり・・・この反動が今年に悪い方向に受けてしまったのでしょうか。

昨年最後の記事はこちらです~。
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/09-971c.html

 

なので来年1発目は早々にジェットモグラを完成させる事が第一目標、その後の予定としては・・・

○グフカスタム ランス・ガーフィールド機

○グフ降下猟兵仕様

○ガルバルディα フィーリウス・ストリーム機

○ジム可潜仕様

○フィッシュアイ

○F2ザク ビッター機

○06R ユーティライネン機

4~5個は完成まで持ち込めたら良いなあと思います。

ランス・ガーフィールドのグフカスタムは「ギレン暗殺計画」に登場する白いグフ。ネットでも見かけますが仕上げで個性を発揮できたらと。

グフ降下猟兵の存在は以前ホビージャパン誌にて発売されていた別冊に僅かに文面とバックショットのイラストが1枚存在します。正直私もblogの常連様のご好意で頂いた資料を拝見するまで存在すら知りませんでした。基本はB型グフに降下用の装備としているのでネオジム磁石で取り外し可能にする予定です。

この中でおそらく一番大変だろうと思われるガルバルディα。ベースはゲルググ、ゲルググイェーガー、ギャン辺りを流用しつつの大改造かと。頭部はまたスクラッチになりそうだ・・
でも白いB3と並べたいじゃないですか?

この中でも特に異彩を放つのがジム可潜仕様。相当マニアでないと存在すら気がつかないレベル、正直格好良いとは言えない機種ではありますが「格好悪さの美学」ってあるじゃないですか?
アムロとシャアに特に惹かれない私らしいと言いますか(;´Д`)

フィッシュアイはコミック版のMSiglooに登場するボールの水中仕様。当時スクラッチしたオッゴに比べたらベースがあるだけまだ楽?
単純にジム可潜仕様と何となく並べたい自分がいるんですよね。

ビッターのザクはロケットブースターを資料に近く製作した物のどうにも格好良くない。模型誌の様に流用パーツの寄せ集めで少し大きめに製作したほうが良いのかも。

ユーティライネンのザクは特別な思いもあり絶対に完成させたい1品。ですが1箇所どうしても納得できずにアレンジを加えたい部分がありまして、そこで停滞中なのです。

 

そう言えば今年になって妙にスパムのコメントが増えた気がします。あんなのに引っかかる人なんているの?毎回毎回良くあんな文面思いつくなあとある意味感心してしまいます。アホだなあと。

今年も新たなブロガー様等の交流も増え制作意欲を失った時には記事を拝見させていただき励みにもなりました。私も負けてはいられない!来年はもう少し模型に集中しますよ!

 

今年もこの様なblogを見ていただいた全ての方に感謝します。来年は100万hitを目指すべく内容を少しでも濃い記事にしていきたいと思うばかりです。それでは皆様良いお年を~☆

| | コメント (12)

2010年6月 2日 (水)

HGUCボール10年9月発予定

 

静岡ホビーショーにてHGUCジム改の知らせに驚きを隠せない合間にまさかのボールがHGUCにて発売される事になりました。

 

■HGUCボールは2個セット!

Toygdm1249_2 

拾い画像です。

EXモデルではなくHGUCで発売したと言う英断は評価に値します。正直EXモデルのレベルに近い物をHGUCで商品化出来てしまう位メーカー側の技術も向上していると言うのが本当のところかと。

今の段階で見たところデザインは文句なし、HGUCジムと並べると情報量の差を感じてしまうかもしれませんがこれはこれで良いと思う。

今回は2機セットで価格は1.365円(税込み)。オプションで2連装50CALが付属なので08版やiglooの新兵のボールを製作してオッゴと組み合わせるのも良いでしょう。

