2012年2月25日 (土)

第370回 figma レーシングミク 2011初優勝記念ver.

本館である「ジオニック三十路工廠」が遂に100万hitアクセス達成いたしました。普段本館に興味の無い方もこの機会に少しでも覗いていただけると嬉しいです。
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/blog/2012/02/1000000hit-26fa.html

今回の記事はfigmaミクレーシング版です。正直ボカロ系(特にレーシング関連)、BRS系の記事は今ひとつ乗れない気持ちではありますが、せっかく撮影は済んでいるので(^^;

 

Rimg0104

まずはパッケージから。

通常の大型版と同様サイズとなります。本体、付属物共にボリュームのある品ではありますが例の如く購入方法は個人スポンサー購入と言う事で最安でも7000円からと言うfigmaにしては高額な商品となっております。DVDBOXに付属のfigmaを新品で余裕で買える方にはそれ程高くないのかな(´・ω・`)

 

 

Rimg0105

Rimg0106

まずは前後の全体像から。

今までのミクと比較するとかなり印象が変わります。このデザインが好みと言う方も多いらしいのですが、そう考えると今回の様な特殊販売方法にはますます萎えるばかりです。

初優勝記念品での発売なのだからスポンサー料を取ると言う理屈が今ひとつ理解できないのです。既にこの年のスポンサー料を払っている方には4000円位で販売するとか幾らでも方法があるでしょうに。単にレーシングチームにお金を集めたいとしか思えないと思われても仕方が無いかと思われます。良い出来な分残念ですね。

 

 

Rimg0108

Rimg0109

表情は2種類。

1枚目の表情は今までのミクでは見られなかったデザインが斬新。2枚目の表情の様な表情もありそうで無かった。応援ver.に付属されているものより笑顔が垢抜けていると言いますか。

 

 

Rimg0125

今までのミクの表情の互換性はあるものの、似合うかと言われると似合わない。

肌色の色合いも結構違うので余りお勧めはしません。

肘関節は小型の物が採用されています。

 

 

Rimg0110

特徴的なツインテール。

ABS樹脂だろうか、先端までエッジがかかり好印象。

塗装もクリア素材をベースの上に施されたグラデーションが目を引きます。

 

 

Rimg0111

スカートも同様のグラデーション処理とタンポ印刷。

 

 

Rimg0112

脚部の可動範囲はこの程度。

 

 

Rimg0113

左乳のGSRのロゴはタンポ印刷で小さいながらもはっきりと識別が出来ます。

 

 

Rimg0107

ツインテールの影響かボリュームがあります。

しかしながらこれ以上内側に髪を内側に動かす事が出来ないので置く場所に困る事と、遊びづらいのが痛い。特に遊びづらいと言うのは可動フィギュアとしては致命的かも。

 

 

Rimg0114_2

ここからは付属品の紹介。

まずはチェッカーフラッグ。靡いたデザインなので違和感が無くて良いですね。

もしかしたら応援ver.と型が同じかも?

 

 

Rimg0115

サインボードが付属。

付属のシールを貼るのですが予想より厚みがあるにもかかわらず貼ると違和感が余り無いのには少し感心しました。

 

 

Rimg0119

閉じたパラソルが付属。

 

 

Rimg0122

開いたパラソルも付属。

柄はタンポ印刷で再現されていますのでしっかりとしていて好印象です。

 

 

Rimg0123

内側の作りこみもスケールを考えれば十分でしょう。

 

 

Rimg0121

パラソルは当然持たせる事が可能。

・・・と言って良いのだろうか。パラソル自体が重くグリップが手からすっぽ抜けてポロポロ取れてしまいます。個体差かもしれませんが。

この画像だけで撮影に30分かかってしまいましたよ。何回も「あーーっ!!」と叫んでしまうほどのストレスが(;´Д`)

 

 

Rimg0124

ex:rideのミゼットと並べてモーターショーのノリで。

 

 

Rimg0116

優勝トロフィーが付属。

 

 

Rimg0117

こちらのチ○コみたいな形状のトロフィーは急遽付属された年間優勝のトロフィー。

こうした配慮はありがたいですね。

 

 

Rimg0118

各トロフィーの比較。

 

 

Rimg0127

最近のfigmaにはこうした注意書きが書かれています。

おそらく「シールが付属されてない!」「ギターのストラップが入ってない!」とかの理不尽な苦情対策でしょうね。

まあライトユーザーも多くなったのも大きいのでしょうがここまで書いてあげないといけないというのはなんとも・・ねえ。

 

 

Rimg0126

総評から言うとお勧めです。良い品かとは思う。

しかしお高い。7000円は取りすぎかと。何度も言いますが2011年度の個人スポンサー代を払っている方だけでも4000円程度で購入できるようにしたら良かったのに。

なので4800円位までならお勧めです。品物自体は本当に良い分販売方法だけが評価を下げてしまう原因でしょう。

今現在でamazonのマケプレで2万円・・・アホか。

 

 

| | コメント (10)

2012年2月11日 (土)

第369回 「figmaフルコンプリート卒業します」

 

