« 第199.5回「TAKARAの山、再び」 | トップページ | 第201回「ペプシ AZUKI」 »

2009年10月24日 (土)

第200回 「DMZ ラビドリードッグ」

1週間ほどブログの方を離れていました。今回で200回目を迎え改めて自分の趣味の濃さに呆れる反面、何時もROMってくれる方々、そして特に常連様に感謝です。これを機に長らくコメントされていなかった方や新たにコメントしてみようと思っている方がいるならば嬉しい限りです。

何気に本館が60万hit越えているのにビックリ!

■バックナンバー 第199回、第198回

■第199回「ねんどろいどぷち THE IDOLMASTERステージ01ゴシックプリンセスver.」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/10/199the-idolmste.html

■第198回「一番くじプレミアム らき☆すた×マクロスFきゅんキャラ」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/10/198-612f.html

■投票ありがとうございました

前回までの記事に貼り付けていたnifty投票にて今回の記事が決まると言う物だったのですがDMZラビドリードッグが半数以上を占めたので今回の記事は1/18ラビタコに決定いたしました・・が!

■まずはお詫びの4コマからどうぞ(汗

Rimg0166

と・・言う訳で今回の記事のラビドリードッグは武器のショットがありません。ゴメンナサイ。どっかにあるはずなんだけどなあ~。

 

■キリコの最初で最後の専用機!

Rimg0144

DMZのラビドリードッグです。

サイズは1/18でミクロマンが搭乗するのに丁度良いサイズで再現されています。ストライクドッグ、ラウンドムーバー付きと来て次はブルタコかと言われていたのですがまさかラビタコが発表された時には驚きを隠せませんでした。

 

Rimg0145

大スケールならではの迫力が伝わるリアビュー。

「タカラ造型」でのラビドリードッグはおそらくこれが初。H級の重厚感が表現されていてバランスは良いと思います。

しかしながら以前ストライクドッグで指摘していた肩ブロックが小さすぎるのは今回も同じでした。全体が良いだけに凄く勿体無い。

 

Rimg0146

メインのレンズの奥に見える丸いモールド(ダボ)がメカらしさを演出していて良い感じ。個人的に凄く好きな部分です。

両脇のアンテナは軟質樹脂のグレーの物と硬質素材のシルバーの物が付属。画像はシルバーを付けています。何気に黒のパーツの上にシルバーを吹いているので玩具っぽくない所が良い。

 

Rimg0147

メンテ用のハッチは開閉式。

サイドのライトはクリアーパーツで表現。

何時もながら全体にはウェザリング、マーキングの印刷が施されています。個人的には余り好きではないのですが、玩具として見るとこれはこれでアリかと思える。

 

Rimg0148

バイザーは開閉式。余談ですが頭部は90度横に回すと取り外しが可能です。

 

Rimg0149

レンズ部は左右に可動、表現の幅が広がります。

少し硬いかな?と思いますが個体差もあるかもしれません。

 

Rimg0150

コクピットのハッチは開閉式。

ここにキリコを搭乗できると思うだけでワクワクしてきます。これだから男の子(オッサン)向けの玩具は楽しいです。操縦桿は可動式です。

 

Rimg0151

アームパンチはスプリング式でボタンを押すと「バシーン!」と前方に展開します。凄く楽しくYAMATO製より優れていると思う。

握りこぶしは以前トイザらスでDMZキャンペーンをしていた時に購入者に無料で配られたもの(でもストライクドッグ用なのは見なかったことに。両方もらったんだけどね)

 

Rimg0153

ストライクドック以上の迫力のクローは上2本がなんと金属製!しかも後退させてパンチをする事が出来ちゃったり。

 

Rimg0154

下側のクローを移動させると機銃が展開します。

ニョキッと出てくる表現は小さい事ですが嬉しい配慮です。

 

Rimg0155

爆雷を装備したミッションパック。

爆雷は8個付属で塗装がアンテナと同様渋い仕上がり。

上側から4個づつ入れてスイッチを押すと1個づつコロコロと転がるギミック付き。何気に楽しいです。

 

Rimg0157

サンドトリッパーは指で回すことが出来ます。

それ程快適に回せるわけでもないのですが動くと動かないでは大違いです。エアブラシでの砂の表現が良い感じ。

 

