2011年8月14日 (日)

第358回 MAX Factory 平沢唯

 

■前回の記事「モーゼルM712製作記②」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/08/357tokyo-marui-.html

 

Rimg0001

Rimg0002

各社で商品化されているけいおん!のスタチューですが、楽器を重視しないと言う事とアニメーションのイメージに重点を置いたマックスファクトリー製は他社と比較して目新しい物になっております。

もともとスタチューは極力買わない様にしているのですがマックス製の唯はデコマスを見た瞬間、あまりの完成度の高さに予約してしまいました。

サイズは他社よりやや大きめな1/7スケール、価格は7800円。

今回の商品はアニメ1期「クリスマス!」のワンカットをイメージして商品化されたものかと思います。

 

 

Rimg0005

元気にピースサインをする仕草はまさに唯そのもの!

シンプルながらも1/7スケールと言う大きさを最大限に活かして再現されています。

ピースをしている手がアニメと違い左手なのは立体化する際の見栄えを考慮した物かと思われます。

 

 

Rimg0003

アニメからそのまま飛び出したと言っても過言ではない表情の再現度の高さ。

サンタの帽子はダボ等ある訳でもないのにしっかりと収まり、逆さにしても取れる事はありません。

 

 

Rimg0004

ピースする左手ですがアニメを見直すと角度や形状の再現が半端じゃない。

全体のパーティングラインの処理も見事。

 

 

Rimg0006

後ろ髪の躍動のある髪型の再現も素晴らしい。

 

 

Rimg0007

角度を変えて。

 

 

Rimg0008

台座はポップで明るいイメージの物。

作品名のロゴが入っています。

 

 

 

Rimg0017

帽子を近くにあったねんぷちたこルカさんに被せたら可愛かったです(*´Д`*)

 

 

 

Rimg0009

今回の唯のフィギュアはキャストオフ仕様となっておりスク水に換装出来ると言うのも大きな特徴でしょう。

少しムッチリした脚や全体のバランスの良さは流石の一言!

 

 

Rimg0012

活発さが増した様な気がします。

肌色のマットな具合とスク水の僅かなグロス処理の対比が絶妙です。

サンタ服の厚さを考慮してか右手が本体から少し浮いているのは残念ですが仕方の無い事でしょう。個人的にはそれ程マイナスには繋がりませんでした。

 

 

Rimg0013_2

「ぴ~~すっ!」

 

 

Rimg0016

100パーセント、いやっ、120パーセント唯です。

 

 

Rimg0010

後ろから。

画像を見てお気づきの方も多いと思われます。それは・・・

 

 

Rimg0011

なんと言うけしからん尻なのでしょう!(汗)

尻フェチの私が絶賛するのだから間違いない!原型した人・・間違いなく尻フェチでしょ??

見事なプリケツに脱帽です・・(←暴走してしまった・・)

 

 

Rimg0014

角度を変えて。

 

 

Rimg0015

肌の部分に随所に施されたブラシによるグラデーションが素晴らしい。

 

 

Rimg0018

おまけその1。連合商品との比較。

figma、ねんどろいどと。大体の大きさがつかめるかと。

 

 

Aff_data004

おまけその2。夏と言う事で合成してみました~。

 

 

とにかく完成度の高い品で夏はスク水、冬はサンタの格好で2度おいしいスタチューかと思います。

アルターの唯が進化したアレンジならマックスの唯は作品を忠実に再現した物。好みは分かれると思いますが私は断然マックス製を押しますよ!

定価でも十分に満足できるのですが、何とamazonで半額!(記事更新中の今現在)唯好きならとにかくオススメ!絶対損はしないと思う。辛口の私がここまでべた褒めするのも珍しい、それほど満足度が高い一品でした。

 

同社の琴吹紬(こちらも凄い出来!)をブロ友のオーバードライブさんの記事で紹介されているので気になる方はどうぞ~☆

 

 

 

| | コメント (10)

2011年4月24日 (日)

第335回 トレジャーフィギュアコレクション 柊かがみ&柊つかさ

 

■前回の記事 「figma 仮面ライダートラスト」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/04/334figma-1d18.html

■前々回の記事 「CD ストライクウィッチーズ private wing」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/04/333sutoraiku-pr.html

 