 今回の記事はタイトル通りです。正直記事にするのには迷いましたが・・

 まずは三十路工廠こと私はマックスファクトリーさんの可動フィギュアシリーズ「figma」を全種コンプリートを目指しており今現在全種類揃えております。ネット上でも全種揃えている方は見たことが無く数少ない私の自慢でもある部分です。

 ではなぜタイトルの様に150個を越すコレクションを集めてきた私が収集を辞めるかと言いますとご存知かと思われますが先日のTVアニメ「ブラック★ロックシューター」DVDBOXの特典にfigmaを付属させるとの事。

 

 

61dhlh9lydl__sl500_aa300_

 しかもこのBOXですがBlu-rayBOX【完全生産限定版】29,400円(税込)、DVDBOX【完全生産限定版】25,200円(税込)と非常に高価な品なのです。当然の事ながらBOXが欲しくなおかつfigmaが欲しいという方は問題も無いでしょう。しかし純粋に造型に惹かれてfigmaだけ欲しい人はどうなのでしょうか?私の様なコンプしている物には今後もコンプを継続するのなら購入するしかない。正直買えない事も無い。ですが今後この様な販売形態の暴挙とも言える商品が出てこないとも限りません。作品に自信があるのならコンテンツで勝負しろよ!

 なので少なくとも今回の商品は新品で予約では絶対に買いません。中古でfigma単体で見かけたら購入の対象になるかもしれませんが中古の購入ならメーカーの売り上げには直接貢献した事にはなりませんから。

 この商品に限らず今後の通常商品も余程欲しい物以外は購入しないことに決めました。まあ言い換えればそれが普通の楽しみ方なのかもしれません。

 正直ぶっちゃけちゃっていいですかね~?

 マブラヴfigmaやドラゴンナイトシリーズ14体!正直いらねー!ブランクナイト!?あんなふざけた購入方法で5000円近く出させやがって!

 ハアハア・・少しだけすっきりしました(;´Д`)

 でもね、figma自体にはまだまだ期待しているんですよ?私に限らず初期のコンセプトに心底惚れて集めだした方だって少なくは無いでしょうから。

 「CDを購入する程度の感覚」で手軽にフィギュアを購入できる。2500円~3500円程度で造型、クオリティの高さも反映してかメーカーの予想を大きく上回る大きなコンテンツになったのでしょう。しかし大きくなりすぎた。後は皆様もご存知の通りゲームや書籍に付属させる販売方法で当然の如く高額になりとてもCDを買う感覚で購入することの出来ないものも存在するのです。記憶に新しい御坂美琴、白井黒子など主役格のキャラクターまでこの様な販売形態を取られたら少ないお小遣いの中で買いたいと思っている中学生とかは購入出来ないのです。

 低価格である程度のクオリティを保ったものをみんなに気軽に遊んでもらいたいのではなかったのですか?コンセプトに惚れた私としては本当に愕然としましたよ・・
 正直マブラヴツインパックの話が出た地点で集めるのを辞めようか考えました。しかし今まで集めたfigmaの山を見ると止められない所まで来ていたのも事実なのです。金額にすると40万円は越えているでしょう。

 「遊んで潰して、好きだったけど捨てざるを得ない、そんな最後を迎えられるような製品になればいい」

 ・・浅井さんのこの言葉が懐かしいですよ。今のfigmaは妙に価値が付いたり同梱商品のせいでとてもこの様に遊び倒す事などできません。

 いままでの同梱商品はメーカー側からの要請で版権関係で仕方なくその様な販売形態にしたのかもしれないと考えるのもおかしくは無いでしょう。しかし今回は「B★RS」。OVAで製作総指揮をされているグッスマの安芸社長、書籍の販売元はグッドスマイルカンパニーであり今回のTVシリーズも主体の製作として関わっている訳です。いくらなんでもユーザーを馬鹿にしすぎだろ!本当にこんな販売方式がベストだと思っているのか?

 figmaの製作元であるマックスファクトリーはどう思っているのでしょうか?ん~、でもse:きららの一件もありますからね。個人的にはマックス側は擁護したいとは思っているのですが(´・ω・`)

 しかし悪い事ばかりでもありませんでした。今後は年間4、5個の購入になるでしょうから浮いたお金で少しは美味しいものでも食べるようにします。そして数ある種類の中から厳選して購入したfigmaで遊び倒す。これで良いのです。これが本来の楽しみ方なのでしょうけどね(;´Д`)

 個人的にですが今回の一件で私の中で最高潮だったグッスマ、マックスの連合の印象はある程度落ちました。規模の決して大きくない会社が作り上げた最高のコンテンツを発売当初から応援していた身としてはただただ残念です。何でもそうですが大きくなりすぎると欲というものが出るのでしょうかね?今後もこの様な馬鹿げた事ばかりしていたらユーザーはドンドン去っていきますよ。

 最後に口の悪い事を羅列してしまいましたがそれでもグッスマさんとマックスさんには期待しているのです。より良い製品を送り出してくださる事を期待しています。誤解されない様に改めて言いますが今でも私は本当にこの2社が好きなのです。それゆえにショックも大きかっただけなのです。今まで集めていたfigmaのコンプを辞めるというのは私にとっては断腸の思いなのです。40万円以上も使っているのだから。ですのでもうすこしだけ初心を思い出していただけると一ユーザーとしては嬉しいのです。