合わせ目処理も余りする必要も無さそうですし、組み易く、複数機並べる楽しみもあるのではないでしょうか、何はともあれ今から9月が楽しみでなりません。

これでLMボールも価値は全くなくなりました。手元にある方はHGUCが発売されちゃう前に製作してしまうのも良いのかも?
再販時に常に人気のある旧キットもようやく役目を終えそうです・・って、私も旧キット12個持っているのが無駄になりそう(;´Д`)

| | コメント (16)

2010年5月16日 (日)

雑記など(追記あり)

先日模型仲間であるウッチさんと模型談話で盛り上がりました。何時もながら引き出しの多い方だなあと感心、体調の良い時にまた遊びに行きますね~

■伝説は衰えず

2010静岡ホビーショーにて展示されていたそうですがBクラブのパーツとしてHGUCドム/リックドム対応のドワッジ改造パーツが発売されてしまうそうです。リゲルグの改造パーツの情報は入っていましたが・・・そうですか、ドワッジですか(;´Д`)

Rimg0183

(画像は以前オイラが作ったドワッジ改です)

Rimg0190_2

(画像は以前オイラが製作したG型です)

このブログでは少し話題になっているのが「三十路工廠が製作したものは後日メーカーから商品化されてしまう」というもの。ドワッジは痛すぎるなあ、しかしながら何時かは商品化されてしまうものでしょうからそれを前提で考えないとね。

三十路工廠の都市伝説、今だ健在です・・

 

■2010静岡でシナンジュが!ジム改が!

HGUCで出るであろうシナンジュが参考出品ながら展示されていたようです。塗装が大変そうですが1/144での登場なら欲しいかも。

さらに8月発売予定のHGUCジム改。パワードジムから改造されていた方も多いと思いますがようやく登場です。握りこぶし状のハンドパーツも付属しているようで今から期待が高まります。小改造でジム改高機動型やE型ジムなどの素体にするのも良いですね!

 

Toygdm1195

そしてリアルグレードですが当初は個人的には否定的でしたがウッチさんとお話しているとだんだん欲しくなりました。現物を見ると考え方が変わるとお話されていましたが、全くその通りかと痛感しました。今は結構欲しいアイテムの一つです。第2弾はザクらしいですがシャア専用ザクとは限らないとか??

 

■ネオジム磁石購入しました

Rimg0250_2 

以前から作品に磁石を使用しているのですが、デザインとして溶け込める位のもっと小さいサイズの磁石は無いのだろうかと思ったらありました。

 

Rimg0251

1円玉と比較してもこの小ささ!

小さいけどかなり強力なので使い勝手は良さそう。別館で取り扱っているfigmaにも使えそうだ。

今回はユーティライネンのシールドに使用する予定です。MMP-78マシンガンの取り外しをどうしたものかと思っていましたが、この磁石なら大きさを考えても簡単に組み込めるし強力なので今から組み込むのが楽しみです。

しかも価格が260円でした。良い買い物をしたなあ~

 

 

| | コメント (18)

2010年5月 2日 (日)

雑記など

 

先月の本館の更新は僅か2回!疲労が取れないと言うのも多いのですが趣味より睡眠を優先してしまう辺りに年を取ったなあと思うばかりです。今月はもう少し更新する様心がけます。

 

■友人のサイトが更新されました

Epsnsoz4

友人の「ヤマネ工房」さんにて新作の画像が公開されています。

「ギレン暗殺計画」よりザクFZ型の首都防衛大隊仕様です。今回は2機製作されていて本人曰くキットの完成度が高いので殆ど弄っていないと言いますがマーキングがモールドに干渉してしまう部分等は位置を変更していたり細かな改修がされています。

HGUCのFZはバーニィの機体を製作する時には出渕デザインの脳内イメージが邪魔をしてしまいますが、その他の機種には良い素材と言うのが分かります。

一見白と青と言う単調な配色ですがどちらも綺麗に塗装するには技術が要求される色ですがグラデーションをかけ過ぎず程良い塩梅の作品はヤマネイズムの真骨頂ではないでしょうか。

 

