2007年3月28日 (水)

第14回 DVD-BOX「相棒 シーズン1」

 すっかり暖かくなってきましたね~。こういう時はどの様な服を着たらいいか悩みますよね・・・。厚着がいいか、それとも少し薄着がいいか・・・。

■DVD-BOX「相棒 シーズン1」

Img252

 すっかり「相棒」の虜になってしまった三十路工廠です。プレシーズン、シーズン1、シーズン2と今のところ全て購入しています。その中で今回はシーズン1を。

 内容的には土曜ワイド劇場の続きなので薫がどの様にして特命係に配属されたかはプレシーズンの方で。2時間スペシャルが2話収録されていてボリューム感あり。とはいえ個人的におススメなのが7話の「殺しのカクテル」。ファンの間でも三本の指に入る傑作と言われるだけあり良い内容。蟹江敬三さん演ずるバーテンダーが思い出のカクテルを缶につめて売られてしまうのを拒み殺人事件に発展してしまうと言った内容。被害者の胃の中からは梅干とミントの成分が検出されるのだが、30年ぶりに店に訪れるアキコが求める思い出のカクテルがその被害者が飲んだカクテルと同様のものなのだが杉下右京の前でその思い出のカクテルを作れば自分が犯人と自供したようなもの。しかし情に負けてミントと梅干のカクテルをアキコに作る・・・。すこしほろりとする内容なのです。あとは長門裕之さん演ずるファンにはおなじみの「北条閣下」。もう長門さんのコレでもか!と言うくらいの悪役を演ずる姿に脱帽です。

■そしておまけ

Img253

 おまけで封入されているのが特命事件ファイル。ただしコレは先に読んではなりません。思いっきり全話分ネタバレなのです(泣)先に読んじゃったよ・・・・。

 こうしてめでたくシーズン2まで発売されたのでシーズン3の発売が楽しみです。でもシーズン3の第7話は内容でクレームが来て欠番になってしまっているそうです。残念・・・。

| | コメント (5)

2007年2月13日 (火)

第7回 DVD「相棒 pre season」

 最近ザクの進行具合が悪いです・・・・。原因がこんなところに!!

■DVD「相棒 preseason」の紹介

Img225  私は正直テレビをほとんど見ません、と言うよりもここ数年極端に見なくなりました。おそらく理由としては最近のテレビ番組に興味を持てなくなったこと、パソコン環境が充実した事、模型ライフが充実した事なのでしょう。1週間で2時間くらいは見ているかな?最近液晶テレビも購入したのにもったいない・・・。まあガンダムは楽しんでいますので無駄でもないですが(^^;

 そんな中私が数少ない毎週楽しみにしている番組「相棒」。私が唯一楽しみにしている番組と言っても過言ではなく毎週楽しみにしています。元々はテレビ朝日「土曜ワイド劇場」の作品でしたがいずれも高視聴率をマーク。しかも「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」の時は22%をマーク!人気シリーズだったのでしょうね。そのおかげで連続ドラマ化が決定してはやシーズンⅤに突入。以前の「踊る大捜査線」、「古畑任三郎」ほどのインパクトはないですが、(個人的には「相棒」の方が好きです。)水谷豊さん演ずる「杉下右京」と寺脇康文さん演ずる「亀山薫」の絶妙なやりとり、コンビネーションが見ていて画面にグイグイと引き込まれます。正直私が「相棒」を見始めたのはシーズンⅢからなので多少遅いくらいなのですが高視聴率にもかかわらず意外と回りは見ていないんですよね?

 でもって遂に待望のDVD-BOXが発売したのですが一気にそろえるには価格が高い!のでまずはなかなか再放送しない「土曜ワイド劇場」の3作が収録された「相棒 pre season」を購入しました。どの様に薫が特命係に左遷させられたかとか、右京が今よりも癖のあるキャラだったりと(2作目では既に今の右京に近いんですよね~)新鮮な気分であっという間に三作を視聴しました。中でもゲストで生瀬勝久さんが出演している回「恐怖の切り裂き魔連続殺人!」は通の間でかなり評価が高いと聞いていたのですが、確かに一番面白かったですね。水谷さん、寺脇さん両名はもちろん、生瀬さんの演技も光るものがありました。生瀬さんはいいもの持っていますね。すこ~し濃い演技でしたが(^^;

 ただ、こうしてDVD-BOXがドンドン発売される中、特典が少ないのは引っかかりました。まあどうでもいい特典ばかり付けられて価格がべらぼうに高いのも問題ですけど。まだ「相棒」を見たことがない方は今現在テレビで放送していますので、ぜひ見ることをおススメしますよ!ドラマ嫌いの私が毎週楽しみに見ているくらいですから。

| | コメント (8)