 ついでに美少女系ばかりではなくリボルテックの様に多方面に展開してほしいものです。ランボーやメイトリクス(コマンドーのシュワちゃんね)、ジャック・バウアーやソリッド・スネーク、ジェームス・ボンドやキック・アスとヒットガールとか発売したら一気に気分も上がるのですが。

 一応amazonのリンク貼りました。お高いの~・・・半額なら迷ったかも(´ω`)

 

 

 

| | コメント (22)

2011年12月14日 (水)

第366回 figma 白井黒子

 

4回連続のfigma関連記事です。本来でしたらfigmaほむら発売に合わせてデザートイーグルの記事でもと思っていましたが待ちに待った商品が届いたので急遽figma記事に切り替えました。

 

Rimg0058

 今回紹介するfigmaはPSP「とある科学の超電磁砲」限定版に付属されている物となります。この販売方法本当にやめようよ・・
価格は税込で約9429円。実売は7500円程度でしょうか。

 前回の「とある魔術の禁書目録」は格闘ゲームでしたので即中古屋に売りに行きましたが今回はアドベンチャーと言う事と本編よりもレールガンの方が好きと言う事から久しぶりにPSPを起動させたのですがこれがなかなか面白い。流石に延期に次ぐ延期をしただけはあるかもしれませんね。

 上記で触れましたが予約開始が昨年の9月で発売が今月の8日と予約から発売まで400日以上!本当に発売されるのだろうかと危惧されましたがなんとか発売する事が出来たようです。

 ゲームの内容は基本アドベンチャーなのですが物語を進めるうちに入手するキーワードを活用しトークシステム等で進行、選択をしていくのですが基本選択の少ないサウンドノベルに近い印象。
 完全新規のシナリオとフルボイスの声優陣、J.CSTAFFによる新規ムービー、flipsideによる新OP等ファンなら間違いなく楽しめる無いようなので未プレイで中古屋に売ってしまうのは勿体無いですよ!かなりファン限定ではありますが。

 

 

Rimg0059

前作のパッケージと比較すると共通するデザインで纏められているようです。

余談ですが前作のソフトと上条編のクリアデータがあれば追加シナリオが「楽しめるそうです。

 

 

Rimg0060

ソフトのケースと予約特典のクリーナークロス。

ケースには中古対策か思いっきり「初回限定版」の文字が。純粋に初回版が欲しかった人はこういうの嫌がりますよね。私も正直勘弁して欲しいですよ。パッケージのイラストを変更するだけで良いと思うのですが。

クリーナークロスは黒子が良い感じで俺得です(^^;

 

 

Rimg0063

Rimg0062

それでは本題に入りましょう。長く待たされただけあり全体のフォルムは非常に良い感じ。やや鳥脚なのは気になるが大きな問題でも無いでしょう。

 

 

Rimg0064

Rimg0065

Rimg0066

表情は3種類。

どれも特徴を非常に捉えています。ですが美琴との互換性が無いのは残念。

 

 

Rimg0076

鞄が付属。

御坂美琴に付属の分と違いアクセサリーの類は付いていません。

 

 

Rimg0067

腕章が付属。腕パーツを外して被せる方式なのですが腕章がやや固めなので破損には注意したい。

 

 

Rimg0069

「ジャッジメントですの!」

左手で引っ張った状態の腕章も付属。腕章をつまむ左手パーツも付属されています。

 

 

Rimg0074

二つ折りにした手錠が付属。

 

 

Rimg0075

展開した手錠も付属。

なぜか嬉しそうな黒子w

Rimg0071_2

武器である針はなんとエッジングパーツ!奮発したなあ。

 

 

Rimg0072

専用の右手パーツに差し込んで使用します。

思ったよりポロリと落ちないのは好感が持てます。

 

 

Rimg0070

収納ベルトが装備された太腿パーツが付属されており差し替えでの再現となっております。

 

 

Rimg0073

「お待ちなさいな!」

 

 

Rimg0077

「御坂美琴」との比較。

サイズの違い、肌の色や全体的な線の細さなど変更点は多いです。

 

 

Rimg0078

アップで。

 

 

Rimg0084

黒子「おねえ~さま~っ♪」

美琴「わわわっ!あんまりくっつくな!」

 

 

Rimg0079

「おねえさまのこのささやかな胸が・・ハアハア」

 

 

Rimg0080

当然こうなります。

やっぱりなぜか黒子は嬉しそうだw

 

 

Rimg0081

発売まで非常に長かったfigma黒子ですがゲーム本体も含めて待った甲斐があったかと思います。本当は単品販売すればより多くの方が購入できるのでしょうけど。

記載し忘れましたが下着の色は紫です。珍しいので念のため(;´Д`)

 

 

■公式PV貼り付けておきます。flipsideのOPがサビ直前で切れちゃうのはいただけないですが。
http://www.youtube.com/watch?v=EON63IyZvGw&feature=player_embedded

 

| | コメント (14)

2011年12月 3日 (土)

第365回 figma 初音ミク 応援ver.

