2010年6月28日 (月)

第277回 リボプライヤー

 

■リボルテックだけでは勿体無い

Rimg0233

リボルテック専用ツールである「リボプライヤー」。

何かと取り外しや交換のしづらいリボルバージョイントを容易に出来るツールです・・ってそんなのは知っているって?まあまあ・・

私は今まではペンチ等を使用していたのですが金属製なのでどうしても跡が強く残ってしまう、先端がラバー加工されているものもありますがそれを上回る使用感なのです。

 

Rimg0234

画像ですと伝わりづらいですが、リボルバージョイントの軸がピタリとハマる様に設計されています。さらに内側に滑り止めとして凸状になっており驚くほどにフィットします。

 

Rimg0235

一般的なリボルテックとの比較。

実はこんなに小さいのです。ですが使用感が悪いと言う事は全くありません。

 

Rimg0236

実際に使用するとこの様な感じ。

掴んだらそのまま引っ張るだけ、スポッと抜けてしまうなんて事はありません。場合によってはお湯かドライヤーを用意すると完璧?

 

Rimg0237

場合によってはこの様な方向からでも使用可能、好みに応じて使い分けると良いでしょう。

 

Rimg0241

Rimg0238

せっかく優秀なツールですからリボルテックだけでは勿体無い。

figmaにも使用可能です。しかもビックリするほど使いやすい!

余談ですが、このfigmaの脚は何のfigmaでしょうか?答えは次の画像~

 

Rimg0239

答えは諌山黄泉でした~・・ってあの脚の画像だけで分かる方は相当のfigma通?

 

Rimg0240

ねんどろいどには使えない事も無いですが今ひとつ。

他にもミクロマンやMMS、超像可動等にも使えるかもしれませんね?

 

リボプライヤーは最近購入したのですがここまで使いやすいとは思ってもいませんでした。現にマックスファクトリーでもfigma用のプライヤーを開発していたらしいのですが、正直リボプライヤーの方が使いやすいので発売しなかったとMAXさん、浅井さん共に生放送で語っていましたっけ。

価格も200円以下なので1本あるだけでも随分パーツ交換が楽になりますよ~

| | コメント (2)

2009年6月 7日 (日)

第155回 リボルテック「よつば&よつばとDX夏休みセット」

 記事が間に合いませんでした・・・反省。

■今回は画像多めだ!よつばとリボルテック!

Rimg0598

 元気いっぱいな姿を良く再現した「リボルテック よつば」。この辺りから原型師が榎木ともひで氏が主体となります。

 まずは通常版から。

Rimg0600

 まずはデフォルトの表情。作中で最もスタンダードな表情であらゆる場面にも対応できそうです。仕上げがマットな感じが好印象。

Rimg0601

 表情パーツ2。表情の交換の際には頭部全体を交換するシステムです。交換に際にリボルバージョイントを付け替えないといけないので少し面倒。ねんどろいど系の様に各パーツにジョイントが付いてくれると嬉しかった。

Rimg0599

 台座はシンプルで「よつばと!」のほんわかした雰囲気に良く合います。

Rimg0602

 リボルテックなので良く動きます。よつばはリボルテック向きだなあと思います。とはいえ台座が無いと自立させるのが結構困難。関節の微調整は残念ながらfigmaに軍配が上がるようです。でも「カチカチ」とした気持ちの良い感触はリボルテックならでは。

Rimg0604

 付属品の水鉄砲。

「えなのやったことはすべておみとおしだ」的な感じで(^^;

Rimg0605

 この水鉄砲がクリアー素材で凄く良く出来ているんですよ~。

Rimg0603

 アイスクリームも付属。

 かじった跡が芸が細かいです。



■ここからは「DX夏休みセット!」

Rimg0606

 ここからは期間限定販売された(だよね?)「DX夏休みセット」。

 付属品が多く楽しい一品となっております。

Rimg0607

 デフォルトの表情。

 よつばらしく凄く元気いっぱいな感じが見事に再現されています。何気に通常版と配色が微妙に違うようです。お出かけ仕様の「KODOMO USAGI」のシャツが何気に好印象。

Rimg0608

 表情その2。

 この表情も割りと使いそうですね(^^

Rimg0609

 表情その3。

 食玩の動物とかと並べる時に良い感じの表情かな?

Rimg0610

 表情その4。

 実は表情が4種類も付属されているのです。今回は頭部ごと交換するのではなく顔パーツだけ交換するシステムとなります。

Rimg0611

 完全武装(笑)

 帽子は後ろ髪の一部パーツを外せば取り付けることが出来ます。

Rimg0612

 何気に付属物が凄いんです。まずは虫取り網。

 この立体感、凄いでしょ?よくPVCでここまで頑張ったなあ~。

Rimg0613

 手に持ったクマゼミが妙にリアル。広告にも記載されていましたが食玩を多く展開してきた海洋堂ならでは?

