2009年11月27日 (金)

アメトーク 3回目のガンダム芸人

いろいろなジャンルでトークを盛り上げる「アメトーク」。今回はご存知ガンダム芸人です。

今回で3回目、2回目はVS越中芸人でしたが(笑

今回は3回目だって!(越中つながりで)

■リアルタイム更新なので雑な文面なのは勘弁(;´Д`)

竹若さんのホワイトベース内の移動シーン、小学生の頃良くやったなあ~と共感。

土田さんの作品解説でガンダム0083を「ゼロゼロハチサン」と言っていましたが、私は「ダブルオーエイティスリー」と言いますので人それぞれだなあと。どちらの呼び方が良いのかはどうでも良いとして。どちらも正しいと思いますが私のほうが少数派?

お台場ガンダムの1/60スケールが8万円で受注生産されることを放送で初めて知りました。8万か・・・ガンダム芸人の方たちは高くないと言っていますが流石は芸能人だなあと痛感。

タムラ中尉(料理長)が作った塩味が薄い弁当が売られていた話は吹きました(;´Д`)

土田さんが大まかな解説のときにスペースコロニーを7個作ったと・・・コロニー自体はもっとあるでしょ~。それ以外は分かりやすい解説で初めて聞いた人にも分かりやすい内容でした。

ライセンスの方が言っていたのですが子供の頃はどうしてもアムロとシャアに目が行きがち~と言っていましたが私は子供の頃からアムロとシャアには興味を持っていませんでした。現にガンダムとシャア専用ザクのガンプラは当時ですら購入したのは最後のほうだったし。ちなみに初めて購入したガンプラは1/144ジムでした。

土田さんがブライトさんの「殴ってなぜ悪いか」のポーズを再現、やはり小学生の頃真似したっけなあ~と思い出します。

名場面セレクトがシャアとドレンの会話シーンと言うのが笑えた。テレビだと32話「強行突破作戦」かな?映画版ならめぐりあい宇宙の冒頭ですかね?

ライセンスの人が一番格好良いガンダムキャラはスレッガーと。分かる気がするけど私の場合は何だかんだ言ってアナベル・ガトーあたりかなあ。初代限定ならスレッガーかランバ・ラルはテッパンか。

品川さんの名場面セレクトは36話「恐怖!機動ビグザム!」から。ドズルの声が郷里大輔さんでスレッガーの声が玄田哲章さんだったのでテレビ版。て言うかGファイターの地点でテレビ版か(^^;

クワトロ大尉の「これが若さか」はやはり笑いの対象になっちゃうんでしょうね~。

ガンダム芸人のお宝グッズ紹介は土田さんの芸能人のコネでしか手に入らなさそうなアイテム以外は意外と市場で手に入る物で好感が持てました。

名場面シーンとガンダム芸人のコラージュのコーナー。個人的にはランバ・ラルの自害のシーンとか格好良いなあなんて思っていたら竹若さんが同じチョイス!想像ですが多分この人は本当にガンダム詳しいんだろうなあ~。

ラストはHGUCが100体登場で芸人が各々と名場面の再現で幕を閉じます。ヘイズルやフライルーもありましたがは目に入っていないんだろうなあ。

以前より軽い気持ちで見たので思ったより楽しく見ることが出来ました。

けどなんだろう?この違和感。アメトークのDVDは一通り所有しているのですがガンダム芸人の回は見ていないし・・・。

あと誤解されるとアレですが土田さんは嫌いじゃないです。最近はむしろ好きな芸人さんですかね?ガンダム話をしている土田さんが今ひとつ好きになれないだけです・・。

超速攻レビュー?でしたm(_ _)m

| | コメント (11)

2009年5月 8日 (金)

HGUCを中途半端に考えちゃいました

 当ブログの常連様のコメントで情報を知ったのですが・・・。

■まさかのアイザック

Hguc508_2

 拾い画像です。なぜ今のタイミングでアイザック?シュツルムディアスと言い多くの方が待ち望んでいるとは言いがたいですが、少数派のマニアックな方や作品として機動戦士ガンダムZZを好きな方は嬉しいのかも。