Rimg0038

今回はWAVE製のスタチューであるトレジャーフィギュアコレクションの柊かがみ&柊つかさの記事となります。

当時の定価は確か7000~8000円程度だった様な・・忘れました(;´Д`)

このシリーズの特徴としては小スケール(1/10~1/12スケール)を主体としているので、完成度は商品によって結構まちまちな印象があります。あくまでも個人的な見解ですが。

このシリーズのらきすた系は全体的にクオリティが高く、言われなければ1/8スケール程度と間違えるほどです。

 

Rimg0039

Rimg0040

まずは柊かがみ。

 

Rimg0041

バストアップで。

PVCにもかかわらず流れる様な髪の毛の先端のシャープ具合が素晴らしい。うっすらとしたグラデーション塗装も高級感を演出しています。

 

Rimg0042

制服の造型、各所に見えるライン等細部まで細かな表現は好感が持てます。小スケールとは思えない。

 

Rimg0043

Rimg0044

柊つかさ

 

Rimg0046

Rimg0048

頭部のリボンは単体では1種でしたが、セットでは2種用意されています。

ほんわかした表情が良い感じです。

 

Rimg0045

かがみ同様造型、塗装共に文句なしです。

 

Rimg0047

2体並べて。

台座裏には連結できるパーツが付属されています。

 

Rimg0052

figmaと並べると小ささが実感できます。

1体が約3500円程度と考えると悩みどころですが完成度の高さは間違い無しです。姉妹並べて初めて絵になると思うので単体よりもセットの方がお勧めかもしれませんね。

撮影時の明るさが強すぎたと後悔・・・

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

第326回 フリーイング 1/4 涼宮ハルヒ バニーver.

久しぶりに早めに帰宅したので本館同様連投投稿です。

 

Rimg0001

今回は大物を数多く販売するフリーイングより発売されていた1/4スケールの涼宮ハルヒの記事となります。

当時入手困難であったマックスファクトリー製と同様に再生産もされる程人気の高かったバニーver、しかも1/4スケール。

同社のシリーズは完成度がまちまちでありましたが、涼宮ハルヒ、長門有希の完成度は高かった。価格は当時で9800円。

 

Rimg0002

後姿。

 

Rimg0003_2

通常1/4スケールとなると表情がどうしても間延びになりがちですが、このハルヒの表情は良く出来ていてバランス加減も良いかと思う。

口の中の造型も大スケールを活かし立体的に表現されています。アイプリントも見事。

 

Rimg0004

設定より大きなオパイさん(^^;

肌のマット具合と衣類のエナメル表現の差が良い感じ。

 

Rimg0007_2

ウサ耳は重量があり経年劣化で接着面が取れかかっていました。

 

Rimg0005

このフィギュアの特徴としては網タイツが実際に再現されている事。

この画像だけ見たら実際の人の足と間違えるほど精巧です。

 

Rimg0006

全体の撮影。

先日の地震で網タイツの部分が1箇所破けてしまいました。結構目立つ物ですね・・

 

Rimg0008

別カットから。

 

Rimg0009

ラストはfigmaと。いかに大きいか良く分かる画像です。

個人的には固定フィグは余り購入しないのですが当時入手困難の時にたまたま手に入るチャンスがあり購入してしまいました。何気に置く場所が困ったり(;´Д`)

完成度は非常に高い品なので場所さえ確保できればお勧めのアイテムかと思います。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

第307回 freeing 1/4 泉こなた 体操着ver.

■本館更新いたしました
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2010/11/rb-79igloo2-630.html

 

■圧倒的な存在感の1/4!

Rimg0032_2 

フリーイングさんより発売されている1/4シリーズ。

個人的にはバニーハルヒ以来でしょうか(持ってるんかい!)。全高36センチもあるものですから撮影がどうにも上手くいかなかったのには反省。

 

当時の価格は9.800円(税抜き)ですが現在は多少のプレ値が付いているようです。

Rimg0033

らき☆すた1/4シリーズの第1弾として発売した泉こなた。現在は8種類が確定していますが流石にこのスケールで全て所有している方ってどの様な展示をしているのだろう?