 

 

Rimg0039

雑記を除くと3回連続のfigma関連記事となります。

今回は「cheerful JAPAN!」関連でお馴染みの「初音ミク 応援ver.」。価格は税込送料含めて3000円。売り上げのうち1000円が東日本大地震の義援金となります。
価格は非常に良心的ですが義援金の性質上先払いは辛い所ですね・・

正直食傷気味であるfigmaミクですが最近figmaを集めだした方にとっては嬉しいニュースであった事かと思います。

 

Rimg0040

後姿。

基本的な事に関しては以前の通常版のfigma初音ミクの記事をどうぞ。今より撮影が数段下手ですが・・

意外にもfigmaのミクは今回を入れても3体目なんですね?もっとバリエーションがあるのかと思っていたので意外です。おそらく連合商品であるグッドスマイルカンパニーさんのねんどろいどシリーズと混同しているのかもしれませんね(^^;

あっ・・アペンドミクを忘れていた・・(;´Д`)
と言う事は4体目のミクとなるわけですね~。

 

 

Rimg0042

Rimg0043

通常版同様の表情2種。

 

 

Rimg0041

今回の商品に付属される笑顔。プリチーですな(;´Д`)

 

 

Rimg0045

チアフルジャパン関連のねんどろいど初音ミクとのパッケージ比較。

ある程度のデザインは統一された物となっております。何気にナンバリングは通常ナンバー。特殊な購入方法の商品としては珍しいかも。何気に商品画像ではなくイラストの記載はfigma初かも。スザクやミクのライブステージ版の様な画像なしと言うのは存在しますが何気に斬新。

 

 

Rimg0046

マイクが付属。通常版にも付属されております。

 

 

Rimg0047

マイクスタンドが付属。

 

 

Rimg0048

新規の付属品の都合でオミットされるかと思っていたネギも2本付属。

通常版に付属されていたアイテムは全て入っていると言う事ですね。

 

 

Rimg0049

ここからは今回の商品に付属するアイテムの紹介となります。

ポンポンが付属。ハルヒ、みくるチアに付属されているものとは違い新規造型で塗装されています。裏側が大きくえぐれているので取り付けは想像していたより楽なのですがポンポン側の軸が長いので折れないように取り付けることが重要です。

 

 

Rimg0050

他のfigmaにも流用が可能です。おそらくロボコップ以外には取り付けられるのではないでしょうか。あくまでも自己責任で。

こうした流用画像は憂が多いような・・

 

 

Rimg0051

深く考えずお気に入りのfigmaに取り付けて遊びましょう(;´Д`)

 

 

Rimg0052

応援旗が付属。

光が反射して今ひとつ印刷が見えない・・

 

 

Rimg0054

ラストはねんどろミクさんと。

それ程ボーカロイドに興味があるわけでも無いのですが・・ミクさん、天使だぜ・・・

 

 

新鮮味は正直薄いとは思います。ですが送料込みで3000円はお買い得!個体差もあるでしょうが塗装も丁寧な印象を受け、手首の軸もストレートの物に変更されていたのも地味に嬉しいですね。

私事ですがカメラの設定を大幅に変更して撮影した所かなり良い感じになったのが大きな収穫でした~。

 

本来はミニチュアのPSの記事だったのですが一緒に撮影しようと思っていたセガサターンのミニチュアが見つからず記事の変更となりました。申し訳ございませんm(_ _)m

 

| | コメント (6)

2011年11月 3日 (木)

第364回 figma ロボコップ

 

■前回の記事 「figma 鑑純夏」
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/10/363figma-3da0.html

figma最大級の価格帯商品を三十路工廠が斬る!

 

 

Rimg0001

個人的には今年一番の楽しみな商品だったfigmaロボコップ。8月からの延期でようやくの発売となりました。

実在人物ものとしてはビリー・ヘリントン、マイケル・ジャクソンと続き3作目。中学生の時の思い出を感じつつのご紹介です。

パッケージサイズは何時もの通常程度、裏面にはMGAの承認ロゴが。価格は3500円とやや高めではあります。

 

 

Rimg0002

Rimg0003

まずは前後。

全体のメカニカルな造型、鈍い光を放つシルバーの部分とセミグロス的なブラックの対比が良い感じ。やや胴長の造型も忠実で好感が持てます。

今回は膝に限らず肘側にも大型の関節パーツを採用しているのですがメカ系との相性は良好で違和感がありません。

全体に施されたレッド系のシャドウと各部に施されたスミ入れが単調にならず良い感じです。

 

 

Rimg0004

表情は1種類。

個人的に非常に残念でならない部分が口の表現。印刷で対応されているのですがもの凄くショボイ。これなら口周りの造型を深くしてスミいれ一発対応した方がよっぽど良いでしょう。

本当に残念です・・近いうちに手を加えようと思います。

 

 

Rimg0005

ダメージヘッドが付属。

アップで撮影すると今ひとつに見えますが現物は雰囲気出ているかと思います。

サイドのオムニ社製の警察仕様のロボの文字が良い感じ。

 

 