 心無しか今年はパーツ流用のアイテムが多い気がします。もちろんメーカーさんだって商売ですから悪いとは言いません。むしろこの様なアイテムを発売してくれる柔軟な対応があるわけですから・・・・でもなあ・・・・・・。

 例えば「逆襲のシャア」シリーズで考えてみたいのですが、サザビー、νガンダムは新規金型で間違いなく売れる商品、ヤクト・ドーガ、ギラ・ドーガはパーツ流用、カラー変更が効き新規の金型を改めてイチから起こさないと言うのが大きいのでしょう。・・・だからジェガンが発売されていないのか!?あのCCAラッシュ時期でさえ!(これから発売されるのも否定できませんが)

・・・・・ホビーハイザックは・・・・初めから発売するとは思っていないので気にしていません、て言うかあまり逆襲のシャア自体興味も無いので。

 たまに言われるんですよね~、「ガンダム好きと言いつつアムロとシャアにあまり興味を持っていないなんて本当にガンダムマニアなの?」的な事を。もちろん一番好きなシリーズは初代ですし未だにラストシーンでコアファイターが見えた瞬間涙が出るし作品自体はもの凄く好きだしこのような事を言われるとイラッとくるんですよね~、なので、その様な方たちにはチョッとガンダムセンチュリー、戦略戦術大図鑑あたりのネタを振ると何も言えなくなっちゃう。知識がガン○ム芸人レベルの人達には一番の方法だったり(笑)伊達にこんなブログ運営してないっての・・・話が脱線しちゃいました・・・(^^;

 一時期0080アイテムのラッシュ時期がありました。ガンキャノン量産型、ジム寒冷地仕様まで商品化されて誰しもが「後はジムスナイパー2だけだな(ケンプファーは当時は旧キットで商品化されていたので)」と思っていたはずなのにZガンダムの劇場版の影響でZガンダム系のアイテムにシフトされてしまいました。これは記憶にもまだ新しいですね。

 そしてHGUCケンプファーも発売、後は本当にジムスナイパー2だけ!と思ったらBクラブでの商品化!(使い古された表現なら「ズコーッ!」)メーカーの考えですとBクラブとプラモデルのアイテムは極力被らない様にするとの事なのでしばらくはHGUCのスナイパー2の商品化は無いかなあ~。

 個人的に嬉しくて仕方が無かったのが数年前のHGUCでの1年戦争ラッシュ!旧ザクが発売された時に同じ日に購入したジム×3、グフ×3、旧ザク×2、量産型ザク×2、HGUCドムが発売された時は8個購入・・と、どれだけ舞い上がっていたかは分かるかと思います(汗)、あっ、ちなみに旧キットのサラミスは10個、マゼランは3個、ボールは6個確保しています(^^;

 話が脱線しまくりですが(何時もの事?)、今年は軽くパーツ流用、追加パーツでの商品化が主流?しかも「機動戦士ガンダムZZ」関連が多いような・・・。ディザートザクやドワッジは形状的に流用しづらいはずなので余り気にはしていませんでしたが今のバンダイさんの技術の高さを考えると・・・・心配になってきた(汗)。私の悪い伝説もあるので(私が製作すると商品化されるという非常にありがたくない伝説)ディザートザクとドワッジは早く作らないと(;´Д`)

 話はアイザックに戻りますが旧キットとのニコイチを考えると手間も楽だし、安く済むし(多少だけど)レドーム回転、モノアイ可動などかなり新規パーツは意欲的なのでこの調子でもっと皆が待っている商品の方に力を入れてほしいと思うのは私だけ??ガルバルディβやアクトザクやG04やG05やマドロックやジム改やF2や・・・・ゴニョゴニョ・・・・・・。

 

 

 

| | コメント (20)