2012年4月14日 (土)

第375回 けいおん!ギターコレクション

 

ここ数回映画関連が続いてしまいましたので久しぶりに玩具関連のレビューものを。

 

Rimg0147_3

メディアファクトリーから発売されている「けいおん!Guiter Collection」。

シークレットを含めて全9種類ですが今回は中古で購入した3点のご紹介です。9種類と言ってもシークレットはレスポールのかきふらい先生verだし、フェンダージャズベース以外の画像の3点で基本的には全種と同様なので。なぜかと良いますと画像の様なギタースタンドが付属されている物と各キャラのチャームが付属したverが存在してギター自体は基本同じなので。

ジャズベースを購入しなかったのはfigma澪に付属されている物の完成度が元々高いので必要ないかなと。

価格は各420円(税込)。スケールは1/12スケールと言う事でfigmaへの流用を考える方は少なくないでしょう。

 

Rimg0148

唯のギター、ギブソン・レスポール。

 

 

Rimg0149

梓のギター、フェンダー・ムスタング。

 

 

Rimg0153

さわ子先生のエピフォン・フライングV。

 

 

Rimg0151

プリント、造型、塗装と420円と言う価格帯を考えると非常に良く出来ております。

塗装のはみ出しなど皆無。

 

 

Rimg0150

メタリック塗装の質感の高さが良い。

白い部分に見える模様の印刷が見えるでしょうか。

 

 

Rimg0152

硬質樹脂での成形なので非常にカチッとした印象。

 

 

Rimg0154

Rimg0155

figmaの付属品との比較。

付属物としての出来は非常に良いものと思いますが、単品販売されている今回の物と比較すると当然ですが出来の差は少なかれあります。

 

 

Rimg0157

唯と。

 

 

Rimg0156

梓と。

余談ですが久しぶりに弄ったのですが、ギターの塗料が胴体にかなり色移りしていました。しかも梓だけ・・夏場は特に注意が必要かもしれません(;´Д`)

 

 

Rimg0158

さわ子先生のfigmaが商品化されていないので、りっちゃんに持たせてみる。

 

 

Rimg0160

ねんぷちのさわ子先生と。

 

 

Rimg0159

お好みのfigmaに持たせるのも楽しいでしょう。

 

 

Rimg0161

「・・・ギー太しか引けない・・・」

 

 

お手元の「figma けいおん!」系に持たせるだけでワンランク上がるアイテムかと思います。中古でも300円~500円程度で見かけるので非常にお勧めですよ!

 

 

■次回予告!

Rimg0162

WAVEから発売されている1/12スケールの太鼓の達人のプラモデル。

 

 

Rimg0163

ホビーショップあみあみさんで発売されていた「ビン詰めあみこ」。

 

 

Rimg0164

先日購入した東京マルイのベレッタPX4。

「インセプション」でディカプリオが使っていたり、「ダイ・ハード4.0」で終盤ブルース・ウィリスが使っていたり、アニメですと「CANNAN」でカナンの愛銃だったり、バイオハザード5でジル・バレンタインがマーセナリーズモードで使っていたり・・

 

映画記事の更新をしたり・・・

 

この中からいずれかでも(;´Д`)

あみこは・・・多分ないなあ・・・

 

 

| | コメント (10)

2011年7月10日 (日)

第351回 COMPOSITE Ver.ka SOS-01 ハルヒロボ

 

■前回の記事「木目塗装に挑戦」
 アクセス数を見る限りですと、かなり好評の記事でした。マルイのキットのモデルガンのモーゼルにも使ってみたいと思いますので更新は要チェック!
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/07/349-df18.html

■前々回の記事「MARUSHIN 44AUTOMAG CLINT1」
 前回の記事に使用したエアガンです。ダーティーハリー好きの方はどうぞ。
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/07/349marushin44au.html

 

Rimg0024

まずはパッケージ。

今回の記事のハルヒロボはブロ友であるちびトロさんの記事を拝見して欲しくなってしまい中古ショップで新品未開封を購入しました。まさかバンダイでこの方向性とはと意外にも感じながら大きな興味と共に封を開けます。