本体はPVCの塊なのでトロフィーの様に重い。ちょっとした武器になりそう(;´Д`)

 

Rimg0028

ハッキリとしたアイプリント。可愛いです☆

前髪の光の表現は少し荒くも感じますがスケールを考えると仕方が無いかと思う。

 

Rimg0030

圧倒的なボリュームの後ろ髪もエアブラシ処理で光の表現が追加されていて、大型スケールの単調さを補っています。

 

Rimg0034

体操着での商品化なのですがPVCでの処理ではなく布製です。

後に商品化された制服や巫女服等に対応する為でしょう。コスト面を考慮しての事でしょうが個人的にはあと数千円高くても良いので制服verで販売してほしかった。

 

Rimg0029

名前のプリントも再現。

 

Rimg0031

figmaとの比較。

とにかく大きい!YAMATOのスコープドッグとキリコの様な感覚です。

頭部が多少大きいので小学生体形になってしまっていますがこれはこれでアリかと思う。

 

購入する際に場所や金額を考えてしまう大型スケールフィグ。ファンのアイテムとしては最適な物ではないでしょうか。流石の私でも他の種類は購入できませんでしたが・・

 

| | コメント (6)

2010年7月11日 (日)

第279回 4-Leaves LegendGirls 榊さん&大阪

 

Um_074

たまにはこんな合成も良い?

今回はコトブキヤ製の永遠のアイドルを正統派の造型で再現するシリーズ「4-Leaves LegendGirls 」。今回は4コマ漫画の金字塔である「あずまんが大王」から榊さんと大阪です。

 

Img447_2

今回のスケールフィグの元ネタ。

スケーフィグは滅多に購入しないのですが、あずまんがで名シーン(?)の再現となれば揃えたくもなると言うものです。

 

■まずは榊さんから

Rimg0020_2

サイズが1/7とやや大きめながらもコンパクトに収められています。アルターのなのは系と対とも言える?
箱の帯は榊さんの水着に合わせて黄色を基調としたもの。横から見るとちよパパ状の切り欠きが良い感じ。

価格は税抜きで5.800円。大阪より1.000円増しとなります。

 

Rimg0002

高身長でモデル体形の榊さん。造型でもその体形は見事に再現されています。

付属品は台座のみ。まあスケールフィグですしね。

 

Rimg0003

バストアップ。

どこからどう見ても榊さん以外の何者でもありません。見事な造型(オパイのことじゃないぞ!)、きれいなアイプリントと控えめなグラデーションが清潔感を与えます。

この体形なら、ちよも羨ましくなる訳だ(^^;

 

Rimg0007

Rimg0005

Rimg0004

Rimg0006

あらゆる角度から。

造型自体は約10年近く前の物ですが、PVC化するにあたり一部形状変更をしたり平たい接地面を自然なラインに変更しています。これは大きい!

今回はサービスカットのオンパレードの様な(;´Д`)

 

■今度は大阪

Rimg0021_2

榊さんと同時発売の大阪です。

この2体は揃える事で魅力が倍増します。主要メンバーで人気が最も高い大阪なので他のバリエーションでも展開してくれたら嬉しいのですが。

箱は大阪の水着のピンクを基調とした物になっています。箱はさらにコンパクトに。榊さんと比べると体形が・・いやいや。

価格は榊さんより1.000円安い4.800円。

 

Rimg0009

透明感のある白い肌、良く言えばスレンダー体形、何かを考えていそうで何も考えていなそうな表情が何とも大阪らしい。

 

Rimg0011

バストアップ。

先程の榊さんのバストアップと比較すると明らかに体形の差がw

 

Rimg0012

浮き輪が付属。

パッと見本物と見間違えてしまうほどの造型が素晴らしい。

 

Rimg0017

違和感無く装着が可能。

付属品としては浮き輪意外は台座のみ。

 

Rimg0015

Rimg0016

各角度から。

 

Rimg0018

台座無しの状態で。

 

Rimg0019_2

ラストは2ショットで。

劇中の1カットを連想させるようです。肌の色合いを微妙に変化させている所が単調にならなく好感がもてます。ありふれた表現ですが作品から飛び出した様な、そんな感じです。

個人的にはスケールフィギュアも良いのですがfigmaで展開してくれると嬉しいのですが・・とは言えあずまきよひこ関連はリボルテックの方がまだ可能性がありそうです。10年前にfigmaとして発売していたら今の「けいおん!」並みに人気があったかも。

PVCとして生まれ変わり柔らかな印象が追加されますます魅力的になった4-Leaves LegendGirls 榊さん&大阪、「正統派の造型」に恥じしない完成度です。

 