Rimg0156

降着状態。

ボトムズ系の楽しみの一つですね。

「大きな塊感」がとにかく凄くYAMATO製のスコープドッグに迫る勢いです。

 

Rimg0158

今回もミクロマンのキリコが付属されています。

 

 

Rimg0159

今回はバイザーが透明パーツになっているのですがかなり濁っています。

とはいえ、このスケールではこれくらいの方が良いのかもしれませんね。

 

Rimg0160

「クエントver.」と言われている悪巧み顔のキリコヘッドが付属しているのですが・・

正直誰??的な出来に涙。

せめてHJ誌付属の1/24キリコ位の出来なら文句もなかったのですが・・。

 

Rimg0161

キリコ自体はミクロマンシリーズなので良く動いてポーズもしっかり決まります。

 

Rimg0162

キリコは搭乗可能。

H級のせいかとっても乗せ易いです。

 

Rimg0163

こうした遊びが出来るのもボトムズ系玩具ならでは。

 

Rimg0164

本編では鬼神の如く活躍を見せるラビドリードッグ。圧倒的存在感は他のATと比較出来ない位。

関節の緩さや降着ギミックが妙に硬かったりと不満な点もありますがそれを補う位のボリュームが最高ですよ!

今回改めてDMZを手にしましたが、以前結構批判的に掲載してしまったストライクドッグも今見るとナカナカのもの。年月は印象を変えますね(^^

 

■おまけ

Rimg0165_2

YAMATOのキリコと。

少し画像を弄っただけですが格好良い!

 

 

|

« 第199.5回「TAKARAの山、再び」 | トップページ | 第201回「ペプシ AZUKI」 »

コメント

YAH----ッ!!!

DMZラビタコだぁーー!!☆

めちゃカッチョイイですね~!!
ブルタコでなくラビタコだったのが驚き・・・と言う以前に、シリーズ継続されたのが驚きでした(笑)

シューター無しですが、それを忘れさせる(←忘れて無いじゃんw)濃い記事ですね~☆
魅力が存分に伝わりました!!


やまと製もそうですが、ちゃんとキリコと絡ませられるのがほんと魅力的ですね~♪

投稿: オーバードライブ | 2009年10月25日 (日) 01時27分

>オーバードライブ様

やっと更新しました~☆

今回は
気合入れたー!

三脚用意したー!

ソリッドシューター無くしたー!(爆

どこかにあるはずなんですよ・・部屋のどこかにはあるはずなのですが・・。

DMZシリーズはもっと継続してほしいですよね~、せめて亀は出してほしいかなと思っています。青亀が出たら絶対に買っちゃいそうです(^^;

ラビタコの存在感は凄いですね!ヤマタコに勝るとも劣らない迫力は買って損なし!ですね~。

この小さなブログも気が付いたら200回、ドライブさんの様な方がいたからこそ続けることが出来たかと思います。これからもヨロシクです!

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月25日 (日) 01時50分

カッコイイ~!
写真の撮り方によって映える手本だと思います!おもちゃ屋で展示あるの見た時そうでもなくて特価だったのに買わなかったのが後悔・・・。

クローが鉄製・・・それだけでも今時考えれない玩具だなぁ。

投稿: SYON | 2009年10月25日 (日) 07時09分

もひとついいですか?♪

そうそう、クローが鉄製なのはすごく良いですね!

ウェザリング塗装は、量産品ではどうしても中途半端になってしまうでしょうが、でも、製作者側の「ボトムズは汚れててなんぼ!」という感覚を持ってくれてるのがちょっと嬉しいです☆

投稿: オーバードライブ | 2009年10月25日 (日) 11時32分

>SYON様

私も購入した時はボトムズ熱がMAX状態の時で勢いで購入しちゃった部分もあったんですよ~、あの時はamazonで14800円で購入したのかな?今を思えば良い買い物でしたね(^^)v

今時の玩具でクローが鉄製と言うのもタカラトミーの玩具に対する拘りの強さが反映されたのかなあ~と思いますね(^^

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月25日 (日) 12時12分

>オーバードライブ様

金属製のクローはその存在感を更に引き上げていますよね!これは嬉しいですね~(^^)v

私も個人的に言ってしまうと1/18のサイズと言う事もあってか間延びしちゃっているウェザリングはあまり好みではなかったのですが、ドライブさんのおっしゃる通りボトムズの世界観を良く理解したメーカーが反映させた形としてコレはコレで良いのかもと思えるようになってきました。会社の熱意が伝わりますね~(^^

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月25日 (日) 12時16分

こんにちは^^

アロンとグランっておすぴーがモデルなんですかね?

