« 第49回 「やまと製 1/12フィアナ ウド戦仕様/宇宙戦仕様」 | トップページ | またまた祝!20000hit突破と第51回「SAK1/48ブロックヘッド」 »

2007年10月27日 (土)

祝!50回突破! 第50回 DVD「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ限定版①」

 早くも別館「三十路工廠の別の顔」もおかげ様で50回を突破する事が出来ました。正直ガンダム以外の趣味事なので1日50hit程度で考えていたのですが、気がついたら平均150~200hitと支持を頂いて(おかげ様で本館の1/3まで近づきました。本館は500~800程度なんです。)嬉しく思います。50回を越えて気がついたことは「私もすっかり最低(ボトムズ)野郎だなあ」と(笑)不定期の連載ですがこれからもこの別館と本館「ジオニック三十路工廠」をよろしくお願いしますm(_ _)m

■予定変更!DVD「「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ限定版①」

Img294

 予定では「ダグラムSAK 1/48ブロックヘッド」、「35MAXライトスコープドッグ&エクルビス」、「超合金魂 戦闘メカザブングル」のいずれかの記事の予定でしたがやはりボトムズサイトになりつつあるこのサイトでコレは外せないと思い50回目にふさわしいと判断、急遽こちらの記事に変更いたしました。

 「内容の説明はネタバレが含まれるとアレなのであらすじ程度を転載するのみで。(あらすじもある程度ネタバレ要素が含まれるので本編を見ていなくて、まだ内容を知りたくない方は読まないことをおススメいたします。)」

 「渡河作戦」

 タイバス河を越える不毛な突撃を命じられた部隊の中に、キリコの姿はあった。レッドショルダー解体後、彼は最も過酷な戦場に配備され続けていった。しかしそれでも生き残り続けるキリコ・・・・・。その頃、ペールゼンを裁くための裁判が行われていた。一切を語らないペールゼンを前にして検察官は激昂し、情報省のウォッカムがその身柄の確保に乗り出す。謀略と思惑が錯綜する中、キリコは何処に導かれようとしているのか!?
(DVDパッケージより転載)

 「ガレアデ」

 瀕死の重傷を背負ったキリコが次に送り込まれた戦場は、遠く離れた惑星ガレアデだった。その病院で驚異的な治療力を発揮するキリコだったが、そんな彼をザギと名乗る味方の兵士が襲う、「コイツのせいで俺が死ぬ」と。そのザギと、キリコを救ったバーコフ、兵士としての落ち着きを見せるゴダン、さらに1名を加えた4人と共に、独立部隊を組まされるキリコ。果たして、そこに隠された狙いとは・・・・・?
(DVDパッケージより転載)

 Rimg0109 まずこの作品で誰もが心配の要素を持っていたのが「CG」を使用していること。私的には「あり」かと。MSiglooの様に極限までの拘りぬいたCGですと今回の作品は逆に違和感を覚えた事でしょう。CGがアニメーションと丁度良い程度に手を加えられているのが、違和感をなくしているのでしょう。とはいえ、ちょっと重量感に欠けるかな?問題の無いレベルだと思います。オープニングはカッコいいけどCGに重さが無いかな?でもメッチャいいですよ。特にキャストの入れ方が昔の・・・それこそ仁義無き戦いや(ほとんど未見ですが、イメージで)などを連想させるような演出に感動、柳ジョージさんの「鉄のララバイ」に酔いしれっぱなし。早くCD化を望むばかりです。もしサントラがビクターさんから出るのでしたらついでに「赫奕たる異端」のサントラ再販希望ですね。

 少し気になったのが主人公「キリコ」のデザインが・・・・。外のキャラは塩山さんのテイストが爆発しているのになんでキリコだけ・・・。塩山さんでも谷口さんでもないデザインがどうにもこうにもなじめません。

 一本のDVDには2巻収録(約51分)。2ヶ月に一回のペースで来年の8月まで発売するとか。先は長いですが楽しみが一つ増えたわけですね。

 このDVDは通常版と限定版の二種に分かれているわけですが、違いはアクティックギアが毎回限定版には付属している事。全て揃えると「バーコフ分隊」が再現できるそうです。しかも6話のAGはシークレット。もしかして新作AT??AGを集めているのなら限定版を購入するのが最低野郎としては当然??

Rimg0110

 限定版と通常版はパッケージも文字のあるなしが違う程度。(限定版は外箱の透明ケースに英語で表示されています)コレに関しては通常版の方が良かったかな?