■おまけ

figma付属のPSPゲーム「とある魔術の禁書目録」の詳細がネットで見かけたので。以下の内容です。

・2011年1月27日発売(7月10日情報解禁)

・figmaは7月20日までに予約しないと確実な入手は無理(7月末に発注するから)
・上の締め切り後の追加生産は無し

・セイバーやハルヒみたいに市販品が出ないので、限定版逃すと美琴figmaは絶対手に入らない(冬服、私服とかも出ない)

・通常版は11月に別途受注取るので、ゲームファンは安心

・メーカーの予約特典や店舗特典は一切やらない(SOFMAPやアニメイト限定テレカとかが一切無い)

・次の展開もあるらしい(超電磁砲か??)

少なくともfigma付を欲しい方は今月20日までに予約した方が間違いが無い様です。

   

 

| | コメント (8)

2009年11月24日 (火)

第224回「一番くじプレミアム/らき☆すた×マクロスF C賞 柊つかさ」

最近別館の更新が激しいです。再就職先の業務が余りに激務でやれる時にドンドン更新しようと言う気持ちが強いです(figmaやインスタントラーメンばかりだけど・・)

■前回、前々回の記事

「サンヨー食品/おたふくソース風味ソース焼きそば」 
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/223-1c8c.html

「マルタイ/長崎ちゃんぽん」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/222-b84b.html

■サイドバーに今まで掲載した画像「4コマで遊ぼう!」を追加しました。どうしても画像が小さくなっちゃうのが痛いですがせっかくなので追加いたしました。

 

■今回はつかさ×ランカ!

Rimg0113

前回の「泉こなた アルトコス」に続き今回は柊つかさのランカ・リーのコスプレです。

4人の中ではつかさがランカの格好が似合いますね。

 

Rimg0114

後姿

脚を見ると丁寧なパール塗装処理が目に止まります。

 

Rimg0115

キラッ☆(笑

アップでも十分鑑賞に堪えられるレベルの高さ、見事です。

指の造型がらきすたキャラらしい印象です。

何気につかさにアホ毛が付いているのって面白い??

 

Rimg0116

スカートのフリルの造型がとにかく素晴らしい、800円のくじ引きの景品とは思えないレベル。

なんとなく80年代アイドルの臭いがしないでもない。

 

Rimg0117

他の出来が素晴らしいのでマイクの今ひとつさが目だってしまいます。

贅沢な悩みかも。

 

Rimg0118

「ねんどろいどぷち」のつかさと比較。今回はちゃんとつかさを用意したぞ!(偉ぶるのもおかしい)

つかさの清純なイメージとランカのコスプレ、とってもいい感じ!

残りの2体も近いうちに更新します。

| | コメント (4)

2009年11月22日 (日)

第221回「一番くじプレミアム/らき☆すた A賞 泉こなた」

■最近の記事です。

「第220回/東洋水産 PIZZA-LA焼きそば」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/220pizza-la-2ee.html

「第219回/十勝製麺所 語り継がれる中華そば」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/219-dfa8.html

「第218回/ねんどろいど ガッチャピン1号」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/2181-c85a.html

 

■らき☆すた×マクロスF!

Rimg0109

質の高さが評判の一番くじプレミアム。コンビニエンスストアにて一回800円でチャレンジできるハズレ無しのくじ引きの特賞のひとつとなります。

私はリサイクルショップで2000円で購入しましたが全種コンプしたい方の中には一番くじのセット(8万円)を購入して余りをオークションやリサイクルショップに売る方法を取るツワモノもいらっしゃるでしょう。そのおかげで私はバラで安く購入できたのでありがたいことです。

 

Rimg0106

本当にくじ引きの景品なの?と思えるくらいの完成度に驚きます。通常の商品でしたら数千円はする事を考えると値段イコール完成度ではないのだなと痛感します。

今回の商品は映画も公開されているマクロスフロンティアとのコラボレーション企画となっています。コスプレという特殊な形態なのに違和感無く取り入れられるのは「らき☆すた」らしいと言えばらしいですね。

 

Rimg0108_2

Rimg0110

各ショット。

こなたなのにカッコいい?

 

Rimg0107

癖で作る紙飛行機も右手に。

PVC製なので多少もっさり感があるのは仕方がないか。頭部の形状、塗装、プリント共にアルトのキャラを混ぜつつしっかり「こなた」らしさがあるのが良い感じ。

私、恥ずかしながらこの記事を書くまで早乙女アルトが主人公と知りませんでした・・。涼宮ハルヒの憂鬱の主人公がハルヒじゃないのと同じ理由かな?