Rimg0614

 虫かごも透明パーツでこの通り。凄く雰囲気がありますね。

Rimg0615

 こちらのバージョンにもアイスクリームが付属。こちらのアイスはかじっていない状態。

Rimg0620

 定番のおでかけバックも付属。とにかく付属品が一杯で楽しいです。

Rimg0616

 似たようなシリーズの玩具と組み合わせるとまた楽しい。写真のギターは「BECK」シリーズの玩具。

■オマケ!同スケールの物と組み合わせてみました

Rimg0617

 「ふーかはあしふといな!」

Rimg0618

 「えなーっ!」

Rimg0619

 

 「おおさかーっ!」

 「なんやねーん」(笑

 ガシガシ動かしてあらゆる物と組ませて楽しいよつばとリボルテック。通常版でしたら新品でかなり安く購入できると思いますのでオススメの一品かと思います。リボルテックでは個人的には一番のお気に入りかなあ~。

 

| | コメント (2)

2008年11月 8日 (土)

第99回 リボルテック「ソルティックH8 ラウンドフェイサー」

 別館も100回まであと2回!99回目のレビューは何にしようかと考えていたら・・・。近所のドン・キホーテさんで50パーセントオフでラウンドフェイサーが売られていたのでゲットいたしました。なので久しぶりに「太陽の牙ダグラム」からの記事です(^^


■隠れた良作!リボのラウンドフェイサー!

Rimg0135

 個人的にリボルテックは苦手意識がありましたが50パーセントオフだったので、ラウンドフェイサー(ソルティックなんて言わない)を購入いたしました。素立ちがイマイチしっくりこないのはコレにも当たる事でしてこのポーズを決めるのに時間を費やしてしまいました。でもナカナカカッコイイ!

Rimg0136

 リアビュー。膝のリボルバージョイントが目立ちますが、意外と気になりません。


Rimg0137

 ハンドリニアガンを両手で構える事ができます(コレ大事)画像の通りリボルテックだけにダイナミックなポーズが良く似合う!各所のデザインがダグラムほど弄られていないので凄く自然。




Rimg0138

 個人的に一番感心したのが表情豊かな左手が数種類付属しているところ。まずは人差し指で指しているパーツ。隊長機の印象が良い感じ。


Rimg0139

 手を開いたパーツ。ダイナミックな表現にもってこい!頭部のコクピットの塗装がうっすらとブラウンがかかっているところがすごく良い!ドンだけダグラム好きなんだ??企画した人たちは(もちろん誉め言葉)


Rimg0140

 そして親指を立てたポーズ。コレは突入部隊とかが「クリア!」とか言ってそうで良い感じ。言うまでもないかもしれませんが膝立ちは完璧です。


Rimg0141

 実は3体購入いたしました(笑)だって、量産機は数を揃えたくなりますよね?

 3体並ぶとザルツェフ少佐のパジャマソルティック(ここはソルティックだよね)を連想してしまいます。リボルテックでパジャマソルティック欲しい!

 総評は定価だとまた評価が変わるかもしれませんが990円で購入したので文句なし!・・でも右腕に24部隊仕様のアームリニアガンを装着させる穴が開いているのが非常に残念。左側が空いていないんだから穴が開いていないパーツもあるわけだし・・・。勿体無い!

 欲を言えばマグランチャー(ブッシュマンが装備していた火器)が付属していたら、さらに量産したくなったでしょうね。サイズは若干違いますが1/72SAKのマベリック、デューイ、コンバットビーグルセット、インステッドあたりと組み合わせたら楽しいだろうなあ~、(持ってます(笑)このダグラム系のリボルテックがもっと売れていたらブロックヘッド、アイアンフット辺りがもしかしたら発売されていたかもしれませんね??(大きすぎるからコストの問題があるかも)

 とにかく価格も安かったせいか満足な一品でした。

| | コメント (6)

2007年6月16日 (土)

第25回 「りボルテック 井上トロ」

 本館でもおっしゃったとおり、ハイコンプロのガンダムを購入しようかまだ検討中です・・・。やっぱり我慢しようかなあ・・・。

■「リボルテック 井上トロ」

Img266_1  先日わが家に「リボルテック 井上トロ」が 届きました。私は大のトロ好きなんですよ~(*^-^*)

 箱の大きさは今までどおりの大きさでして、写真からも分かるとおり4種類の顔のパーツが付属されています。立体化すると若干顔が大きく感じてしまいますがここは皆様それぞれなのでしょう。(私は気持ち顔を小さくしてほしかったと思います)

 同時発売のクロはフレンドショップ限定なので完売の店舗がチラリホラリと見かけます。

 とりあえず写真等で動き具合などを見ていきましょう。

Rimg0157

 おなじみのポーズ①

 ひざとひじの関節にはリボ球は入っていなく普通のはめ込み式の単純な関節です。

 形状の問題からか、台座がないと自立できません。台座自体もリボ球のおかげで良く動きます。




Rimg0156

 おなじみのポーズ②





 このポーズが私は一番のお気に入り☆








Rimg0158

 おなじみポーズ③






 台座のおかげでこんなポーズも楽勝ですね~♪







Rimg0159

 おなじみポーズ④




 「が~ん!!」のポーズ、全く違和感なし、いい感じです(^^







Rimg0160

 唯一台座が必要ないポーズがこんな感じかな?



 しかしトロはみていると本当に和みますね~。






■本館でせっかくコトブキヤのチェーンベースの記事をUPしているのでオマケ

Rimg0161

 白い悪魔??(笑)



 多分ブライトさんは

「アムロをトロから降ろそうと思っている」


 なんて事を言ったとか言わなかったとか・・・(笑)

 

| | コメント (6)