misojikousyou.cocolog-wbs.com > 「展示室」MS-06R2/R1 修羅の双星専用機

MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」
MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」

トップページ | 次 >>

MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」

MS-06R2/R1 「修羅の双星専用機」

1/144 HGUCザクⅡ、HGUCザクⅠ、MSVザクⅡ(06R)使用

MS-06R-2 カート・ラズウェル専用機

機体解説

北米降下作戦時の輝かしい戦果、功績を挙げたカート・ラズウェル中尉、ロビン・ブラッドジョー中尉の絶妙なコンビネーションを称え「修羅の双星」と呼ばれるに至る。
冷静沈着なカート・ラズウェル中尉が登場するMS-06R-2は赤と白の配色、「38」の機体番号、赤の髑髏のマーキングが施されている。
一説によると連邦軍の不死身の第4小隊、伝説のパイロットと言われているアムロ・レイ少尉などと交戦したとの事だが真偽は定かではない。
余談ではあるが二人の所属は宇宙攻撃軍かと思われる。(アーケードのチュートリアルにてドズル中将直々に指導を受けている)


■製作工程

頭部
モノアイ部の後はめ加工、動力パイプ基部を3mmランナーに変更、指揮官用アンテナは旧キットのR型から。

胸部
CGイメージに合わせて形状変更。

腹部
腰アーマーを独立可動化、形状変更。

腕部
肘のマルイチモールドはHGザクⅡから流用、左肩のスパイクアーマーはHGB3グフから流用してモールドの追加、変更。スパイクのトゲはエポキシパテで製作、基部は市販パーツを加工。

脚部
太もも、足首、膝アーマーはHGUC旧ザクから流用、フレア周辺は旧キットの06Rから。内部の関節を新造しております。バーニアは市販パーツで。

その他ZMC-38Ⅲ、ヒートホークは素組み、ランドセルは旧キットベースに市販パーツで加工。


■塗装(比率は記載していません)


基本色1(赤) モンザレッド+RLM04イエロー+グランプリホワイト

基本色2(紫系) パープル+マルーン+グレーFS36270+ホワイト

基本色3(白系) グランプリホワイト+グレーFS36270

関節等    ファントムグレー+ホワイト

ザクマシンガン ファントムグレー+グレーFS36270

ライン等     イエロー+ホワイト

ヒートホーク   パープル+グランプリホワイト、オレンジ、ファントムグレー


以前製作した修羅の双星のF型の事もあってか、R型を製作するのは一種の使命感になってしまい結果時間がかかってしまいましたが形にすることが出来ました。毎回同じことばかり言っていますが、人様が持っていないものを作ると言うのは凄く楽しいです。

固定リンク