Rimg0006

figmaでは初採用となる手首のボールジョイント軸。

交換が容易な反面左右に可動させる範囲が減少してしまうのでどちらが良いかは難しい所。

 

 

Rimg0020

サイズ比較。

まず感じた印象は大きい!軟質パーツが少なくfigmaを弄っている感じがあまりしないんですよね~。

 

 

Rimg0008

端末から情報を入手するのに使用するニードルが付属。

知らない人が見たら武器と勘違いするんだろうなあ・・

 

 

Rimg0007

人差し指を立てた手首が付属。

2作目の少年の窃盗団に説教する珍場面を再現してください(^^;

 

 

Rimg0013

Rimg0014

個人的にこの部分をどう再現するのだろうと疑問に思っていました。

シリンダーは可動式で足首側にボールジョイントを採用する事で可動と接地性を両立しています。ここは見事!

 

 

Rimg0015

figmaの数少ない駄目な所は足の裏の造型が今ひとつ・・というより今回は造型すらありませんが(;´Д`)

代わりにコピーライトが印刷されていました。

 

 

Rimg0009

ロボコップと言ったらこれが無くては始まらない。

ベレッタM93Rオート9が付属。サイズの割に再現性は高いです。グリップ周辺のデフォルメも極力少なく単体でも見栄えは悪く無いでしょう。

 

 

Rimg0010

今回も発射エフェクトが付属。

3点バーストのマズルフラッシュを意識した表現がとても良い。

 

 

Rimg0011

ロボコップと言えばこのスタイルの射撃でしょう!

 

 

Rimg0012

敵の方向を向かないでこの様なポーズで撃っているシーンがありましたね。

 

 

Rimg0016

太腿の銃の収納ギミックも差し替えで再現されています。

銃がポロリと落ちる事はありません。

 

 

Rimg0018

1作目で悪党から奪ったコブラ砲。終盤でED-209を撃破したライフルですね。

コブラ砲・・もといM82A1はミサカに付属の物。劇中でも同型のライフルに少しパーツを加えてコブラ砲と名を変えていたので両方持っている人はぜひ。

 

 

Rimg0019

劇中ではこの様に腰だめで射撃していましたね。

 

 

Rimg0021

近未来的なデザインのFN-F2000が良く似合います。

 

 

Rimg0022

アメリカンバイクと。

麻薬王ケインを追う時に同系のバイクで追いかける描写がありますが良く似合います。

 

 

■4コマ~♪

Rimg0023

Rimg0027

いつか150円で購入したAIBOのミニチュアが役に立ちました(^^;

 

 

Rimg0017

figmaの世界でもかなりの異色であり可動範囲の広さ、接地性とかなり好印象なのだが口の表現だけが凄く残念。それ以外は動かしてなにかと楽しいfigmaである事には間違いないでしょう。

作品を知っている方ならオススメかな?WF限定でも良いので飛行ユニット発売されないですかねえ、とは言え3作目自体が黒歴史扱いなので厳しいですかね(;´Д`)

 

 

| | コメント (17)

2011年10月30日 (日)

第363回 figma 鑑純夏

 

 

Rimg0001

今回はfigma鑑純夏です。

今回のfigmaはご存知の通りXBOX360「マブラヴ ツインパック」に同梱される物。ゲームソフト2本セットでさらにfigmaが付属と言う事で価格は今までの価格帯で最大級の16590円。

正直価格と同梱商法でfigmaの収拾を卒業しようか迷いました。悩んだ末に横を見ると圧倒的な量を積み重ねられたfigmaの箱の山が。ネットでもフルコンプした画像を見た事が無いのでここで中断するのもどうかと思い結局全種持ち継続中です。しかし高い・・・

購入の際に予約開始当初は購入を悩んでいたのでいつも購入しているあみあみさんでは完売(後に復活)。amazonを見ると割引率が何とたったの1パーセント!とは言えさすがにこのままでもないだろうと信じて予約。最終的には21パーセント引きまで下がり更にギフト券を使用して実質1万円程で購入出来ました。

ゲーム自体はPC版の巻きなおしなのにお高いのが納得いきません。しかも本体を持っていないので躊躇することも無く中古屋へ。A店は各3000円買い取り、B店は買取が安いので有名なお店のせいもあってか各1500円。勿論3000円で買い取っていただいたのでfigma自体は4000円程度と言う事になりますね。

 

 

Rimg0004

箱を開けるとゲームソフト2本の下にfigmaを封入した箱がありました。

 

 

Rimg0003

早速中身を見てみましょう。

付属品が・・す、少ない・・・

 

 

Rimg0005

Rimg0006

まずは前後。

ふと今さら思ったのですが友人でマブラヴ好きがいるので彼に撮影を任せた方が良かったような気もする。

当然と言えば当然なのだが、触った感じは御剣冥夜やレイカを想像してしまう。

 

 

Rimg0007

Rimg0009

Rimg0008

表情は3種類。

3枚目の画像の表情のあるアホ毛は前髪の差し替えで再現されます。

 

 

Rimg0011

腕は上にはかなり垂直に上がります。

逆に真横に曲げるには肩のアーマーが邪魔となりほぼ動きません。冥夜は可動したんですけどね。

画像の通り胸から下のパーツは別パーツなのである程度は上下左右に可動します。

 

 

Rimg0012

脚部は垂直に上げるとこの程度しか可動しません。

 

 

Rimg0013

後ろ髪はリボンを軸に回転が可能です。

 

 

Rimg0020

冥夜では気にならなかったのですが、今回は胴体と脚部パーツの間の関節が妙に気になります。

関節パーツが普通の肌色と言う事とある程度の可動を考えているのか冥夜より太腿部が前側に配置されているので違和感が。

ピンクの部分の塗装はパール表現が施されております。

 

 

Rimg0010

付属品は木彫りのウサギが付属。

 

他の付属品ですか?