あの二人の内どちらかが、キリコに惚れて仲間に加わる展開になるんだと放送当時信じて疑いませんでした^^

ソリッドシューターと言えば来年あたりの年末商戦でバンダイがターボカスタム+ソリッドシューターを出してくれないかなぁっと夢想してます。

投稿: チャプレン | 2009年10月25日 (日) 23時32分

>チャプレン様

アロンとグランのモデルはたしかにおすぎとピーコかもしれませんね〜、年代的にも近いですしf^_^;

新作のOVAも三月から始まるみたいですしバンダイさんも何かしらのアクションをかけるかもしれませんね〜、個人的にはタートル系かビートル系が出てほしいですが現実的ではないかも(^-^;

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月26日 (月) 17時16分

DMZラビが記事になったんですね~
200回記念おめでとうございます♪
こんな大きなラビがこの先発売されることは・・・
やっぱしないでしょうね・・・
そう考えると最初にして最後の大型ラビ商品なのかもしれず、色々と言われたDMZしりーずですが記念碑となる商品といえるでしょう。

そうそうちなみにタカラ造形初のラビは
マイクロスケールの食玩が先ですよ~

投稿: ZIG・ZAG | 2009年10月26日 (月) 23時02分

>zigzag様

全体の半数の支持でラビドリードッグに決まりました(^^)

あわせて200回突破してイチから記事を見直したのですが今読むと恥ずかしい記事もあったりですが、回数を重ねてきたんだなあ~と重みを感じました☆

DMZでの大きい功績はスコープドッグを出した事と、この大きさでラビドリードッグを出した事は大きいですよね~。

>マイクロスケール
 すっかり忘れてましたΣ(゚д゚;)
後ほど記事を書き直さないと!

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月26日 (月) 23時33分

更新200回おつかれさまですー。
落ち着いたらまた伺わせてせていただきます。

投稿: ちびトロ | 2009年10月27日 (火) 22時32分

出遅れたっ!!

ブログ200回更新おめでとうございます!ほんと三十路さんと知り合えた数年前を思い出します! 本館、別館共々これからも期待しております! 
自分もブログを始めようかなと思ってるのでまたお知らせしますね!

いやーラビドリーかっこいいいいいいい!!! とくにこのDMZラビタコは余計にそう思います!
DMZはリアルさとおもちゃ感が上手い事マッチして男の玩具って感じになってますね!

決めた!! 

年内にDMZスコタコとラビタコ手に入れます!!スコタコは以前話したとおり今週中にGET出来そうです!

ラビタコはプレ値付いて高そうですが.......ほしいなあ!
安く売ってる店&ネット店見かけたら情報下さいw

投稿: Gの遺伝子 | 2009年10月28日 (水) 01時21分

>ちびトロ様

200回突破しましたー\(^o^)/

ちびトロさんとはfigmaと言う共通の趣味で仲良くなれて嬉しいです。今後ともよろしくお願いしま~す☆

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月28日 (水) 21時41分

>Gの遺伝子様

200回突破しましたー\(^o^)/

Gの遺伝子さんとはブログを開設して最初に仲良くなりましたね~、今後ともよろしくお願いします☆ブログを始めたら教えてください。ヤマネ兄貴もブログの復活待っていますよ!すぐにでも相互リンクしましょうね~。

ラビドリードッグの存在感は他に例えがたいものがありますよね、置く場所に困ると言うデメリットもあると言えばあるのですが(笑
しかしラビタコもプレ値が付くとは~供給のしっかりしたガンプラでは考えられないですよね・・。

投稿: 三十路工廠 | 2009年10月28日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第199.5回「TAKARAの山、再び」 | トップページ | 第201回「ペプシ AZUKI」 »