2009年2月 3日 (火)

第123回 トレカ「レッスルマニア20 ザ・ロック&スティーブン・オースチン」

今回もコマンドフォークト関連で連投と思いましたが一休み。



■本館更新しております。
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2009/02/09-fc11.html



■WWE(WWF)の真のスターの2ショット!

Img386

WWEを支えてきた二人が印刷されたトレーディングカードです。

一見何て事の無いカードですが実はこれ、レアカードでしてストーンコールド側に埋め込まれている本人が着用していた衣服の切れ端、もう一枚はザ・ロック側に本人が着用した衣類の切れ端が埋め込まれたカード。2枚揃うと壮観ですよね?この組み合わせの最終カードはレッスルマニア19ですかね?

事情通に聞いたところ日本よりカード関連はアメリカの方が価格が付くらしく2枚で7~8000円位にはなるのではとの事。オースチンとロック様の2枚が揃っているところが大きいのでしょうね。でもコレバラで購入して偶然にゲットしたものでして、運を使い果たしていなければいいがなんて思ったり。

今は我が宝の一つであるWWE日本公演の際に来日した時のストーンコールドが潰したビールの缶(しかもアサヒスーパードライ!本人のサイン付き)と一緒に大切に保管しています。

エディ・ゲレロ、クリス・ベノワがいない今、WWEは視聴していないのですが、どの様になったのでしょうね、それは今度伊勢守さんに聞いてみよう(^^;

| | コメント (6)

2007年6月28日 (木)

第27回 「クリス・ベノワさん死去」

 今回は「アクティックギア・スタンディングタートル 35MAX版と比較」的な記事をUPする予定でしたが、やはりこの記事を書かずにはいられません。

 「クリス・ベノワさん 死去」

 信じられない事が起きてしまったようです・・・。私がプロレスと言う世界に数少ない感動を与えてくれた一人がクリス・ベノワ(40)さん、そのベノワさんが死去したと言うのです。

 自宅で家族と亡くなっているところを警察に発見されたそうです。原因はこの記事ではとても書きづらいので、気になる方はWWE公式ホームページの方でご覧ください。

 私がWWEに興味を持ち出したのが2003年から、つい最近なのです。最初は深夜番組「スマックダウン」を見ていてこんなにも馬鹿げたプロレスがあっていいのだろうか??なんて見たのが始まりでした。しかし選手自体の「観客を楽しませるプロ意識」を見るうちにドンドン虜となり遂にはDVD約80枚、関連グッズ約100点を集めるほどまでに好きになってしまいました。中でも技術面で感動したのが故エディ・ゲレロさんとクリス・ベノワさんだったのです。正直「レッスルマニア20」のメイン戦は泣きました。号泣しました。ベノワさんを見るたびにこんな漢でありたいと。エディさんが死去された時も号泣しました。そして今度はベノワさんまで・・・・。理由はどうあれ今は純粋に悲しいですね・・・・。

 今現在は地上波で気軽に見れない環境、中堅クラスの脱退、解雇などが続き正直WWEに魅力を失いかけていました。が、私のWWEに興味を復活させる希望はエディさんとベノワさんでしたがもうこの二人ともこの世にいないと思うと不思議なものです。

正直いまだに信じられないのが正直な感想です。

| | コメント (4)