・・・ありません。ある意味潔いと言いますか漢仕様と言いますか。

 

 

Rimg0015

Rimg0016

動かした時の画像と素立ちの画像を比較すると脚部の空間が異様に気になってしまう。

関節をピンク系にするだけでも結構印象が変わるとは思うのだが・・・

 

 

Rimg0018

御剣冥夜と。

こうして並べると絵になります。身長差も大体こんな感じ。

 

 

Rimg0019

総評としては「よくうごく、きれい」のフレーズとは当てはまり難いと言いますか、とにかく動かない。外観の造型、塗装は標準的なfigmaなので問題はありません。ですが動かして楽しいかどうかと言われると申し訳ないけど楽しくないかな。作品に対する思い入れとかが無いのも大きいのでしょうけどね。

価格の高さもあるので余程のマブラヴ信者か私の様な酔狂なフルコンプ野郎以外にはとてもオススメは出来ないですね。ネットでも言われていますが冥夜の表情を付属させたらもう少し評価は変わったかもしれません。
あとXBOX360のソフトに付属と言うのも・・PSPと比較したら本体持ってない人は多いだろうに。360もやりたいソフトは多々あるので本体を購入しようか考えたんですけどね、故障率の高さが問題とか言われているのがどうにもねえ。

figma単体で2800円程度なら・・と言った所でしょうか。

 

 

 

■おまけ

Rimg0021

次回のfigma関連はこの中からです~。

・・場合によってはロボコップかも?

ロボコップの記事の更新の際は学生の頃に散々映像を見てエアガンでポーズを真似た立場としては拘り満載で更新したいと思います。

 

あと何気に気になったのがハセガワの1/12スケールの机と椅子セット。amazonのリンクを貼り付けておきます。

 

 

 

 

 

| | コメント (10)

2011年10月 2日 (日)

第360回 figma 伊藤カイジ

 

久しぶりのfigma記事です(;´Д`)

 

 

Rimg0051

久しぶりの更新となってしまいましたfigma関連。今回は伊藤カイジのレビューとなります。

まさかのカイジがfigma化された事には驚きを隠せない方も多かったかと思われます。私もその一人でして女性キャラがどうしても多く展開されてしまっているfigmaの商品にこうした男性キャラは起爆剤となるのか、それとも市場に溢れて値下げされ在庫が無くなると急にプレ商品扱いとなるのか。メーカーとしても決断には慎重になるのかと思われますがこうした展開は個人的には嬉しい限りです。

同じ理由でロボコップは本当に発売されるのでしょうか・・本当に欲しいfigmaなので。

 

 

Rimg0052

後姿。

全体のバランスはとても良い。関連でアカギとか展開してくれたらなあ~。

本体の価格は若干高めの3500円。最近では3000円以上がスタンダードとなりつつあるのでどうも感覚が麻痺してしまっている様な気が。コストの問題は理解しているつもりではあるんですけどね。

可動範囲の撮影を忘れてしまいましたがカナンよりやや狭くレイカよりは良い位(いい加減で申し訳ない・・)

 

 

Rimg0053

Rimg0054

Rimg0055

表情は3種類。

立体化の際には角度の問題からさぞ難しかったのではないかと思いますが良く出来ているかと思います。何気に口の中の表現ですが裏側から別パーツでの2パーツ構成なのでとても良い印象です。

撮影を忘れてしまったのですが髪は後ろ髪半分から肩にかかる前髪、後ろ髪半分、肩にかかる前髪の3パーツが軟質樹脂となっております。なので後ろ髪が少し違和感あり。

 

 

Rimg0056

Rimg0057

各部に施されたワッペンはタンポ印刷です。

 

 

Rimg0058

ジャケットは軟質樹脂、内側のシャツは上半分は軟質樹脂で下半分は硬質樹脂製です。

 

 

Rimg0064

Eカード時の耳の装置が付属!前髪を交換して装着します。

 

 

Rimg0065

紙製のエフェクトパーツが付属しています。

 

 

Rimg0066

限定ジャンケンカード、Eカードが付属。

いずれも束のカードはABS製、一枚のカードは紙製なので結構ポロポロ外れたりするので注意が必要です。

 

 

Rimg0067

カード類は裏側もしっかり印刷されています。

 

 

Rimg0068

付属のざわざわ固定用パーツ(本当にそういう名前)を使用すれば劇中を再現!