Epsnerik054

お次はFZの前に製作されていたザクⅠのエリク・ブランケ専用機です。

PS3ソフト「機動戦士ガンダム戦記」に登場する機体でしてFZと言い通好みの機体が続いています。現在製作中の機種もゲラートのザクやフェンリル隊のF2ですし今後の展開も気になるところです。

こちらも一見シンプルですが一度でも製作された方でしたら分かる細かな部分に相当手がかかっている事が分かります。

シールドのマーキングは何と筆!ヤマネ工房さんは筆塗りのエキスパートでもあります。うらやましい・・・

■「ヤマネ工房」
http://yamanekoubou.gozaru.jp/index.html

 

■話題の「ガンダムカフェ」オープン

Footer_logo

2010042307353669003_2

先日の24日、秋葉原にオープンいたしました「ガンダムカフェ」。

30年経つ作品とは言えこうしてショップが次々と展開されるのですから人気の高さが伺えます。

しかしながら水を差してしまうようですが個人的にはこうした企画って正直ミーハー感が強く行きたいと思わない。ネット検索したら「マニアしか喜ばない」と良く書かれているがそうだろうか?生粋のマニアは逆に抵抗を感じないのだろうか?

・・いやいや、多分私が極端に偏屈なだけなのだろう。おそらく友人と行けば純粋に楽しいと思うはずですし現にバンダイミュージアムの時は楽しいと思いました。一度位は行ってみようかな?割と近いしblogのネタにはなるでしょうから。でもこういう所って二度目は行かないんだよなあ~、既に行った方、本当にごめんなさい、私がj極端に偏屈なだけなんです・・・。でも一度は行きたいと思います♪

なので今だから言っちゃうけど等身大のガンダムがお台場に登場した時も凄いと思う反面見たいとは思いませんでした。コレクターの一面もあるので等身大と言うのに魅力を感じないのでしょう・・ザクだったら見に行っていたかも(^^;

 

■HGUCで遂にZZガンダムが!

Toygdm1198

ご存知の方も多いでしょう、6月に遂に発売となるZZガンダム。待っていた方も多いのではないだろうか?

トミノ的には黒歴史扱いになりつつある「機動戦士ガンダムZZ」ですが個人的には好きな作品です。多種のモビルスーツがHUGCで展開され遂に真打登場となります。

可変は外観重視の為差し替えで変形との事、これは正しいと思う。とは言え可変ギミックは塗装派には剥げが心配なので可変させるかも怪しいところですが・・・

今から発売が楽しみな品である事は間違いないでしょう。

| | コメント (12)

2010年4月18日 (日)

本日のお買い物

久しぶりにガンダム関連の商品を纏めて購入しました。後にブログでも紹介する機会もあると言う事でお買い物の数々のまとめです(^^;

 

■HGUCスタークジェガン

Rimg0233_2

正直意外?

OVAにて展開されている「機動戦士ガンダムUC」を視聴いたしましたところ、これが想像以上に面白い!CCAが余り好きではない私でしたがUCに関しては今後も気になりました。

第1話序盤にてクシャトリアと交戦する映像にやられて思わず購入。もっとも初めから1割引きだったのを店舗での期間限定キャンペーンにてさらに4割引と言う事で実質2100円のスタークジェガンが1000円程で購入できたのが大きいのかもしれません。

汚しなしの素組みで楽しみたいと思っています。ブログで更新記事出すほどでもないかも(;´Д`)

 

■ようやく購入できました

Rimg0234_2

ジオン版より生産数を控えていると言われている連邦版のザクF2型。

ザクF2と言えばOVA本編にてパワードジムと模擬戦闘をする連邦仕様のザクに衝撃を受けたものです。ぜひ完成させたい機種の一つでもあります。

入手しづらいガンプラの購入のコツは専門店に無ければデパートやショッピングセンターの玩具売り場を調べるべし!ヅダの時も同じ手を使いましたが今回も同様の方法で無事購入できました。

 

■ガンダム漫画一気読み!