 とりあえず内容は言いませんがまずまず満足。おそらく2、3回見ると大満足に変わっていくのかな?と思うのですが・・・。(赫奕たる異端も数回見ていたら結構好きになりました)TVで言うところの「CM」に入る部分は音楽がTV版と同じに感動!しかも今回はアームパンチの描写!薬莢が飛びながらのいつものCMの音楽!たまりませんなあ~。

 オマケ映像のPS2版ボトムズの映像がガッチリ収録されています。千葉繁さんの解説(バニラ風で)が乗りまくりで北斗の拳2の予告を思い出しました(^^;
PS2ボトムズも今から楽しみですがオープニングCGのキリコが少し気持ち悪いです(失礼!)

■50回記念なのでもう一つ小さな(中身は大きいぞ!)記事を。

 今日itunesを初めて使用したのですが・・・・。そこでビックリ!知っている方はスルーして。

 最低野郎の間でも今は入手困難な「赫奕たる異端」OP「風が知っている」ED「夢の鍵」がありました!!しかも一曲200円でダウンロードが可能!安っ!

 そしてダグラマーの間でもあきらめかけていた、当時はレコードのみの挿入歌「エキソダス」、「父よ」が一曲200円でした。凄いレア!

 そして入手困難でドラグナーのOP、EDまで!こちらは私は主題歌2曲ダウンロードしました。やはり1曲200円です。

・・・・・と、CDではあきらめかけていた曲がダウンロードなら可能のようでして、あきらめないで良かったと思う私でありました(^^

 次回は「ダグラムSAK 1/48ブロックヘッド」、「35MAXライトスコープドッグ&エクルビス」、「超合金魂 戦闘メカザブングル」のいずれかの記事にしようと思います。どの記事がいいですかね??

 

|

« 第49回 「やまと製 1/12フィアナ ウド戦仕様/宇宙戦仕様」 | トップページ | またまた祝!20000hit突破と第51回「SAK1/48ブロックヘッド」 »

コメント

CGもさることながら、世界観なんかも損なわれてないか不安だった完全新作ですが、工廠さんのお墨付きがあれば大丈夫だぁ♪

itune、そんなに使えるんですか!?スゲエ!!も、モスピーダは!モスピーダのOP、EDは在りますか!?
今から行ってみます。

次回記事は、「ブロックヘッド」希望!・・・とかいってっもムリなんだろ~な~。ライトタコ&エクルビスになるんだろ~な~。
この最低野郎!!(爆)

投稿: オーバードライブ | 2007年10月28日 (日) 07時40分

新ボトムズあらすじ。

相変わらず世界はバララントとギルガメスに分かれていつ果てるともない抗争を繰り広げていた、このままじゃいけない!立ち上がったひとりの男がいた、その名はバーコフ、最低戦隊を結成し、いまたった5人で世界に挑む!

最低ブラック:バーコフ ☆が好き
最低レッド:キリコ 赤い耐圧服以外着た事が無い。
最低ブルー:ゴダン とりあえず一番頼りになる兄貴。
最低ピンク:ザキ ピンクの耐圧服が気に入らないのでいつもキレてる。
最低イエロー コチャック でぶでぶでぶ。

いまたった五人の戦いが始まる、新番組最低戦隊ボトムズ00。

投稿: チャプレン | 2007年10月28日 (日) 08時41分

>オーバードライブ様

 ちゃんと「ボトムズ」していましたよ(^^
あの内容からして野望のルーツのまんま続きなので新しい層の獲得は考えていなく従来のファンが対象の内容でした。オープニングはとにかくカッコイイ!ぜひ見てください(^^)

 Itunesは正直私も驚きました、が、やはりラインナップはまだまだな印象が強かったですね。個人的にはパトレイバー、メロウリンク、ガリアンあたりの楽曲があると嬉しいですね~。

 ブロックヘッド!正直お声が無かったらドライブさんのおっしゃるとおり35MAXになる所でしたが(笑)このまま行きますとブロックヘッドになりそうですね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月28日 (日) 20時39分

>チャプレン様

 おそらく最低イエローはカレーが大好きで(黄色は定番?)最低ブルーはアンパン20個たいらげたり(デンジブルー??)、最低レッドは諸事情で別の人になったりで(バルイーグル??)いろいろと事情が大変そうですね~(笑)

 チャプレンさんは「ペールゼン~」はもう見ましたか?早くも次回が楽しみになってしまいますね~。こんな気持ちはMSigloo以来です(^^

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月28日 (日) 20時42分

ども、コンバンワ!50回突破おめでとうございます!!

ボトムズはすごい期待もてました!おそらくレンタルでの鑑賞になると思いますが今から楽しみですよ。CGは逆にATだからこそ合ってる気がしますね!

次回は最近までハマってた「ダグラム」のブロックヘッドと言いたい所ですが発売当時、嬉し過ぎて予約してまで買った「超合金魂ザブングル」を希望します(笑)!