元ネタはコミックアンソロジーにて掲載されていたカトキハジメさんのイラストであり商品にも反映されています。なのでパッケージのデザインはGFFそのもの。
中身を取り出す時に面倒なのはGFFではお馴染みの針金固定を解く作業。ですが今回はfigma同様の梱包なのでひと安心。

価格は税込で5040円。

 

Rimg0001

外骨格は従来のGFF同様にフル塗装。

ですがどうしてもバニーハルヒに注目してしまいます。サイズはfigmaと比較してどうなのか、間接の処理はとかいろいろ気になります。

 

 

Rimg0002

まずは外骨格から。

先ほど挙げましたが全塗装のボディと全身のコーション表示や機体番号等のタンポ印刷が派手なカラーリングを上手く纏めています。

 

 

Rimg0003

バニーガールの耳を模したパーツは2段階に可動します。

 

 

Rimg0004

全身に採用されたABS樹脂の関節軸のおかげでフレキシブルな可動が可能です。

 

 

Rimg0023_2

台座が付属。

GFFシリーズを基調としたシンプルであり上品な仕上がり。

 

 

Rimg0005

このセットのメインでもある(えっ?)バニーハルヒ。

本体のマット感と衣類の半光沢具合が良い感じ。

 

 

Rimg0006

Rimg0007

表情は2種。

決してfigmaに負けている印象は無い。むしろ勝っているかも。

 

 

Rimg0009

ハルヒロボ搭乗時用にゴーグルが付属。

前髪パーツごと交換するタイプの物です。

 

 

Rimg0010

ウサミミ無しの頭部も付属されていました。

 

 

Rimg0008

タイツの表現としてグラデーションと縫い合わせ目が再現されています。このスケールでの再現は嬉しい。

外骨格に搭乗させる際にはシッポは取り外します。

 

 

Rimg0013

可動範囲は外骨格に搭乗させる事も配慮してか広いです。

ですが関節は緩い印象。外骨格との可動を考えると仕方ないのですが結構ユルユルな感じが。mobipに近いかな?

 

 

Rimg0011

Rimg0012

ハンドパーツが結構豊富なのには驚きました。

この画像を見ると分かると思いますが、胸部の分割ラインがありまして、この部分がありえないくらいポロポロ取れてしまいます。私は瞬着で軸を太くする事で解決しましたが・・

 

 

Rimg0014

figmaキョンと。

ヒールの分若干背が高めですが違和感は無いようです。

 

 

Rimg0021

ジョイントは3mm軸なのでfigmaの頭部と挿げ替えたり出来ます。

とは言えバニーハルヒのボディはかなり肌色が濃いので鶴屋さんあたりとの相性が良さそうです。

 

 

Rimg0015

さて、いよいよ搭乗です。

基本足首を挟み込むだけなので取り付ける際にストレスは感じません。

何となくエイリアン2のパワーローダーに見えないことも無い(;´Д`)

 

 

Rimg0020

似たようなサイズでしたらfigmaにも流用可能です。

 

 

Rimg0016

Rimg0017

バニーハルヒの関節が柔らかめなので外骨格の関節との可動の違和感は少なくなっています。この状態の割には良く動く!

 

 

Rimg0018

頑張れば蹴りだって!

足裏のモールドも造型されていました。何気に細かい。

 

 

Rimg0022

正直手にするまでは「最近のGFFは雑だからな・・」とか「バンダイの可動フィグの完成度では期待が・・」なんて思っていましたが見事に払拭してくれました。

ですがこうしたトイの経験値が少ない方には不満も感じるでしょうからオススメできるほどではありません。弄った感想としてはかなりfigmaを研究しているなと。

figmaで発売されていないバニーハルヒが欲しい!と言う方にはオススメかもしれませんね。個人的にはなかなか満足のいく品でありました♪

 

 

| | コメント (12)

2011年5月 9日 (月)

第340回 サウンドドロップコンパクト 涼宮ハルヒの音声

 

■前回の記事「figma 仮面ライダーウイングナイト」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/05/339figma-9ca9.html

■前々回の記事「figma 志津野泉」
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/05/338figma-a167.html

 

