2009年6月12日 (金)

第159回 「1/48ダグラム進行具合③」

■第157回「1/48ダグラム進行具合②」
  http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/06/157148-55ba.html

■第150回「1/48ダグラム進行具合①」
  http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/05/150148-cd5e.html

 

 

■ようやく胸部

Rimg0656

 今回は胸部の製作です。この当時のキットとしては珍しく胴体とは別パーツとなり加工しやすい仕様となっております。

 1パーツ構成かと思ったら2パーツ構成でした。立体感が強くなり好印象!ですが・・・加工が結構面倒な分割ですので修正が大変でした。

 

Rimg0657

 このような感じの分割です。面倒なので瞬間接着剤で合わせ目消ししてしまいました。ありえない位置にヒケが存在していて修正も大変で・・・。

 

Rimg0658

 組み合わせるとこのような感じ。

 毎回こんな事言っていますが「カッコイイ!」。

 

■今回のナナシさん

Rimg0659

 ナナシさんもご満悦の様です(^^;

 動乱の星デロイア 吠える大地 呻る空 叫ぶ風

 遥かなる父を求めて獅子の血が燃える 

 次回「実戦のコクピット」

 Not even justice, I want to get truth    真実は見えるか

 

| | コメント (6)

2009年6月11日 (木)

第157回 「1/48ダグラム進行具合②」

 

■まずはリンクの追加のご報告です(^^)

 figmaの改造、センスが素晴らしいちびトロさんが運営されている「地球座日記」さん。相互リンクをお願いいたしまして快く承諾していただきサイドバーのオススメサイトに追加いたしました。メカの改造の知識しかない私には目から鱗な改修が素晴らしく拝見するたび「なるほど~」と思いながら楽しく拝見しており凄く参考になります。作品や文面から管理人様の人柄の良さも伝わり楽しいサイト様です。figmaがお好きな方でしたらご存知な方も多いかも。

■figmaブログに掲載されました♪

 マックスファクトリーさんの「figmaブログ」に掲載されました。おたよりご紹介12にて「30過ぎのfigmaの虜」と言う名で掲載されています。お時間のある方は見てやってください~m(_ _)m

 次は星村眞姫那のグリースガンが完成したら投稿して見たいと思います☆

■サフを吹くとこれまた良い感じ

Rimg0652

 ここまでしか進んでいません。だってヒケの量が尋常じゃないんですもの・・・・・。

 しかしながら、どストレート組みにもかかわらず全く問題ないというのが素晴らしい。こりゃあ関節を少し弄るだけで良さそうだなあ~。

Rimg0653

 ライン消しで苦労したのがこの後部と上のセンサー。

 センサーは前後逆につけているのですが前から見たときにこの方が格好良いような気がするのでこのままです。旧キットの1/144アッガイを作る時にクチバシを前後逆につけるのと同じ感覚かな?

Rimg0654

 我慢できずに仮にキャノピー、コクピットを取り付けてみる。

 やっべ~・・・・超カッコイイ・・・・・・。

 サイドのアンテナは真鍮線に付け替える予定です。

 この様なダラダラ更新です。改めて今のガンプラの組みやすさに驚く私でありました(^^;

■今回のナナシさん

Rimg0655

 台座を三十路工廠が無くしてしまったっス!(泣

 物語は前奏曲を奏で始める

 呆然と立ちすくむクリンの胸に疑惑の雲が広がる

 デロイア その遠い星にどんな運命が待ち受けているのか

 歴史の歯車が軋み始めた

 次回 「デロイアの動乱」

 Not even justice, I want to get truth    真実は見えるか
 

 

 

| | コメント (2)

2009年5月25日 (月)

第150回 「1/48ダグラム進行具合①」

■前回の記事「AK-βスペヅナズ」 
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/05/149ak--4f40.html

■反乱軍のシンボル!

Rimg0500

 「西だ~、東だ~、南だ北~だ~、トンナンシャーペイ右左 、犬~が西向きゃ尾は東 、回り全部が、敵ばかり~♪」

 頭部を組み立てていました。形状は想像以上に良く特に直さないといけない部分と言うのは見つかりませんでした。(仮に直す部分があってもしないでしょうけど)

 アンテナを真鍮線に交換する程度で頭部は終わりです。後は塗装しやすいようにこの4パーツ以外にもスモークディスチャージャー等はは瞬着で点止めした程度です。

 Rimg0501

 組み込むとこの様な感じ。すげ~格好良いじゃん!早く接着剤乾燥しないかなあ・・・。

■今回のナナシさん(笑

Rimg0502

 「ようやくダグラムの作成に取り掛かっただなっす!(笑」

 この様に正直余り手をかけないで形にしていきたいと思っています。楽しく作るって案外そう言う事なのかもしれませんね?

 荒野に朽ちる鉄の戦士は何故か

 風を追う少女は誰か

 狼の如く心揺れる青春が獅子の様に雄々しい青春がデロイアの大地を走る 

 物語は一発の銃声で始まった。

 次回「始まりの銃声」

 Not even justice, I want to get truth 真実は見えるか

| | コメント (10)