Rimg0235

しばらく購入していなかったガンダム関連コミックも数冊購入。

その中でも圧倒的に面白かったのは「ギレン暗殺計画」の最終巻!ネタバレしても問題なさそうな2ヵ月後位に記事にします。

8年連載されたC.D.A、PS3ゲーム原題の夏元漫画、ガンダム漫画を描き続けてきた高山瑞穂さんの新作であるMSBOYSは知る人ぞ知る銀狼が登場したりとファンには面白い。それと今ひとつ評判の良くない重力戦線のコミックですがモビルスーツの細かな部分を調べるには資料集よりも結構重宝したりなんだな、これが。

いずれも更新予定です。

 

| | コメント (14)

2010年4月11日 (日)

コトブキヤ「M.S.G丸指ハンドB」

レジンのHDMと比較して価格が約1/4にもかかわらず気軽に作品の魅力を上げるコトブキヤ製のM.S.Gの丸指ハンド。今回は1/100対応の丸指ハンドBの記事となります。

 

■お手軽ディテールアップ

Rimg0270

Rimg0271

1/144スケール対応型と版権対策のモールドの形状が変化していてより格好悪いデザインが入っていますが、削ってしまえば何のことはありません。メーカーもそれを前提としているでしょうし。

マニュピレーターの質感、握り拳の具合も価格を考えれば十分すぎる位でしょう、今後定番アイテムとなるのは想像に難しくありません。

基本1/100スケール対応なのですが大型の1/144スケールの模型にも十分対応できるようです。ドムやゲルググには良いかと思います。Bジョイントが2種付属されているので小さい方を使用すれば無加工で取り付け可能です。

 

■早速応用してみよう

Rimg0272

Rimg0273

カスペンのゲルググと

 

Rimg0274

Rimg0275

ケンのゲルググと。

 

Rimg0278

Rimg0277

ガブリエル・ゾラのリックドムと。

 

Rimg0279

Rimg0280

ポーラのドムと。

 

Rimg0282

ロンメルのドムと。

 

材質もABS製の様なのでヘタリの心配も少なく安心かつ気軽にディティールアップが出来るのが大きい。スナップフィットとはいえパーツ同士が取れ易いので塗装したら接着した方が良いのかもしれません。 これで630円でしたらかなりのお買い得感はあると思う。

数種類のドムとゲルググに取り付けてみましたが特に違和感は感じませんでした。ですが、ドムはともかくゲルググに装着する時は手首カバーを製作した方がより自然になると思います。

| | コメント (14)

2009年11月22日 (日)

作業停滞と雑談

 

最近本館の方を全然更新していませんでした。

 新たに就職した業務に体が慣れていなく模型の製作をする気になれないのが本音だったりです。ですが、今月の8日から更新していなくてもhit数が1日500~800と落ちていないのが凄く嬉しくそれにお答えする為にもブログの更新をしなくては!なんて思う毎日です。

 今はですね~、ユーティライネンのザクはあいかわらず脚部をチマチマ製作しています。06Rは脚が重要ですからね。

 それと強襲型ガンタンクの製作をしています。まだ画像に出せるレベルではありませんが。この様子ですとガレキどころかEXモデルでも発売が危ういと思い製作を始めたのですがネットを調べると結構製作している方が多いんですね~しかもみなさん上手だし。

 最近購入したガンダム関連と言えば新しい所ではガンダム7号機を購入。店頭で15パーセント引きの物をさらに27パーセント引きというので余り好きではない機種ですがアーマー無しで製作したいと思い一応購入いたしました。

 中古ではベタですが久しぶりにマスターグレードを購入、パーフェクトガンダムの中古が2000円と半額だったのと以前自分で狂四郎の単行本のレビューをした勢いもあったのでしょう。しかし良く出来ているんですね~、通常のビームライフルがあったらもっと嬉しかったのですが。

 更新ネタは幾らでもあるのですがガンダム以外なら何でもUPできると言う理由でどうしても別館ばかり更新してしまいます。それもfigmaばっか。

 作りかけのケンプファーや陸戦型ガンダム、サラミスなどもあるのですが本音はHGUCのジムかザクをストレートでカッコ良く作りたい!あとジムキャノンのアフリカ戦線仕様も作りたいかな?