Rimg0075

ここ4回ほどfigma関連の記事が続いたので今回は趣向を変えて。

バンダイより発売されていたサウンドエッグの涼宮ハルヒの憂鬱版です。ガチャポンでして価格は1回200円。私は鶴屋さんが出なくてフルコンプするのに2000円かかってしまいましたがそれでも運の良い方かと思います。

一応ですがサウンドエッグはボタンを押すと中央に描かれたキャラのセリフや効果音が流れるという物。今回の紹介するものは以前販売されていた物より一回り小さくなって再販となったものです(多分)

 

Rimg0076

まずは涼宮ハルヒ。

「SOS団団長、涼宮ハルヒ!」

 

Rimg0077

朝比奈みくる。

「み・・みくるび~む!」

 

Rimg0078

長門有希。

「眼鏡属性って・・何?」

 

Rimg0079

涼宮ハルヒ。

「遅れたら許さないんだから!」

 

Rimg0082

朝比奈みくる。

「禁則事項です。」

 

Rimg0081

涼宮ハルヒ

「いわゆるひとつの萌え要素!」

朝比奈みくる

「ふえ~~っ」

ランダムでいずれかが再生されます。

 

Rimg0080

鶴屋さん。

「めがっさ!」

5回に1回の確立で

「にょろ?」

 

Rimg0084

以前発売されていたサウンドエッグとの比較。

余談ですがギレン総帥のサウンドエッグは「ジークジオン!」(^^;

 

Rimg0083

1回押すごとに長門有希、朝比奈みくる、涼宮ハルヒの順で(違ったかも?)

長門有希

「大好き・・・」

朝比奈みくる

「大好きっ」

涼宮ハルヒ

「大好きっ!」

 

ついつい手元にあると鳴らしてしまうのがサウンドエッグ。個人的には鶴屋さんがお気に入りです。

ですが出来ればキョンと古泉を入れてほしかったのが本音かなあ~。

 

| | コメント (2)

2011年3月 2日 (水)

第323回 風紀委員(ジャッジメント)腕章・ショルダートート

 

■ジャッジメントですの!

53193

「とある科学の超電磁砲」よりショルダートートと腕章です。

ちびトロさんの勧めで作品を見てからにドップリとハマってしまいグッズまで買う始末・・みんなみんな、ちびトロさんが悪いんだ~~!(笑

 

Kuroko

今回の元ネタは勿論コレ。

 

Rimg0102

まずはショルダートートです。

当初は腕章だけ購入しようかと思ったのですが、モスグリーンのミリタリー調の配色を気に入りまして購入いたしました。価格は税込み2100円、販売元はコスパ。

正面はアンチスキルの矛に対してジャッジメントの盾のマーキングが印刷されております。余談ですがアンチスキルのショルダートートも発売されています。

 

Rimg0103

裏にはお馴染みの第一七七支部のプリントが施されています。なかなか格好良いデザイン。

どちらを表にするかは自由ですが私にはこちらを表にする度胸は無いなあ( ̄□ ̄;

 

Rimg0105

タグには作品のロゴが。

原料は綿100%でボディ自体は中国製で日本で加工しているようです。

 

Rimg0106

サイズ比較。

モスグリーンの生地には銃器が良く似合う?

 

Rimg0107

お次はジャッジメントには欠かせない腕章。

黒子や初春のコスプレには必需品?・・私は勿論単なるコレクターアイテムですよ?あしからず(^^;

 

Rimg0108

黒子のイラストが目印。

価格は税込みで1575円、材質は合皮製でしっかりとした作りです。

 

Rimg0109

早速開封~。

コレさえあれば厳しい試験を受けずとも気軽にジャッジメントの一員に!?

 

Rimg0110

内側にはロゴ入りのタグが。

 

Rimg0111

今回は変り種の内容でした~、もしこのショルダートートを持って深々とニットを被ってBDUを履いている奴がいたら私かもしれませんので声をかけないでね(汗

 

| | コメント (10)

2010年2月16日 (火)

第254回「mobip 田井中律」

早速「伊集院光の深夜の馬鹿力」で「反省してま~す」が弄られていました。確かにあの会見は見ていて恥ずかしくなる思いでしたしね(^^;

 

■桜高軽音部長のmobip!

