« 446 MGC グロック17 | トップページ | 448 ホグワーズ(VFC) グロック42 »

2016年6月23日 (木)

447 映画と銃器 グロック17編






近年では映画の中で見かける拳銃ナンバー1と言えばグロックでしょうか。
ですが、90年代初頭で見かけたグロックは未知の拳銃として話題になりました。




○ダイ・ハード2 (1990年)

Image

ただの荷物泥棒がグロック拳銃を持っているわけ無いだろと空港警察の所長と話すシーン。
テロリストが只者ではないと分かる所ですね(^_^;)

吹き替え等ではグロック7と言われてました。グロック社への配慮なのかな?





Image_2

西ドイツ製でX線にも映らない…
これは少し銃器に詳しければ間違いと分かるとこですね。
もちろん実際はオーストリア製でX線にも映ります。最近のグロックは樹脂に造影剤まで混入しています。
良くも悪くもグロックが有名になった一因ではありますね。

とはいえ、当時中高生だった私は信じましたよ(;^_^A
すげー銃があるもんだなあと。ちくしょう、レニー・ハーリンめ(♯`∧´)





Image_3

これも間違い。あるいは映画上の演出。
実際は400〜500ドルと安価な拳銃です。

…これも当時は信じちゃいましたよ。





○ 逃亡者 (1993年)

Image_4


Image_5


ダイハード2と並んでグロック映画の代表と言えば逃亡者でしょうね。
追う者、追われる者双方が使用しています。

もしかしたらグロック22かもしれませんね。
FBIなどはグロック22だし。





○ 追跡者 (1998年)

Image_6

ロバート・ダウニーJr.が持つタウルスに対してトミーリー・ジョーンズが言う台詞。




Image_7

終盤、事件の真相にたどり着く重要なシーン。
グロックがいかに優秀かを話す台詞。
グロック社がスポンサーなの?と思ってしまうくらいのグロック映画です。






Image_8

もちろん他にも数え切れない作品に登場していますが、代表を挙げるとしたらこの3本ではないでしょうか。
たまにはこんな記事も面白いですかね?








マルイのグロック17。
今回の記事のグロックとは違い、こちらは3rdタイプです。







こちらはフル、セミ切り替えの18C。
手首に伝わる反動は感動すら覚えますよ。








|

« 446 MGC グロック17 | トップページ | 448 ホグワーズ(VFC) グロック42 »

コメント

大変お久しぶりの、HINAKAです。

三十路工廠様

グロック17の「17」は、何の意味?と言うのはともかく、かなり以前に「~〈水に浮く〉とまで言われたグロック~」という一文を、拙ブログ記事内に書き込んだところ。
「そんな話は聞いた事が無いッ!出典を教えろ~」とかなりしつこく、喰い下がられた事がありました。実はこの話、かなり遠い昔の映画か何かのセリフとして記憶していたのですが、勿論そのタイトルなんて覚えていません。
挙句に「いい加減な記事を書いたんだ!訂正して謝罪しろ!!」とか言われ、散々な思いをした事があります。記事内容は例によって、「44オートマグ」関連だったので、「主題でも無い枝葉末節に、イチイチ絡むな!」みたいに、切り捨てたら以後かなり付きまとわれました。

後で知ったのですが、「水に浮くような拳銃~」という表現を、初めてマンガ内に使ったのは「ワイルド7」で有名な望月三起也氏の「秘密探偵JA」だと知りました。
当然JAは読んでいたので、知っていたのかも知れませんが、印象は映画の方が強かった気がします。当然、その頃はオール・プラスチック製(一部誤り)という事から生まれた伝説ですが、アメリカでもその程度の認識だった人は、多かったみたいな話です。何しろ仮の国の仮の人々は、大口径の鋼鉄信奉者ですから。

と言う事で?そのグロックの「グリップ・セフティ機能」を先取りしたような、トンでも銃器がモデルかも知れないアニメが現在放映中です。
「終末のイゼッタ」で魔女が使う、空飛ぶ箒ならぬ巨大機銃の元ネタが、フィンランド製の「ラティm/39(ラハティL-39)」では無いか?と、思っています。

拙ブログ記事
http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-911.html

こんな化け物、知りませんでした・・・ほとんど、宣伝です。


投稿: HINAKA | 2016年11月14日 (月) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167986/63817206

この記事へのトラックバック一覧です: 447 映画と銃器 グロック17編:

« 446 MGC グロック17 | トップページ | 448 ホグワーズ(VFC) グロック42 »