投稿: SYON | 2007年10月28日 (日) 21時03分

>SYON様

 ありがとうございます~(*^-^*)
おかげ様で50回を越える事が出来ました。G系以外の趣味事で最初は続くのかも心配でしたが私の想像以上に皆様に支持していただいているようでして嬉しい限りです(涙)

 今日も「ペールゼン~」を視聴しましたところ、1回目より2回目の方が面白く感じました。おそらくCG、アニメのデッサン等になじんできたのでしょうね、一つだけいえることは「この作品は紛れも無くボトムズ」です(^^

 ザブングル!SYONさんもザブングルお好きですか!票が割れましたね~。どちらにしようか悩むところですね~(嬉しい悩みです)

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月29日 (月) 00時06分

50回記念おめでとうございます!

僕のとこにも、届きましたよ!この記事読みかけでやめ、DVD観て改めてもどってきました!w!

柳ジョージさんの「鉄のララバイ」いいですねぇ~!聞けば聞くほど味が出てきて!!ガンプラ製作中にDVDかけっぱなしにしてるので、何回も聞きました!CGもなかなか!キリコの顔は少し気にはなりましたが、次回がとても楽しみで待ちきれない気分ですね!

投稿: ☆の鼓動は愛 | 2007年10月29日 (月) 18時24分

>☆の鼓動は愛様

 ありがとうございます!この調子で100回までガンガンで行きたいと思います~\(^o^)/

 私も何回も視聴していると段々理解できてくるので、グイグイ引き寄せられる自分がいますね~、まさに「スルメ」のようです(^^

 「鉄のララバイ」も良いですが「バイバイブラザー」も味があって好きですね。よく「炎のさだめ」のままでも良かったのでは?と言うのをネット上で見かけますが(私も当初は少し思っていました)、今回の柳さんの起用は正解だと思います(^^)

 

投稿: 三十路工廠 | 2007年10月30日 (火) 13時48分

散り逝く戦友に未練など~無いさ俺達は
(さんハイ!)だに~ぼ~い!
50回記念オメデトウございますと初めまして。私エクシードチャージと申します。
気が付けば私も三十路中盤。社会人の唯一の楽しみは買い物だ! を合言葉に玩具をガンガン買っていたりして。
私のプログでもボトムズ特集始めました。興味がありましたら覗いてください。や、最近ちょっと更新が遅れがちなんですが。
ダグラマーと言うか高橋良輔狂の私にとって「エクソダス」の曲の情報は本当に嬉しかったです。本当に有難うございました。

投稿: エクシードチャージ | 2007年11月 2日 (金) 22時33分

初めまして、いつも、楽しく拝見してます。
まさか、四十になってボトムズが見られるとは。今のアニメ技術はすごいですね。高橋監督の映画好き丸出しは相変わらずで思わずにやりとしながら観てました。BGMもなにげに乾氏の曲を起用されてたのは個人的に、嬉かったですね。だけども内容は旧作ファン以外は、おいてけぼり。
でも、ボトムズはあれでいいんですね。
 

投稿: ちろすけG | 2007年11月 3日 (土) 01時07分

>エクシードチャージ様

 はじめまして、三十路工廠です(^^

 おかげ様で50回を越える事が出来ました。こちらのブログはボトムズ主体の私の趣味全般と言うこともあり本館より更新がやりやすかったりします(笑)

 私も今年に入りましてからボトムズ関連の玩具が紹介しきれないほどになってしまいましたが少しづつでも記事として更新できたら良いなあと思っております。

 「エキソダス」と「父よ」の発見は私自身も驚いております。Ipodを所有していない私がどういう訳かitunesに着目したのは偶然でして私も思わず声を上げて驚いてしまいました(笑)

 エクシードチャージさんのブログも後日拝見いたします!またお気軽にコメントしてくださいね\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年11月 4日 (日) 22時00分

>ちろすけG様

 あらためてはじめまして(本館でのコメントを先に拝見したもので)三十路工廠です(^^

 赫奕たる異端からこうして新作OVAが見ることが出来るとは思ってもいませんでした。野望のルーツの後にTV版1話を見ると、どうしてもあのキリコがTV1話の姿と結びつかなかったのですが、今作からTV版1話もやはり同じ人物とは思えないでしょうね~(笑)

 おっしゃるっとおりでして、ボトムズに関しては新たな層の獲得を考えなかったのは正解なのでしょうね。私自信新たな層だったりしますが(笑)今ではすっかり立派な最低野郎です(^^;)

 またお気軽にコメントしてくださいね~\(^o^)/

投稿: 三十路工廠 | 2007年11月 4日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第49回 「やまと製 1/12フィアナ ウド戦仕様/宇宙戦仕様」 | トップページ | またまた祝!20000hit突破と第51回「SAK1/48ブロックヘッド」 »