残念なのがfigmaラム付属のジャリテン固定パーツ並みにユルユルなところ。figmaラムをお持ちの方ならご理解していただけると思いますがかなりのストレスです。

 

 

Rimg0069

恐怖の人間競馬を再現する為の鉄骨パーツが付属!遊び心を忘れないマックスファクトリーらしい配慮かと思います。

紙製のゼッケンが良い味を出しています。

 

 

Rimg0070

専用の支柱パーツが付属。クリア素材なのが好ポイント。

鉄骨自体に3ミリ径の穴があるのでfigmaの台座アームが使用できます。

 

 

Rimg0071

台座アームを応用すればこんな悪ノリも(^^;

 

 

Rimg0059

このブログらしく様々な男性figmaとの比較をしましょう。

まずはデューク東郷と。

 

 

Rimg0060

古泉一樹と。

 

 

Rimg0063

あららぎ君と。

 

 

Rimg0062

アニキと(;´Д`)

 

 

Rimg0061

古泉の顔パーツを挿げ替えてみましたがかなり良い感じではないでしょうか。

他にも試したかったが気力が・・・

 

 

 

Rimg0072

以前製作したM1A1トンプソンを持たせたら思った以上に似合っていたので。

 

 

■4コマ~☆

Rimg0074

 

 

Rimg0073

発売自体が奇跡に近いfigmaカイジ。

外観の完成度は極めて高くオプションも豊富。ファンには最高のサプライズではないでしょうか。

記事を書いている現在でfigmaカイジの価格がamazonで早くも2100円程度ですか・・予約して購入している立場としては複雑です。

 

 

■おまけ

Rimg0078

今月も大量のfigmaリリースにレビューが全然追いついていません・・

次回の更新はこの中のどれかの予定です~。

 

 

| | コメント (8)

2011年7月31日 (日)

第355回 figma 小鳥遊ヨミ

 

■前回の記事「figma 黒猫」
待ち望んでいたfigmaのひとつのはずなのになぜか撮影がうまくいかず。撮影し直そうかなあ・・
http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/07/354figma-87f2.html

 

 

Rimg0005

「ブラック★ロックシューター」より小鳥遊ヨミです。

黒衣マトはWF限定商品なのにこちらは通常販売。なんで?

価格は税込2800円となっております。

 

 

 

Rimg0011

後姿。

ビックリする位普通の学生姿は逆に新鮮な印象すら感じます。

 

 

Rimg0006

Rimg0007

Rimg0003

表情は3種類。

前髪の両サイドは軟質樹脂製となっています。

 

 

Rimg0013

デザインはBRS系で統一されています。

 

 

Rimg0012

黒衣マトと。

数mm程度ではありますが結構身長差があるように見えるから不思議。

同じ制服姿なのに流用パーツがほぼ無いのには驚きます。

 

 

Rimg0008_2

携帯電話が付属。

物語でも見られるストラップも塗装されています。携帯電話自体は持ち手に固定されているのでポロリと取れてしまう事もありません。

 

 

Rimg0009

通学カバンが付属。

マトに付属の物とは違い肩がけではありません。

 

 

Rimg0002

バレーボールが付属。

マトのバスケットボールの固定方法と同じなのですが(左手に凸モールドがあり差し込む方式)マトに付属されているバスケットボールを持たせようとしたら緩くて互換性はありませんでした。

 

 

Rimg0004

「そーれ!」

バスケットボールと違い動きの強い遊びが出来ないのが少し残念。

 

 

Rimg0001

上履きが付属。

上履きを引っ張る右手の専用パーツがあるのには感心した。

 

 

Rimg0010

やはり当然と言えば当然ですがマトと組ませると遊びの幅が広がります。

ですが、マトは単体でも十分に楽しめるのですがヨミに関しては少し苦しいかなあ。なんでマトが通常販売じゃないのでしょうね??

 

 

良い意味で標準的なfigmaかと思います。ですが2500円のマトと比べて300円の誤差がどうにも理解できません。

 

 

| | コメント (12)

2011年7月30日 (土)

第354回 figma 黒猫

 

何気に8月はfigmaラッシュ地獄だったり・・・

 

 

Rimg0010

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」よりfigma黒猫です。

服装の造型や付属品の多さ、shift bodyも付属され見所の多いfigmaであります。そんなfigma黒猫の詳細を画像を追って紹介していきましょう。

価格は税込3200円。

 

 

Rimg0009

後姿。

1枚目の画像もそうでしたが少し光が強すぎますね・・・

 

 

Rimg0011

Rimg0012

Rimg0013

表情は3種。特徴を良く捉えているかと思います。

何気に髪パーツにグラデーションがかかっており、最近のfigmaでは比較的珍しいのではないでしょうか。

カチューシャのバラ(ですかね?)の造型が何気に細かい。三枚目の画像を見ていただくと分かりますが前腕の造型があるので手首パーツを挿しやすいです。

 

 

Rimg0023

高坂桐乃との比較。

小柄な黒猫をできるだけ再現しているのが良く分かります。

 

 

Rimg0014

蔑み顔用の左手パーツが付属。

小指の造型が芸が細かい。

 

 

Rimg0015

バッグが付属。

今までのfigmaの物と比較すると細かな造型と紐部分の細さが好印象です。

ですが、裏を返せば紐パーツの細さは破損しやすいの裏返しなので注意も必要でしょう。

 

 

Rimg0020

同人誌が2冊付属。

専用シールをパーツに貼り付けて再現されています。シールが苦手な人の為に予備が2枚づつ付属されているのも嬉しい限り。余ったら少し厚めのプラ板に貼るのも良いでしょう。

 

 

Rimg0021

ネコ耳カチューシャの前髪が付属。

他のfigmaに流用出来ないのが残念?