Rimg0151

mobipけいおん!シリーズを記事にするのは今のうちしかないと思い更新していなかったmobip田井中律が今回の内容となります。

価格は3000円と他の3種と価格は同じとなっております。

おさらいの意味も込めて以前紹介した3体の記事のURLも用意しました。

mobip唯レビュー
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/207mobip-f518.html

mobip紬レビュー
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/11/213mobip-1816.html

mobip澪レビュー
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/12/228mobip-8557.html

 

Rimg0152

後姿。

等身バランスはけいおんキャラらしさが出ていますがバランスが今ひとつ練られていないのが残念。

 

Rimg0153

Rimg0154

Rimg0155

表情は3種。

似ていないわけではないのですが顔の長さ、両側の前髪、カチューシャより前面の髪の表現が塗装と言うのが残念。

 

Rimg0156

可動はなかなかであぐらも出来ちゃったり。

 

Rimg0157

今回も上履きが付属。

 

Rimg0158

結構形状の良い通学カバンが付属。

 

Rimg0159

Rimg0160

シリーズ全種集めるとドラムが完成します!この為に揃えたと言っても過言ではありません。

出来はかなりの物で単体でも鑑賞に耐える高レベル。YAMAHAのマーキングは私が製作したシールなので印刷はされていません。

元はヤマハのヒップギグと言う種類でして割りと小型のドラムの分類になりますが結構な迫力があります。

 

Rimg0161

律と組ませるとこのような感じ。

組み合わせるまでに何回もmobip側が倒れたりしてこうして撮影できるまで結構な時間がかかっていたり。

 

Rimg0162_2

ラストはmobip軽音部勢ぞろい!壮観です!

mobipでも梓の形状試作は出来ているとの事ですがfigmaでの梓のデコマスも発表されちゃっているしmobip梓は発売するのですかね?正直ストライクウィッチーズの方に力が入っているようですしね、画像も見ましたがmobipの中でも良く出来ている方ではないかと。

mobipけいおん!は澪→紬→唯→律の順にオススメですかね?唯の髪型は原作寄りで考えると結構悪くないし。
とは言えfigmaで商品化が展開されているので入手は難しくなっていますがfigmaで揃えるのが間違いないかとは思います。

mobipの出来が悪いわけではない、figmaの出来が良すぎるんだ・・。

| | コメント (4)

2010年1月28日 (木)

第247回 「キャラクターチャームコレクション ピロリミク/ピロリン/トエト」

数時間前に届いたばかりのホヤホヤのアイテムの記事となります。

 

■派生キャラづくしのチャーム

Rimg0019

先ほど宅配便で届いたのでレビューしちゃいます。

グッドスマイルカンパニー製で各種500円。サイズは約3センチと小さいですが何時もながらのグッスマクオリティーでその辺の携帯ストラップでは比較になりません。

 

Rimg0020

ピロリミク。

 

Rimg0021

ピロリン。

 

Rimg0022

トエト。

どれもかわいいですね~。

 

Rimg0024

サイズ比較。

巡音ルカはねんどろいどぷちで約6センチですが遜色無い出来の高さが画像からも伝わるかと思います。

 

Rimg0023_2

当たり前と言えば当たり前ですが携帯に取り付けてみる。

う~ん、良い感じ☆

しかしストラップなんて何年ぶりに付けただろう??

 

何かザックリな記事になってしまいましたが(汗)小さいのに良い仕事をしているチャームコレクション。500円と購入しやすい価格なので携帯電話やバッグ、キーチェーン等にワンポイント付けたいという方にはオススメかな?

| | コメント (4)

2009年12月18日 (金)

第234回 コミック「ケロロ軍曹11巻/初回完全限定版」

■前回の記事「figma初音ミク」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2009/12/233figma-8999.html

 

■なんとも贅沢な限定版

Rimg0198_2

今回から縮小画像を大きくしてみました。ブログ全体の印象も変わるかな?

私個人としてはケロロ軍曹は12巻までは好きでしたがそれ以降は普通の大人と子供しか楽しめなくマニアにとっては残念な方向に行ってしまっている印象があります。

それはさておき、限定版の説明ですが、まずはパッケージデザインはGFFのを意識したデザイン。それもそのはず、パッケージデザインはカトキハジメ氏によるもの!構成もGFFの様になっております。

 

Rimg0199

限定版の表紙。

表紙はガンダムエース誌等でお馴染みのトニーたけざき氏!遊び心満載です。

 

Rimg0200

付属のケロロ軍曹です。原型は浅井真紀さん!