雑談ついででダラダラ行きますがユニコーンは結局OVAなのですか?1年戦争系は必ず購入するけど今回はレンタルで見るだけで十分かな。それよりもボトムズの新作のほうが・・別館ネタですね。

 今月のHJ誌を見ました。あらゆる年代の機種が掲載されていて久しぶりに面白かったです。特に更井さんのグフ重装型は流石の一言!
 このブログで良く言う事なのですがモビルスーツに機体番号や企業メーカーのデカールがデカデカとF1カーみたいに貼られているのが嫌いでして(量産機でなければひとつの表現法だと思うのでアリかと思う。余り好きではないけど)そうした手法とは無縁で正攻法の作例なのにしっかりと作風があるところが素晴らしいんですよね。

 未だにPS3のガンダム戦記をプレイしていません。まさかPS3本体が購入して1年と2ヶ月で故障してしまうなんて考えてもいませんでしたから。ソニーさんに電話で聞いたところ修理には9975円かかるとの事です。冗談で良く話すソニータイマーってホントにあるんじゃないの?なんて疑いの目で見てしまうくらい。 

 しかも嫌なタイミングで新型発売!個人的には新型を見た瞬間安っぽいと思っていましたが現物を見るとそんなことも無く良いデザインです。今使用しているPS3より性能が高くて安いのですから修理は馬鹿らしいし中古で売りに行くと買取がたったの1万円!値崩れが酷すぎる・・・。とても修理をする気にはなれずあいかわらずPS2ばかりで遊んでいます。隣に置いてあるPS3が寂しすぎるよ(;´Д`)

 しかもPS3本体のデータを初期化すれば直る事もあるというので全て初期化しちゃったよ。メタルギアソリッドやバイオハザード5の完璧なまでに育て上げたデータが全て消えました( ´_ゝ`)

 そういえば今週の木曜日のアメトーークは久しぶりのガンダム芸人特集でしたっけね?冷やかし半分でみよっと。番組上仕方が無いのでしょうけどまたTVシリーズの話だけなのですかね?
 以前に拝見した時に1/12ガンダムを自慢していたけどそんなに1/12シリーズって欲しいものなんですかね?正直HGUC量産型ザクとどちらかくれると言われたら迷わずHGUC頂いておきますけどね。大きい、高いアイテムを持っていると逆にミーハーな気が・・・もし持ってる人いたらゴメンなさい。同じ理由でベタな名台詞とか書いてあるTシャツとかも寒い。

どうでも良いことばかり書いて申し訳ないです・・・次は06Rの進行した画像を更新します・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (8)

2009年4月25日 (土)

1日模型屋店員をいたしました


ちょっと今回は「らしく」ない記事です(^^;



■お手伝いに行ってきました

Rimg0222

 私が三十年程通い続けている模型店にお手伝いをいたしました。私もサービス業が長く知識もあったのでお声をかけていただきプラも好きの夢「おもちゃ屋さんの店員」を体験してまいりました。

 せっかくお手伝いをすると言うことで店舗にはお客様の展示スペースがあるので私がブログを始めてから製作した作品を展示していただく事に。



Rimg0226_4

Rimg0225_3

Rimg0224_3

 久しぶりに展示をいたしました。過去にはあらゆるショップ様、模型サークルを通して展示したりしていましたが、こうして展示させていただくのは久しぶりとなりました。

 作品を見ていただいている子供から大人の方まで「凄い!」を連発していただいたり素直に嬉しかったです・゚・(ノД`)・゚・。

 生の声を聞く貴重で有意義な時間を過ごしました。ブログではなかなかお話できない細かい部分の説明をしたり共通の趣味を持つ物達が熱く語ると言うのも面白い物ですね(^^)    





| | コメント (16)