 

 

Rimg0016

今回の目玉である椅子とshift body。

キュート、まろん=マカロン、宮藤芳佳と続きより劇中を再現させるには嬉しい配慮。黒猫の場合はイメージ先行での付属ではありますが。

shift bodyの元祖はある意味セイバー私服版の正座の下半身なのかもしれませんね?

 

 

Rimg0017

椅子とshift bodyを使用。

持ち手つきのカップとソーサーが付属しているので合わせて使いましょう。

何気に靴のエナメルな感じが良いですね~。

 

 

Rimg0018

椅子は他のfigmaにも流用が可能です。

 

 

Rimg0030

ex:ride用のパーツも付属されていますが長めのスカートが干渉してしまうのでせいぜいホイルウォーカー、ジェットスキーくらいでしょうか。

 

 

Rimg0024

何となくテレビシリーズ第2話の雰囲気で。

 

 

Rimg0019

完全に一致(笑)

shift bodyの差し替え時に両足を外すのですが何かに似ているなあ・・と思ったら(;´Д`)

 

 

■記事が何となくボリューム不足なので(汗)4コマ

Rimg0025_4   

 

 

Rimg0022

大きな問題点は無いのは勿論ですが、付属品の多さもあってかなかなか満足度の高い内容かと思います。

しかし長いスカートのキャラクターの宿命か、動かして楽しいかと言われると難しい所でもあります。figma桐乃を既に持っている方にはオススメです。

 

 

今回は撮影が今ひとつでした。背景も変更しようかと思案中です・・・

| | コメント (8)

2011年6月 4日 (土)

第346回 figma 仮面ライダー ブランクナイト

 

■前回の記事「figma 高坂桐乃」
 
個人的にはfigma史上ベスト3に入るお気に入りとなりました。
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/06/345figma-4fbf.html?cid=63448195#comment-63448195

■前々回の記事「雑記など」
 軽い気分で読んでください。
 http://misojikousyou.cocolog-wbs.com/maniamisoji/2011/06/post-d75f.html

 

Rimg0011

シリーズ13体発売の発表で衝撃を与えたfigma仮面ライダードラゴンナイトシリーズ。

13体でも既に驚きなのに誌上通販まで展開、14体目のライダーシリーズとなるのが今回のブランク体です。

価格は本体価格は2800円(税込)・・・

 ですが、送料1000円、ネット通販で無い場合はフィギュア王の振込み用紙が必要になるので本の価格が838円(税抜き)、振込み手数料が420円~630円程度とKOS-MOSやラブマシーン並みの価格がかかってしまうのが痛い。

 

Rimg0012

Rimg0013_2

フロント及びリア。

大半は龍騎の色換えですが全体の塗装は龍騎、ナイトと比較すると丁寧な印象があります。

ドラグレッダーとの契約を済ませていない状態なので全身の色が赤くない状態を再現しています。

 

Rimg0014

頭部は新規造型の様です。

塗り分けが細かく好印象。

 

Rimg0028

Rimg0027

頭上のデザインの他にマスクの金色のラインもない様です。

 

Rimg0015

ベルトのタンポ印刷が簡素で未契約のブランク体らしさを強調させています。

 

Rimg0016

契約前ゆえの機械的な外観の召喚機。

龍騎と違い始めから本体に接着されているようです。

 

Rimg0017

アドベンドカードが付属。

 

Rimg0020

付属品は過去に例が無いほどのシンプルさ。

ある意味潔い(;´Д`)

 

Rimg0018

ライドセイバーが付属。

固体差か、若干しなりがあったのが残念。とはいえ硬質な素材を使用しているのでシャープな印象。

 

Rimg0022

Rimg0023

Rimg0019

Rimg0021

ポーズを幾つか。

 

Rimg0026

Rimg0029

龍騎と。

 

Rimg0024

最初は単なる色換えかと思っていましたが、他の13種類と並べると不思議と個性を発揮するから面白いです。

かかった経費は大きいが買って良かったかなと。

 

Rimg0025

可動範囲、塗装等他のDKシリーズを踏襲しているので文句なしの完成度かと。

作品を見ていないのに全14種集めた人はどの位いるのだろう?今回の記事を通して改めて私の収集癖は治りそうにないと痛感いたしました(;´д`)トホホ…

余談ですがfigmaドラゴンナイトシリーズは今後再販は無いそうです。一部のライダーが結構安くなっていますがこの先もしかしたら入手困難になるのかもしれませんね。
逆にトルク、インサイザー、ストライクは既に高くなっています。そう考えるとブランク体はとんでもないことに・・

 

 

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