しかも製造はメガハウス!カトキハジメ×トニーたけざき×浅井真紀×メガハウス!書籍の特典の範疇を越えまくりです。

パッケージ裏の「浅井真紀」の文字がデカデカと誇らしげでした。

 

Rimg0201

後姿。

台座はねんどろいどの様な固定方法です。

 

Rimg0202

このケロロ軍曹の売りは5センチ程度のサイズにもかかわらず全身フル可動!

同氏のはちゅねミクに比べると可動範囲は狭いですが同じ原型師が製作した経緯が分かるようで面白い。

 

Rimg0204

Rimg0205

Rimg0206

Rimg0207

目と口を差し替えることによってあらゆる表情が再現できちゃう優れもの。

 

Rimg0203

ペタリとは座れませんが正座位ならなんとか可能です。

 

Rimg0208

プラモ作成用のニッパーが付属。かなりチッコイです。

 

Rimg0209

装備まで付属!

飛行ユニットも付属されているのですが台座の穴に取り付けるので立つ事が出来ないのが痛い。

 

Rimg0210

フライングソーサーまで付属!

操縦桿はボールジョイントなので自由に動かす事ができます。プロペラも手動で回転可能です。

フライングソーサーのモトネタは勿論フライングパンケーキ?

 

Rimg0211

もちろんケロロ軍曹も乗せられます。

かわいいですね~。

 

Rimg0212_3

同じ浅井氏のはちゅねと。

6センチのはちゅねよりも更に小さく、スケールは1/10だそうです。付録でノンスケールじゃないのが凄い・・。

 

Rimg0213

最後は何かとつながりのあるfigma泉こなたと。

サイズの比較にもなるかと思います。figmaは1/12~1/10スケールなのでこうした遊びも楽しいのではないでしょうか。

付録の範囲を超えすぎているケロロ軍曹、ちっこいのに内側に秘めたスペックは素晴らしいです。

| | コメント (6)

2009年12月 9日 (水)

第228回「mobip 秋山澪」

最近本館の更新が出来ていません・・・。

06Rが進んだら更新しようと思ったのですがナカナカ進まず更新していません。コミックや雑誌の記事も混ぜつつ本館の方も更新したいと思います。

 

■けいおんmobip第3弾!

Rimg0183

人気アニメ「けいおん!」より秋山澪です。

海洋堂さんの「リボルテック」、マックスファクトリーさんの「figma」、アオシマさんの可動フィグシリーズ「mobip」、そしてグリフォンエンタープライズさんの「フィぎゅっと!」と可動フィグ市場の盛り上がりに驚きを隠せません。

リボルテックは可動と格好良いポーズの追求、figmaは可動と造型の両立、フィぎゅっとは自然なアウトラインを重視しています。

そこへmobipですが、他社が発売していないラインの展開は面白いですがそれ以外に「ココが当社ならでは!」と言うのが残念ながら見つかりません。何かセールスポイントを表現して欲しいところですね。個人的には頑張ってほしいとは思っていますので今後の展開に期待ですね。

 

Rimg0184

Rimg0185

Rimg0186

表情は3種類。

通常顔と脹れ顔の差が余り無いのが残念。可動フィグなのでもっと大胆に表情を付けてもらった方が動かして遊ぶには楽しいかと思いますので勿体無い。

あと肌の色が少し濃いかなあ。

 

Rimg0187

けいおんらしい体のバランスを良く捕らえていると思います。

顔もmobipけいおんの中では一番似ているかと。ですが、前髪が固めのパーツなので余り動かす事が出来ません。前の2つの長い前髪だけでもfigmaシャナの様に軟質パーツで製作して欲しかったところかな?

 

Rimg0188

「見えない聞こえない見えない聞こえない・・・」的な感じで(^^;

フジツボのミニチュアとかあれば楽しさ倍増?

