2007年2月10日 (土)

第6回 「祝!!ザブングルプラモ再販!」

 1月下旬から必死こいて探しているものがありまして・・・・。それを遂に!今日発見したのです(^^;

■戦闘メカザブングル プラモデル再販!

Rimg0028_2

 そう、これなんです。私が探していた「戦闘メカザブングル」の再販プラモです。中には20数年ぶりに再販されるキットもあったり今回の再販は見逃せないと各店に電話するも「入荷予定がない」、「問屋の入荷がなかった」などガンプラの人気に反してなかなか入手が出来ない状況のようです。

 ふと、あきらめかけていた頃、そういえばあの某大型量販店に1年前くらいにザブングルのプラモを見たような・・・・。

もうこの気持ちはおさまりません。私にとってはMSVの再販並みに、いや、HGUCの充実の影響で今やこちらの方が絶対にレア!なので駄目もとで足を運ぶ事に。

 すると入り口には「ニンテンドーDSライト入荷!残希少お早めに!」との文字。・・・・・。DSが売っているのを初めて見たような・・・・。良く考えました・・・・。そういえばDSのソフトって別に遊んでみたいのはないんだよなあ・・・。DSの誘惑に勝ちました(笑)

 その次のトラップ(?)、HGUCガンダムGP02A(アトミックでもないのになぜか「A」の文字でおなじみのMLRS仕様。ミリタリーマニアの私が見ると「おいおい、こんなところにMLRSの文字を使うなよ・・・。」と少し呆れ顔。なのでこのトラップも回避(笑)

 その奥のトラップ!UCHGのホバートラック!(小説風にブラッドハウンド?)欲しい・・・・・・・。「でも待てよ??わが家のUCHGを1つでも製作したか??・・・パスだな・・・。」無事このトラップも回避!

 安心したら!目の前にはR3の(リアル・ロボット・レボリューションでしたっけ)エルガイムMkⅡが!!これはかなりの強敵・・・・・・。凄く・・・・欲しい・・・・。が、ここ数年1/100なんて製作していないのであっさりと回避。

 そしてザブングルの再販商品発見!私の隣にいた男性の方と意気投合していろいろと模型のお話に夢中。そしてしっかりと「オットリッチ、センドビード、ギャロップ、トラッドイレブン、プロメウス、ダッカー、カプリコ、ガバメント」を入手!しかし!ガラパコスタイプの入手を忘れていました(泣)

 そしてレジへ・・・・。またトラップが!黒箱のアクティブギアのトレーラー発見!・・・・。ここは我慢だろう・・・・。と、なんとかお目当てのものを購入できましたとさ(笑)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

第二回 戦闘メカザブングルCD「疾風ザブングル/乾いた大地」

 

(記事の追加です。)
私のブログの常連様のYura KAMENEV 様が主催されているHGUCゲルググ限定コンペ「遅すぎた切り札」が公開中です。皆様力作ばかりで私のほうも良い刺激を頂いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/ms14gelgoog_zeon/

早くも第二回です(^^;)検索エンジンにもまだ引っかからないサイトなのに、すでに多くの方が見てくださっているようでして嬉しい限りです☆

■今回は戦闘メカザブングルCD「疾風ザブングル/乾いた大地」の紹介

Img218

「もしも 友と呼べるなら

許して欲しい あやまちを

いつかつぐなう時もある

今日という日はもうないが

命あったら 語ろう真実

乾いた大地は 心やせさせる 

乾いた大地は 心やせさせる」

(乾いた大地より)

 ・・・・ってなんていい歌なのでしょう・・・・。ご存知の方は間違いなくおじさんですが(笑)今のアニメには少なくとも見つからない名曲であることは間違いないでしょうね。

このCD、98年にシングルCDとして復活したものが再販されていたので購入してしまいました。自宅で早速聞いたのですが、まず「疾風ザブングル」。普段のもやもやが一気に吹き飛ぶくらいのパワーがありました。それもそのはず、アニメ曲の重鎮、串田アキラ氏が歌っているのです。こんなにパワフルで気持ちが高ぶる歌はなかなかないでしょうね!私は最近は会社までの道のりを大音量で車で聞いています。「これから仕事頑張るぞ!!」と気持ちが切り替わりますね!「疾風のように~ザブングル!ザブングル!・・・・」

 そして二曲目はEDテーマの「乾いた大地」。良く再販してくれたと思います。20数年ぶりに聞いたのですが泣きました。大の男がアニソンを聞いて部屋で一人泣きました。名曲中の名曲です。カラオケにもあるので歌いたいですが泣いてしまいそうで危険です(T-T

 この表紙のイラスト・・・・。どこかで見たタッチと思ったら・・・「buchi」のサインが!そう、出渕裕さんが書いたイラストなんです!キャラデザインは外の方なのですがメカニカルの関係で協力していたはずなので、これも公式だなあと。キャラもメカデザインもこなす数少ないデザイナーさんですね。あとはエルガイムで両方を担当した永野護氏などが有名ですね。

 このCDを聞いて久しぶりに音楽で勇気を少し頂いたような気がします。ホント、おススメですね!

 

| | コメント (25) | トラックバック (0)