 

Rimg0111

ねんどろいどぷちとサイズ比較。

こなたは16~17cm程度位かと思います。

何で比較なのに黒井先生のねんぷち?(たまたま目の前にあったので・・)

形状、塗装、表面の処理もきれいで好感が持てます。バラで2000円~3000円位ならお買い得かな?
とは言え今までの一番くじプレミアムと比較するとサイズが小さめなので難しいところかな??

 

■おまけ

Rimg0112_2

日下部みさおの隣に置きたいのでfigma峰岸あやのの製作を始めました。

本体ベースは中古未開封のfigmaかがみが1000円で売っていたのでそれを芯にしています。
フェイスパーツは一番イメージに近いゆたかのパーツを流用しているのですが眉毛の位置が不思議と合いません。新たに書かないといけないのか・・・。

改造箇所はエポパテを大まかに盛り大体の形状をリューター、デザインナイフで製作しています。ここから違和感のある部分にパテ盛りと削りを何度も何度も繰り返してイメージを近づけます。

一番困る事が立体物の資料が驚くほど無い事。パティの製作はフリーイング製の物が参考になりました。イラストだけですと立体物に落とし込むのが難しいんですよね(汗

こりゃあ大変だ・・・。

本館では一言も書いてないのですが本館向けに強襲型ガンタンクの製作を始めています。とはいえネットで検索すると既に何人かの方が製作しているようなので意欲が沸きません。なのでユーティライネンのザクを優先に製作します。

| | コメント (2)

2009年6月30日 (火)

第164回 「らき☆すた一番くじプレミアム」9月発売らしい

コンビニエンスストア側にとっても結構バクチと言われている「一番くじ」。前回のマクロスフロンティアの時は作品の人気が高いのにコンビニ側が仕入れを見送る店舗とメーカー側で生産の段階で劣る品質の物を全て除去していたと言う事でどの店舗でも一瞬で完売だったそうです。

バンプレの一番くじのフィギュアは出来がとても良くマクロスフロンティアの3点は、それはそれは素晴らしい完成度で作品に詳しくない私でも驚きを隠せませんでした(オーバードライブさんのブログを拝見した時に完成度の高さにビビりました)。今ではかなりのプレミアが付いていて1個1万円以上で売られているのを良く見かけますが、あの完成度と希少価値を考えると納得します(^^

その一番くじで「らき☆すた一番くじプレミアム」が9月に発売されるのですが数ヶ月前の情報ですと「どうやらマクロスフロンティア」のコラボらしい、と。

内容はアルトコスのこなた、クラン・クランコスのかがみ、ランカ・リーコスのつかさ、シェリルコスのみゆきの約16センチのフィギュアが各4個ずつらしく割りと確立は高め。その他も全てぬいぐるみや痛バルキリー、フィギュア系でどれが当たっても損は無さそうです。

おそらく確信犯でしょうが平野さん、福原さん、遠藤さんと4人中3人がマクロスフロンティアでも声優を担当しているんですよね、しかもみゆきさんのシェリルのコスは同じ声優と言うところまで!

とはいえ、正直「らき☆すた」、「マクロスF」の両方のファンには凄く嬉しい内容なのでしょうね、個人的にはマクロスFは詳しくないですが、こういうのもアリかと思います。でもボックス買い(8万円だそうです。とても買えません)する気にはなれないなあ~。前回のマクロスFのフィギュアの完成度が高すぎたせいか比較してしまいます。誤解の無い様に言いますと今回のも出来は良いんですけどね(^^;

本日は19時以降にもう一度更新予定で速攻レビュー系です(汗

(本日ココログさんの久しぶりの大型のトラブルの為更新は延期いたします。申し訳ありません。一応figmaドロッセルの予定だったのですが未定と言う事で)

| | コメント (9)

2009年6月12日 (金)

第158回 「Toysworks1/8 あずまんが大王 春日歩」

 6月11日に追加16ページと大幅な書き直しを追加した「あずまんが大王 1年生」。旧本を持っている人にも優しい仕様で嬉しい限りです(^^

■第157回「1/48ダグラム進行具合②」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/06/157148-55ba.html

■第156回「MARUZEN ミニウージー」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/06/156maruzen-smg-.html

 

 
■新装本発売記念?