 

Rimg0192

通学カバンが付属。

日常の風景には欠かせません。前にも書きましたが何気に造型が良い。

ちなみにオパイさんは澪らしく大き目の造型に変更されています。

あと劇中で話題になる縞パンは再現されていました。ライブの1シーンの再現には欠かせない?格好は違うけどね。

 

Rimg0194

今回も田井中律のドラムを再現する為のパーツと上履きが付属。

とても良く出来ていますが版権の問題化ジルジャンのロゴは無し。これは仕方ない。

 

Rimg0193

他の種類とパーツ共有が出来たので平沢唯の脚部を取り付けてみる。

おおっ!良い感じ!

 

Rimg0189

レフティモデルのフェンダー・ジャズベースが付属。

形状は結構良い線行ってます。

 

Rimg0190

専用のハンドパーツを付けて演奏のポーズを取らせる事ができます。

ベース少し大きいかな?こんなものなのかな?

 

Rimg0191_2

平沢唯と。

作品中では余り楽器を弾く描写が無いですがやはり楽器を持った絵が良く似合う!

身長差は再現されていて好感が持てます。

 

今回思ったことがmobipけいおんの中では一番出来は良いかと思うのですが、関節が余りにも弱くポーズを付けて台座を付けようとするとフニャっとポーズが崩れてやり直し・・・。やアゴ裏のジョイント周辺に切り欠きが無く頭部を前に倒すとジョイントが外れてしまったりと結構イライラする場面も。最低限でもこの2点は改善して欲しいなあ~。

あとは律!撮影が大変そうだ・・・(汗

 

| | コメント (8)

2009年12月 7日 (月)

第227回「超合金 黄金戦士ゴールドライタン」

■まずは嬉しいお知らせ~♪

マックスファクトリーさんの「figmaブログ」さんにて以前製作したfigmaパティが掲載されました!パチパチ~☆

Rimg0130

金子二等兵さんのお返事を拝見するとfigmaパティのパーツは肌の色や体形の問題で残念ながら商品化が出来なかったとの事です。製作していると確かにそうだなあと痛感しました。

幸い私の製作したパティはみゆきさんのパーツを主に使用しているので肌の色は他より白いです。

かなり苦労して改造したので嬉しさ倍増です(泣

近いうちに新規画像を追加してサイドバーに掲載します。

■「figmaブログ」(オタよりその17!に掲載されているので見てね~)
http://ameblo.jp/figma/

 

■憧れの玩具でした

Rimg0195

「か~わるんだ~かわるんだ~ 無敵のロ~ボ~に~♪」

・・と言う事で今回は再販版ではありますがゴールドライタンの超合金の記事となります。

とはいえ箱も当時の物に近い箱がオマケで付属しています。お金持ちの子の家には全種あったりしたもので羨ましく感じましたものですね~(^^;

 

Rimg0194

ゴールドライタンはライター型です。

70年代の映画とかに出てきそうな雰囲気で知らない方が見たら本当にライターとしか思わないでしょうね。

本体はほぼ金属製で重量感が素晴らしく高級感があります。

 

Rimg0196

当時の物にも付属していましたが赤色の生地調のケースも付属。

まんま高級なライターにしか見えません。当時から子供を対称にしていたの?と疑問すら思ってきます。

 

Rimg0194_2

ライター形態。

キレイなまでに格パーツが収まっています。

 

Rimg0197

変形!!

当時の再販なので棒立ちです(汗

 

Rimg0198

顔の造型は当時の事を考えてもかなり再現度は高いです。

一昔前のサングラスをかけた松方弘樹さんに見えないことも無い(^^;

 

Rimg0199

両方の拳にはスプリングが内蔵されておりお約束のロケットパンチ機構があります。

ですが拳側にスプリングが仕込まれているのでスプリング自体は弱くそれほど飛ばずオマケ程度。

 

Rimg0200

なぜか下半身にはミサイルが。もちろん射出できます。

当時物ですと足のビス上辺りにポピーのロゴが存在したのですが再販品ではポピー自体がバンダイの子会社になっているせいか削除されていました。

 

Rimg0201

再販品の本品は定価で5000円、ですが近所のドン・キホーテさんでなんと980円!TV登場のライタン軍団を揃えようか悩みましたが我慢・・2期のライタン軍団があったらあぶなかったかも。

 

| | コメント (10)

2009年11月11日 (水)

第213回「mobip 琴吹紬」

今回の記事の一部の画像はイマイチ上手く撮れていないです・・・。

今日池袋の何かと話題になっているヤマダ電器本店に行ってきました。目の前の信号付近でビッグカメラの店員とヤマダ電器の店員が呼び込み合戦状態だったのが見ていてピリピリしたムードが伝わり複雑な気分になってしまいました(^^;

■今回のmobipは紬!

Rimg0007

mobip「けいおん!」シリーズの唯と同時発売となりました琴吹紬です。

これで二人目、今月下旬には澪と律が発売予定なので4人揃うのが楽しみです。

パッケージのの撮影は割愛させていただきました(唯のパッケージの色を黄緑に変更した物)。価格は定価で3000円。

 

Rimg0008

後姿。

ラインは良いのですがグラデーションに使用している塗料が荒めのゴールドを吹きかけた様な感じなのが今ひとつ。

全体のラインはけいおん!らしい独特な形状を再現していると思います。

 

Rimg0010

Rimg0009

Rimg0011

表情はどれも特徴を良く掴んでおり3種類あるので遊びの幅が広く楽しいです。

ですが、塗料と混ざった気泡や細かいゴミが厳しい!見逃せるレベルではないです。通販より店頭で選んだ方が間違いないでしょう。

前髪パーツが固く頭部の可動に支障があるのが気になりました。軟質樹脂にしてほしかったなあ~。

 

Rimg0013

付属のキーボード。

かなり大きくインパクト十分ですが造型もプリントに逃げずかなりしっかりしているので良い感じ。鏡音レンのキーボードより出来は上。

これで「KORG」のマークが入っていたら嬉しかったけど版権の問題もあるでしょうから贅沢は言いません(泣

 

Rimg0014

裏にすると溝が2箇所あり高さの調節が出来ます。

細かい部分に拘りがあり好感が持てます。

 

Rimg0024

キーボードと組み合わせます。

キーボード専用のハンドパーツが付属しています。

 

Rimg0016

鏡音レンのキーボードを持たせてみる。

これはお約束?

 

Rimg0017

やはりなんとなく「のだめ」の食玩のギターを持たせる。

紬はエレキギターよりフォークギターの方が似合う?

 

Rimg0020

唯同様に通学カバンが付属。

おそらく唯と同様の物かと。

 

Rimg0021

カバンがあると通学風景の様な組み合わせが出来て楽しい(*^-^*)

紬「今日はレポートの提出日ですよ」

唯「あっちゃ~、忘れた!」

 

Rimg0026

こちらも唯同様上履きが付属。

 

Rimg0018

唯の足を付け替えてみました。

結構似合う! 

 

Rimg0019

勿論逆のパターンもあり。

良い感じ!

 

Rimg0012

紬らしい感じで。

 

Rimg0022

フェイスパーツは互換性がありました。

ですが唯がカツラを被っている様にしか見えない(^^;

 

Rimg0027

今回も律のドラムのパーツが付属。

一部金属パーツを採用してあり取り付け部周辺のパーツはボールジョイントでグリグリ動きます。 

 

Rimg0025

早く4人揃えたいです(特に律!)

 

Rimg0028

特に飛び出た部分も無く特に悪くも無く平均点は越えているかなと言ったmobip紬。付属物はかなり出来が良く律のドラムの時は凄く期待してしまいます。

真に魅力が発揮されるのは4人揃った時でしょうね(^^)

あっ、あとハンドパーツが少ないかなあ・・・。

■追加画像を3つほど

Rimg0033

拾い画像を加工してシールにいたしました。これだけで雰囲気がガラリと変わるから不思議です。

アニメ版はKORG社製です。原作はRolando製です。

本来はもっと文字があるのですが1/12なのでこの辺で勘弁(^^;

 

Samp_p1

こちらはモデルになったKORG社のTRITON。

mobip付属と比較するとキー、ボタン等の配置は勿論ジャックの位置ひとつとっても妥協が無いのには驚きました。

 

Rimg0034_2

あらためて正面から。

不思議と引き締まりますねo(^-^)o

 

 

 

| | コメント (4)