Rimg0646

 トイズワークス製の春日歩・・と言うより「大阪」の方が分かりやすいですよね。立川市にある大手リサイクルショップで4500円で売っていたのですが(定価は9000円)もう少し下がるまで待とうと思い後日見に行ったら売れちゃっていた・・・・。

 と思ったら場所が変わってなんと2100円まで下がっていました!旬を過ぎた玩具と言うのは安くなるものですね(^^;

 本体はPVCではなくコールドキャスト製。

 

Rimg0648

 後姿。

 ぼ~っとした感があるのがなんとも大阪らしい(^^;

 

Rimg0645

 台座には「あずまんが大王」の文字が。

 

Rimg0647

 バストアップ。

 マイペースと言いますか、ぼーっとしていると言いますか特徴は良く出ていると思います。発売が古い割には特徴を良く捕らえていると思います。

 コールドキャストなので髪の表現はPVCより良い反面、肌の柔らかさの表現に限界を感じます。塗装は割と良いほうかな?

 

 

 あずまんが大王で一番人気の大阪、固定フィグを購入したのには訳があります。立体の参考になる物があるほうが良いですからね。

 てな訳で「figma 春日歩」コッソリ製作中です。が、しばらくはダグラムだなあ(^^;

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

第39回 「マックスファクトリー製 西村キヌコレクション 不知火舞」

 今日の夜にアクティックギアのオドン星調査団仕様のスコタコが届くので今から楽しみな三十路工廠です(^^;

■意外や意外?「西村キヌコレクション 不知火舞」

Rimg0072  

 自分でも「ロボット系」以外でのキャラ物を購入するのは非常に珍しいのですがコレだけはサンプル画像を見たときから欲しくなってしまいました(^^)

 世間でももの凄く評価の高いと言われているマックスファクトリー製の不知火舞。ネットではほぼ壊滅状態で再販は11月頃とか。

 

 私も特に予約していたのではなく、あっという間に予約が打ち切られた状態だったので少し後悔していたところ地元のゲームショップに1個だけあったので迷わず購入(笑)内容といえば期待通りのものでした。

Rimg0073

 肌の質感はマットな印象。PVC特有のやわらかい造型が伝わってきますね。それでいてPVCなのにシャープな髪の毛などの造型からして完成品トイとしてのレベルの高さが分かる、そんな作品です。

 それにしてもなんていやらしい腰つきなのだろう・・・(;´Д`)ハアハア

 本音で言いますとこのフィギュアに惹かれたのは肘やひざなどの造型の細かさ、全体のラインの綺麗さにもの凄く惹かれました。なんかこう・・見ていて落ち着くんですよね。ちなみに私は格闘ゲームはほとんどやりません。なのに購入までしたのは、よほど魅力があったからなのでしょう。

Rimg0074

 私はおっぱいフェチではありませんが(笑)せっかくなのでこんな画像も(^^;

 絶対に動いたら服からこぼれるって!(笑)

 塗装はややオレンジ状のもの。クリアーオレンジなどでシャドーも丁寧に施されています。塗装のはみ出しもほとんどありません。出荷のチェックが厳しいのでしょうね。(なのになんで35MAXは・・・いやいや、なんでもありません)

Rimg0075

 バストアップ。

 アイプリントはかなりしっかりしたもの。個人的には完璧なレベル。小顔に横に突き出た耳が何となくリスとかの小動物のようでキュートな印象を与えますね。

 個人的にはほっぺのシャドーが少しきついかな?

 やはり大スケール(1/6)ならではの再現度といったところでしょうか。約30センチの大スケールには圧倒されています。置く場所は先に考えといた方がいいかも??

Rimg0077

 サイズ比較。

 横のスコタコはバンダイ製の1/20のもの(約19センチ)バンダイのスコタコはかなりの大きさですがそれよりもさらに大きいとは・・・。

 (スコープドッグ全然進行していないジャン!という突っ込みは無しよ)

 普段でしたら絶対にロボット系にお金をかける私ですが今回ほど欲しい!と思ったことはかなり珍しいかな??本当に良く出来ています。購入できずに11月の再販を待っている方には少しでも参考になれば幸いです(^^)専門分野ではないレビューはなかなか難しいものですね~。

| | コメント (10)